無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

U2 ニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』12月1日リリース決定! 2018年の北米ツアーも発表に!

動画 洋楽 音楽

ロック史に残るU2の名作アルバム『ヨシュア・トゥリー』(1987)の30周年を記念する「ヨシュア・トゥリー・ツアー2017」は、5月にカナダのバンクーバーでスタートし10月25日にブラジルのサンパウロで幕を閉じた。

北米・南米・ヨーロッパで全51公演、270万人を動員(1公演の平均観客数53,000人)、圧倒的な存在感を放つコンサート・ツアー史上最大(約61 x 14メートル)かつ最高解像度(8K)のLEDビデオ・スクリーンをバックに名曲の数々が次々と繰り出される、巨大なスタジアム・ツアーだった。ノエル・ギャラガーやBECKなどがサポート・アクトを務めた。

そのU2の14枚目のスタジオ・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が、2017年12月1日にリリースされることが決定した。

2014年にリリースされた前作『ソングス・オブ・イノセンス』と対になる作品として、早くからその存在が明らかにされていたアルバムで、2作のタイトルは18世紀のイギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの詩集“Songs of Innocence and Experience”(『無垢と経験の歌』)からインスピレーションを得ているという。

『ソングス・オブ・エクスペリエンス』は、ダブリン、ニューヨーク、ロサンゼルスでレコーディングが行われた。アイルランドの詩人・小説家であり、ダブリンのトリニティ・カレッジの名誉教授であるブレンダン・ケネリーがボノ(ヴォーカル)にアドバイスしたことが、アルバムの主題に影響を与えたという——「自分死んだかのように書くのだ」。その結果、ボノの心に近い場所や、家族、友人、ファンといった親しい人たち、そして自分自身に宛てた手紙の形をとった曲が収録されることになった。世界中のファンにとって、このアルバムはU2からの手紙なのである。

アルバムのプロデューサーは、U2のアルバムではおなじみのジャックナイフ・リー、ライアン・テダーとスティーヴ・リリーホワイト。そしてアンディ・バーロウ、ジョリオン・トーマス(ロイヤル・ブラッド、スレイヴスなど)も名を連ねている。

アルバム・ジャケットはアントン・コービンによる写真で、写っている2人はイーライ・ヒューソンとショーン・エヴァンス、それぞれU2のボノとジ・エッジの子供である。

アルバム発売日決定に際し、ニュー・シングル「ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ」と、8月末にライヴ動画が公開されていた「ザ・ブラックアウト」のスタジオ・ヴァージョンがリリースされた。

そして、2018年“エクスペリエンス+イノセンス・ツアー”北米アリーナ・ツアー15公演も発表された。5月2日オクラホマ州タルサでスタートする。

 

<商品情報>
『ソングス・オブ・エクスペリエンス』 2017年12月1日発売
CD: UICI-9068 / ¥2,500+税
日本盤ボーナス・トラック1曲収録

予約はこちら: https://u2.lnk.to/SongsOfExperienceWE

◆収録曲
01 ラヴ・イズ・オール・ウィ・ハヴ・レフト
02 ライツ・オブ・ホーム
03 ベスト・シング
04 ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ
05 アメリカン・ソウル
06 サマー・オブ・ラヴ
07 レッド・フラッグ・デイ
08 ザ・ショウマン(リトル・モア・ベター)
09 ザ・リトル・シングス・ザット・ギヴ・ユー・アウェイ
10 ランドレディ
11 ザ・ブラックアウト
12 ラヴ・イズ・ビガー・ザン・エニシング・イン・イッツ・ウェイ
13 13(ゼア・イズ・ア・ライト)
14 オーディナリー・ラヴ(エクストラオーディナリー・ミックス)
15 ブック・オブ・ユア・ハート
16 ライツ・オブ・ホーム(セント・ピーターズ・ストリング・ヴァージョン)
17 ベスト・シング(U2 VS カイゴ)
18 ザ・ブラックアウト(ジャックナイフ・リー・リミックス) ※日本盤ボーナス・トラック

 

<「ベスト・シング」ミュージック・ビデオ>

 

<U2初の紙ジャケット&SHM-CDシリーズ 発売中>

『ボーイ』(1980)から『ソングス・オブ・イノセンス』(2014)まで、13枚の全スタジオ・アルバムの紙ジャケット&SHM-CD仕様
http://www.universal-music.co.jp/international/u2kamijake/

<U2アーティスト情報> http://u2-japan.jp

 

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

フジロックでアツいパフォーマンスを見せたザ・ボヒカズのデビュー・アルバム『ザ・メイキング・オブ』の全曲試聴が開始!

先日行われたフジロック2015で、満員のレッドマーキーをアツいパフォーマンスで盛り上げたザ・ボヒカズ。8月19日(水)に日本先行でリリースされるデビュー・アルバム『ザ・メイキング・オブ』の全曲試聴が、 …

倖田來未 20周年イヤー第1弾デジタルシングル「puff」リリース決定!

緊急事態宣言が解除され、外出自粛や休業要請が緩和されつつあるとはいえ、まだまだ思うように活動ができない中、自宅で簡単に、かつ楽しくエクササイズができればという思いから企画された、倖田來未のエクササイズ …

大注目の新ユニットmc2が早くも新作発表!

「一曲ごとに最もはまるボーカルを迎え、新たなサウンドエナジーを創り出す!」をコンセプトに掲げた、注目の新プロジェクトユニット「mc2(読み:エムシースクエアード・通称:エムシーツー)」。 そんな彼らの …

オーストラリア発ニュー・スター、 トーンズ・アンド・アイ! 待望のデビューEP『ザ・キッズ・アー・カミング』リリース ! !

オーストラリア出身のシンガーソングライター、トーンズ・アンド・アイがデビューEP『ザ・キッズ・アー・カミング』をリリースした。 全6曲入りのこのEPには、ストリーミング総数が8000万回を突破し、リル …

2000年生まれのMega Shinnosuke×2003年生まれの映像作家マルルーン ハプニングから生まれた疾走感溢れる映像が完成!

2000年生まれのクリエイターMega Shinnosukeの最新楽曲「明日もこの世は回るから」のMusic Videoが公開となった。   「明日もこの世は回るから」 Music Vide …

“つぶやき”がBoA最新VIDEOのキャッチコピーに!

BoAが今週21日にリリースしたニューシングル「WOO WEEKEND」に合わせてオープンしたスペシャルサイトにてTwitterを使って同曲のMUSIC VIDEOのキャッチコピーを募集するキャンペー …