無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

荻野目洋子 驚異のリバイバル・ヒット中の「ダンシング・ヒーロー」、オリジナル盤以来32年ぶりにして初のCDシングル発売を記念したミニライブ&握手会に2,000人のファン熱狂!!

イベント 動画 音楽

大阪府立登美丘高校ダンス部が「日本高校ダンス部選手権」で準優勝した「バブリーダンス」動画がきっかけとなって、爆発的な人気を呼んでいる荻野目洋子の代表曲「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」(初出音源は85年11月21日発売)。同校ダンス部の動画再生回数が2,700万回(12/23現在)を突破する一方、ダンスのBGMに使用された「ダンシング・ヒーロー」もビルボード・ジャパン・チャートで2位になるなど、各チャートで急浮上し、驚異のリバイバル・ヒットを記録中です。

この大ブレイクを受けて、荻野目洋子は12月20日(水)にオリジナル・ヴァージョンを含む「ダンシング・ヒーロー」全15トラックを収録したCDシングル「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」をリリース。その発売を記念して、12月23日(土・祝)、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて、ミニライブ&握手会を開催しました。

「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」は荻野目にとって、2001年10月24日発売の「LOVE」以来、16年ぶりのシングルとなりますが、85年にEPレコードとしてリリースされた「ダンシング・ヒーロー」がCDシングル化されたのは今回が初めて。12月27日(水)からは主要配信サイトで、2014年制作の「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」ニュー・ダンス・ヴァージョンのミュージックビデオが配信されることが決定するなど、空前のブームを呼んでいます(dTVでは先行配信中)。年末の大型音楽番組でも相次いで披露され、『第59回 輝く!日本レコード大賞』では“荻野目洋子&大阪府立登美丘高校ダンス部”名義で特別賞を受賞するなど、今いちばん注目されている作品のリリースイベントとあって、会場には約2,000人のファンが詰めかけました。

これ以上ない好天に恵まれ、屋外で開催されたミニライブは、事務所の後輩でもあるお笑いコンビ“キャン×キャン”の司会で14時にスタート。CDのジャケットと同じ、シルバーのスパンコールをあしらった純白のスーツに黒いエナメルのハイヒールという、まさにダンシングヒロインともいうべき衣装で登場した荻野目洋子が、1曲目の「六本木純情派」(86年10月29日発売の10thシングル)を披露すると、会場のボルテージは一気に上がりました。

ミニライブでは3曲を歌唱しましたが、2曲目はクリスマスにちなんで「赤鼻のトナカイ」をギターの弾き語りで披露。事前にSNSを通じて「鈴を持ってきてね!」と呼びかけていたこともあり、歌に合わせて鈴を鳴らす観客も多く、ファンとっては嬉しい「歌のクリスマスプレゼント」となりました。

曲間で司会のキャン×キャンと軽妙なトークを展開した荻野目は、今回のリバイバル・ヒットを改めて感謝。3曲目の「ダンシング・ヒーロー」では10名のダンサー(荻野目によって“ダンシング・ヒーローズ”と命名)に加えて、振り付けを担当したコレオグラファーの三浦享と、DA PUMPのKENZOも飛び入りで参加し、パワフルなボーカルとキレのあるダンスで満場のファンを魅了しました。

ミニライブ終了後は「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」や、配信アルバム『ダンシング・ヒーロー“ALL EAT YOU UP”』を購入したリスナーを対象とした握手会を開催。この日を待ちわびたファンとの交流を深め、リリースイベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

カメラマンクレジット:久保永隆二

 

<荻野目洋子のコメント>

32年前に「ダンシング・ヒーロー」をレコーディングしたときは、まさかこんな日が来るとは夢にも思いませんでした。大阪府立登美丘高校ダンス部の皆さんや平野ノラさんがこの曲を使ってくださったことがきっかけで、改めて注目されることになりましたが、多くの方たちのお力添えのおかげで今回の現象があると思っていますので、今日はファンの皆さんと一緒にこの歌を共有できてよかったです。

