無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ポストロック界の重鎮、モグワイのジャパン・ツアーが来年2月に開催決定!

イベント 動画 音楽

97年のデビューから現在まで9枚の傑作アルバムを世に送り出してきたポストロック界で最も影響力を持つバンド、モグワイ。

アルバム毎に常に新しいロックの在り方を提示し、変化し続ける彼らの最新作『エヴリ・カントリーズ・サン』は、アナログ・シンセが多用された前作『レイヴ・テープス』(2014年)、アンビエントな音作りに傾倒したサウンドトラック『アトミック』(2016年)とは一転、名盤『ロック・アクション』(2001年)以来16年ぶりのタッグとなるデイヴ・フリッドマンをプロデューサーに迎え、持ち味のラウドなギター・サウンドが炸裂するハードコアな仕上がりを見せている。

モグワイ・サウンドの新たなスタンダードを築き上げたとも言える本作はキャリア最高位となる全英6位を獲得し、著名音楽媒体から軒並み絶賛されている。ここ日本でもiTunes JP Alternative Chart にて1位を獲得するなど高い支持を得ている。

8月に開催されたHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERではヘッドライナーの1組として出演し、過去最大級の超爆音ライブで観客の度肝を抜いたモグワイ。

そんな彼らのジャパンツアーが来年2月に開催決定!数々の伝説的なライブ・パフォーマンスを披露してきた彼らのジャパンツアーを見逃さないで!

——————————
「Party In The Dark」のMVはこちら:


——————————
「Coolverine」のMVはこちら:

——————————

ミニ・インタビュー映像はこちら:
——————————
「Crossing The Road Material」について:


——————————
「Coolverine」について:

——————————
「Party In The Dark」について:

——————————

■公演情報:
JAPAN TOUR 2018 “MOGWAI”

2018年2月26日(月) 大阪 BIG CAT
時間:開場18:00/ 開演 19:00
チケット:¥7,000(前売/1ドリンク別)
お問合せ:06-6535-5569(SMASH WEST)

2018年2月27日(火) 東京 STUDIO COAST
時間:開場18:00/ 開演 19:00
チケット:¥7,000(前売/1ドリンク別)
お問合せ:03-3444-6751(SMASH)

●主催者先行予約
12/12(火)12:00 〜 17(日)23:59 http://eplus.jp/mogwai18/
●一般発売
12/23(土)〜PGにて発売開始
【大阪公演】 e+ /ぴあ(P:102-247) ・英語販売あり/ローソン(L: 53315)
【東京公演】 e+ /ぴあ(P:102-329)・英語販売あり/ローソン(L: 72196)

協力:Hostess Entertainment
お問い合わせ:SMASH/03-3444-6751 smash-jpn.com smash-mobile.com

■リリース情報
アーティスト:Mogwai(モグワイ)
タイトル:Every Country’s Sun (エヴリ・カントリーズ・サン)
レーベル: Rock Action Records / Hostess
品番:HSE-4224
発売日:絶賛発売中!
価格:2,490円+税
※日本盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳(矢岸礼子)、ライナーノーツ(天井潤之介) 付

<トラックリスト>
1.Coolverine
2.Party In The Dark
3.Brain Sweeties
4.Crossing The Road Material
5.aka 47
6.20 Size
7.1000 Foot Face
8.Don’t Believe The Fife
9.Battered At The Scramble
10.Old Poisons
11.Every Country’s Sun
12.Fight For Work*
*日本盤ボーナストラック

※アルバム絶賛配信中!
リンク: http://smarturl.it/5i5hhc

■リリース情報
アーティスト:Mogwai(モグワイ)
タイトル:Coolverine (クールヴェリン)
レーベル: Rock Action Records / Hostess
発売日:絶賛発売中!
品番:HSE-4207
形態:7インチ
価格:1,500円+税
※完全生産限定盤、日本独自企画盤、歌詞対訳 付

<トラックリスト>
1.Coolverine
2.Party In The Dark

■バイオグラフィー
1995年にスチュアート(G)、ドミニク(B)、マーティン(Dr)、バリー(Vo, G, Key)で結成されたポストロック界で最も影響力を持つ重鎮バンド。

97年のデビューから現在までに9枚のスタジオ・アルバムを発表。

フジロック’06でのトリや、メタモルフォーゼ’10では圧巻のステージを披露し話題に。11年2月の日本公演では2公演をソールドアウトにし、また同年のフジロック’11ではグリーンステージに出演。変わらぬ人気の高さを証明した。

14年1月には、約3年ぶりとなる8thアルバム『レイヴ・テープス』をリリース。同年2月のHostess Club Weekenderでヘッドライナーを務め、8月にはソニックマニア、そしてサマーソニックにて再来日を果たした。

15年10月、ベスト・アルバム『セントラル・ベルターズ』を発売、翌年4月にサウンド・トラック『アトミック』を発売し、その翌月には3都市をまわるジャパン・ツアーを開催した。

17年8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーの1組として出演。 同年9月、新作『エヴリ・カントリーズ・サン』を発売し、キャリア最高位となる全英6位を獲得した。

18年2月、ジャパンツアーの開催が決定。

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

橋田壽賀子が火曜ドラマ『なるようになるさ。』の主題歌を連続で務めるピアノシンガーソングライター指田郁也にエール!!

22日火曜よる9時から、初回2時間スペシャルでスタートする火曜ドラマ『なるようになるさ。』の主題歌をシーズン1から連続で務めるピアノシンガーソングライター指田郁也(さしだふみや)が、同作の脚本を手がけ …

星野源 待望のNEWシングルが2/28発売決定! 16日深夜のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」にて フルコーラス・オンエア!

先週1月10日に発売となった、ライブ映像作品『Live Tour“Continues”』が初日(1月9日付)のオリコンデイリーDVD総合ランキング、DVD音楽ランキング、Blu-ray総合ランキングに …

misono、ファンクラブイベントで10年間を振り返る

11月にリリースされた楽曲がテディベアのトップブランド「ドイツ・シュタイフ」のテディベア生誕110周年記念ソングとして起用される他、バラエティー番組の出演やグッズのデザインまで手がけるマルチタレントm …

ゴージャス系“姐GAL”もウットリの超絶ミックス!ヒップホップ・シーンのトップを走り続ける若きカリスマ、フィルモア初となるパーティー・スタイルでのノンストップ・ミックスがついに発売!!

数々のヒット・ミックスを発表し、ヒップホップ・シーンのトップを走り続けるFILLMORE(フィルモア)。デス・ロウ・レコード設立20周年を記念して2011年にリリースされたMIX CD『IN CALI …

THE MANが『ルパン三世』エンディングテーマのミュージックビデオを公開!元祖シンガー“チャーリー・コーセイ”の唄声と共にルパン三世の世界観を彷彿とさせるアニメーションミックス映像が完成。

本日、ニューアルバムをリリースした冷牟田竜之(ex 東京スカパラダイスオーケストラ)率いるスカバンド THE MANがコンセプトアルバム『Taboo 殺しの唄』に収録の「ルパン三世主題歌?(エンディン …

EUツアーを成功させたばかりの「waterweed」が 光や熱が拡散する意を持つ「Diffuse」を冠した待望のNEW ALBUMを発売!

ラウドという言葉もなく、ポスト・ハードコアやスクリーモというジャンルが認知される前からシーンを牽引してきた「waterweed」。2013年に、当時「FACT」を擁する「maximum10」に移籍し、 …