無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BIGBANGに続く第2のボーイズグループ”WINNER”、自身初の日本武道館にして感動のツアーファイナル公演閉幕!!

イベント 音楽

BIGBANG、PSY、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ”WINNER”。

昨年1年振りにカムバックした新曲”REALLY REALLY”が 21か国のiTunesチャートで1位を席巻、韓国の音楽ランキング番組で5冠を達成、ストリーミングは1億再生を突破するなど驚異的なロングセラーを記録。先日4年振りにリリースしたフルアルバム”EVERYD4Y”も韓国音楽配信サイトのMelOn、genie、NAVER MUSICなど7つのチャートで1位を記録、コロンビア、ブラジルなど18ヶ国のiTunesチャートで1位を記録し世界的にチャートを席巻。そんな破竹な勢いをみせる彼らが、日本で4回目となるジャパンツアー【WINNER JAPAN TOUR 2018 〜We’ll always be young〜】を4/28(土)に自身初となる日本武道館にてファイナル公演を迎え、全7都市11公演3万4千人動員のツアーを締めくくった。

 

【WINNER JAPAN TOUR 2018 〜We’ll always be young〜】は2017年春に4人体制となったWINNER初となる日本ツアー。オープニングはMelOn、NAVER、genie、Bugs!、Soribadaなど5つのチャートで1位、iTunesアルバムチャートで最大22ヶ国で1位を記録を記録したファンキー・ディスコ調の『LOVE ME LOVE ME』でスタート。幅12メートル、高さ6メートルの4人を象徴する巨大菱形LEDステージからメンバー4人が登場、新生WINNERサウンドに寄り添ったしなやかで、自然体の流線的なダンスパフォーマンスに、この日13,000人で埋め尽くされた武道館に悲鳴のような大歓声が巻き起こる。

 

その後今回のツアーで初披露し、話題となっている”Haru Haru (WINNER Ver.)“をパフォーマンス。同楽曲は言わずと知れたYG ENTERTAINMENTの大先輩BIGBANGの名曲で、昨年12/25にTWICE、防弾少年団など錚々たるアーティストが出演したSBS歌謡大祭典でWINNER Ver.として初披露され、その場面は”最高の1分”と称され、10.6%の視聴率を獲得した。日本語フルバージョンとなった名曲のWINNERアレンジに観客は酔いしれた。

 

そして一番の盛り上がりをみせたのは4人体制初の作品で、且つ彼らにとって転機となった楽曲”REALLY REALLY”。これまでのWINNER節の“メロディとヴォーカルワークで聴かせる”部分はしっかりと保ちながら、世界の潮流を取り入れたサウンドは上述するように1億ストリミーング再生を突破。いまなおロングセラーを続けている同楽曲を待ちわびた観客と、キレのあるヴォーカル、ダンスが一体となり、フロアの興奮は最高潮に達する。

 

続けざまに先日リリースされたばかりの新曲”EVERYDAY”を初披露。同楽曲はカン・スンユンとソン・ミノが作詞・作曲、イ・スンフンが作詞に参加した洗練された”Pop+Chilltrap”の楽曲で、大衆性と音楽性を兼ね備えたミニマルで個性溢れるサウンド。リリースするや18ヶ国のiTunesチャートで1位を記録、世界的にチャートを席巻している最中のこの武道館公演で、日本語バージョンとなった同曲のまさかの初パフォーマンスに歓喜の声がこだまする。

 

そして本編ラストの「SMILE AGAIN」では来場したファンからの嬉しいサプライズ演出が。「WINNER武道館おめでとう」の文字が書かれた巨大な垂れ幕が客席から下されると同時に会場のファンから一斉に「WINNER愛してる」のスローガンが掲げられ、まさかの演出に感極まったメンバーが涙をこらえる一幕も。MCでリーダーのカン・スンユンは「一歩一歩、歩いて四年をかけて武道館まで来ました。時には疲れて、大変な時期もありましたが、いつも皆さんは僕たちに手を伸ばし、支えてくれました。今日の思い出を一生忘れずに皆さんに恩返ししたいです!」とさらなる飛躍を誓った。

 

アンコールでは今度はスタッフからメンバーへのサプライズとして映像がスクリーンに映し出された。そこにはWINNERがデビューしてからの軌跡と過去のサプライズの数々が映し出され、メンバーへの感謝とファンへの感謝が綴られていた。先ほどのサプライズで涙をこらえていたメンバーも会場のファンも全員が涙し、感動に包まれる中、最後にリーダーのスンユンは「人生の中で一番幸せな瞬間でした。もっともっと良い音楽を作って、すぐに戻ってきます!」という感謝の言葉と共にファンもメンバーも感動に包まれながら有終の美を飾った。

