無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

CUBERS、新春”踊らないワンマン”!フルバンドでオーディエンスを魅了

イベント 音楽

CUBERSが1月8日に東京・JZ Brat Sound of Tokyoにてワンマンライブ「冬の”踊らないワンマン2018”〜新春からフルバンド編成でお届けします〜」を開催した。

普段の衣装とは異なり、ジャズ箱の会場に合わせフォーマルな衣装で登場したCUBERSのメンバーは、バックバンドの演奏のもと最新EP「マゼンタ」に収録されているロックナンバー「PINK」からライブをスタートさせた。春斗が「踊らないワンマン楽しんでいきましょうー」と呼びかけると、2曲目の「カラフルにしよう」は、原曲のタイトなビートから一転、モータウン調にアレンジを変えて披露。メンバー、そして集まったファンの間に一体感のある小刻みな手拍子が起こり、フルバンドならでは楽曲へのアプローチの変化を楽しんでいる様子が印象的だった。

最初のMCでは、新年明けてメンバー全員が試みた「書き初め」が話題となり、半紙を幼少期から裏表逆で書いていたことが分かった優の話や、最年長でメインボーカルの春斗が書いた「太陽」の”陽”の字に誤りがあった話などで盛り上がった。

綾介が「今日は席が見づらい方もいらっしゃるかも知れませんが、僕らも立ち位置を変えながら歌いますので、最後まで一緒に楽しみましょう」と話し、3曲目のミドルナンバー「Forever」へ。そして、普段はライブナンバーでお馴染みの「Tic Tac」をボサノバ調でしっとりと歌い上げ、聴き入るファンが多く見えた。伸び伸びとした5人の歌声が会場の奥の方までしっかりと届いていた。続けて、ガラッとロックなナンバーの「今さらMiss you」を昼公演、夜公演は「NANDE」に変えてオーディエンスを魅了した。

昨夏の同シリーズのワンマンでは、Earth, Wind & Fire「September」のカバーを披露したが、本公演ではJamiroquaiの「Virtual Insanity」をカバー。続けて春斗が「さぁ皆さんクラップお願いします!」と煽ると軽快なクラップ音が場内に鳴り響き、「神様は忙しい」では一体感を更に生む。普段のライブ以上に歌や生演奏に酔いしれていたファンも、その後のデビューシングル「SHY」のメンバーの名前を叫ぶお決まりのコールでは大きな声を上げていた。「ボクラチューン!!」ではイントロ・アウトロの振りが各メンバー分(5パターン)あり、どのメンバーの振りにするのか、じゃんけんで決着。昼公演ではTAKAの振付を、夜公演では優の振付となり、会場を大いに盛り上げた。

TAKAが「次の曲は動画の撮影がOKとなります。」と呼びかけ、ステージに無数のカメラが向けられ演奏されたのは「君に願いを」。CUBERSの名刺代りと言っても過言ではないこの楽曲では、躍動感のあるバンドサウンドが場内に広がり、メンバーの歌が気持ちよく包まれていた。そのまま本編ラスト「今日はどんな日だった?」を歌い上げると会場は温かい拍手と歓声に包まれ、ライブ本編の幕が閉じられた。

アンコールを待つ手拍子が鳴り、再びメンバーが登場するとアンコール1曲目はライブナンバー「STAND BY YOU」。メンバーは客席を歩きながら歌い、サビでは振りをファンと一緒に楽しみ会場を盛り上げた。その一体感を保ったまま、CUBERSの代表曲の1つである「Samenaide」が披露され、この日のフルバンドでのワンマンライブはフィナーレを迎えた。

先回りする形で彼らの音楽が評価された2016年。TAKAが役者デビュー等を果たした昨年は、楽曲派としての印象を上回るスピードでメンバーそれぞれの個性が際立ち、音楽だけではない個の力も見出した。今夏に結成3年を迎える2018年、彼らがどのような成長を見せてくれるか期待したい。

Photography:牛島康介

◆セットリスト
01.PINK
02.カラフルにしよう
MC
03.Forever
04.Tic Tac
05.今さらMiss you (※夜公演:NANDE)
MC
06.Virtual Insanity (Jamiroquaiカバー)
07.神様は忙しい
08.SHY
09.ボクラチューン!!
MC
10.君に願いを
11.今日はどんな日だった?
<アンコール>
12.STAND BY YOU
13.Samenaide
※夜公演は今さらMiss youがNANDEに変更

<CDリリース情報>
発売日:2017年10月4日
タイトル:2nd EP「マゼンタ」
レーベル:Bermuda Entertainment Japan
価格:2,000円(税込)
※Type-Aに音楽ジャーナリスト高橋芳朗によるライナーノーツ収録
※Type-Bにメンバーによるセルフライナーノーツ収録
※FC東京コラボ盤にメンバーによる「TOKYO HERO」解説収録

<ライブ情報>
・CUBERS Valentine LIVE2018&特典会
日時:2018年2月13日(火) 19:00〜
会場:HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース
※観覧無料

【関連URL】
OFFICIAL WEB SITE http://cubers.jp/
Twitter :@cubers_official
BLOG http://lineblog.me/cubers_official/

-イベント, 音楽
-

関連記事

広末涼子NHK初の主演ドラマ「聖女」主題歌に、JUJUの新曲「ラストシーン」が初のNHKドラマ主題歌に大決定!

NHKドラマ“初”主演の広末涼子×NHKドラマ”初”主題歌を担当するJUJUの初×初コラボレーションの今作に注目! 今年4月から10周年イヤーに突入中のJUJUが、10周年記念企画ライブ第1弾である、 …

cinema staff、4カ月連続東名阪クアトロツアー9月編ゲストに夜の本気ダンス

cinema staffが6月から9月までの4ヶ月間連続東名阪クアトロツアー「デビュー10周年記念ライブシリーズ two strike to(2) night~バトル・オブ・クアトロ~」の9月に行われ …

tofubeats、リミックス盤『POSITIVE REMIXES』発売!レンタル限定MIX CDも

オカダダ、岸田繁(くるり)、KREVA、小室哲哉、Skylar Spence、玉城ティナ、Dream Ami、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)ら豪華8組のゲストを迎えたメジャー2ndア …

BoA全編ニューヨーク撮影の最新曲「Jazzclub」ミュージックビデオ解禁!

約3年半ぶり、9作目となるオリジナルアルバム「私このままでいいのかな」を2018年2月14日(水)にリリースするBoA。 「私このままでいいのかな」とWリード曲となる「Jazzclub」のミュージック …

ナイナイ岡村「イリコネ」にてまさかのDJデビュー!?

5月3日(金・祝) 、5月4日(土) Zepp DiverCity(TOKYO)にて、カラテカ 入江慎也が発起人・大会実行委員長となり、お笑い、音楽、ファッション、全てが詰まった前代未聞にして史上最大 …

オトループ 、Vo纐纈の若くして亡くなった母が父と交わしていた交換日記を基に書き上げた亡き母との時を越えた共作曲 『36-林檎の唄-』のMVが公開

SNSを中心に歌詞の共感性が話題を呼び続け、Twitterのフォロワーは、4万人を超えるロックバンド「オトループ」。 “本音とは裏腹なアマノジャク”“恋愛における血液型あるある”など、独自の視点から描 …