無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ソフトバンク「白戸家・リョウマ、ついに兄発見!!」篇で流れている木山裕策の曲

動画 音楽

「家族みんなでエヴァ熱唱」篇の続篇となるソフトバンクCM、「白戸家・リョウマ、ついに兄発見!!」篇のCM映像が解禁となったのだが、ついに発見されたダンテ・カーヴァー演じる白戸家お兄さんを、竹内涼真演じるアヤの息子が諭しながら一緒に帰ろうとするシーンで「帰ろうか〜、もう帰ろうよ〜♪」と流れる曲をご存知だろうか?

 

 

この曲は、木山裕策が2008年に発売した「home」という曲で、ジャケットデザインはリリー・フランキーが手掛けているメジャーデビューシングルである。

デビューした2008年にはNHK紅白歌合戦の出場も果たし「home」を熱唱。家族をテーマにした曲として広まり、多くの人に愛される曲となった。

まさに今回の「白戸家・リョウマ、ついに兄発見!!」篇のCMにピッタリな曲である。

木山自身は、来年でデビュー10周年を迎える。

現在もサラリーマンを続けながらアーティスト活動を行っており、歌番組やバラエティー番組など数々のテレビ番組にも幅広く出演し精力的な活動を続けている。

 

そして、今回の展開はこれだけではなく、ダンテ・カーヴァー演じる白戸家お兄さんが、homeの「歌ってみた動画」をYoutubeで公開している。

 

■【歌ってみた】【home】兄熱唱~帰りたくて2017~

過去の振り返り映像とともにお兄さんがエプロン姿で熱唱するhomeは、まさに今のお兄さんの気持ちを代弁するかのようで、この曲とマッチする素敵な映像となっている。

ぜひ皆さんもこの曲「home」を聞いてみて、白戸家お兄さんと同じく歌ってみてはいかがだろうか?

この曲が、家族が待つ家に帰る時のテーマソングとなることは間違いない!

10周年イヤーを迎える木山裕策とともに注目だ!

 

■木山裕策 Apple Music サイト

https://itunes.apple.com/jp/artist/mu-shan-yu-ce/id272544172

■木山裕策 オフィシャルページ

http://tearbridge.com/kiyama/index.php

■木山裕策 facebook

https://www.facebook.com/kiyama.yusaku?fref=ts

■木山裕策 Twitter

https://twitter.com/YusakuKiyama/

■木山裕策 公式ブログ

https://ameblo.jp/yusaku-k/

-動画, 音楽
-

関連記事

チャランポとにゃんごすたーLIVEで共演!3ピースで『紅』をシャウト! 初となる日比谷野音での”ブタ音楽祭”開催も発表!

唄とアコーディオンの姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンの全国ツアー「チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカンツアー2017-2018『ニュー・ヴィンテージ・ショウ』」の東京公演が1月14日(日 …

キスマイでビルをまるごとラッピング!表参道に“KIS-MY-GALLERY”登場

Kis-My-Ft2の5枚目のオリジナルアルバム「I SCREAM」の発売を記念して、東京・表参道に、ビルをまるごとキスマイでラッピングした“KIS-MY-GALLERY”が出現した。スマイギャラリー …

元テラハ今井洋介、海の家での“チャラ男”っぷりが話題に?!

3月に「テラスハウス」を卒業した今井洋介がこの夏、海の家の店長に就任し話題となっている。決して1日店長などではなく、本当に店長として出勤までしているというが…。 今井洋介の働く海の家は、湘南・由比ヶ浜 …

東京カランコロン presents「ワンマソフェス2013」開催決定!!第一弾出演アーティスト発表!

2013年10月14日(月・祝)に渋谷O-west・O-nest・7th floor の3会場ににて東京カランコロン presents「ワンマソフェス2013」を開催することが決定した。この内容は8月 …

アイスランドが生んだ奇跡の歌声を持つ天才シンガー・ソングライター、アウスゲイルの未公開楽曲「It Will Rain」が公開!待望にして初となるジャパン・ツアーのチケット一般販売もスタート!

今年2月のHostess Club Weekender、そして7月のFuji Rock Festival’14でもその美声を披露したことが記憶に新しいアイスランド出身の天才シンガー・ソングライター、ア …

今週末、初ホールコンサートを行う東京女子流のニューシングルMVが解禁!

今週末、初のホールコンサートを行う5人組ガールズグループ「東京女子流」。年齢非公開となっているが明らかにまだ若い。ビジュアル・パフォーマンスともにこの1年での成長が著しいところからも、年齢層がうかがえ …