無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジュンスカ宮田和弥 MX TOKYO(MXテレビ)をジャック!? 人気の「5時に夢中!」など生放送に連続4番組出演決定!

イベント 音楽

来月5月21日にデビュー30周年記念日を迎えるJUN SKY WALKER(S)。5月19日には、ジュンスカとして初の中野サンプラザ公演を控えるボーカルの宮田和弥が4月25日、MX TOKYO(MXテレビ)の人気番組に連続生出演することが決定した。

朝の情報番組「モーニングCROSS」(7:00~8:30)を皮切りに、お昼の「ひるキュン」(12:00~12:55)、夕方には、人気番組「5時に夢中!」(17:00~17:59)更にはプライムタイムの「バラいろダンディ」(21:00~21:54)に登場。ジュンスカ30周年を振り返りながら、記念ライブを控えた今の心境を語る。

そして、ゴールデンウイーク 中の4月28日には、越谷レイクタウンで宮田和弥としては、非常にレアな大型ショッピングモールでのスペシャル無料ライブイベントも発表された。ジュンスカ世代のファンは、家族で観られる連休初日のお楽しみだ。

また、J(S)W XXX PROJECTの企画として、宮田和弥初のブルーノート公演も6月に控えており、毎月違った趣向のライブに注目が集まる。

ジュンスカのデビュー日である5月21日にリリースされる究極のベストアルバム「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018」をチェックしてスペシャルライブを楽しもう。

■宮田和弥 ?JUN SKY WALKER(S)? JUN SKY WALKER(S)デビュー30周年記念アルバム
『ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018』発売記念ミニライブイベント
日時:2018年4月28日(日) 1回目13:00?/2回目16:00?
会場:越谷レイクタウン

<ライブ情報>
■MX ROCK 祭り JUN SKY WALKER(S)『ALL TIME BEST ~全部このままで~1988-2018』
公演日:2018年5月19日(土曜日)
会場:中野サンプラザ(東京)
開場/開演:16:45 / 17:30
券種/料金(税込) 前売:全席指定 \7,800
券種/料金(税込) 当日:全席指定 \8,300
*親子ペアチケット割引あり*当日会場にて「1組/4,000円」キャッシュバック*大人1名様につき、お子様1名様まで*お子様が高校生以下対象*要身分証明書提示
*未就学児入場不可*1公演につき4枚まで購入可
◇一般販売
4月14日より発売
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード74750)http://l-tike.com/search/?lcd=74750
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:115-213)http://w.pia.jp/t/junskywalkers-t/
イープラス http://eplus.jp/jsws/
主催:TOKYO MX
企画:J(S)W XXX PROJECT
制作:Z+ MUSIC
制作協力:interblend

■宮田和弥(vo.harp)& The Naughtys:鈴木玲史(g)伊藤毅(b)冨田政彦(ds)鈴木謙之(key)
日時:2018年6月16日(土)
1stステージ:開場5:30p.m. 開演6:30p.m.
2ndステージ:開場8:30p.m. 開演9:15p.m.
会場;名古屋ブルーノート
チケット:一般発売 4/10(火) 11:00?
※先着順となります。
※指定エリア内でも、指定購入のない席については自由席扱いとなり、ご入場順でお選び頂けます。
※先行期間終了後は予約人数の制限はございません。
【Blue Note予約専用電話】TEL052-961-6311(11:00?20:00)
【インターネット予約 http://www.nagoya-bluenote.com

<リリース情報>
JUN SKY WALKER(S) デビュー30周年記念究極のベストアルバム!
『ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018』
2018年5月21日発売
初回生産限定盤(3CD+DVD):MUCD-8121~24 \4,500+税
通常盤 (3CD):MUCD-1408~10 \3,500+税

レーベルの垣根を越え、オリジナル音源をリマスタリングして収録する、
ジュンスカ史上初のオールタイムベストアルバム!!
ファン感涙のデビュー記念日にリリース!

