無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

エンタメジャズバンド・Calmeraのダンスナンバー、最新MV「CHANCE」はみんなで踊れるハッピーな振付けに挑戦!

動画 音楽

『じゃりン子チエ』の作者・はるき悦巳先生がCDジャケットのイラストを描き下ろしたことで話題になったCalmeraの最新アルバム「JAZZY GOLD CHAIR」。その収録曲の中から、ハッピーな振付け満載のダンスナンバー「CHANCE」のミュージックビデオをYouTube限定で公開した。

振付は、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の振付で有名な木下菜津子氏。

メンバー曰く、作品のテーマは「ハッピーと前向きのゴリ押し」。それをチャンス!という言葉に乗せて表現したいと思いました。ライブ会場が一体となるのを楽しみにしています。また、現在振付けのネーミングをツイッターで募集中。「#CHANCE」を付けて思いついた振付けの名前をツイートして欲しいとの事。

最新アルバム、映像、ライブとCalmeraが発信するコンテンツから今後も目が離せない。

■「CHANCE」Music Video

■リリース情報
タイトル:JAZZY GOLD CHAIR
品番:FABTC-3
発売日:2017年11月22日(水)
価格:¥2700(税込)
収録曲:
1.SPIDERMAN
2.IDOLA
3.Nova Estrada
4.CHANCE
5.Shine
6.The Downtown Story
7.Snow White Moon
8.やっぱ好きやねん
9.追憶の赤い日々
10.時が流れても
11.Someday You Will Understand
12.ムーンビーチ(吹奏楽ヴァージョン)

海外ライブのみで演奏され日本以外のオーディエンスからも評価を得てきた、人気映画『スパイダーマン』のテーマ「SPIDERMAN」や、大阪を代表するやしきたかじんの名曲「やっぱ好きやねん」のカバー、またCalmeraの作品としては初となるフルストリングス曲「時が流れても」は、映画『進撃の巨人 Season2』や『銀魂(実写映画版)』劇判でも演奏している室屋光一郎ストリングスが参加。さらに総勢30名で演奏した「ムーンビーチ」(吹奏楽ヴァージョン)は、吹奏楽層にすでに話題となっている。ジャケットのイラストは、カルメラ(現在はCalmera)というバンド名の由来となった「じゃりン子チエ」に登場するキャラクター、カルメラ兄弟の兄。作者・はるき悦巳先生がミュージシャンの作品に描き下ろすのは、今回が初となる。

◎はるき悦巳先生のコメント
「思いもしなかったCalmeraというバンドからの依頼。我が”カルメラ”をメインに…なんて、こんな日が来るんだ!テツとの遭遇以来、苦難の毎日を強いられるカルメラ・ブラザーズだったけど、こんな風にいいことだってあるんだよね、カルメラ万歳!」

■LIVE情報
【ザッツ・エンタメジャズ・アワー2017】
追加公演
11/26(日)@神奈川・Motion Blue YOKOHAMA

【Calmera全国ツアー2018 〜JAZZYでGOLDなTOUR〜】
1月17日(水) 東京・Shibuya eggman
1月20日(土) 愛知・名古屋JAMMINʼ
1月27日(土) 岡山・岡山MO:GLA
2月4日(日) 大阪・心斎橋Music Club JANUS
2月17日(土) 福岡・福岡DRUM Be-1
2月18日(日) 熊本・熊本NAVARO
3月3日(土)  長野・伊那GRAMHOUSE
3月4日(日) 新潟・新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
3月24日(土) 香川・高松DIME
3月31日(日) 愛知・NAGOYA CLUB QUATRO
4月14日(土) 宮城・仙台enn 2nd
4月21日(土) 東京・東京キネマ倶楽部
5月12日(土) 大阪・なんばHatch

■Calmera オフィシャルサイト
http://www.calmera.jp

■Calmera プロフィール
福岡の大型ビーチフェス「Sunset Live」への連続出演や、「SUMMER SONIC」の出演経験もある、大阪発エンタメジャズバンド。
直近リリースした3作品が、オリコン週間インディーズチャートに連続してトップ10入りしていることでも話題。
「YATSUI FESTIVAL」や音楽バラエティ番組、コーラスグループ・サーカスなどのバックバンドも行なっており、どんな状況でも対応する演奏力やアレンジ力の評価も高い。年間200本近くステージに立ち、全員関西人で構成されたメンバーならではのエンタメ感満載のライブでリピーターが増加、近年では各地でチケットが完売している。

2015年、ライブのキラーチューンであった「犬、逃げた。-ver. 2.0-」が、「h.ear ×WALKMAN(R)」(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCMソングに起用される。
2016年3月には日本最高峰のジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYOにて異例の抜擢となるワンマンライブを開催、満員にて成功を収める。
2016年リリースの7thアルバム「REAL KICKS」がオリコン週間インディーズアルバムランキング初登場7位、同年に活動10周年を記念した8thアルバム「THE PARTY!」(共にB.T.C.Records)が初登場6位を獲得。
2017年にはTRI4THとのスプリット・ミニアルバム「HORNS RIOT」(Playwright)をリリースし、同チャートで初登場10位を獲得。
2016年8月、韓国・大邱国際ジャズフェスティバルに日韓親善のために招待され、2017年9月には同イベントのメインステージに出演。
最近ではシンガポール、タイ、台湾など海外からのオファーも多く、国内外から注目されるバンドである。

-動画, 音楽
-

関連記事

LUNKHEADメンバー直筆の“くじ”付き!ニューシングル「シンドローム」リリース決定!

今作は、ライブでもすでに披露されてきたアップテンポなオルタナティブサウンドの楽曲で、かねてよりサポートドラムとして携わってきた桜井雄一(ex. ART-SCHOOL)がレコーディングに参加した作品。ス …

cinema staff、8月に渋谷・京都でねごととの2マンライブ開催決定!!

メジャー2ndアルバム「Drums,Bass,2(to)Guitars」を引っ提げた全国ワンマンツアー「Death Bandwagon 2(to) Glory」を開催中のcinema staffから、 …

快挙!ゴールデンボンバー3冠達成!

先日、レコチョクが発表した「ヴィジュアル系名曲ランキング」でも1位にも輝き、今、乗りに乗っているゴールデンボンバーの「女々しくて」がまたまた快挙!リリースから2年半が経過しているにも関わらず、レコチョ …

東京で活動する独自のダンスミュージックを生み出すユニットDYTHが、最新アルバムを9/25にリリースすることが決定

2011年、iTunesで試験的に配信したアルバムが国内チャート3位を獲得するなど、ダンスミュージックシーンに突如として現れた、ロック・エレクトロ・テクノを中心に様々なジャンルを融合し、独自のアイディ …

小泉今日子のコラボ盤『コラボレーキョン』ツイッターでキャッチコピー募集!

小泉今日子がこの約10年間に様々なアーティストの作品にフィーチャリング参加した楽曲や、「グーグーだって猫である」、「ホノカアボーイ」といった映画主題歌や、NHK教育「Eテレ2355」でのテレビ番組など …

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが楽曲を提供した新人映像作家が手がける新曲MVが2本同時公開

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「モータープール」「レインボーフラッグ」が使用された、株式会社コエのオーディション最終選考作品が、YouTubeにて2本同時公開された。 「モータ …