無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

竜馬四重奏、新作アルバム発売前に全曲披露したプレミアムライブのオフィシャルライブレポートが到着!ジャケット写真とキービジュアルも解禁!!

音楽

ヴァイオリンの竜馬、津軽三味線の雅勝、篠笛の翠、鼓の仁によるユニット“竜馬四重奏”が10月1日(日)に東京・原宿クエストホールにてプレミアムライブ「THE LIVE SAMURIZE -review-」を開催した。10月25日(水)にリリースとなる2ndメジャーアルバム「SAMURIZE」の収録曲をいち早く披露したこのライブで4人は、さらに進化した竜馬四重奏の音楽性をアピールした。さらに同日、新作アルバムのジャケット写真&最新アーティストも解禁となった。こちらも要チェックである。

この日のライブは二部制で行われた。第一部のスタートは「大地」。荒野を進む侍たちの姿が思い浮かぶ勇壮な楽曲によって、ライブは華やかに幕を開けた。

「2ndアルバム『SAMURIZE』がようやく完成しました。今日は収録された全曲を初披露いたします」(竜馬)とライブの趣旨を改めて説明。さらにメンバーとそれぞれの楽器の音色を紹介した後も、アルバムの新曲が次々と披露される。JAPAN EXPOテーマソングであり、現在日本テレビ系「news every.」お天気コーナーテーマソングとしてもおなじみの「Oriental Bird」、かくれんぼをモチーフにした日本情緒溢れるナンバー「HIDE & SEEK」、篠笛とヴァイオリンの旋律が美しく絡み合うバラード「月華美人」。色彩豊かな情景を感じさせる楽曲からは、竜馬四重奏の音楽世界がさらに広がっていることがはっきりと伝わってきた。卓越した演奏者である、メンバー4人の有機的なアンサンブルも絶品だ。

「“リズムを強調したノリノリの曲もいいよね”というスタッフとの会話をきっかけに作りました」(翠)という「幕末ファンク」では観客が楽しそうに体を揺らしていた。第一部の最後は「SAKURA」。高揚感に満ちたビートと春の風景を感じさせる旋律が広がり、会場は心地よい一体感で包まれた。

第二部のオープニングは、ヴァイオリン、津軽三味線、篠笛、鼓の情熱的なフレーズがぶつかり合う「風神」、そして、戦国時代の戦乱を思い起こさせる「焔」。仁が観客に手拍子を求めるなど、積極的にコミュニケーションを取るステージングも印象的だった。

叶わぬ恋をテーマにした切ない旋律が心に残った「TSUBAKI – 紅-」、「季節を冬に限定した曲です」(雅勝)というバラードナンバー「彩雪」を挟み、ライブは終盤へ。まずはカバー曲「Viva La Vida」(COLDPLAY)。ステージ後方で演奏していた仁が前方に移動、メンバー4人が横一列に並び、華やかなメロディを奏でる。さらにアグレッシブなロックテイストを取り入れた「Rising Sun」へ。和の要素を押し出したリフ、叙情的な旋律、力強いリズムが一つになったこの曲は、竜馬四重奏の新しいライブ・アンセムとして浸透することになりそうだ。

ここで竜馬が改めて観客に向かって語りかけた。

「竜馬四重奏は“日本の伝統文化と魂を世界に発信していきたい”という名のもとに活動してきました。世界各国そして日本国内、いろんなところでみなさんに触れ合う機会をいただきました。次は2ndアルバム『SAMURIZE』を携え、もっともっとたくさんのみなさんにお会いし、“日本代表として世界に行ってこい!”と言ってもらえるようなバンドに成長していきたいと思います」。強い決意を込めた言葉に対し、客席からは大きな拍手が送られた。

最後は「“竜馬四重奏がハリウッド映画の音楽を作ったら”というテーマで制作しました」(竜馬)という「once upon a time」。ドラマティックなメロディが高らかに響き渡り、ライブ本編は終了。アンコールでは「We Are The World」(USA FOR AFRICA)、「Venus」(SHOCKING BLUE)のカバーを披露し、さらに大きな盛り上がりを演出した。

アルバム「SAMURIZE」の魅力がダイレクトに感じられるステージを見せてくれた竜馬四重奏。10月26日(木)からはアルバムを引っ提げた初の全国ツアー「THE LIVE SAMURIZE」がスタートする。国境、時代、ジャンルを超えたハイブリッドなサウンドを奏でる竜馬四重奏はここから、さらに多くのリスナーに共有されることになるだろう。(文:森 朋之)

