無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビュー発売記念ライブをトイレの日に実施!!

イベント 動画 音楽

どきどきキャンプ佐藤満春が立ち上げた世界で唯一のトイレバンド、“サトミツ&ザ・トイレッツ”が11月10日(トイレの日)※日本トイレ協会が1986年に制定。「いい(11)ト(10)イレ」の語呂合せ。

にメジャーデビューアルバム『ホワイト・アルバム』発売。

そして、アルバム発売日同日には、メジャーデビューを記念してのワンマンライブ「トイレッツがやって来るジャー!ジャー!ジャー!」を青山・月見ル君想フにて開催した。

このバンドは、佐藤の呼びかけにより、ミュージシャンが招集され、2016年にインディーズ盤「あしたトイレに行こう」を発売以降、コンスタントにライブを実施し、今回遂にメジャーデビューまでたどり着いた。

トイレの素晴らしさを歌で表現し、トイレに関わる諸問題を歌で解決することを目的としているサトミツ&ザ・トイレッツ。

気になるバンドメンバーには、錚々たるアーティストが名を連ねており、山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾(キンモクセイ)、佐々木良(キンモクセイ)、伊藤健太(ex.ゲントウキ)森信行(ex.くるり)がそれぞれ“トイレネーム”を名乗りながら活動。

日本トイレ協会会員 グッドトイレ選奨2年連続受賞、トイレクリーンマイスター 名誉トイレ診断士とトイレ文化に精通している佐藤満春と実力派アーティストがタッグを組んで完成した

“サトミツ&ザ・トイレッツ”のメジャーデビューアルバム『ホワイト・アルバム』。

全11曲すべてトイレにちなんだ歌詞に、バラエティーに富んだサウンドがつまった1枚に仕上がった。

ライブは、日本が誇るトイレ文化で世界のみなさんを“おもてなし”したいと思って作った曲、アルバムの1曲目でもある「日本のトイレはこんにちは」から軽快にスタート。

バンドの象徴の佐藤満春が、「メジャーデビューありがとうございます!この11月10日トイレの日にサトミツ&ザ・トイレッツの野望をお伝えしたいと思います。

紅白歌合戦に出たいと思います!ぜひともみなさん応援頂ければと思います!」と高らかに野望を宣言した。

子供がたのしく笑って歌ってほしいという思いから作った「ぷりぷり行進曲」。

そして、本日初披露となる小学生の男子がトイレの個室に入りづらいという問題をテーマに新たに書き下ろした楽曲「僕の小さな悩み事」を披露した。

他にも、トイレに行ったら必ず手を洗ってほしいという気持ちを歌った「THEO」や、「トレイと革靴」ちょっとホッコリするような日常の出来事を歌った「答えはトイレのなか」を演奏。

そしてライブ本編はトイレの洗い方を歌った「今夜はCLEAN IT !」で終了した。

アンコールに応えて再び登場し2曲パフォーマンス。トータル13曲演奏でサトミツ&ザ・トイレッツのメジャーデビュー記念ライブは大盛況に終了した。

トイレ問題を音楽で解決するための彼らの活動はまだまだ続く。

 

カメラマンクレジット:新倉映見

 

【ミュージックビデオ】

日本のトイレからこんにちは

URL: https://youtu.be/r-qPAchH9mY

 

【タイアップ情報】

「僕の小さな悩み事」

アニマックス『うたのじかん』

(放送時間:朝6時57分ほか、朝6時から夜6時まで1日5回から6回放送)

https://www.animax.co.jp/special/utanojikan

 

【商品概要】

2017年11月10日発売!!(イイ トイレの日)

BVCL-841 \2593(税抜)/\2,800(税込)

 

≪収録曲≫

1.日本のトイレからこんにちは(作詞:佐藤満春・山田稔明/作曲:山田稔明)

2.ぷりぷり行進曲(作詞:佐藤満春/作曲:伊藤健太)

3.僕の小さな悩み事(作詞:伊藤俊吾・佐藤満春/作曲:伊藤俊吾)

4.KUSOしてみて(作詞:山田稔明・佐藤満春/作曲:山田稔明)

5.PULP!(作詞・作曲:佐々木良)

6.THEO(作詞・作曲:サトミツ&ザ・トイレッツ)

7.ノー・トイレット・ノー・ライフ(作詞:佐々木良・佐藤満春/作曲:佐々木良)

8.トイレと革靴(作詞・作曲:伊藤俊吾)

9.答えはトイレのなか(作詞・作曲:山田稔明)

10.あしたトイレに行こう(作詞:伊藤俊吾・佐藤満春/作曲:伊藤俊吾)

11.今夜はCLEAN IT!(作詞:佐藤満春/作曲:山田稔明)

 

≪ライブ情報≫

【インストアライブ】

11月11日(土)14:00~ タワーレコード町田店 店内イベントスペース

11月12日(日)17:00~ タワーレコード池袋店 店内イベントスペース

11月23日(木・祝)14:00~ ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 店内イベントスペース

11月25日(土)15:00~ セブンパーク アリオ柏店 スマイル・パーク

11月26日(日)14:00~ 横浜ワールド・ポーターズ 2F 汽車道側正面ゲート横 特設ステージ

 

