無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

グラハム・ナッシュがベスト・アルバムとデモ音源を収録した30曲2枚組のアンソロジーを発売。 7月から秋にかけて、欧米をツアー

洋楽 音楽

2度ロックの殿堂入りを果たしたグラハム・ナッシュ。ホリーズ、CSN、ソロと50年以上のキャリアで、常にロック・シーンの最前線を歩んできたシンガー・ソング・ライターである。グラハム・ナッシュのベスト・アルバムとデモ音源を収録した30曲2枚組アンソロジーが発売。このアンソロジーはグラハム・ナッシュと長年の共同作業者、ジョエル・バーンスタインにより入念に選ばれ、広範囲な楽曲表記やライナーノーツを含むものである。

「このような形で私の曲を紹介できるのは、喜ばしいことだ。リスナーが私の曲のデモを楽しんでくれたらと思う――”僕達の家”、”ティーチ・ユア・チルドレン”などの曲が、どうやってデモから長年にわたって親しまれている形になったのか、どのように作り始めたのか、そしてリリースされてからどのようにして今日親しまれている楽曲になったのかを」とグラハム・ナッシュは語る。

 

CD1には、CSNの「マラケッシュ行急行」、CSNYの「僕達の家」、「ティーチ・ユア・チルドレン」から、最新のソロ・アルバムから「マイセルフ・アット・ラスト」までの15曲が収録されている。

 

CD2には、15曲のデモ集が収録され、そのうちの12曲は未発表で、なかでも「マラケッシュ行急行」の1968 London デモはホリーズに却下され、グラハム・ナッシュがロサンゼルスに移り住む、新たな人生のきっかけとなった。

 

グラハム・ナッシュは、7月にイギリス、ヨーロッパ・ツアーが行ない、9/19のテキサス州オースティンを皮切りに秋にはアメリカ・ツアーを行う。

Photo Credit: Amy Grantham

 

【リリース】

6/29 輸入盤発売、国内盤の発売日は近日発表

アルバム・タイトル:オーヴァー・ザ・イヤーズ(Over The Years…)

 

(Disc 1)

1            マラケッシュ行急行      クロスビー、スティルス&ナッシュ

2            狂気の軍隊

3            イミグレーション・マン      クロスビー&ナッシュ

4            ジャスト・ア・ソング(ビフォー・アイ・ゴー)      クロスビー、スティルス&ナッシュ

5            ユースト・ビー・ア・キング

6            ベター・デイズ

7            シンプル・マン

8            ティーチ・ユア・チルドレン   クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

9            島の女    クロスビー、スティルス&ナッシュ

10           ウインド・オン・ザ・ウォーター    クロスビー&ナッシュ

11           僕達の家         クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

12           大聖堂      クロスビー、スティルス&ナッシュ

13           時は流れても   クロスビー、スティルス&ナッシュ

14           シカゴ/世界を変えよう

15           マイセルフ・アット・ラスト

 

(Disc 2)

1            マラケッシュ行急行- London, 1968

2            ホーシズ・スルー・ア・レインストーム- London, 1968

3            ティーチ・ユア・チルドレン- Hollywood, 1969

4            プリ・ロード・ダウン- Hollywood, 1969

5            僕達の家- San Francisco, 1969

6            ライト・ビトウィーン・ザ・アイズ- San Francisco, 1969 *

7            スリープ・ソング- San Francisco, 1969 *

8            シカゴ- Hollywood, 1970 *

9            マン・イン・ザ・ミラー- Hollywood, 1970

10           シンプル・マン- Hollywood, 1970

11           アイ・ミス・ユー- San Francisco, 1972

12           ユール・ネヴァー・ビー・ザ・セイム- San Francisco, 1972

13           ウインド・オン・ザ・ウォーター- San Francisco, 1975

14           ジャスト・ア・ソング(ビフォー・アイ・ゴー)- San Francisco, 1976

15           時は流れても- Oahu, 1980

*印以外は未発表デモ・ヴァージョン

 

【関連リンク】

オフィシャルサイト:https://wmg.jp/artist/grahamnash/

-洋楽, 音楽
-

関連記事

ラストライブも美しく。X21解散ライブ、30曲3時間を笑顔で完走

11月25日、東京・原宿クエストホールにて、全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルX21が、グループ解散に伴う最後のライブ『NEXT FUTURE STAGE ~FINAL SEASON~』を開催 …

BeepSpree 自身の全てをさらけ出し“バカ”になった熱狂の初ワンマン!

BeepSpreeが2/13(月)渋谷WWWにて初のワンマンライヴ「BeepSpree FREE ONE MAN LIVE@WWW “STAY FOOLISH!!!”」を行った。BeepSpreeは昨 …

11月24日(火)BIGCATにてHostess Club Weekenderで来日を果たすブロック・パーティー、ザ・ボヒカズの公演が決定!

11月22日(日)、そして11月23日(月/祝)に新木場スタジオコーストにて開催される第11回Hostess Club Weekenderに出演が決定しているブロック・パーティーとザ・ボヒカズ。UKロ …

JUJU HALL TOUR 2019「YOUR REQUEST」楽曲リクエスト募集スタート! 昨年10月10日(JUJUの日)日本武道館にて行われた、ツアーファイナルダイジェスト映像公開。

現在先行配信中、ドラマ『ハケン占い師アタル』主題歌として、3月6日にCDリリースとなる、JUJU 38枚目のシングル「ミライ」。 こちらの初回生産限定盤DVDには、昨年の10月10日(JUJUの日)日 …

世界が注目するパフォーマンスユニットWORLD ORDERが 新曲『IMPERIALISM』でデジタル世界をジャック!

大盛況のまま終わった日本武道館公演から2ヶ月、YouTubeでのMusic Videoの総再生回数が3000万回を誇るパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」が、待望の新曲「IMPERIALI …

the pillows結成25周年記念、約3年振りのオリジナル・アルバム発売決定!!

PHOTO by: 古溪一道 今年9月16日に結成満25周年を迎えるthe pillows(ザ・ピロウズ)。先日16日に出演した北海道での夏フェス、「RISING SUN ROCK FESTIVAL …