最初に登美丘高校ダンス部の動画が盛り上がっていると聞いたときは信じられない気持ちでしたし、「こんなにキレのあるダンスをする高校生たちがいるんだ」と驚きました。それもあって、テレビ番組で初めて対面したときはとても感動したんですが、共演を重ねるうちに「授業もあるのに大丈夫かしら」と保護者の目線にもなったりして・・・。でも動画がきっかけとなって幅広い世代の方と繋がることができて本当にうれしく思っています。

この曲自体は、バブルの時代よりも前にリリースされたものなんですが、今でも歌うたびに細胞が活性化されるというか、テンションが上がります。初めて歌った32年前は「自分に歌えるだろうか」という不安もありましたが、いざ歌ってみるといろいろな人に愛されて、さらに今また注目されて。私にとっては、その都度、自分を大きくしてくれる歌ですので、これからも大事に歌っていきたいです。

 

<ミニライブ セットリスト>

M1. 六本木純情派

M2. 赤鼻のトナカイ

M3. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)

 

<リリース情報>

■CD

2017年12月20日(水) リリース

「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」

全15トラック収録  ¥1,000+税  VICL-37348

 

1985年のオリジナル・ヴァージョンから2014年のアルバム『ディア・ポップシンガー』に収録されたデビュー30周年記念のリメイク版まで、発売からほぼ30年間のヒストリーを網羅。1987年のオリコン1位アルバム『ノン・ストッパー』の冒頭を飾ったモダン・ヴァージョンやスペシャル・イングリッシュ・ヴァージョンなどのファンには懐かしい音源はもちろん、90年代以降に発表された様々なリミックス・ヴァージョンなどのレア音源も収録しています。

さらに、このCDだけの特別ボーナストラックとして、登美丘高校のキレキレのダンスに使用されているトラックと同じBPMに調整されたオリジナル・カラオケの“テンポアップ・ヴァージョン”、荻野目洋子のボーカル・トラックだけを抜き出したDJ御用達の“ア・カペラ”も収録。

ジャケット写真を撮影したのは、アート、ファッション、広告など幅広い分野で国際的な活躍を続けるフォトグラファーのレスリー・キー。シンガポールに在住していた頃から荻野目の大ファンということで、2014年のアルバム『ディア・ポップシンガー』に続いてのコラボレーションが実現しました。

 

01.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)

A.Kyte – T.Baker / 訳詞:篠原仁志 / 編曲:馬飼野康二

(1985.11.21 オリジナルEP)

02.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Special English Version-

英語詞:Marco Bruno

(1986.5.1 CD『ラズベリーの風』より)

03.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Moderan Version-

(1986.12.16 CD/LP『ノン・ストッパー』より)

04.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -’70 mirror ball mix-

Remixed by “PARADISE GROOVE” Production’s

(1991.12.16 CD『NEW TAKE BEST COLLECTIONS ’92』より)

05.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Club Mix-

Club Mixed by 須貝幸生, 神長弘一, 片岡俊彦

(『best hits non stopclubmix』収録(1992/12/16発売)

06.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Euro Mix-

Remixed by Hiroyuki Yasumoto

(2009.9.29 CD『DANCE PANIC! PRESENTS EUROPANIC! VOL.2』より)

07.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Extended Euro Mix-

Remixed by Hiroyuki Yasumoto

(非売品 LP「DANCE PANIC! PRESENTS EUROPANIC!」PR盤より)

08.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Dancing Beat 2005 Mix-

Arrange: SANDRO OLIVE and DAVE RODGERS

(2005.3.30 CD『SUPER EURO GROOVE J-EURO SPECIAL SELECTION』より)

09.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Dear Pop Singer Remix Version-

Arrange: 小倉ヲージ

(2014.8.20 CD『ディア・ポップシンガー』より)

10.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Dear Pop Singer Version-

Arrange: 本山清治

(2014.8.20 CD『ディア・ポップシンガー』より)

11.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) -Live-

(1989年『Verge of Love 武道館LIVE』映像作品より音声トラックを収録)

12.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <Instrumental>

(オリジナル・カラオケ)

13.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <Instrumental> (Up-Tempo)

(テンポアップしたオリジナル・カラオケ) *登美丘高校ダンス部によるパフォーマンスと同テンポ

14.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <Instrumental> (Dear Pop Singer Ver.)