■初回生産限定盤(3CD+DVD)
MUCD-8121~24
4,500円+税

■通常盤 (3CD)
MUCD-1408~10
3,500円+税

◆CD収録曲◆
初回・通常共通となります。

DISC1/2にはベストソングに加え、
「愛しい人よ」「休みの日」「言葉につまる」のリアレンジバージョン、
+新曲1曲の計30曲を収録。サウンドプロデュースはONE OK ROCKなどを手掛けるakkin。
さらにDISC3には最新プレミアムライブ音源10曲を収録。(レア楽曲含む)
30周年のマスターピースなアイテムが完成!

DISC1
1. 全部このままで (1988.05.21 「全部このままで」より)
2. MY GENERATION (1988.05.21 「全部このままで」より)
3. いつもここにいるよ (1988.05.21 「全部このままで」より)
4. すてきな夜空 (1988.11.10 「ひとつ抱きしめて」より)
5. 声がなくなるまで (1988.11.10 「ひとつ抱きしめて」より)
6. 明日が来なくても (1988.11.10 「ひとつ抱きしめて」より)
7. 歩いていこう (1989.06.21 「歩いていこう」より)
8. 風見鶏 (1989.06.21 「歩いていこう」より)
9. 砂時計 (1989.06.21 「歩いていこう」より)
10. エルマーの夢 (1989.06.21 「歩いていこう」より)
11. 白いクリスマス (1989.11.21 「白いクリスマス」より)
12. Let’s Goヒバリヒルズ (1990.06.28 「Let’s Go Hibari-hills」より)
13. START (1991.02.21 「START」より)
14. メロディー (1991.02.21 「START」より)
15. 僕を灰に (1991.02.21 「START」より)
16. スケッチブック (1991.11.15 「TOO BAD」より)
17. ロマンチック (1992.11.11 「STAR BLUE」より)
18. 時の列車 (1994.05.21 「DAYS」より)
DISC2
1. さらば愛しき危険たちよ (1995.05.21 「nine」より)
2. ユア・ソング (1996.07.01 「EXIT」より)
3. HEAVY DRINKER (2012.01.18 「B(S)T」より)
4. 青春 (2012.04.25 「LOST&FOUND」より)
5. NO FUTURE (2012.04.25 「LOST&FOUND」より)
6. 虹 (2013.02.13 「FLAGSHIP」より)
7. アニバーサリー (2013.02.13 「FLAGSHIP」より)
8. 希望の詩 (2015.11.18 「BACK BAD BEAT(S)」より)
9. 愛しい人よ ~2018ver. ~
10. 休みの日 ~2018ver. ~
11. 言葉につまる ~2018ver. ~
12. One-Way  ☆新曲

DISC3
JUN SKY WALKER(S) COUNTDOWN LIVE 29/30 XXX
(2017/12/26.27 @渋谷Lamama)
01 カギは誰が (2017/12/27)
02 だから自由はここにある (2017/12/27)
03 カステラ (2017/12/26)
04 JACK&BETTY (2017/12/26)
05 誓いを立てて (2017/12/27)
06 EVE&LOVE  (2017/12/27)
07 遠くへ行かないで (2017/12/26)
08 BAD MORNING  (2017/12/27)
09 その日まで (2017/12/27)
10 ロックンロール☆ミュージック (2017/12/26)

◆DVD収録曲◆ 初回限定盤のみ。
Live TOMATO JUN SKY WALKER(S) (C) tvk

#113 1988.12.31 OA
Live TOMATO SPECIAL’ 88-‘ 89 at 新宿コマ劇場
1. 全部このままで
2. いつもここにいるよ
3. だけど一人じゃいられない
4. ガラスの街
5. SUICIDE DAY
6. ひとつ抱きしめて
7. すてきな夜空
8. MY GENERATION

#133 1991.11.26 REC
Live TOMATO at 日清パワーステーション
1. START
2. つめこんだHAPPY
3. 風見鶏
4. だから自由はここにある
5. ひとつ抱きしめて
6. エンジェル

★通常盤特典★
発掘!本邦初公開!ジュンスカにとって最後の原宿ホコ天となる
超貴重映像特典付き!
※指定のAR読み取り専用アプリを使用した動画特典となります。

≪プロフィール≫
JUN SKY WALKER(S)

宮田和弥(Vo.&Harp)
森純太(Gt.)
寺岡呼人(Ba.)
小林雅之(Dr.)