 

まさに笑いあり涙あり、WINNERを愛しているファン、スタッフ、そしてメンバー、会場にいる全ての人にとって忘れられない貴重な思い出となった今回のファイナル公演。デビュー4年目の今年、4人新体制で4回目となる日本ツアーで開催前から全公演がSOLD OUT、ツアー開催記念ニューアルバムも初のデイリー1位を獲得、自身初の武道館公演を開催。彼らが再始動し転機となったアルバム”FATE NUMBER FOR”の文字通り、運命的な4人が織りなす新しいサウンド、パフォーマンス、ひたむきで情熱的な姿勢は、日本のリスナーの心を捉え、着実にワンステージ、ワンステージ駆け上っていく。今後も彼らが邁進していくWINNERの高い音楽性、パフォーマンスに注目したい。

 

6/13(水)には先日韓国でリリースされ上述したチャート席巻中のセカンドアルバム”EVERYD4Y”の日本国内盤がリリースされる。CDには韓国盤の12曲に加え、ボーナストラックとして大ヒット曲”REALLY REALLY –KR Ver.-”など4曲が追加、全16曲を収録。DVDには「EVERYDAY –KR Ver.-」のMUSIC VIDEO、BEHIND THE SCENES、DANCE PRACTICE VIDEOに加え、『WINNER’S HOLIDAY @ KAPPABASHI』を初収録した豪華内容となっている。その後7/28(土)には三重県ナガシマスパーランド 芝生広場野外特設ステージで行われる“a-nation 2018”への出演も決定しるので、こちらも併せてチェックしたい。

 

 

■WINNERリリース情報

‪待望のセカンドアルバム

『EVERYD4Y』

2018.6.13 Album Release IN JAPAN!

 

‪ [CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー] EVERYD4Y -KR EDITION-

2018-06-13

AVCY-58675/B  ¥4,536(税込)

 

[初回封入特典] 豪華特典応募シリアルアクセスコード

 

[CD]

01 EVERYDAY -KR Ver.-

02 AIR -KR Ver.-

03 HELLO -KR Ver.-

04 TURN OFF THE LIGHT -KR Ver.-[MINO SOLO]

05 LA LA -KR Ver.-

06 FOR -KR Ver.-

07 WE WERE -KR Ver.-

08 LUXURY -KR Ver.-

09 MOVIE STAR -KR Ver.-

10 SPECIAL NIGHT -KR Ver.-

11 RAINING -KR Ver.-

12 HAVE A GOOD DAY -KR Ver.-

 

<BONUS TRACK>

13 REALLY REALLY -KR Ver.-

14 FOOL -KR Ver.-

15 ISLAND -KR Ver.-

16 LOVE ME LOVE ME -KR Ver.-

 

 

[DVD]

■MUSIC VIDEO

・EVERYDAY -KR Ver.-

 

■BEHIND THE SCENES

・EVERYDAY -KR Ver.-

 

■DANCE PRACTICE VIDEO

・EVERYDAY -KR Ver.-

 

■WINNER’S HOLIDAY @ KAPPABASHI

 

 

[CD+スマプラミュージック] EVERYD4Y -KR EDITION-

2018-06-13

AVCY-58676  ¥3,348(税込)

 

[初回封入特典] 豪華特典応募シリアルアクセスコード

 

[CD]

01 EVERYDAY -KR Ver.-

02 AIR -KR Ver.-

03 HELLO -KR Ver.-

04 TURN OFF THE LIGHT -KR Ver.-[MINO SOLO]

05 LA LA -KR Ver.-

06 FOR -KR Ver.-

07 WE WERE -KR Ver.-

08 LUXURY -KR Ver.-

09 MOVIE STAR -KR Ver.-

10 SPECIAL NIGHT -KR Ver.-

11 RAINING -KR Ver.-

12 HAVE A GOOD DAY -KR Ver.-

 

<BONUS TRACK>

13 REALLY REALLY -KR Ver.-

14 FOOL -KR Ver.-

15 ISLAND -KR Ver.-

16 LOVE ME LOVE ME -KR Ver.-

 

■ライブ情報

  • a-nation 2018

日時:2018年 7月28日(土) 開場13:00 / 開演15:00 ※開場/開演時間は変更になる場合がございます。

会場:三重・ナカジマスパーランド 芝生広場野外特設ステージ

出演アーティスト:WINNER / urata naoya(AAA) / SKE48 / 倖田來未 / Da-iCE / MAG!C☆PRINCE and more・・・

