無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

R.E.M.『オートマティック・フォ-・ザ・ピープル』25周年記念盤が本日発売。そこから1993年のシングル「ナイトスウィミング」の閲覧注意なヴァージョンのMVが公開

動画 洋楽 音楽

R.E.M.の名盤『オートマティック・フォ-・ザ・ピープル』の25周年記念盤が11月10日に発売となり、それを記念し25周年記念盤デラックス・エディションに収録されている閲覧注意なヴァージョンの「ナイトスウィミング」のミュージック・ビデオが公開となった。

「ナイトスウィミング」は1992年にリリースされたR.E.M.の8枚目のアルバム『オートマティック・フォ-・ザ・ピープル』から1993年にカットされた5枚目のシングル。マイク・ミルズのピアノをバックに、マイケル・スタイプの優しい歌声、さらにレッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが手掛けるストリングス・アレンジも花を添える名バラード。

今回初公開となったRヴァージョンのミュージック・ビデオは、リリース当時のミュージック・ビデオのよりも約4分長く、痩せた若者たちが湖を裸で夜に泳いだり、キャンプファイアーをするなどのシーンが追加されている。映像監督ジェム・コーエンの映像世界をより楽しむことができる内容だ。

マイケル・スタイプはこのMVについてこう語っている「ジェムはかっこいい友人たちをみんな呼んで、『これからみんなで湖や川に行く。簡素な照明だけセットし、君たちには裸になってもらい、僕はそれを撮影し映画を作るんだ』と言ってとても美しい作品を作ったんだ」。

また、R.E.M.のメンバーの一人、マイク・ミルズは25周年記念エディション発売の11月11日(金)日本時間24:30よりNMEのFacebookページにてファンからの質問セッションを実施することになっている。
https://www.facebook.com/nmemagazine/

加えて、マイケル・スタイプとマイク・ミルズは今週ベルリンにてドイツのローリング・ストーン誌の記者Birgit Fussをホストにし、約1時間のQ&Aを実施、ネット配信で6万人のファンに答えた。その模様は現在下記で公開中。
https://www.facebook.com/rollingstonemagazin/videos/10155242650098668/

■YouTubeリンク
「ナイトスウィミング」 Rヴァージョン・ミュージック・ビデオは↓【閲覧注意】

『オートマティック・フォー・ザ・ピープル』25周年記念エディション・トレーラー


■リリース情報
R.E.M. 『オートマティック・フォー・ザ・ピープル 25周年記念エディション』デラックス・エディション3CD+BD(輸入盤)※限定盤
発売日:2017年11月10日 世界同時発売
価格:オープン・プライス
品番:720-2984

購入はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/7202984/

(収録曲)
CD 1 – Automatic For The People
1. Drive
2. Try Not to Breathe
3. The Sidewinder Sleeps Tonite
4. Everybody Hurts
5. New Orleans Instrumental No. 1
6. Sweetness Follows
7. Monty Got A Raw Deal
8. Ignoreland
9. Star Me Kitten
10. Man on the Moon
11. Nightswimming
12. Find the River

CD 2 – Live At The 40 Watt Club
1. Drive
2. Monty Got A Raw Deal
3. Everybody Hurts
4. Man On The Moon
5. Losing My Religion
6. Country Feedback
7. Begin The Begin
8. Fall On Me
9. Me In Honey
10. Finest Worksong
11. Love Is All Around
12. Funtime
13. Radio Free Europe

CD 3 – Automatic For The People Demos
1. Drive (demo)
2. Wake Her Up (demo)
3. Mike’s Pop Song (demo)
4. C to D Slide 13 (demo)
5. Cello Scud (demo)
6. 10K Minimal (demo)
7. Peter’s New Song (demo)
8. Eastern 983111 (demo)
9. Bill’s Acoustic (demo)
10. Arabic Feedback (demo)
11. Howler Monkey (demo)
12. Pakiderm (demo)
13. Afterthought (demo)
14. Bazouki Song (demo)
15. Photograph (demo)
16. Michael’s Organ (demo)
17. Pete’s Acoustic Idea (demo)
18. 6-8 Passion & Voc (demo)
19. Hey Love [Mike Voc] (demo)
20. Devil Rides Backwards (demo)

