無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

レコードデビュー45周年全国コンサートツアーを 地元・長崎よりスタートするさだまさし アニバーサリーイヤー同数”45”作目オリジナル・アルバム発売決定!!

イベント 音楽

グレープ「雪の朝」でレコードデビューしてから今年10月25日で音楽活動45周年を迎えるさだまさしが、5月12日(土)から45周年全国コンサートツアー”Reborn”(全44公演)をスタートする。この日の公演は自身が名誉館長を務め、今年会館設立20周年という節目を迎える地元・長崎ブリックホールにて行われる。

そんなさだまさしの、グレープ通算45作目となるオリジナル・アルバムを発売することも同日発表となった。

タイトルは「Reborn~生まれたてのさだまさし~」で、同時解禁されたアルバム・ジャケットは生まれたての卵にリボンのラッピング、という洒落の利いた作品となっている。

「常に新しく、常に面白く、常に未知のものでありたいと思って歌ってきました。45周年の今年、”生まれたてのさだまさし”という挑戦をしました。ぜひ聴いて欲しい。」と、さだ本人が語るように今回の作品のタイミングでレコード会社もビクターエンタテインメントへ移籍し、フリーフライト/Colourful Recordsより7月4日リリースとなる。

収録内容詳細は後日発表となる予定。

アニバーサリーイヤーにドロップされる意欲作に描かれていく”進行形のさだまさし”にぜひ期待していただきたい。

 

<さだまさし コメント>

人が生まれ変わるかどうかは別にして、生きながら「生き直す」ことなら出来ると思う。

日本には大切な神様には常に新しく、若々しく居ていただこうと願う「常若」という思想があって、それが伊勢神宮の式年遷宮や春日大社の式年造替に表れている。

僕も自分の大切な音楽の神様には常に新しく若々しく居ていただきたいという思いがあって、常に自分を揺さぶり、一歩でも前へ向かわせたいと願って居る。

時折コンサートスタッフやレコーディングスタッフを一新するのは自分の音楽の動脈硬化を避ける、という目的と「生き直す」ための自助努力のつもりだ。

今年45周年の年にレコード会社を移籍したのも自分の音楽を改めて「生き直すため」だ。この道が何処まで続くかは僕にも解らないが、永遠に歩き続けたい道だからこそ、今日を全力で過ごしたいと思う。

新しいアルバムのタイトルを「Reborn」としたのもまさにそういった思いからだ。

僕は、まだ走る。

 

【リリース】

New Album 『Reborn ~生まれたてのさだまさし~』

2018.7.04 release

 

グレープ「雪の朝」でレコードデビューしてから今年10月25日で45周年を迎えるさだまさしの、ビクター移籍第一弾アルバムはグレープから数えて通算「45」作目のオリジナル・アルバム。

通常盤(CD):VICL-65021 ¥3,400(税抜:¥3,148)-

 

<CD>

詳細後報。

 

【45周年全国ツアー”Reborn”】(情報解禁済公演)

05月12日(土)長崎ブリックホール

05月13日(日)長崎ブリックホール

05月19日(土)森のホール21

05月22日(火)相模女子大学グリーンホール

05月24日(木)府中の森芸術劇場

05月25日(金)川口リリア

06月01日(金)広島文化学園HBGホール

06月02日(土)周南市文化会館

06月04日(月)倉敷市民会館

06月13日(水)日本特殊陶業市民会館

06月14日(木)日本特殊陶業市民会館

06月18日(月)神戸国際会館

06月20日(水)フェスティバルホール

06月21日(木)フェスティバルホール

06月30日(土)コラニー文化ホール

07月02日(月)神奈川県民ホール

07月05日(木)東京国際フォーラムホールA

07月06日(金)東京国際フォーラムホールA

07月12日(木)市民会館シアーズホーム夢ホール

07月14日(土)鹿児島市民文化ホール

07月15日(日)宮崎市民文化ホール

07月21日(土)宇都宮市文化会館

07月22日(日)ベイシア文化ホール

 

【プロフィール】

本名、佐田雅志。長崎市出身。シンガーソングライター・小説家。

3歳8ヶ月でヴァイオリンを始め、ヴァイオリン修業のため小学校卒業と同時に上京し、1972年に高校時代の音楽仲間である吉田政美とグレープを結成。

翌年、ワーナーパイオニアから「雪の朝」でデビュー。2ndシングル「精霊流し」が大ヒット。

第16回日本レコード大賞作詞賞を受賞する。

グレープ解散後、1976年にソロデビューした後も「雨やどり」「秋桜」「関白宣言」「北の国から」など数々の国民的ヒット作品を発表する。第21回日本レコード大賞金賞、同ベストアルバム賞他、数多くの音楽賞を受賞。

活動の中心であるコンサートの回数(’76年以降)は2018年4月現在で4,200回を大きく超えている。

2001年「精霊流し」で小説家としての活動を開始。
以後「解夏」「かすてぃら」「はかぼんさん」「ラストレター」「風に立つライオン」など10作品を発表。うち8作品が映像化。

また、NHK「今夜も生でさだまさし」のパーソナリティとしても人気を博している。

2015年8月、一般財団法人 風に立つライオン基金を設立(2017年7月公益財団として認定)。
様々な助成事業や被災地支援事業を行っている。

2018年5月より、45周年コンサートツアーを全国で開催する。

 

オフィシャルアーティストサイト:https://www.sada.co.jp/index.html 

オフィシャルレーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/sada

-イベント, 音楽
-

関連記事

4人のアーティストの豪華競演が実現!「ラフ∞絵」名古屋展 2020年1月2日(木)から名古屋栄三越にて開催

令和元年の秋に藍綬褒章を受章したスタジオぴえろ創業者・布川ゆうじ氏が手掛ける『「ラフ∞絵」名古屋展 一瞬の閃き・・・無限のイマジネーション』が2020年1月2日(木)~13日(月・祝)まで名古屋栄三越 …

今晩、オンエア解禁!人気声優“くどはる”が新曲「KEEP THE FAITH」でラップに初挑戦!

“くどはる”こと声優・工藤晴香の2ndミニアルバム「POWER CHORD」(10月7日発売)から新曲「KEEP THE FAITH」が、今晩9月2日(水)、ニッポン放送「ミューコミプラス」(24:0 …

7!!(セブンウップス)10代だけで作り上げたライブは大盛況!

今週ついに待望のニューシングル「スウィート・ドライヴ」を発売する新人バンド7!!(セブンウップス)。昨年はアニメ「NARUTO ナルト-疾風伝-」やアニメ「君と僕。」のテーマソングを担当するなど、以前 …

MONKEY MAJIKの“この冬一番のラブ・ソング”「夢の世界」がUSENチャートダブル1位を獲得!!

2011年2月1日よりBeeTV独占配信でスタートしたドラマ「パーティーは終わった」の主題歌であるMONKEY MAJIKの新曲「夢の世界」がドラマの配信開始後、各所で大反響を呼び、2月2日付けのUS …

超豪華アーティストが参加!!『情熱大陸』10thアニバーサリー CD 発売決定!!

7月27日にベスト・ライブCD『情熱大陸LIVE BEST』がいよいよリリースされる!!テレビ番組の『情熱大陸』は、1998年4月5日よりスタートし、各業種の第一線で活躍する人にスポットを当て、個人の …

アイドリング!!!、初の日本武道館ワンマン=ラストワンマンが大団円!!!

10月5日、日本武道館にて「アイドリング!!! 15th LIVE ング!!!ング!!!祭りだ!!! 〜良きところで武道館グ!!!」が行われた。 アイドリング!!!初の日本武道館でのワンマンライブであ …