無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

POLYSICS POLYMPIC 2017 FINAL!!!! 2017年10月14日 渋谷 TSUTAYA O-EAST公演 ライブレポート

イベント 音楽

POLYSICSの結成20周年記念対バンツアーファイナルであり、新メンバーナカムラリョウ(Guitar,Voice,Synthesizer)加入のお披露目ライブである『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』が、10月14日に渋谷・TSUYATA O-EASTで、ゲスト・バンドにCHAIとグループ魂を迎えて行われた。

チケット完売、超満員のフロアの前にまず登場したのはCHAI。「今日はみんな初めましてTOISU! POLYSICS20周年おめでTOISU! そして何より、呼んでくれてありがTOISU!」というあいさつに続いて、ミニ・アルバム『ほめごろシリーズ』の1曲目「Sound & Stomach」でスタート。

物販やCDの宣伝をマドンナ「マテリアル・ガール」にのせて歌い踊る「自己紹介」ではマナ(Vocal,Keyboard)とカナ(Vocal,Guitar)が10月25日リリースのファースト・フル・アルバムのジャケットを振り回して告知、後半ユウキ(Chorus,Bass)とユナ(Chorus,Drums)も加わってダンス、そして決めポーズ。「ボーイズ・セコ・メン」では、カナが英語でMCでするとユウキが「かっこいい男はだいたいセコい」と通訳する──。

という、CHAIの定番をしっかり見せていくステージが、彼女たちを初めて観るPOLYSICSファン・グループ魂ファンに大ウケ。何度も大きな歓声と拍手が挙がった。なお、5曲目でニュー・アルバム収録の新曲「N.E.O.」も披露した。

「女は、POLYSICSである」という港カヲルの前口上で幕を開けたグループ魂のステージは、POLYSICSのカラーに合わせたのか、「ペニスJAPAN」「君にジュースを買ってあげる❤」「押忍!てまん部」「高田文夫」等、彼らの中でもパンキッシュでハードな曲が並ぶセットリスト。ドラムソロをやめない石鹸を「俺らジャズやってんだよ! ふざけんな!」とカヲルさんが往復ビンタしたり、POLYSICS結成20周年のお祝いのメッセージという体で始まった「大江戸コールアンドレスポンス」で「ポリシックス!」「ポリ袋!」「ポリネシアンセックス!」と掛け声が暴走して行って収拾がつかなくなったり、いつもに増して自由極まりないステージに、O-EASTは終始爆笑に包まれた。

そしてトリのPOLYSICS、後方にヤノ(Drums,Voice)ひとり、フロントにフミ(Bass,Synthesizer,Voice)・ハヤシヒロユキ(Guitar,Voice,Synthesizer,Programming)・ナカムラリョウの3人が並んだ新鮮なフォーメーションに、オーディエンスは大きな歓声を送る。

途中までSE・途中から生演奏の「Introduction!」から「Buggie Technica」「SUN ELECTRIC」と、POLYSICS定番のオープニングだが、時にギター、時にシンセを操るナカムラリョウの活躍によって、他メンバー3人の(特にハヤシの)自由度がこれまでより格段と上がっていることが、この3曲ではっきりわかるステージ。5曲目「Digital Coffee」ではハヤシ、ギターを置いてハンドマイクになり、フロア前方のお客さんたちと握手して回る。

「今日出演してくれたCHAIそしてグループ魂、どうもありがTOISU! なんて言うんでしょう、千鳥っぽく言うと、クセがすごい3バンドが集まったと思います! なかなかないっすよ、こんな日は」とハヤシ。そして新メンバー、ナカムラリョウを紹介。「あだ名募集中なんで」とフロアに呼びかけるとすかさず「中村屋!」と声が飛び、フロアが笑いに包まれる。

「Young OH! OH!」「カジャカジャグー」「I My Me Mine」「each life each end」と、ライブ鉄板曲を並べた中盤を経て、ハヤシ、MC。

今日のお披露目ライブの前に「THE TOISU!!!!」という名前でシークレット・ライブを4本やった、観た人が「TOISU!!!!ってポリじゃん!」とツイートして情報が拡散されることを期待したんだけど、なんて空気の読めるファンでしょう、誰もバラさなくてまったく広がらなかった、それで千葉でやったワンマンは50人しか来なかった、おまえらもっとバラせよ!──と言うハヤシに、みんな大笑い。「よくできたコピー・バンドだ」「いったい誰なんだろう?」などと、嘘に加担するツイートまであったとのこと。

