無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

映画『爪先の宇宙』 先行上映舞台挨拶 桐嶋ノドカと北村諒が満席の客席に感動! 12月1日より上映決定!

イベント 音楽

世界累計2500万ダウンロードを誇る超人気マンガ・ノベルアプリ「comico」にて、圧倒的な支持を得ている少女漫画作品「爪先の宇宙」が実写映画となって登場!

ヒロインの亜紀を演じるのは映画初主演で主題歌も担当する桐嶋ノドカ。不思議なバイト先の仲間アンジ役には、同じく映画初主演で舞台を中心に俳優・声優として活躍する北村諒がダブル主演。亜紀のバイト仲間のユメコ役に加村真美、優しくて少しお節介な店長ユウ役を廣瀬智紀が演じます。また、店長の元カノでラジオパーソナリティのしおり役を人気声優の名塚佳織が演じるなど、一味違うバラエティ豊かなキャスト陣が集結しました。

そんなそんな本作の先行上映を記念しまして舞台挨拶に桐嶋ノドカ、北村諒、加村真美、美沙玲奈、名塚佳織、廣瀬智紀、谷内田彰久監督が登壇しました。

 

【映画『爪先の宇宙』先行上映舞台挨拶のご報告】

開催日:2017年11月17日(金)

場所:TOHOシネマズ上野 スクリーン3(東京都台東区上野3丁目24−6 上野フロンティアタワー)

登壇者:桐嶋ノドカ、北村諒、加村真美、美沙玲奈、名塚佳織、廣瀬智紀、谷内田彰久監督

映画『爪先の宇宙』の「ドリパス」先行上映を記念して開催された本舞台挨拶。満席となった客席を見て、まずは本作のヒロインと主題歌を担当した桐嶋ノドカと北村諒から挨拶。桐嶋が「今日の日を内心ドキドキしながら迎えたんですが、みなさんに楽しんでいただけたようでほっとしています」と語れば、北村は「こんなに多くの方に先行上映に来て頂いて、本当にあったかいお客さんだなと思います。」と語り、この日が来たことを感慨深く語っていた。続いてユメコ役の加村真美は「原作の愛読者だったので、お話を頂いたときはとても嬉しかったです。」と語り、朋子役の美沙玲奈は「撮影時は雨の日が続いてとても大変だったんですが、この日を迎えられてとても嬉しいです」と語っていた。続いて人気声優として活躍するしおり役の名塚佳織は「普段の声優のお仕事と違う現場で、とても新鮮で楽しかったです。映画の撮影ってこんなに待ち時間が多いんだなって(笑)」と振り返った。また、急遽舞台挨拶に駆け付けた店長ユウ役の廣瀬智紀は「原作のある作品に多く出演させていただいているのですが、今回は原作のまま演じるというよりも、現実にこのキャラクターが生きているんだってことを意識して演じていました。」と役作りを語った。

この日の衣装はアースミュージック&エコロジーを展開する、ストライプインターナショナルから提供されており、その中でも桐嶋、北村、美沙の衣装は、映画でのキャラクターをイメージした特別デザインになっており、桐嶋が「亜紀をイメージした色や素材で、星の刺繍が施してあったりしてかわいいんです」と紹介した。

そして谷内田監督は雨続きだった撮影時の様子を振り返り、「僕は自他共に認める雨男なんですけど、見事に5日間の撮影中ずっと雨でしたね(笑)。でも、雨のシーン大好きなんで僕には楽しい撮影でした。」と語り、さらに本作がいよいよ12月1日より、川崎チネチッタにて公開されることが監督の口から発表され、北村は「友達にSNSで今日の熱い感想と共に知らせてください!」と観客に呼びかけた。

撮影中のエピソードの話になると、桐嶋が「漫画の中で頑張る亜紀に突き動かされるように、私も頑張っていました。監督やキャストの皆さんに支えられたおかげで乗り切れた撮影でした」と語れば、北村は「アンジは不器用で若いな、っていうキャラクターで、演じていて自分が若返った気持ちになりました。彼の中にある誰にでもあるような葛藤や悩みに皆さんにも共感してもらえたら」と、自身が演じたアンジ役について語った。