(2014年『ディア・ポップシンガー』オリジナル・カラオケ)

15.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) <ア・カペラ> (Dear Pop Singer Ver.)

(2014年『ディア・ポップシンガー』ボーカル・トラック)

M-11, 13, 14, 15 = NEW VERSION

 

■配信

「ダンシング・ヒーロー MV (New Dance Ver.)」 ミュージックビデオ配信開始!

dTVでは配信がスタートし、ランキング1位(リアルタイム)を獲得!

 

【配信中!】dTVでの視聴はコチラ!

dTV

https://video.dmkt-sp.jp/ep/10260955

 

12月27日(水)から主要各配信サイトで配信開始!

○iTunes Store

https://itunes.apple.com/jp/music-video/id1325536503?app=itunes&ls=1

○レコチョク

http://recochoku.jp/song/S1009217324/

○mora

http://mora.jp/package/43000005/VICL-64183_V/

 

◆ダンシング・ヒーローMV (New Dance Ver.) [Short Ver.]

 

<好評配信中>

配信アルバム

・「ダンシング・ヒーロー“ALL EAT YOU UP”」

全11トラックすべて「ダンシング・ヒーロー」!

iTunes、レコチョク、mora他主要配信サイト、及び、

Apple Music、LINE MUSIC、Google Play Music他、主要定額制聞き放題サイトで配信中!

https://jvcmusic.lnk.to/dancinghero_al

 

・「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」

https://jvcmusic.lnk.to/dancinghero_ep

 

・プレイリスト「”しもしも~”話題のバブリーソング!」

キレキレダンスが話題のダンシング・ヒーロー他、踊れるバブリーソングを集めました。

https://jvcmusic.lnk.to/bubbly_playlist

 

◆ビクターエンタテインメント 荻野目洋子オフィシャルサイト http://jvcmusic.co.jp/oginome/(PC・携帯共通)

 

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

sumikaの新曲は、12月20日(金)公開“ヒロアカ”映画主題歌!! 映画予告編も同時公開!!

12月20日(金)公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』主題歌にsumikaの新曲“ハイヤーグラウンド”が起用されることが分かった。  「僕のヒーローアカデミ …

リリー・アレン、ヘッドライナーとして、ロイヤル・アルバート・ホールで行われるチャリティ・ライブへの出演が決定!

数年の沈黙を破り、昨年リリースした新曲が2曲ともイギリス・チャートTOP10入りを記録するなど、華々しいカムバックを果たしたリリー・アレン。そんな彼女が、ロイヤル・アルバート・ホールで行われるチャリテ …

BAND Aがライブ会場枚数限定シングル「テレパC」PV解禁!

BAND Aのライブ会場枚数限定シングル「テレパC」のビデオクリップが公開された。 先日、ライブ会場枚数限定シングル「テレパC」のリリースを発表したBAND A。今回、1月22日の発売を前に表題曲であ …

人気急上昇中のイケメンK-POPグループNU’ESTの新曲「NA.NA.NA.涙」が初のTOP5にランクイン!!

5月20日発売のNU’EST(ニューイースト)の日本セカンドシングル「NA.NA.NA.涙」が、2015年5月19日付オリコンデイリーCDシングルランキングで5位にランクインした。 初のTOP5入りは …

THE BACK HORN 1月9日緊急UST中継決定 「重大発表」も!?

THE BACK HORNが1月9日(木)21:00より緊急USTREAM中継の実施を発表した。結成15周年を経て彼らは昨年9月にシングル『バトルイマ』と、初のB面集『B-SIDE THE BACK …

“25年前にタイムスリップ”レピッシュ 1stシングル「パヤパヤ」秘蔵映像公開25周年記念盤のジャケットも完成

今年デビュー25周年を迎えた“元祖ミクスチャーバンド” LA-PPISCH (レピッシュ)。10月24日にリリースの25周年メモリアル・アルバム『caldera』にも収録されるファースト・シングル「パ …