《リリース情報》

アーティスト名:竜馬四重奏

■2nd オリジナル・アルバム『SAMURIZE』

2017年10月25日(水)発売

仕様:CD2枚組仕様(Disc1=オリジナル曲集/Disc2=カバー曲集)

品番/価格:PCCR.00660 / 3,000円+税

[収録曲]

【DISC 1】オリジナル楽曲

  1. 風神
  2. HIDE & SEEK
  3. 幕末ファンク
  4. TSUBAKI -紅-
  5. SAKURA
  6. Rising Sun
  7. 月華美人
  8. Oriental Bird
  9. 彩雪
  10. 大地
  11. once upon a time

【DISC 2】カバー楽曲

01.Venus(ORIGINAL:SHOCKING BLUE)

02.Viva La Vida(ORIGINAL:COLDPLAY)

03.We Are The World(ORIGINAL:USA FOR AFRICA)

《全国ツアー情報》

『THE LIVE SAMURIZE』

[日時・会場]

2017年10月26日(木)名古屋 昭和文化小劇場

開場 18:00 / 開演 18:30

問合せ:サンデーフォークプロモーション TEL:052-320-9100(10:00-18:00)

 

2017年11月10日(金)千葉 アミュゼ柏 クリスタルホール

開場 18:00 / 開演 18:30

 

2017年11月26日(日)大阪 YES THEATER

開場 17:00 / 開演 17:30

問合せ:キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888(10:00-18:00

 

2017年11月30日(木)福岡 久留米シティプラザ 久留米座

開場 18:00 / 開演 18:30

問合せ:キョードー西日本 TEL:092-714-0159(10:00-17:00

 

2017年12月1日(金)岡山 西川アイプラザ

開場 18:00 / 開演 18:30

問合せ:キャンディープロモーション岡山 TEL:086-221-8151(11:00-18:30)

[チケット]

指定席 前売り ¥5,000- (税込み)/当日¥5,500- (税込み) ドリンク別途

※3歳以上チケット必要

※一部公演(11月10日、千葉公演)などは当日券、ドリンク別途などが変更となります。

-音楽
-

関連記事

BiSH、メジャー5thシングル「stereo future」アートワーク、7日連続公開ティザー映像第1弾公開‼ 11/8にMV公開、iTunes先行配信決定!!

2018年は、初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得、全国大型フェスへの出演ラッシュを果たし、年末には最大規模2万人のワンマンを控えるなど勢いの止まらない“楽器を持たないパンクバンド”BiSH。  …

TVアニメ「〈物語〉シリーズ」10周年記念の一番くじが登場!

株式会社BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部では、ハズレなしのキャラクターくじの最新作として、TVアニメ10周年を記念した『TVアニメ拾周年記念 一番くじ〈物語〉シリーズ』(1回7 …

石川さゆりを迎えたTHE BOOMの新曲、レコチョク“演歌/歌謡曲”チャートで2位を獲得!

3月3日に石川さゆりをフィーチャリングゲストに迎えた豪華コラボレーションシングル「暁月夜」をリリースするTHE BOOM。現在先行配信中の着うた(R)が、レコチョクの週間“演歌/歌謡曲”チャート(2月 …

中田ヤスタカ プロデュース「OTONOKO 2018」 金沢で開催!きゃりーぱみゅぱみゅら熱いパフォーマンス!

2016年に初開催され、地方開催ながら異例の動員を記録。今年で3回目となる音楽フェス「OTONOKO 2018」が、10月13日(土)石川県産業展示館4号館にて開催された。 「OTONOKO」は、Pe …

「ゾンビランドサガ × エンターベル at PRONTO」 が 東京2店舗で開催 ! さくら・愛・純子の録りおろしボイスが楽しめる !

株式会社BANDAI SPIRITS フードエンターテインメント開発部では、『ゾンビランドサガ × エンターベル at PRONTO』を2019年11月1日(金)から2019年11月17日(日)まで、 …

ソロ活動を経て、B’zいよいよ再始動&新曲発表!!!新曲「Exit To The Sun」NHK土曜ドラマ『ダークスーツ』主題歌に決定!!

2013年のB’z結成25周年イヤー、そして、2014年の年明けから6月まで、松本孝弘、稲葉浩志それぞれのソロ活動を経て、再び、B’z始動に向けて制作を進めていた中、ついに、久々となるB’z待望の新曲 …