【バンドメンバー】

佐藤満春(vocal, pBONE)/ 戸井廉太郎

山田稔明(vocal, guitar)/ 猫すなお先生

伊藤俊吾(vocal, keyboards)/ サニタリー俊吾

佐々木良(vocal, guitar)/ トイ・レノン

伊藤健太(vocal, bass)/ イトイレット・KEN

森信行(vocal, drums)/ うんちもり森

 

【プロフィール】

佐藤満春(どきどきキャンプ)

2001年お笑いコンビ「どきどきキャンプ」結成。

日本トイレ協会会員 グッドトイレ選奨2年連続受賞

トイレクリーンマイスター 名誉トイレ診断士

トイレ文化に精通しており、トイレのトークだけで放送するラジオ「佐藤満春in休憩室」パーソナリティトイレに関わる諸問題を解決するため「サトミツ&ザトイレッツ」結成。

「バンドの象徴」として表に裏に水流のごとくかけ回る。

 

山田稔明(GOMESTHEHITMAN)

1973年佐賀県鳥栖市生まれ。1999年バンド「GOMES THE HITMAN」のボーカリスト、ギタリスト、ソングライターとしてデビュー。

バンド活動と並行し、坂本真綾、原田知世、中島愛、マクロスF、SDガンダムなど数多くの楽曲提供を行う他、NHK Eテレ 0655/2355「第2の人生」の歌唱も担当。2007年からソロ活動を本格化。

音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。

著書に小説『猫と五つ目の季節』、写真絵本『ひなたのねこ』がある。

最新作はエッセイ集『猫町ラプソディ』と2枚組実況録音盤『DOCUMENT』。

 

伊藤俊吾(キンモクセイ)

バンド「キンモクセイ」のメインボーカル&キーボード。

2001年10月、シングル「僕の行方」でデビュー。

2002年発売の2作目のシングル「二人のアカボシ」のヒットにより、同年の『第53回NHK紅白歌合戦』に出場。(キンモクセイは現在活動休止中。)

現在、伊藤俊吾としてソロ名義で活動中。

 

佐々木良(キンモクセイ)

バンド「キンモクセイ」のギタリスト。

2001年10月、シングル「僕の行方」でデビュー。

2002年発売の2作目のシングル「二人のアカボシ」のヒットにより、同年の『第53回NHK紅白歌合戦』に出場。(キンモクセイは現在活動休止中。)

現在はササチカなど様々なユニットで活動中。

 

伊藤健太 (ex.ゲントウキ)

1976年生まれ大阪府出身。2001年にゲントウキに加入、翌2002年にメジャーデビュー。

2006年に同バンド脱退後はフリーのベーシストとしてHARCOや黒沢秀樹(L⇔R)等様々なアーティストのレコーディングやライブに参加。

2013年「テルマエ・ロマエ」で知られる漫画家のヤマザキマリらと共にバンド「とりマリ&エゴサーチャーズ」を結成、全国各地の温泉や銭湯、ライブハウスでコンサートを行う。

 

森信行(exくるり)

大学入学後、音楽サークルでメンバーと出会い96年くるり結成 98年「東京」でメジャーデビュー。

10枚のシングルと4枚のアルバムをリリース 02年にくるり脱退後フリーのドラマーとしての活動を開始

現在は くるり うつみようこGroup  DQS  冨田麗香&ザ・ローリングジプシーズ  サトミツ&ザ・トイレッツ Brave Stone Forest Session   玲里  PLECTRUM  Swinging Popsicle  岡本隆根  南壽あさ子 吉野裕行 をはじめ様々なミュージシャンのlive レコーディング等で精力的に活動中

 

 

-イベント, 動画, 音楽
-, , , , , ,

関連記事

BLUE ENCOUNT、会場限定音源リリース!!!

1月25日に渋谷o-crestで行われたワンマンライブもソールドアウト!!!!と、話題騒然のライブバンド『BLUE ENCOUNT』が新作音源をライブ会場限定にて、リリースすることが決まった。 前作、 …

smorgas、ミニアルバム「FIVE IN TO THE ONE」が12月7日から全曲配信開始

活動休止からオリジナル編成で6年ぶりの新作リリースが話題となった、smorgasのミニアルバム「FIVE IN TO THE ONE」が、12月7日から iTunes、携帯サイト(着うた・着うたフルな …

大人気「妖怪ウォッチ」エンディングテーマを歌う、噂の“超イケメン”ようかいお兄さん

子供たちの間で、驚異的な大ブームとなっている「妖怪ウォッチ」。関連商品が品薄になるほどで、まさに社会現象ともいえるほどの人気ぶりだ。そんな妖怪ウォッチのアニメ番組のエンディングテーマである「ようかい体 …

今週末の私立恵比寿中学のライブをニコ生で独占生中継

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)は、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニ …

MISIA 史上最強!ともいえるデビュー20周年記念ライヴを横浜アリーナにて開催! ダイナミックな照明・演出のもと、大ヒット曲を惜しみなく披露!

本年2/21にデビュー20周年をむかえたMISIAが、20周年記念ツアー「20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have …

RHYMESTER主催フェス「人間交差点」 最終出演アーティストを発表!

2019年、結成30周年のアニバーサリ―・イヤーを迎えるRHYMESTERが5月12日にお台場・野外特設会場で開催する主催フェス「人間交差点」の第三弾・最終アーティストを発表した。 この発表でKREV …