無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

星野 源、新曲「Family Song」自身初の1位獲得!「恋」超えを達成

音楽

発売前より話題沸騰の、星野源の10枚目のニューシングル『Family Song』(8月16日発売)が、8/28付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8/14〜8/20)にて初登場1位(自身初)を獲得したことが明らかになった。今作は、昨年社会現象的大ヒットとなったシングル『恋』(2016年10月発売 最高位2位)の初週10.2万枚をはるかに上回り、19.1万枚を売り上げた。また、今作は初週にして、今年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上も記録する快挙となった。(※今年度…2016年12月12日以降の集計)

過去には、2015年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』で自身初となるオリコン週間アルバムランキング1位を獲得。また今年5月に発売した初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』では、オリコンの映像主要3部門制覇し、Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録している。今作も注目度の高いリリースとなり、過去最高の初週売上を記録した。

今作は、日本テレビ系 水曜ドラマ「過保護のカホコ」の主題歌である「Family Song」をはじめ、花王「ビオレuボディウォッシュ」のCMソングである「肌」、「プリン」、さらに星野の自宅でレコーディングされた「KIDS(House ver.)」など、すべてが新曲の全4曲を収録。また初回限定盤に付属するDVD『Home Video』には、今年1月にパシフィコ横浜 国立大ホールにて2日間限定で行われた“新春 Live 2days 『YELLOW PACIFIC』”より厳選されたライブ映像や新曲「プリン」のレコーディングに密着したドキュメンタリーが収められ、更に星野と彼の友人によるオーディオコメンタリーも収録された充実の内容となっている。初回限定盤は数に限りがあるので、未入手の方はぜひ早めに手に入れてほしい。

本日深夜(25:00〜27:00放送)、星野源がラジオのレギュラーパーソナリティを務めるニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」にて、昨年も好評だったスタジオライブの第2弾「2時間生演奏!星野源Live Tour 2017『Continues』inラジオブース」が決定しており、現在開催中の全国アリーナツアーのラジオ特別版として生放送を行なう。“音楽で遊ぶ”という、星野ならではのラジオ放送は、必聴の内容になりそうだ。

-音楽

関連記事

【SEAMO 新曲ミュージックビデオ完成!!閉校を迎える現役卒業生が参加!! 『着うた(R』)配信もいよいよスタート!!】

2月3日に2010年SEAMOの第一弾シングル「終わりと始まり / Lost Boy」(2月17日発売)から「終わりと始まり」の着うた(R)配信がスタートした!!SEAMO自身がずっと温めていた“卒業 …

May J.、V.I(from BIGBANG)の日本1stソロアルバム内でコラボ!

昨日放送の『魁!音楽番付〜Eight〜』(関東ローカル)の中でV.I (from BIGBANG)と番組初共演を果たしたMay J.が9月25日に発売されるV.Iの日本1stソロアルバムでコラボをする …

ケツメイシ、7月28日の日テレ「オトタビ」に出演が決定!! 地上波音楽番組はなんと9年振りの登場!

約1年7か月ぶりとなる待望のオリジナルアルバム「KETSUNOPOLIS 9」を7月23日にリリースするケツメイシ。その不動の人気とは裏腹に、めったにテレビ出演しないことでも有名な彼ら。そのケツメイシ …

ガルネク新曲ミュージックビデオで学生と共に話題のリップダブに挑戦!

今年に入ってから元Every Little Thingの五十嵐 充とコラボ作品を発表し続けている3人組ユニット・girl next door。12月12日にリリースされる第3弾シングル「standin …

NICO Touches the Walls、1月9日(金)のTOKYO FM「やまだひさしのラジアンリミテッドF」にてアコースティックアルバム収録の新曲ラジオ初On Air決定!

そして、5月からは2年ぶりの全国ツアーの開催も発表! 日本武道館のライブ映像作品が発売となったNICO Touches the Wallsの新曲「口笛吹いて、こんにちは」が1月9日(金)TOKYO F …

THE BACK HORN 廃盤となったインディーズ時代の楽曲を改めてレコーディング 生まれ変わった“ALL INDIES ALBUM”のリリースが決定!

バンド結成20周年を迎えたTHE BACK HORNが、アニバーサリー作品第3弾として、インディーズ時代にリリースした名盤3作品『何処へ行く』(1st Mini Album)、『風船』(1st Sin …