無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

リンゴ・スター、77歳の誕生日に新作『ギヴ・モア・ラヴ』のリリースを発表

音楽

2017年7月7日に77才の誕生日を迎えたザ・ビートルズのリンゴ・スター。この記念すべき日に、リンゴの最新アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』の発売がアナウンスされた。全世界同時で9月15日に発売される。

最新アルバム『ギヴ・モア・ラヴ』はリンゴの19枚目のソロ・アルバムで、レコーディングはロサンゼルスのホーム・スタジオで行われ、リンゴ自身がプロデュースを担当し、収録曲には、リンゴでしかできない豪華ミュージシャンが参加している。ポール・マッカートニー、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、スティーヴ・ルカサーをフィーチャーした「We’re On The Road Again」、ピーター・フランプトンとの共作で、ピーターとベンモント・テンチ、ティモシー・B・シュミット、リチャード・ペイジ、エイミー・キイズが演奏に参加した「Laughable」、スティーヴ・ルカサーとの共作で、スティーヴとポール・マッカートニーが演奏に参加した「Show Me The Way」、リチャード・マークスが共作し、スティーヴ・ルカサー、ピーター・フランプトン、ネイサン・イーストをフィーチャーした「Speed of Sound」、ゲイリー・バーと共作した「Standing Still」、デイヴ・スチュアートとエドガー・ウィンターの演奏が聞ける「King of the Kingdom」、グレン・バラードとの共作で、ジョー・ウォルシュとドン・ウォズをフィーチャーした「Electricity」、デイヴ・スチュアートとの共作で、彼と演奏した「So Wrong For So Long」、ゲイリー・ニコルソンとの共作で、ゲイリーのほかにドン・ウォズ、エドガー・ウィンターが参加した「Shake It Up」、そして同じくゲイリー・ニコルソンとの共作でティモシー・B・シュミット、オール・スター・バンドのリチャード・ペイジ、グレッグ・ビゾネットが演奏に参加した「Give More Love」の全10曲が収録される。

また、上記新曲以外に『Give More Love』にはボーナス・トラックとしてリンゴの過去のヒット曲4曲も収録。その4曲は「Back Off Boogaloo」、「You Can’t Fight Lightning」、「Photograph」、「Don’t Pass Me By」で、それぞれ別ヴァージョンで収録される。

1972年に発売された「Back Off Boogaloo」はリンゴが当時この曲を書いたときに作っていたオリジナルのレコーディングが引越しの際に発見され、そのヴァージョンを元にして今回新たに録音。残る3曲は2016年7月7日に開催されたリンゴ・スターの「ピース&ラヴ・バースデイ」イベントで披露されたコラボーレーションを元にしている。そのイベントでは2005年にロンドンで結成されたバンドのアルバータ・クロスが「You Can’t Fight Lightning」を、アメリカのインディー・フォークバンドのヴァンダヴィアーが「Photograph」と「Don’t Pass Me By」を演奏。その時の彼らの演奏が気に入ったリンゴは、アルバム用にレコーディングしてほしいと依頼し、そこに彼自身のヴォーカルも追加したものが今回収録される。

今作についてリンゴは「ぼくは、ずっと長いあいだプレイしてきたし、最高のプレイヤーを何人も知っている。それが大きな決め手になるんだ。それに今のぼくは、25年前よりずっとエネルギーにあふれている。今じゃ家でアルバムをつくるようになってね。ゲストハウスでやってるんだ。毎回、どういう仕上がりになるのかわからない状態ではじめるんだけど、今回は最初から、独自のエネルギーがみなぎっているような感じがした」と語っている。

10月に入るとリンゴは、2012年以来不変のラインナップ――スティーヴ・ルカサー、トッド・ラングレン、グレッグ・ローリー、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、グレッグ・ビゾネット――から成るオール・スター・バンドとともに、全米ツアーを開始する。

-音楽

関連記事

キム・ヒョンジュン、待望の3rdシングル発売が6月5日に決定!B’zが初めて他アーティストに詞曲を提供し、オリコン1位を記録した「HEAT」以来、約1年ぶりのニュー・シングル!

圧倒的な人気を誇る韓国NO.1ソロ・アーティスト、キム・ヒョンジュンがこの度、ファン待望のニュー・シングルを6月5日にリリースすることが明らかになった。 B’zが初めて他アーティストに詞曲を提供し、オ …

J率いるアコースティックプロジェクト「Dessert Flame Frequency」降臨!12月、再びD.F.F.での再会を約束。

2015年6月5日(金) 渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて、J率いるアコースティックプロジェクト「Dessert Flame Frequency」の再始動公演が開催された。 Dessert …

ボーイズIIメン、20周年記念作にはEXILE ATSUSHIが参加!

デビュー20周年を迎えるボーイズIIメンの最新アルバム『TWENTY』に、EXILEのATSUSHIがゲストで参加していることが公表された。両者はこれまでにもステージやレコーディングなどで共演を行ない …

DAY6 ベストアルバム「THE BEST DAY」を携え、初の日本単独ライブを開催!

今年3月に「If ~また逢えたら~」で日本デビューを果たした、世界で話題沸騰中の5人組バンドDAY6は、6月13日、DAY6 1st LIVE in JAPAN “THE BEST DAY …

“謎の美少女ボーカル”藍井エイル、大注目のTVアニメ「Fate/Zero」のエンディングテーマに大抜擢!!!

劇場版「空の境界」の主題歌を担当し、絶対的な歌唱表現を持ち、梶浦由紀プロデュースでアニソン界に鮮烈なデビューを飾った3人組女性ボーカルグループ<Kalafina>(カラフィナ)。「オレイモ」(※1)、 …

全国行脚で腕を磨き、帰ってきたROOKiEZ is PUNK’D!!12/3(土)「IN MY WORLD TOUR」ファイナル、渋谷ワンマンライブ大盛況!

変幻自在のサウンドと切なくも美しいメロディー、アグレッシブなライヴ・パフォーマンスが若い世代に支持されているロックバンド ROOKiEZ is PUNK’D(読み:ルーキース・イズ・パンクト)。昨年6 …