最後に桐嶋と北村が出演者を代表してあいさつ。「キャスト、スタッフ一丸となって作りあげた作品です。みなさん、ぜひお友達とまた観に来てください」(桐嶋)「短い上映時間の映画ですが、僕たちの思いが詰まった作品になったので、多くの人に届けることができたらと思っています」(北村)と、桐嶋と北村が来場者に呼びかけ、盛況のうちにイベントは終了した。

 

※11月23日〜12月5日に渋谷マルイで、劇場公開記念イベントが開催され、25日にはキャストを招いてのイベントも予定しています。

 

【主題歌情報】

音楽プロデューサー・小林武史、ryo (supercell)がダブルプロデュース!

新プロジェクト第1弾楽曲「言葉にしたくてできない言葉を」が映画主題歌に!

 

●桐嶋ノドカ(きりしま・のどか)

1991年生まれ横浜出身、OORONG MANAGEMENT所属のシンガーソングライター。3歳からピアノを始め、聖歌隊、合唱部と物心ついたときから歌と共に生きてきた彼女は、2012年に音楽プロデューサー小林武史との出会いにより楽曲制作をスタート。

2017年7月、小林武史とryo (supercell)が彼女をダブルプロデュースする新プロジェクトによる第1弾シングル「言葉にしたくてできない言葉を」が、マンガ・ノベルサービス『comico』(コミコ)で連載中の人気公式マンガの実写映画化作品「爪先の宇宙」の主題歌に決定している。生命力溢れる力強さと聖母のような優しさを併せ持った唯一無二の歌声は、人の心にダイレクトに訴えかける。

[Twitter] @nodokakirishima    [Instagram] @nodokakirishima

 

原作者:manni氏の楽曲へのコメント

もう何度リピートしたかわからないこの曲を、しかも『爪先の宇宙』の映像と共に、皆さまにようやっとお届け出来る!とウキウキドキドキしています。

とても複雑そうで簡単で薄ぼんやりしてるけどはっきりしている想いが伝わる、私の内面によく似ているなあと思いました。

爪先の宇宙が、呼吸を感じる甘く力強い桐嶋ノドカさんの歌声と、小林武史さんとsupercellのryoさんが生み出す優しく大きな音楽で包まれていくような不思議な安心感。ものすごいんです。とても幸せです。この思いを、桐嶋ノドカさんが演じてくださった亜紀と、私と共有していただけたらもっともっと幸せです。映画の公開が待ち遠しい。とても楽しみです!

 

桐嶋ノドカ 1st Single「言葉にしたくてできない言葉を」

2017.11.22 Release

[CD]

1.言葉にしたくてできない言葉を (映画「爪先の宇宙」主題歌)

作詞・作曲:ryo (supercell)  編曲:小林武史,ryo (supercell)

2.夜を歩いて (映画「爪先の宇宙」挿入歌)

作詞:桐嶋ノドカ  作曲・編曲:ryo (supercell)

3.How do you feel about me ?

作詞・作曲・編曲:ryo (supercell)

4.未定(TYPE-Bのみ収録)

 

[Blu-ray]

・「言葉にしたくてできない言葉を」Music Video

・桐嶋ノドカ×爪先の宇宙 コラボレーションMOVIE (3曲予定)

 

※収録内容・仕様などは変更になる場合がございます。

<TYPE-A>CD+Blu-ray KIZM-509/510 ¥1,800+tax

<TYPE-B>CD ONLY   KICM-1816 ¥1,200+tax

 

【「爪先の宇宙」とは】

マンガ・ノベルサービス『comico』で毎週月曜日に連載中の少女マンガ。いつだって本当は、伝えたい事がたくさんあるの。人との関わりを絶っていた亜紀の「過去」「こころの声」「成長」を描く再起ストーリー。親友との過去の出来事、親との関係で思っていることが口に出せなくなってしまった亜紀は、自分を変えたいと近所のカラオケボックスでアルバイトをすることに。バイト仲間との出会いで、一歩ずつ少しずつ変わっていく亜紀。「親友」「親」「恋愛」をテーマに亜紀のトラウマと成長を描きます。

[原作URL] http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=6832

© manni/comico

 

