無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

全米最も売れているクリスマス・アルバムの1つ、ジョシュ・グローバンによるクリスマス・アルバム発売10周年記念盤登場!

洋楽 音楽

昨年ブロードウェイ・ミュージカル『Natasha, Pierre and The Great Comet of 1812』に主演し、トニー賞にノミネートされたのを始め、今年日本でも公開された映画『美女と野獣』のエンド・クレジットの1曲「ひそかな夢(原題:Evermore)」に参加したり、また自身のミュージカル・カヴァー・アルバム『STAGES』からブロードウェイ・デビューまでを追った本『Stage To Stage, My Journey to Broadway』を出版したりと、その活躍の幅をますます広げているジョシュ・グローバン。

その彼が2007年10月にリリースしたのが、自身初となるクリスマス・アルバム、『NOEL / ノエル~クリスマス・コレクション』。リリースされるや否や、ビルボード全米アルバム・チャートで5週連続1位を獲得し、10月にリリースされたにも関わらず、その年全米で最も売れたアルバムとなっただけでなく、今でも全米史上最も売れたクリスマス・アルバムのTOP10に入る、“ホリデイ・アルバムの定番中の定番”となっている。

そして2017年。『NOEL / ノエル~クリスマス・コレクション』の発売10周年を記念して、その大ベスト・セラー・クリスマス・アルバムが“デラックス・エディション”として装いも新たに蘇る!オリジナル・アルバムに収録されていた「Silent Night / サイレント・ナイト~きよしこの夜」、「Little Drummer Boy / リトルドラマーボーイ」、「The Christmas Song / ザ・クリスマス・ソング」などのお馴染みのナンバーに加え、今回新たに6曲を追加!全19曲収録の充実のヴォリュームでのリリースとなる。

勿論、オリジナル・アルバムにも収録されていた、ブライアン・マックナイトをフィーチャーした「Angels We Have Heard On High 邦題:荒野の果てに」、フェイス・ヒルをフィーチャーした「The First Noel 邦題:牧人 羊を」もそのまま本作に収められている!

今回新たに追加されるのは、映画『ポーラー・エクスプレス』のサウンドトラックに収録された「Believe」、そして『In Concert』でも披露していた「O Holy Night」などファンの人気が高い楽曲と、新曲4曲!その新曲の中には、大御所、トニー・ベネットとのデュエットとなる「Christmas Time Is Here」(オリジナルは『Charlie Brown Christmas』のサウンドトラック)、クリスマスの定番ナンバー「White Christmas」に「Have Yourself A Merry Little Christmas」、さらにはジョン・レノンの名曲「Happy Xmas (War Is Over)」が含まれている。その中でも、「White Christmas」と「Happy Xmas (War Is Over)」は、アビー・ロード・スタジオでオーケストラと共にレコーディングされ、ジョシュのヴォーカルをよりゴージャスに、より厳かにに盛り上げている。

天性のハートフル・ヴォイスが奏でる珠玉のスタンダード・クリスマス・アルバムが発売されて10年、充実の内容で新たに登場した本作『NOEL (DELUXE EDITION)』は、一家に一枚の新たなクリスマスの決定盤になること間違いなし!

この話題のクリスマス・アルバムから、ジョン・レノンのクリスマスの名曲のカヴァー、
「Happy Xmas (War Is Over)」のプロモーション・ビデオが公開されました。プロモーション・ビデオは以下となります。


■リリース情報
『NOEL / ノエル~クリスマス・コレクション<デラックス・エディション>
輸入盤(品番 9362.490948)、デジタル配信 発売中
<収録曲>
01. Silent Night
02. Little Drummer Boy
03. I’ll Be Home for Christmas
04. Ave Maria
05. Angels We Have Heard On High (with Brian McKnight)
06. Thankful
07. The Christmas Song
08. What Child Is This?
09. The First Noel (with Faith Hill)
10. Petit Papa Noel
11. It Came Upon a Midnight Clear
12. Panis Angelicus
13. O Come All Ye Faithful (With The Mormon Tabernacle Choir under the direction of Craig Jessop)
14. White Christmas
15. Christmas Time Is Here (with Tony Bennett)
16. Have Yourself a Merry Little Christmas (Piano / Vocal Version)
17. Happy Xmas (War Is Over)
18. Believe
19. O Holy Night

-洋楽, 音楽
-

関連記事

新世代エレクトロニカユニット・EAがRUGBY RALPH LAUREN主催イベントでミニライヴ!

1st mini album『METEO』で魅せるオリジナリティ溢れるサウンドが業界内外で高い評価を集めるマイカ・ルブテとシンヤ・サイトウによるユニットEA(エア)が、 9/29(土)に世界的人気ブラ …

iri 待望の2ndアルバム『Juice』より、「Corner」のミュージックビデオ公開!

2月28日に1年4か月ぶりとなる待望の2ndアルバム『Juice』をリリースするiri。その収録曲よりリードトラックである「Corner」のミュージックビデオがYouTubeで公開となった。 「Cor …

Prague(プラハ)が”Prague-Stream”と題して、ストリーミングライブを連続開催。

新進気鋭の3ピースバンドPrague(プラハ)が、2011年からUstreamによるストリーミングをシリーズで開催します。今回発表されたのは最初の2回で、vol.1は1月15日(土)に高円寺Showb …

RADWIMPS野田のソロプロジェクト、illionが3年ぶりニューアルバム発売へ

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionが3年ぶりとなるニューアルバムを10/12(水)にリリースすることが明らかとなった。 ニューアルバムには、先日、全世界先行配信された「Wa …

野宮真貴3/19にSHIBUYA O-EASTで行われた一夜限りの30周年記念ライヴ「30」に続き、7月Billboard Live TOKYO、Billboard Live OSAKAでのライヴ「3

ピチカート・ファイヴの解散ライヴ、通称「お葬式ライヴ」が2001年3月31日に行われたSHIBUYA O-EAST。その場所で3月19日に野宮真貴のデビュー30周年イヤー記念ライヴ「30」が開催された …

ワールドカップ中継のCM効果でシングル「STEP UP!」に問い合わせ急増中のCOMA-CHI。日本×パラグアイ戦のパブリック・ビューイングにて激励LIVEパフォーマンス披露!!

NECノートパソコン「LaVie L」のTVCMイメージソングとして、最新シングル「STEP UP!」が大量オンエア中のCOMA-CHI。特にワールドカップ中継のCM効果で「STEP UP!」や「さぁ …