無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

小松未可子ニューアルバム「Personal Terminal」リード曲「Restart signal」MVショートver.公開

イベント 動画 音楽

小松未可子が7月11日にリリースするニューアルバム「Personal Terminal」より、リード曲「Restartsignal」のミュージックビデオショートバージョンが公開された。

「Personal Terminal」は前作「Blooming Maps」から約1年2カ月のスパンでリリースするフルアルバム。全国ツアーや立て続けのリリースなど充実した音楽活動を経てより魅力を増した小松の内面に改めて迫る作品だ。

リード曲「Restart signal」は前向きな姿勢が印象的な歌詞と、ポップなメロディおよびエレガントなストリングスの音色が耳に残る、新しい作品の幕開けを飾るにふさわしいナンバー。またミュージックビデオは、小松とタッグを組むのがこれで4作目となる映像作家の野村徹(MAZRI Inc.)が監督。爽やかに歌うリップシンクシーンと裏腹に、不思議な異世界へ旅立つ小松の姿が捉えられた、未来感あふれる映像に仕上げられた。

あわせて、全曲の制作クレジットも公開に。今作では新しいアレンジャーとしてTom-H@ckが名を連ねているほか、レコーディングには新井弘毅、今井 準、鈴木浩之といった小松のライブを支えているバンドメンバーも参加。もちろん前作「Blooming Maps」でも制作を共にしたクリエイターも多数参加し、極上のポップスを作り上げている。

なお、先日リニューアルオープンした小松のオフィシャルサイトでは、期間限定コンテンツ「小松未可子のなるなるRadio」が聴けるようになった。初回はQ-MHzの田淵智也をゲストに迎え、アルバム「Personal Terminal」の仕様について説明している。今後もアルバム発売まで不定期に更新されていく予定なので、気になる人はチェックをお忘れなく。「なるなるRadio」を聴くには、オフィシャルサイトのMesiaページ内RADIOタブからアクセスしてほしい。

▼小松未可子「Restart signal」short ver. from New Album “Personal Terminal”

▼商品情報
小松未可子ニューアルバム「Personal Terminal」
2018年7月11日(水)リリース
完全生産限定盤[CD+BD+Photobook]TFCC-86641 / ¥5,500+税
<収録曲>
01. Restart signal
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
ストリングスアレンジ:斎藤真也
Guitar:新井弘毅 / Drums:SHiN / Strings Programming:斎藤真也 / Bass & All Other
Instruments:黒須克彦
02. Jump Jump Halation!
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
Guitar:堀崎 翔 / Drums:鈴木浩之 / Bass & All Other Instruments:黒須克彦
03. SPICE MISSION
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
ブラスアレンジ:井上泰久(RightTracks Inc.)
Keyboards:神佐澄人 / Bass:二家本亮介 / Drums:鈴木浩之 / Trumpet:小澤篤士 / Trombone:須
賀裕之 / Alto Sax:竹上良成
04. Maybe the next waltz ※TVアニメ「ボールルームへようこそ」エンディングテーマ
作詞・作曲:Q-MHz
編曲:Q-MHz, 伊藤 翼
Guitar:菰口雄矢 / Bass:二家本亮介 / Drum:SHiN / Violin:室屋光一郎, 徳永友美 / Viola:安保恵
麻 / Cello:奥泉貴圭 / All Other Instruments:伊藤 翼
05. 海辺で逢いましょう
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
Marimba:小松未可子
Guitar:佐々木秀尚 / Bass:二家本亮介 / Drums:鈴木浩之 / All Other Instruments:黒須克彦
06. カオティック・ラッシュ・ナイト
作詞:小松未可子, Q-MHz
作曲:Q-MHz
編曲:Q-MHz, Tom-H@ck
Bass:田淵智也 / Drums:SHiN / Guitar & All Other Instruments:Tom-H@ck
07. Happy taleはランチの後で
作詞・作曲:Q-MHz
編曲:Q-MHz, 清水哲平
Bass:田淵智也 / Drums:鈴木浩之 / Trumpet:小澤篤士 / Trombone:須賀裕之 / Alto Sax:竹上良
成 / Guitar & All Other Instruments:清水哲平
08. Pains
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
Guitar:清水哲平 / Keyboards:今井 準 / Drums:SHiN / Bass & All Other Instruments:黒須克彦
09. M/MASTER
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
Marimba & Drums:小松未可子 / Piano:黒須克彦 / Glocken & Melodica:田淵智也 / Soprano &
Alto Recorder:畑 亜貴 / Bass & All Other Instruments:田代智一
10. おねがいフューチャー
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
Guitar:新井弘毅 / Bass:田淵智也 / Drums:鈴木浩之 / All Other Instruments:黒須克彦
11. Swing heart direction ※TVアニメ「ボールルームへようこそ」エンディングテーマ
作詞・作曲:Q-MHz
編曲:Q-MHz, 末光 篤
Guitar:新井弘毅 / Bass:田淵智也 / Drums:城戸紘志 / Piano:末光 篤 / All Other Instruments:黒
須克彦
12. Romantic noise
作詞・作曲:Q-MHz
編曲:Q-MHz, 伊藤翼
Guitar:新井弘毅 / Bass:二家本亮介 / Drums:鈴木浩之 / Trumpet:小澤篤士 / Trombone:須賀裕
之 / Tenor & Alt Sax:竹上良成

