無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

エリック・ベネイが、日本独自企画で初のベスト・アルバムをリリース!今回のベスト・アルバムの楽曲に関わった2人の名プロデューサー、今は亡きジョージ・デューク、デイヴィッド・フォスターの思い出を語る。

動画 洋楽 音楽

1996年にデビュー・アルバム『トゥルー・トゥ・マイセルフ』を発表。ニュー・クラシック・ソウル/ネオ・ソウルのムーヴメントにも乗ってディアンジェロ、マックスウェルと共に人気を博し、1999年にはフェイス・エヴァンスをゲストに迎えたTOTOのカヴァーであるシングル「ジョージー・ポージー」が大ヒットを記録し、日本での人気を決定づけたリアル・ソウル・ヴォーカリスト、エリック・ベネイ。

1996年から2010年まで在籍したワーナー・ブラザーズ、リプリーズ時代の楽曲を厳選した、日本独自企画の初のベスト・アルバム『ザ・ベスト・オブ・エリック・ベネイ』 のCDが5月23日に発売されます。

今回のアルバムの聴きどころの一つは、エリックのオリジナル・アルバムには未収録で、もともと1997年にリリースされたアメリカの人気コメディ番組「リヴィング・シングル」のサウンドトラックに収録されていた、スティーヴィー・ワンダーのカヴァー「スーパーウーマン」です。この曲はボニー・ジェイムスのサックスをフィーチャーし、今は亡き名プレイヤー、プロデューサーのジョージ・デュークがアレンジ、プロデュースを手掛け、キーボードも担当しています。

先日、来日したエリック・ベネイはジョージ・デュークに関して、この共演が彼のキャリアの中で大きな役割を果たしたことを語っています。

「早くしてこの世を去ったジョージ・デューク、彼とスタジオに入るのは夢がかなったことのひとつ、僕が最も印象に残ったのは彼が自分のすごさをひけらかしていなかったこと、音楽的偉人と一緒にスタジオにいても居心地良く過ごせるように、僕を落ち着かせてくれた、彼は僕を音楽的におじけさせることもできた、でも全然彼は違った、彼は素晴らしいソウルの持ち主さ」

また、近年多くのK-POPアーティストに収録楽曲がカヴァーされ、再評価されている彼の異色作『ハリケーン』でタイトル曲「ハリケーン」と「ザ・ラスト・タイム」を共作したデイヴィッド・フォスター関しても、以下のように語っています。

「ザ・ラスト・タイムはデイヴィッド・フォスターと初めに書いた曲の一つ、デイヴィッドが“ほら、僕はサビを思いつくのうまいんだ、君が残りのメロディーさえ書いてくれればね”と言ったのを覚えてるよ、この曲はそんな感じだった、デイヴィッドが座ってピアノで初めのリフを弾きながら、サビの部分を口ずさんだ。ザ・ファースト・タイムだって、あのデイヴィッドの声で言ったんだ、あとは僕とデイヴィッドの娘のエイミーとで歌詞を埋めながら、メロディーを書いたら、時代を超越する美しい曲になったよ」

元々のタイトルはザ・ラスト・タイムではなく、ザ・ファースト・タイムだったという興味深い事実がエリックの口から、語られました。また、こんなコメントも寄せています。

「デイヴィッド・フォスターとスタジオで仕事が出来て素晴らしかった、僕が子供の頃、アルバムのクレジットに彼の名前を見たらすぐに買って、そのアルバムから、プロダクションやアレンジを学んだものさ、今やこの世界で僕の最良の友人の1人さ、アルバム『ハリケーン』は今でも世界中で人気のあるアルバムさ」

最後には、日本のファンに以下のメッセージを寄せてくれました。

「このベスト・アルバムはとても素晴らしい、みんなに聴いてほしくてうずうずしてる、僕と記憶の旅にいざなう機会をくれるよ、とても美しい記憶やストーリーがあったからね、過去20年をおもうとこれらの曲は旅のおみやげのように愛してる、君も好きになってくれるとおもう、また次のベスト・アルバムで20年後に会おう、まあ次は20年でなくて、5年後くらいかな」

 

ザ・ベスト・オブ・エリック・ベネイのトレーラー映像はこちら

【リリース】

ザ・ベスト・オブ・エリック・ベネイ

WPCR-18033

税抜価格\2,000

 

<< 収録曲 >>

1            スピリチュアル・サング    03:59

2            アイル・ビー・ゼア           05:19

3            ジョージー・ポージー(feat.フェイス・エヴァンス) 04:40

4            スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー(feat.タミア) 04:35

5            ホエン・ユー・シンク・オブ・ミー 05:43

6            ラヴ・ドント・ラヴ・ミー 04:36

7            プリティ・ベイビー 04:54

8            ハリケーン 04:39

9            アイ・ウォナ・ビー・ラヴド 04:37

10           クラックス・オブ・マイ・ブロークン・ハート 04:36

11           ザ・ラスト・タイム 03:40

12           君こそすべて 04:13

13           チョコレート・レッグス 04:29

14           サムタイムズ・アイ・クライ 05:08

15           スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー(バタード・ソウル・リミックス) 04:36

16           スーパーウーマン 05:58

 

【関連リンク】

オフィシャルサイト:https://wmg.jp/artist/ericbenet/

購入リンクはこちら:https://WarnerMusicJapan.lnk.to/ericbenetPu

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

DJ EMMA、2ヶ月連続アルバムリリース決定!PVも公開!

これぞ、DANCE MUSIC!これこそ、HOUSE MUSIC!“THE KING OF HOUSE”の称号をもつDJ EMMA、2ヶ月連続アルバムリリース決定!PVも公開! DJ EMMAが待望の …

DEEN武道館ライヴ1夜限りのプレミアム上映会大盛況につき、完全限定作品から急遽ダイジェスト映像公開!

DEENが2014年10月12日に行った日本武道館スペシャルライヴの模様が、2014年12月23日、ユナイテッド・シネマ豊洲で全曲ノーカット上映された。国内最大級の大スクリーンは即完売、急遽スクリーン …

みんな強いふり。FAKY、Awich作詞 「ANTIDOTE」が10/18配信スタート!

5人組ガールズ・ユニオンFAKYが、ガールズパワーをテーマにしたダンスシングル三部作第二弾「ANTIDOTE」を10/18(金)から配信開始。  8月にリリースされた第一弾「GIRLS GOTTA L …

今年1月に開催されたプレミアムライブ「和楽器バンド 大新年会2018横浜アリーナ ~明日への航海~」が映像化決定!!

和楽器バンドが今年の1月27日に横浜アリーナにて開催した「和楽器バンド 大新年会2018横浜アリーナ ~明日への航海~」が8月8日に発売されることが決定した。 毎年恒例となっている大新年会ライブは今年 …

奥田民生、斉藤和義、トータス松本らの話題の新バンド デビューライブチケット即日SOLD OUT! リーダー寺岡呼人「誰よりも僕達がワクワクしているかも」

寺岡呼人25周年プレゼンツとして、寺岡呼人/奥田民生 / 斉藤和義 / 浜崎貴司 / YO-KING / トータス松本ら全員50代のフロントマンによるスーパーバンド“カーリングシトーンズ& …

BAND-MAID、「激動」と冠した2019年ワールドツアー第一弾を発表! 世界最大のイベントプロモーター「Live Nation」と提携決定!

2019年の国内大型ロックフェスにも多数出演が決定し、世界規模での人気を博しているメイド姿のハードロックバンド「BAND-MAID」が、6月より「激動」と銘打ったワールドツアー開催を発表した。 また、 …