無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Plastic Tree、トリビュートアルバムの各アーティスト参加楽曲決定!

音楽

ロックを基軸に、幅広い音楽性で進化を続けるバンド“Plastic Tree”今年2017年にメジャーデビュー20周年を迎え、アニバーサリーイヤーの第2弾として6月21日にニューシングル「雨中遊泳」(読み:うちゅうゆうえい)をリリースしたばかりの彼ら。

 デビュー20周年を“樹念”して、9月6日に「Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜」と題したトリビュートアルバムが発売されることも先日発表され、R指定、相川七瀬、a crowd of rebellion、LM.C、緒方恵美、氣志團、清春、GOOD ON THE REEL、THE NOVEMBERS、People In The Box、PELICAN FANCLUB、MUCCという豪華な12組の参加アーティストで大きな反響を呼んでいたが、この度各アーティストの参加楽曲が発表された!ジャンルを超えた12アーティストが、初期の楽曲から最近の楽曲まで、シングル曲もアルバム曲も問わずそれぞれセレクトした楽曲。それぞれ思い入れを持ったプラの楽曲を、それぞれどのようなアレンジでカバーするのか、楽しみに待とう。

 そして、今作のボーナストラックにはなんとPlastic Treeの「ゼロ」が収録される!「ゼロ」は10年前の2007年の日本武道館公演時に会場限定で配布された楽曲。その後、会場配布以降音源としては世に出ることがなかった幻の楽曲だが、近年のリクエストライブでも常に上位にランクインする隠れた人気楽曲。この度周年を記念して、この「ゼロ」を新たにレコーディングして収録。待望の音源化だけに、ファンはぜひチェックしてみよう。

 また、トリビュートアルバムの購入特典として、タワーレコード限定で「メジャーデビュー二十周年“樹念”オリジナルA4クリアファイル」も決定している。さらに、トリビュートアルバムのリリースを“樹念”して、約20組のアーティストによるサーキットライヴを9月9日(土)に4箇所の会場で開催する!千葉LOOK、新宿BLAZE、AKASAKA BLITZ、豊洲PITの4会場で開催されるこのサーキットライヴ。Plastic Treeは4会場すべてのライヴに参加する。出演アーティストも順次発表されている。

<関連リンク>
Official Site

-音楽

関連記事

TikTokの「今日好き」ダンスで話題の足立佳奈の最新シングル「僕らのスタート」楽曲配信スタート&ミュージックビデオ解禁!さらに1st Album「Yeah!Yeah!」の予約開始!

現在スマートフォン向けの動画共有サービス「TikTok」で大人気となっており、AbemaTVで放送中の10代に人気の恋愛リアリティ―ショー「今日、好きになりました」の番組企画から生まれた「今日好きダン …

Brian the Sun、新曲『boys』がAmazonオリジナルドラマ「紺田照の合法レシピ」オープニングテーマに決定!

大阪在住の4人組ロックバンドBrian the Sunの新曲『boys』が2018年春にAmazonプライム・ビデオにて独占配信されるドラマ「紺田照の合法レシピ」のオープニングテーマに決定したことが発 …

ケイティ・ペリーの新曲「ネヴァー・リアリー・オーヴァー」、早くも自己最高のヒット曲に!

先週5月31日(金)にリリースされたケイティ・ペリーの約2年ぶりの新曲「ネヴァー・リアリー・オーヴァー」が、自身のアーティスト・キャリア史上最多の初日のストリーミング再生回数を記録した。 更に、楽曲の …

ストリートで大きな影響力を持つ現役プロスケーター【Ray Barbee】13年ぶりに発表されるセカンド・アルバム。 プロデュースとアートワークは、Thomas Campbell。アルバムは、2月21日、7INCHは、2月18日発売に決定。

ストリートで大きな影響力を​​持つ現役プロスケーター【Ray Barbee】。 ファースト・アルバム『In Full View』から13年ぶりに発表されるセカンド・アルバム『Tiara for Com …

鈴木雅之 話題のニューアルバム収録の新曲 「ダヤンとタマと飛び猫と ~3つの猫の物語~」主題歌に決定!!

2月27日発売の最新シングル「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」が、各音楽配信サイトのランキングで1位を獲得するなど、大きな注目を集めている”ラヴソングの王様”鈴木雅之。 2019年3月13 …

芸人!?ミュージシャン!?コラムニスト!?巷で噂のマキタスポーツ“本当に”メジャーデビュー?!

唯一無二!!今、最も“CDが出そう” な 芸人/最も“シニカル” なコラムニスト/最も“シリアス”なミュージシャンであり、各ジャンルをクロスオーバーさせながら独自の活動を展開し、巷で何かと話題に登るマ …