Blu-Ray Disc – Automatic For The People Blu-Ray

1. Automatic For The People (+ bonus track: Photograph) – Mixed in Dolby Atmos
2. Automatic For The People (+ bonus track: Photograph)  – Hi-Resolution Audio
3. Drive  (music video)
4. The Sidewinder Sleeps Tonite  (music video)
5. Everybody Hurts  (music video)
6. Man On The Moon (music video)
7. Nightswimming (music video – British version)
8. Find The River
9. Nightswimming (music video – R version)
10. Automatic Press Kit

R.E.M. 『オートマティック・フォー・ザ・ピープル 25周年記念エディション』 2CD(輸入盤)※限定盤
発売日:2017年11月10日 世界同時発売
価格:オープン・プライス
品番:720-2976

購入はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/7202976/

R.E.M. 『オートマティック・フォー・ザ・ピープル 25周年記念エディション』 LP(輸入盤)※限定盤
発売日:2017年11月10日 世界同時発売
価格:オープン・プライス
品番:720-2983

購入はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/7202983/

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1279558264?app=itunes&at=10I3LI

■『オートマティック・フォー・ザ・ピープル』とは?
史上最高のロック・アルバムの1枚として広く認められている『オートマティック・フォー・ザ・ピープル』は R.E.M.の8枚目のスタジオ・アルバム。ニューオリンズからシアトル、ホームタウンのアセンズ、さらにはマイアミまでさまざまなロケーションでのセッションから生まれた1枚。ローリング・ストーン誌が選出したオールタイム・グレイテスト・アルバム500にもランク・イン。 レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが4曲でストリングス・アレンジメントで参加。1992年10月にリリースされ全英チャート1位、全米チャート2位を記録し、1800万枚の世界セールスを上げた。
マイケル・スタイプは本作から「死」をテーマにしたアルバムを多く発表するが、「死とは多くの作家が長く取り組んできたテーマ。死によって人生の美しさとはかなさを知り、今の瞬間を思い切り生きようと思う。死は突然やってきて、みんなそれを知っている。僕はこのアルバムが最も結束力のあるレコードだと思う。最初から最後まで力強い作品」とマイク・ミルズは語っている。

■リンク
ユニバーサルミュージック
http://www.universal-music.co.jp/rem/
R.E.M.オフィシャルHP
http://www.remhq.com/

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

fumika TVアニメ「ロボティクス・ノーツ」エンディング・テーマで志倉千代丸プロデュース楽曲を歌う

シンガーのfumikaが10月11日からフジテレビ“ノイタミナ”枠にてスタートするTVアニメ「ロボティクス・ノーツ」のエンディングテーマを歌うことが、9月1日(土)にお台場合衆国にて開催された“TVア …

緑黄色社会、人気ドラマ主題歌「sabotage」MVを今夜21時にメンバーもチャット参加のYouTubeプレミア公開!

11月6日に1st シングル「sabotage」をリリースする緑黄色社会。その表題楽曲「sabotage」のティザーが先日公開され話題のミュージックビデオがいよいよフル解禁となる。 今回の監督は、これ …

NAMBA69、12月14日開催 PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL Vol.9 ゲストアーティスト解禁!

12月14日に新潟LOTSにて開催される、NAMBA69 presents PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL Vol.9のゲストアーティストとして、COUNTRY …

「セーラームーン」ファンクラブ発足!イベントに三石琴乃、ももクロら集結

ミュージカル『「美少女戦士セーラームーン」-Un Nouveau Voyage-』DVD発売記念“セーラー5戦士同窓会!”が行われ、同イベント内で「美少女戦士セーラームーン」史上初のファンクラブ発足が …

全米メディアが絶賛!11歳の天才ジャズ・ピアニスト“ジョーイ・アレキサンダー”のデビュー・アルバムが遂に日本初配信!

米ダウンビート誌に”驚愕のピアニスト”と言わしめ、Jazz Time誌では「優れたピアノの技術に加え音楽的センスにも恵まれたピアニスト」と評され、NEW YORK TIMESでは「洗練されたハーモニー …

テイラー・スウィフト ワールドツアーのフィナーレは、ここ日本で!

次世代の“クイーン・オブ・ポップ”と呼んでも過言でないテイラー・スウィフトが、世界111の国と地域のiTunesで1位、全米アルバム・チャート通算4週1位を記録した最新アルバム『レピュテーション』を引 …