無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

コブクロ、新曲「未来」のジャケに込められた深い意味とは?

音楽

2015年12月16日にニューシングル「未来」をリリースするコブクロ。東宝映画『orange –オレンジ−』(土屋太鳳、山崎賢人共演)の主題歌だが、映画のストーリーは、10年後の自分から手紙が届いたところからスタートする。
今回、「未来」のジャケットは“10年”にポイントを置き、10年前のコブクロ、つまり2005年11月2日リリースの「桜」のジャケットをモチーフにしたデザインに仕上がっている。

「未来」は、遠くの未来を歌った楽曲。“一本道ではなく、枝分かれして今日がある。遡る事は出来ないが、あの時にこっちの枝を選んだのでこっちの道がある、か細いと思っていた先にも未来はあり、命が生まれて、日々生きている”という枝のか細さと人生を映し合わせ、映画『orange-オレンジ-』のために書き下ろされた。

10年前、コブクロは「桜」をリリース。それまでも、そして、それからも色々な選択をして、今のコブクロがある。「桜」のジャケットから10年経ち、ジャケットに登場する木も10年分成長し、未来へと向かって、か細いながらも力強く枝を伸ばし、生命力あふれる新たな蕾をも芽吹いている。コブクロ2人のイラストも現在の実像に変わり、幾分か木から離れているように見える。というような、着実に前に進み続けているコブクロの今を表現した、コンセプチュアルなジャケットデザインに仕上がっている。

コブクロは今回のニュー・シングルについて、次のようにコメントしている。
「ちょうど10年前、デビュー前にコブクロ結成のきっかけともなった楽曲でもあり、かつ、多くの方々にコブクロを知っていただくきっかけとなった「桜」という楽曲をリリースしました。そして今回、<10年>や<未来>というテーマを持つ映画『orange-オレンジ-』の主題歌として書き下ろした新曲「未来」のジャケットは、その、コブクロにとっても大事な「桜」のジャケットデザインをモチーフに、10年分成長し、さらに“未来”へと前に歩み続けているコブクロを表現したデザインに仕上がっています。
「桜」と同様に、この新曲「未来」も皆様の心に残り、愛し続けてもらえるような、大事な楽曲になってくれればいいなと思います」

コブクロ、新曲「未来」のジャケに込められた深い意味とは?
▲「桜」のジャケット

-音楽

関連記事

沖ちづる 1st DVD「わたしのこえ」より「光」のライブ映像公開

先日、8月19日に1stフルアルバム「わたしのこえ」のリリースに加え、9月19日には同タイトルとなる1st DVD「わたしのこえ」のリリースを発表した沖ちづる。5月10日に北沢タウンホールで行われた1 …

JUNHO (From 2PM) 2nd Solo Mini Album 「FEEL」7月9日発売決定!!

JUNHO (From 2PM)の2nd Solo Mini Album 「FEEL」が7月9日発売が発表になった。 去年の夏に日本でDebut Solo Mini Album 「キミの声」をリリース …

シクラメン、3週連続USENインディーズ総合チャート1位!

4/20に1年ぶり、3枚目のアルバム「スルメ3」を発売することが決定しているシクラメン。本作品に収録されている「舞い桜」がUSENインディーズ総合チャートにて、3週連続1位を獲得した。 今回、3週連続 …

UNCHAIN、全公演完売アコースティックツアー完遂! “7月になんかやるよ!” 今後の飛躍を感じさせる注目発言も飛び出したツアーファイナルレポート!

UNCHAINが、4月6日に東名阪で開催してきたアコースティックツアー「Get Acoustic Soul 2019」のファイナル公演を東京・キネマ倶楽部にて行った。東名阪の全公演がSOLDOUTし、 …

パニック寸前、ストリートライブに1000人集める!!浜松出身アーティストJam9″が地元静岡で前代未聞のストリートライブ敢行!”

株式会社ドリーミュージック・(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 高久光雄)所属で、静岡・浜松を中心に活動し、2010年『家族』でメジャーデビューを果たしたJam9(ジャムナイン)。セカンドシングル …

新世代歌謡グループ・はやぶさ話題の振付、公開収録!待望のセカンドシングル発売も決定!!

現在、斬新な振付や、大型歌番組・バラエティ番組への出演などで話題沸騰中の新世代歌謡グループ”はやぶさ”が、東京MXTV他全10局ネット「うたなび!」で月イチレギュラーとして放送中のコーナー「はやぶさ試 …