無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

コブクロ、新曲「未来」のジャケに込められた深い意味とは?

音楽

2015年12月16日にニューシングル「未来」をリリースするコブクロ。東宝映画『orange –オレンジ−』(土屋太鳳、山崎賢人共演)の主題歌だが、映画のストーリーは、10年後の自分から手紙が届いたところからスタートする。
今回、「未来」のジャケットは“10年”にポイントを置き、10年前のコブクロ、つまり2005年11月2日リリースの「桜」のジャケットをモチーフにしたデザインに仕上がっている。

「未来」は、遠くの未来を歌った楽曲。“一本道ではなく、枝分かれして今日がある。遡る事は出来ないが、あの時にこっちの枝を選んだのでこっちの道がある、か細いと思っていた先にも未来はあり、命が生まれて、日々生きている”という枝のか細さと人生を映し合わせ、映画『orange-オレンジ-』のために書き下ろされた。

10年前、コブクロは「桜」をリリース。それまでも、そして、それからも色々な選択をして、今のコブクロがある。「桜」のジャケットから10年経ち、ジャケットに登場する木も10年分成長し、未来へと向かって、か細いながらも力強く枝を伸ばし、生命力あふれる新たな蕾をも芽吹いている。コブクロ2人のイラストも現在の実像に変わり、幾分か木から離れているように見える。というような、着実に前に進み続けているコブクロの今を表現した、コンセプチュアルなジャケットデザインに仕上がっている。

コブクロは今回のニュー・シングルについて、次のようにコメントしている。
「ちょうど10年前、デビュー前にコブクロ結成のきっかけともなった楽曲でもあり、かつ、多くの方々にコブクロを知っていただくきっかけとなった「桜」という楽曲をリリースしました。そして今回、<10年>や<未来>というテーマを持つ映画『orange-オレンジ-』の主題歌として書き下ろした新曲「未来」のジャケットは、その、コブクロにとっても大事な「桜」のジャケットデザインをモチーフに、10年分成長し、さらに“未来”へと前に歩み続けているコブクロを表現したデザインに仕上がっています。
「桜」と同様に、この新曲「未来」も皆様の心に残り、愛し続けてもらえるような、大事な楽曲になってくれればいいなと思います」

コブクロ、新曲「未来」のジャケに込められた深い意味とは?
▲「桜」のジャケット

-音楽

関連記事

TWICE ドラマの主題歌も決定し、『BDZ』のように勢いが止まらない中、日本での初めてのアリーナツアーがついに開幕!

< いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる > と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループTWICE。   昨年2017年には社会現象となった「TT -Jap …

アンダーグラフのベストアルバムはコンセプトなし!?

デビューシングル「ツバサ」の大ヒットで知られるアンダーグラフが、バンド結成10年を期に、初のベストアルバム、シングルベスト「UNDER GRAPH」を本日9月15日リリースした。 自身のバンド名を冠し …

HER NAME IN BLOOD、ニュー・アルバム『POWER』4/4発売&リリース・ツアー決定!

日本最高峰のメタル・バンドHER NAME IN BLOODが、MAKI(Dr.)を迎え、新体制となってから初となる2nd Album『POWER 』を4月4日(水)にリリースすることが明らかになった …

聖飢魔IIがフランス/パリに降臨!!「ジャパン・エキスポ」最終日の大トリで登場

 地球デビュー(レコード・デビュー)25周年で期間限定の再集結を、先月アメリカ/ダラスでのミサ(ライヴ)を皮切りにスタートさせた聖飢魔IIが、4日に自身初となるフランス/パリでのミサ(ライヴ)を行った …

動画・画像求む!WEAVER 1年半ぶりのリリースシングル「夢じゃないこの世界」のユーザー参加型ミュージックビデオ制作実施を決定!

6月26日に約1年半ぶりのシングル「夢じゃないこの世界」のリリースをするWEAVER。新曲「夢じゃないこの世界」のZepp DiverCityでお客さんと一緒に撮影したティザー映像を5月14日(月)に …

山田タマル初のベスト盤発売を記念して予約イベント 開催決定!

ベストアルバム『山田タマル ALL-TIME BEST とっくに愛してる』の発売を記念して、予約イベントの開催が決定した。 2006年4月5日にシングル「My Brand New Eden」でBMG …