無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

REBECCAの名盤『REBECCA IV〜Maybe Tomorrow』がアナログ盤で登場!

音楽

2017年7月より、28年振りとなるツアーを発表、7月25日の大阪フェスティバルホールから9月1日の日本武道館まで9公演が予定されているREBECCA。ツアー開始の翌日7月26日には、1985年12月の渋谷公会堂と1986年11月の早稲田大学でのシークレットライブの2つライブが収録されたDVDの発売が決定、更に同時発売でREBECCAの最大ヒットアルバムとなった4枚目のアルバム「REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow」のアナログ盤の再発売が決定した。

アルバム「REBECCA IV〜Maybe Tomorrow」は、1985年11月1日発売されREBECCAにとって初のアルバムチャート1位を飾ったアルバムであり130万枚を超える大ヒットを記録、今現在も名盤として語り継がれている1枚。日本テレビ系ドラマ『ハーフポテトな俺たち』でエンディング曲、オープニング曲として採用された「フレンズ」「ガールズ ブラボー!」、名曲「Maybe Tomorrow」等を収録した全10曲。今回のアナログ盤の再発売では、GOH HOTODA氏によるリマスタリグ、カッティングエンジニアにはバーニー・グランドマン氏を起用しUSAプレス盤にて発売される。32年振りにアナログ盤として発売される「REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow」をオリジナルアナログ盤、CD盤、そして今回のアナログ再発盤と時代毎に聴き比べてみるのも面白いのではないだろうか。

また、6月25日(日)に一夜限定で上映される劇場版『REBECCA LIVE ’85 Maybe Tomorrow Complete』プレミア上映に、メンバーの登壇が決定!東京バルト9の上映回にNOKKO(Vo.)、土橋安騎夫(Key.)、高橋教之(Ba.)が登壇し32年前のライブの思い出、全国ツアーに関する話題などを語る予定。

<関連リンク>
REBECCA スペシャルサイト

-音楽

関連記事

セカイイチ、渾身の移籍第一弾シングルが完成!!  東京、大阪でのワンマンライブも開催決定!! 

2005年のメジャー・デビュー以来、物語のようなワンシーンを描いた歌詞と情景描写に彩りを与えるかのようなメロディ、そして確かなサウンド・プロダクションが高い評価を集めている4ピースバンド「セカイイチ」 …

コレサワ、全16箇所の全国ツアー、自身最大キャパのマイナビBLITZ赤坂にて終了! 2019年は編成を変えた「おめかしツアー」!

シンガーソングライターのコレサワが、12月23日(日)ワンマンツアー2018「コレでショー」のファイナル公演~ファイナルはここでしょ~をマイナビBLITZ赤坂にて開催した。このツアーは10月より、開催 …

SEKAI NO OWARI、第1回NHK・民放連共同ラジオキャンペーンの大型イベントにてキャンペーンソング『スターライトパレード』をライブ初披露! 11月23日にリリース決定!

  10月2日(日)に第1回NHK・民放連共同ラジオキャンペーン『はじめまして、ラジオです。』のイベントとし、渋谷を全ラジオ局が完全にジャックしての一大イベントが開催され、キャンペーンソングを担当する …

14歳にして早くも“師匠”の異名!?話題の中学生アイドル吉田凜音が、西寺郷太(NONA REEVES)と初の共演ライヴ!

         昨年11月にシングル「恋のサンクチュアリ!」でメジャーデビューを果たした札幌在住のアイドルシンガー吉田凜音(14)が、連休最終日の5月6日に都内ライヴハウスにて「ポジティビティ祭り! …

10代の初期衝動と、20代の多様化していく音楽的興味。 梅雨の合間のにゃんぞぬデシワールド!

梅雨の晴れ間ならぬ曇り間。 渋谷eggmanに足を運んだ。 にゃんぞぬデシ、5ヶ月ぶりのワンマンだ。 1曲目はミニアルバム『魔法が使えたみたいだった』からの「スーパースター」。都会、とりわけ渋谷のこと …

DOES 5周年アニバーサリーLIVEに赤坂BLITZ決定!!

6月25・26日に「独歩行脚〜新境地開拓編〜」ファイナル公演、キネマ倶楽部2DAYSを終えたDOESが、デビュー5周年を祝う「5 th Anniversary LIVE」を9月8日(木)に赤坂BLIT …