<完全生産限定盤付属Blu-ray Disc収録内容>
■小松未可子 TOUR 2017 “Blooming Maps” @ LIQUIDROOM 2017.08.12
・また、はじまりの地図
・Imagine day, Imagine life!
・流れ星じゃないから
・Catch me if you JAZZ
・HEARTRAIL
・my dress code
・Lonely Battle Mode
■Music Video
・Maybe the next waltz
・Swing heart direction
・Restart signal
■小松未可子×Q-MHz ドライブ&BBQの旅
■小松未可子×Q-MHz「M/MASTER」レコーディングMV

<特典内容>
・スペシャル写真集(52ページ)
・トールケース型三方背ボックス
・ハイレゾ音源フリーダウンロードコード封入
・アルバム全音源+全特典映像のプレイパスコード封入

通常盤[CD]TFCC-86642 / ¥3,000+税
<収録曲>
01. Restart signal
02. Jump Jump Halation!
03. SPICE MISSION
04. Maybe the next waltz ※TVアニメ「ボールルームへようこそ」エンディングテーマ
05. 海辺で逢いましょう
06. カオティック・ラッシュ・ナイト
07. Happy taleはランチの後で
08. Pains
09. M/MASTER
10. おねがいフューチャー
11. Swing heart direction ※TVアニメ「ボールルームへようこそ」エンディングテーマ
12. Romantic noise
<通常盤初回生産分特典内容>
・ハイレゾ音源フリーダウンロードコード封入
・アルバム全音源+ライブ映像(完全生産限定盤BDに収録のライブ映像と同じもの)プレイパスコード封入

▼ツアー情報
小松未可子TOUR 2018 “Personal Terminal”

2018年9月8日(土)大阪府 BIGCAT
OPEN 16:15 / START 17:00
2018年9月16日(日)東京都 TSUTAYA O-EAST
OPEN 16:00 / START 17:00
2018年9月24 日(月・振休)宮城県 仙台darwin
OPEN 16:30 / START 17:00
2018年9月29 日(土)愛知県 Electric Lady Land
OPEN 16:30 / START 17:00
2018年9月30 日(日)静岡県 Live House浜松窓枠
OPEN 16:30 / START 17:00
料金:6,480円(税込、入場時1ドリンク代別途要、未就学児入場不可)
チケット一般発売:2018年8月4日(土)
※先行URLはオフィシャルサイトでご確認ください

▼関連リンク
小松未可子オフィシャルサイト
http://www.mikakokomatsu.jp/
http://www.mikakokomatsu.jp/sp/
小松未可子|TOY’S FACTORY
http://www.toysfactory.co.jp/artist/mikakokomatsu/

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

ank、11月に主催イベント「ank spring 2019」開催決定!

神奈川発、男女3ピース青春バンドankが、10月から3ヶ月連続で主催イベントを開催することを先日アナウンスしていたがその一環として、11月9日に新宿ACBにて「ank spring 2019」を開催す …

三ツ矢雄二ら奇跡の大御所声優大集結ライブイベント開催決定!

2013年9月13日(金)から16日(月・祝)に天王洲 銀河劇場で、日本の声優界を先導し、いまなお第一線で活躍を続けている、「野島昭生」・「古谷徹」・「古川登志夫」・「三ツ矢雄二」らが伝説のバンド『ス …

MAA 原哲夫完全プロデュース「CRサイバーブルー」のテーマ曲が異例のヒット!

濃密な画風で知られる原哲夫が描いた、伝説のSFバイオレンスコミック「サイバーブルー」。先日、パチンコ「CRサイバーブルー」が導入され、原哲夫自らがプロデュースしたテーマ曲「Feel It!」(アーティ …

『劇場アニメーション K SEVEN STORIES Only Shop』10/6より開催! オンリーショップ限定グッズの販売や特典の配布が決定!

株式会社アニメイトは10月6日より『劇場アニメーション K SEVEN STORIES Only Shop』を開催し、会場内でお買い物をされたお客様に特典をお渡しいたします。また、同日より全国アニメイ …

全世界のダンス・フロアを熱狂させる、2012年最強の新人・スクリレックス!!今年のグラミー賞3部門を勝ち獲ったダンス・ミュージック・モンスター、待望の初来日が決定!

「16歳の時からずっと日本に行きたいと思ってた。でもチャンスが全然なかったんだ。だから日本に行けることが本当に楽しみだ」-スクリレックス 米・ロサンゼルス出身の若干24歳、ソニー・ムーアことスクリレッ …

CHAI、敬愛するシカゴのフォークロック・バンドWhitneyのツアーに参加。

ワールドワイドに破天荒な活動を繰り広げる『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』、CHAI。   3月の全米ツアーを皮切りに、5月に全英/ヨーロッパ、6月に日本を回るワールドツアーを …