無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

グラハム・ナッシュがベスト・アルバムとデモ音源を収録した30曲2枚組のアンソロジーを発売。 7月から秋にかけて、欧米をツアー

洋楽 音楽

2度ロックの殿堂入りを果たしたグラハム・ナッシュ。ホリーズ、CSN、ソロと50年以上のキャリアで、常にロック・シーンの最前線を歩んできたシンガー・ソング・ライターである。グラハム・ナッシュのベスト・アルバムとデモ音源を収録した30曲2枚組アンソロジーが発売。このアンソロジーはグラハム・ナッシュと長年の共同作業者、ジョエル・バーンスタインにより入念に選ばれ、広範囲な楽曲表記やライナーノーツを含むものである。

「このような形で私の曲を紹介できるのは、喜ばしいことだ。リスナーが私の曲のデモを楽しんでくれたらと思う――”僕達の家”、”ティーチ・ユア・チルドレン”などの曲が、どうやってデモから長年にわたって親しまれている形になったのか、どのように作り始めたのか、そしてリリースされてからどのようにして今日親しまれている楽曲になったのかを」とグラハム・ナッシュは語る。

 

CD1には、CSNの「マラケッシュ行急行」、CSNYの「僕達の家」、「ティーチ・ユア・チルドレン」から、最新のソロ・アルバムから「マイセルフ・アット・ラスト」までの15曲が収録されている。

 

CD2には、15曲のデモ集が収録され、そのうちの12曲は未発表で、なかでも「マラケッシュ行急行」の1968 London デモはホリーズに却下され、グラハム・ナッシュがロサンゼルスに移り住む、新たな人生のきっかけとなった。

 

グラハム・ナッシュは、7月にイギリス、ヨーロッパ・ツアーが行ない、9/19のテキサス州オースティンを皮切りに秋にはアメリカ・ツアーを行う。

Photo Credit: Amy Grantham

 

【リリース】

6/29 輸入盤発売、国内盤の発売日は近日発表

アルバム・タイトル:オーヴァー・ザ・イヤーズ(Over The Years…)

 

(Disc 1)

1            マラケッシュ行急行      クロスビー、スティルス&ナッシュ

2            狂気の軍隊

3            イミグレーション・マン      クロスビー&ナッシュ

4            ジャスト・ア・ソング(ビフォー・アイ・ゴー)      クロスビー、スティルス&ナッシュ

5            ユースト・ビー・ア・キング

6            ベター・デイズ

7            シンプル・マン

8            ティーチ・ユア・チルドレン   クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

9            島の女    クロスビー、スティルス&ナッシュ

10           ウインド・オン・ザ・ウォーター    クロスビー&ナッシュ

11           僕達の家         クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

12           大聖堂      クロスビー、スティルス&ナッシュ

13           時は流れても   クロスビー、スティルス&ナッシュ

14           シカゴ/世界を変えよう

15           マイセルフ・アット・ラスト

 

(Disc 2)

1            マラケッシュ行急行- London, 1968

2            ホーシズ・スルー・ア・レインストーム- London, 1968

3            ティーチ・ユア・チルドレン- Hollywood, 1969

4            プリ・ロード・ダウン- Hollywood, 1969

5            僕達の家- San Francisco, 1969

6            ライト・ビトウィーン・ザ・アイズ- San Francisco, 1969 *

7            スリープ・ソング- San Francisco, 1969 *

8            シカゴ- Hollywood, 1970 *

9            マン・イン・ザ・ミラー- Hollywood, 1970

10           シンプル・マン- Hollywood, 1970

11           アイ・ミス・ユー- San Francisco, 1972

12           ユール・ネヴァー・ビー・ザ・セイム- San Francisco, 1972

13           ウインド・オン・ザ・ウォーター- San Francisco, 1975

14           ジャスト・ア・ソング(ビフォー・アイ・ゴー)- San Francisco, 1976

15           時は流れても- Oahu, 1980

*印以外は未発表デモ・ヴァージョン

 

【関連リンク】

オフィシャルサイト:https://wmg.jp/artist/grahamnash/

-洋楽, 音楽
-

関連記事

DOPIN PANDA、全16タイトルに及ぶMUSIC VIDEOをYouTubeにて一斉解禁!

2012年に惜しまれつつも解散した、3人組ロックバンド“DOPING PANDA”の全16タイトルにも及ぶMUSIC VIDEOが、Sony Music(JAPAN)のオフィシャルYouTubeチャン …

石崎ひゅーいと尾崎裕哉が、二人を繋いだ尾崎豊の名曲を熱唱!

シンガーソングライターの石崎ひゅーいと尾崎裕哉が10月5日(金)に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで弾き語りの2マンライブ「双発機/ 石崎ひゅーいVS尾崎裕哉」を開催した。2013年尾崎豊トリ …

武藤彩未、4月デビューライブを収めた「A.Y.M. Live Collection 2014 〜変化〜」より、ライブチューン「RUN RUN RUN」をYouTubeに公開!

LIVE DVD「A.Y.M. Live Collection 2014〜変化〜」のリリースをいよいよ明日26日に控えた武藤彩未が、その4月に行われた記念すべきデビューライブから、「RUN RUN R …

JAY’ED、日本と世界を結んで「愛」を歌う!

JAY’EDが5月18日に新曲「ターミナル」をPC限定配信することが決定した。 この楽曲はJAY’EDがミュージック・ディスカバラーとして出演し、日本の音楽を世界中に紹介するN …

ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザーの新アルバム『ドッジ・アン ド・バーン』が日本盤リリース決定!

ジャック・ホワイト(ds/g/vo ザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ)、アリソン・モシャート(vo/ザ・キルズ)ディーン・ ファーティタ(g/ク イーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、そ …

吾妻光良 & The Swinging Boppers、特設サイトにて全収録楽曲の音源試聴開始!!

昭和~平成、そして令和と今年で結成40周年を迎えたエンターテナー、Jump & Jive BAND“吾妻光良 & The Swinging Boppers”。 2013年9月21日に発 …