(L→R 森、寺岡、宮田、小林)

1980年、自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によって結成。
1980年代後半、原宿ホコ天で爆発的人気を得る。1988年、2月に伊藤が脱退し、1988年、弟がメンバー達の後輩だったことでJ(S)Wを知り、スタッフとして協力していた寺岡呼人が新しくベーシストとして加入。同年5月21日トイズファクトリーよりミニアルバム『全部このままで』でメジャーデビュー。1989年、日比谷野外音楽堂(4/23)での初ワンマンライブ。同年6月21日発売のアルバム『歩いていこう』がオリコンチャート3位を獲得する。この年、日本武道館でライブを行う。デビューから武道館までの史上最短記録となる。
1989年日本武道館(2/26,27,28)1990年、6月28日に発売されたミニアルバム『Let’s Go ヒバリヒルズ』がオリコンチャート2位、11月21日に発売されたシングル「白いクリスマス」がシングルオリコンチャート1位を獲得する。
1990年、グリーンスタジアム神戸(7/28)、西武球場(7/31)、名古屋深井広場(8/3、4、5)でアリーナクラスのコンサートを次々と行う。
1991年2月21日に発売したアルバム『START』が初のアルバムオリコンチャート1位を獲得する。
1997年6月14日に一度解散したが、2007年に期間限定で再結成し、2012年に完全復活を遂げる。略称はジュンスカ、J(S)W。
2018年デビュー30周年を迎え、レーベルをドリーミュージックに移籍。

■JUN SKY WALKER(S)30周年スペシャルサイト
http://jswxxxproject.com/

-イベント, 音楽
-,

関連記事

アヴェンジド・セヴンフォールドの最新作『ヘイル・トゥ・ザ・キング』、8月28日発売!

アヴェンジド・セヴンフォールドは本日、彼らにとって通算6作目となるスタジオ・アルバム、『ヘイル・トゥ・ザ・キング(原題: HAIL TO THE KING)』をワーナーミュージック・ジャパン/Warn …

今年結成10周年を迎えた「he(ヒー)」が、来年ツアーを行います。he史上最多本数となるツアーとなる予定で、それに先駆けて記念イベントも開催します。

今年10周年を迎え、11/13にSingle”Birds”とAnniversary Album”Re;takes”の2タイトルを同時リリースした「he」 …

『佐香 智久』自身最多!全国8ヵ所でイベント開催が決定!

2作連続オリコンデイリー最高位がTOP10に入り、人気沸騰中のWEB界のプリンス『佐香 智久』が8月8日(水)リリースとなる3rdシングル「はんぶんこ」のリリースを記念し、リリース記念イベントとして予 …

hitomi 話題の美脚メソッド“バンデージ”に迫る!

「いつもおしゃれしていたいから、脚の形は気になります」そう語るのは、皆が憧れる美脚を持つアーティスト“hitomi”。 9月19日(金)発売の「hitomiプロデュース 美脚キュッバンデージBOOK」 …

キンブラ、日本デビュー・アルバム『ザ・ゴールデン・エコー』、本日発売!アルバム制作秘話、コーネリアスへの愛を語った日本独占インタビューが公開!

2013年グラミー賞にて「最優秀レコード賞」、「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」を受賞し、2012年年間全米シングル・チャート1位を記録したゴティエ「サムバディ・ザット・アイ・ユース …

TEMPURA KIDZ、表参道を3,000人とハロウィーンパレード!新曲「たべちゃいたいの」のパフォーマンスも初披露!

メンバー全員が現役中学生のパフォーマンスユニット『TEMPURA KIDZ』が、10月27日(日)に原宿・表参道周辺で開催された「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2013」に参加し、約3 …