※五十音順

オープニングアクト:LEE HI

 

  • チケット料金

立ち位置指定 9,000円(税込)

 

[立ち位置指定チケット]

指定ブロック内に、それぞれお客様が立つ位置が予め指定されているチケットとなります。

チケットに記載されている立ち位置指定番号の位置で観覧いただきます。

 

[注意事項]

※3歳以上有料。3歳未満入場不可。

※雨天決行・荒天中止

※出演者変更に伴うチケットの払い戻し、公演日の振替は出来かねますので、あらかじめご了承下さい。

※出演するメンバー(人数)は変更になる場合がございますので予めご了承下さい。尚、変更になった場合でも事前のご案内はございません。

※録音・録画機材(携帯電話)使用禁止

※営利目的の転売禁止

 

  • オフィシャルバスツアー

特典付きの便利なオフィシャルバスツアーも同時応募受付スタート!

⚪︎オフィシャルバスツアー特典

・バス車内では出演アーティストのミュージックを流しながら会場へ!

・会場内コミュニティエリアまでツアーバスで楽々アクセス!時間を気にせず終演まで満喫♪

・mu-moショップa-nation特設サイトで購入したグッズを当日会場受渡しサービス♪

※a-nation特設サイトで事前取り扱い可能なアーティスト/グッズのみとなります。予めご了承ください。

・コミュニティエリア内飲食ブースで使えるクーポン券付!

・avexオリジナルラベルミネラルウォーター付!

 

【オフィシャルバスツアーに関するお問い合わせ】

TASCI TOURS(タスキ・ツアーズ)

tascitours-customer@av.avex.co.jp

 

a-nationオフィシャルサイトはこちら→http://a-nation.net/

 

【チケットの関するお問合せ】

電話 0570-666-027(平日13:00〜17:00)

お問い合わせフォーム https://info2.y-tickets.jp/inquiry/input

 

【公演に関するお問合せ】

  • 2018年 7月28日(土) 三重・ナカジマスパーランド 芝生広場野外特設ステージ

サンデーフォークプロモーション052-320-9100

-イベント, 音楽
-

関連記事

ハマケン&品川ヒロシとWコラボ!三山ヒロシの新曲「その名もコノハナサクヤヒメ」MVフル公開!

昨年末まで5年連続NHK紅白歌合戦に出場している演歌歌手、三山ひろしが「三山ヒロシ」名義でリリースするシングル「その名もコノハナサクヤヒメ」(12月2日発売)MUSIC VIDEOフルサイズが公開され …

L’Arc〜en〜Ciel新作ジャケット公開!&英語バージョン配信限定リリース!

世界各国総動員45万人となる前人未到のワールドツアー中のL’Arc〜en〜Ciel。6月13日にリリースされる初のライヴベストDVD「LIVE TWENITY」そして、同日リリースのL’Arc〜en〜 …

<edda~インタビュー~>歌詞、アレンジ、歌唱が織り成す絶妙な歌世界!ドラマ『探偵が早すぎる』書き下ろし主題歌「フラワーステップ」8月22日リリース!!

edda 「フラワーステップ」Music Video インタビュー 儚く美しい歌声と誰にも真似できない不思議でリアルな異世界ファンタジーが各方面から注目され、デビューから続々とアニメ、映画、ドラマの主 …

レキシ、東京・大阪Zeppワンマンライブ決定!豪華客演陣も参加し、その名も「BUSHI★ROCK FESTIVAL」!!

2012年12月〜2013年1月に遂行された全国6カ所ツアーもチケット即日完売で大盛況だったレキシが、7月に東京・大阪のZeppワンマンライブを行うことが決定した。 その名も「BUSHI★ROCK F …

milet、新曲「Fly High」がNHKウィンタースポーツテーマソングに決定!2022年1月19日発売アルバム「visions」への収録も決定!ジャケット写真も初公開!

2022年1月19日(水)に2ndアルバム「visions」を発売する事が決定しているmilet。そんなmiletの新曲「Fly High」がNHKウィンタースポーツテーマソングとして起用される事が決 …

TM NETWORK、2月のQUIT30アリーナ公演は物語の最終形か?

TM NETWORKの全国ツアー「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30」のアリーナ公演が2月、さいたまスーパーアリーナと神戸ワールド記念ホールで行われる。これは「HUGE DATA …