【原作連載中 『comico』概要】

世界累計2,700万ダウンロード突破! 国内最大級のマンガ・ノベルサービス『comico』

縦スクロールで読み進められる形式やフルカラー表現など、スマートフォンに最適化した新感覚のマンガ・ノベルサービス(iOS/Android)。マンガは毎日、20作近くのオリジナルの新作を公開。現在は台湾、韓国、タイでもサービスを展開中です。

・サービス名:comico(コミコ)

・サービス開始日:2013年10月31日

・利用料金:基本無料

・世界ダウンロード数:2,700万ダウンロード

・国内ダウンロード数:1,500万ダウンロード

・国内公式マンガ連載作品数:197作品 (2017年10月末現在)

・国内公式ノベル連載作品数:41作品 (2017年10月末現在)

©NHN comico Corp.

 

<App Store ダウンロードページ>

https://itunes.apple.com/jp/app/id721512660

<Google Play ダウンロードページ>

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.comico

 

【映画概要】

 キャスト:桐嶋ノドカ  北村 諒  加村真美  美沙玲奈  名塚佳織 / 廣瀬智紀

【ストーリー】親友との間に起こった出来事、親との関係が原因で思っていることが口に出せなくなり、人との関わりを絶っていた亜紀は、自分を変えるために近所のカラオケボックスでアルバイトをはじめる。そしてバイト仲間との交流を通して、少しずつ変わっていく。

原作:manni「爪先の宇宙」(comico)

監督:谷内田彰久 『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』

製作:「爪先の宇宙」製作委員会

制作プロダクション:BroadMarks Inc. CINE-C

配給:メディアプルポ  

コピーライト表記: ©「爪先の宇宙」製作委員会・manni/comico

公開表記: 2017年12月1日(金)より川崎チネチッタにて上映、以降全国順次公開  

[公式サイト] 爪先の宇宙.com  [Twitter] @tsumasaki_uni

 

-イベント, 音楽
-

関連記事

Little Glee Monster、デビュー5周年を記念し自身初の展覧会イベント開催決定

今年メジャーデビュー5周年を迎えるLittle Glee Monsterが、同じく今年開業5周年を迎えたあべのハルカス近鉄本店にて、自身初の展覧会イベント「Little Glee Monster 5t …

MAGIC PARTY、8月17日(水)発売のミニアルバム「2対5」全貌判明!小西康陽とのコラボ曲「ブラックアウト」は本日よりiTunes Storeで先行配信開始!

7月20日(水)にカジヒデキ、ヒダカトオルとのコラボによるTOWER RECORDS限定シングル「CHEEK & WINK / DIG ME!」を発売したMAGIC PARTY。 先週末23 …

女王蜂、「どろろ」OPのNewシングル『火炎』第2弾ビジュアルを解禁。『火炎』通常盤初回仕様限定特典アコースティックライブ開催も決定。

女王蜂が今週1/30に発売するNewシングル『火炎』の第2弾ビジュアルが解禁された。 Newシングル『火炎』リード曲の「火炎」はTVアニメ「どろろ」のオープニングテーマとなっており、この後1/28(月 …

Aimer、連続シングル発売!ワンオクTaka、時雨TK、ラッド野田が楽曲提供

女性シンガーAimer(エメ)が、シングルを7月・8月と2カ月連続でリリースすることが明らかとなった。 7月6日に発売となるシングルは、ONE OK ROCKのTakaが楽曲提供&プロデュースを手掛け …

VALSHE 9th Single「君への嘘」切なくリアルな表情のVALSHEと江戸川コナンがリンクする 破かれた笑顔と涙が重なる、意味深なジャケットが初公開!

2010年9月にコンセプトミニアルバム「storyteller」でメジャーデビューした 少年のような中性的なハスキーボイスを持つデジタルロックシンガー「VALSHE」。昨年秋から約半年に渡りオンエアさ …

ゆず、切ない別れを歌う新曲『GreenGreen』MV 公開 楽曲配信リリース&ストリーミング開始

2 ⼈組アーティスト・ゆずが7 ⽇、配信限定シングル『GreenGreen』をリリース。発売に合わせ、ゆず YouTube Official Channel にて、同曲のミュージックビデオ(MV)がフ …