無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

aiko、37thシングル「予告」カップリング曲発表!さらに最新アーティスト写真を公開!

音楽

11月29日(水)にリリースとなる、aikoの37枚目のシングル「予告」の全収録曲が発表となった。

表題曲「予告」のほか、カップリングとして「間違い探し」「月が溶ける」の2曲が収録される。

表題曲である「予告」は、先日ニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」内での初オンエアを皮切りに、フルサイズでのラジオOAがスタートし、全貌が明らかになったばかり。SNS上で反応も広がっている。aikoらしい個性的なタイトルがついたカップリング曲の全貌も気になるところだ。

さらにリリースに先駆けて最新のアーティスト写真が公開された。光差す朝焼けをバックに、まっすぐと見つめる表情が印象的な一枚になっている。

「予告」のジャケット写真の公開など、続報を待ちたい。

 

■■aiko / 37th Single「予告」
■発売日:2017年11月29日(水)
■品番:PCCA.15037
■定価:1,200円(本体)+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット
M1.予告
M2,間違い探し
M3.月が溶ける
M4.予告(instrumental)
作詞作曲:AIKO
 その他収録楽曲は後日発表となります。
■先着購入特典:ポスター(B2サイズ)
CDショップにて購入いただきますと先着でポスター(B2サイズ)をプレゼント
※全国のCDショップ(タワーレコード、TSUTAYA、HMV、新星堂他)、WEBショップ(amazon 他)が対象です。詳しくはお近くのCDショップに直接お問い合わせください。
※特典は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部取り扱いのないCDショップ・WEBショップもございます。各CDショップ・WEBショップの告知をご確認ください。

 

■■aiko official website
■■aiko official YouTube
■■aiko official on Twitter(@aiko_dochibi)
■■aiko official Facebook
■■aiko 公式LINEアカウント
LINE ID: @aiko
■iTunes Store【aiko】
■mora【aiko】

-音楽
-

関連記事

有線チャート再上昇!「白雪姫」が週刊J-POPチャート1位獲得!1stアルバム『Flower』が4週連続オリコンウィークリーチャートTop10入り!

E-girlsの中心メンバーとしても活躍する8人組のガールズグループFlower の1stアルバム『Flower』に収録されているシングル曲「白雪姫」が2月21日付有線放送(キャンシステム https …

VIXX 今年度最大注目のK-POPグループが待望の日本デビュー!国内盤1stアルバム『DARKEST ANGELS』7月2日リリース決定!!

「ダークアイドル」の異名を身にまとい「ヴァンパイヤ」や「ジキル&ハイド」、「呪いの人形」など自在にイメージを操り、大胆なダンス・パフォーマンスでK-POP界が今最も注目するアイドルVIXX(ヴィックス …

SUPER JUNIOR「THE 3rd ASIA TOUR-SUPER SHOW3 in JAPAN」でファンを魅了!!

韓国のみならず、アジア各国で旋風を巻き起こしているエンターテインメント・ダンス・グループSUPER JUNIORが待望の日本でのライブ『THE 3RD ASIA TOUR -SUPER SHOW3 i …

加山雄三のもとに世代を超えたスターミュージシャン13名集結 THE King ALL STARS デビューシングル「未来の水平線」4/16 タワーレコード限定発売

加山雄三が率いるバンドTHE King ALL STARSのデビューシングル「未来の水平線」が4月16日(水)にタワーレコード全店、TOWERmini全店、タワーレコード オンライン限定でリリースする …

フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール改』新エンディングテーマに決定したGacharic Spinの新曲は、ヒダカトオル書き下ろしの疾走感溢れる全力ポップチューン!!

メジャーシーンを進撃中の?全力エンターテイメント凄腕ガールズバンド″Gacharic Spinが5月27日にセカンドシングル「Don’t Let Me Down」をリリースすることが決定し …

ユニコーン 阿部義晴「ABEDON」(アベドン)に改名し3月5日にフルアルバム「BLACK AND WHITE」の発売が決定!!

ユニコーン阿部義晴が、まさかの改名!ジャパニーズで親しみやすく覚えやすい名前で作品をリリースして行きたいとの意向から、2014年1月より阿部義晴を“ABEDON”(アベドン)に改名することを発表した。 …