「Tune Up!」で始まり「Shout Aloud!」まで駆け抜けた後半でも、4人編成の音の強靭さ、パフォーマンスの自由さを存分に見せつけ、本編が終了。

アンコールでは、結成20周年企画として行った『わらしべ長者リターンズ~次こそ目指せ一戸建て!~』で家を目指してハウス(食品)に到達した、今日はみんなにお土産がある──と、帰りに全員にハウスのハヤシライスをプレゼントすることを伝える。

そして、この4人で作ったニュー・アルバムが11月29日にリリースされること、年明けからそのツアーを行うことを発表。ニュー・アルバムのタイトル・チューン「That’s Fantastic!」をライブ初披露。続いて「Let’s ダバダバ」「Electric Surfin’ Go Go」のキラー・チューン2連発でイベントを締めくくった。

「結成20周年記念TOUR“That’s Fantasic!”~Hello! We are New POLYSICS!!!!」は、2018年1月11日千葉LOOKを皮切りに、3月2日リキッドルームまでの全22本が行われる。

TEXT:兵庫慎司
カメラマンクレジット:Viola Kam (V’z Twinkle)

CHAI

  1. Sound & Stomach
  2. ヴィレヴァンの
  3. 自己紹介
  4. ボーイズ・セコ・メン
  5. N.E.O.
  6. ぎゃらんぶー
  7. sayonara complex

グループ魂

  1. ペニスJAPAN
  2. パンチラ・オブ・ジョイトイ
  3. 欧陽菲菲
  4. High School
  5. IN
  6. 中村梅雀
  7. 君にジュースを買ってあげる❤
  8. 彦摩呂
  9. 押忍!てまん部
  10. 高田文夫

POLYSICS

  1. Introduction!
  2. Buggie Technica
  3. SUN ELECTRIC
  4. シーラカンス イズ アンドロイド
  5. Digital Coffee
  6. Young OH! OH!
  7. カジャカジャグー
  8. I My Me Mine
  9. each life each end
  10. Tune Up!
  11. MEGA OVER DRIVE
  12. How are you?
  13. URGE ON!!
  14. Shout Aloud!

<アンコール>

  1. That’s Fantastic!
  2. Let’s ダバダバ

17. Electric Surfin’ Go Go

-イベント, 音楽
-

関連記事

D’ERLANGER 再結成10周年のキックオフ公演、ファイナル公演の2公演を収めた映像作品の発売が決定!完全新曲も収録!

D’ERLANGER 再結成10周年イヤーのスタートとなった2017.4.22、ファイナルの2018.4.22の両日とも豊洲PITで行われたライブ映像を全曲収録! しかもCDには再結成10 …

藍井エイル、「ウォークマンぴあ」発刊記念トークイベントに出演!

来月2月18日に最新シングル「GENESIS」(TVアニメ「アルドノア・ゼロ」第2クールエンディングテーマ)をリリースする藍井エイルが、レコーディング音源に近い高音質音源を手軽に楽しめるハイレゾルーシ …

空想委員会 ツアーファイナルの模様を収録したBlu-rayリリース決定!

空想委員会が、3月31日にツアーファイナルを迎えるラストワンマンツアー『結び』のBlu-rayを発売することを発表した。KING e-SHOPでの限定販売となり、ヒューリックホール東京での最終公演を収 …

多国籍グローバルアーティストNCT 127、自身初の全国Showcase Tour詳細発表!!

BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代などを輩出したS.M.ENTERTAINMENT所属の多国籍男性グループ・NCT 127(エヌシーティー イチニナナ)。 来年2018年春には日本デ …

J-WAVE×agehaspringsのコラボイベント開催 玉井健二による公開レコーディングに蔦谷好位置、田中隼人のワークショップも

日本の音楽シーンの最前線で活躍するトップクラスの音楽プロデューサーが所属し、良質な音楽とコンテンツを創出するクリエイター集団“agehasprings”とJ-WAVEとのコラボレーションイベント『30 …

SKE48 約3年ぶりにリクエストアワー開催!松村香織、衝撃の卒業発表も!!

来月10月5日に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48は、2018年9月15日(土)名古屋国際会議場センチュリーホールにて、約3年ぶりとなる SKE48単独リクエストアワー「SKE48 リクエストアワ …