無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

26,000人VSひとり!星野源2度目の武道館ワンマンはセンターステージ弾き語りソロライブ!即日完売、プレミアチケットとなった「ひとりエッジ」2DAYSが無事終了!!

音楽

今年5月にリリースしたシングル『SUN』がパッケージ、配信ともにチャートを席巻、まさに今年の春夏を代表する大ヒットを記録中の星野源。この夏も野外フェスやイベントへの出演など、精力的な活動を展開する中、8月12、13日本武道館公演『星野源のひとりエッジ in 武道館』が開催された。

2014年に復活ライブを行った日本武道館で、自身2度目となるワンマンは弾き語りを中心とした完全ソロライブ。センターステージで各日超満員の観客が360°ステージを取り囲む。1日13,000人、2日間で26,000人の動員!「今もっともチケットが取れないアーティスト」といわれるとおり、チケットは即日ソールドアウトし、大争奪戦となった。

今回のライブは「BUDOKAN」(通常の弾き語りパート)、「ROOM」(星野の一人ぐらしの部屋をイメージしたステージセットが組まれたゆったりしたパート)、「RHYTHM」(ラジカセから流れるリズム、ステージ上に用意されたドラムをステージ上で簡易にレコーディングし、そのリズムとともにパフォーマンスをおこなうなど“リズム”を取り込んだパート)の3ブロックとアンコールにわかれており、単なる弾き語りとは一味もふた味も違う、エンターテイメント要素たっぷりのパフォーマンスで、両日とも、アンコールを含め、全23曲、3時間近いステージを展開した。

弾き語りスタイルながら、圧倒的な存在感とパフォーマンスで観客を魅了した星野源。途中途中で少しゆるくて、面白い、星野節全開のMCでも会場を盛り上げる。ひときわ盛り上がったのが、今年出演したROCK IN JAPAN FESでの大トリ、FUJI ROCK FESのGREEN STAGE(会場最大のステージ)などでも、恒例となった「“GEN”コール」。「せーの!」に合わせ、13,000人の「“GEN”コール」にステージ上で満面の笑みで大喜びするシーンも。

第二幕の「ROOM」パートでは「ひとりでさみしいなあ」とつぶやく星野にこたえるように、各日トークゲストがサプライズ登場、突然のゲスト初日はドラマでも共演経験もある、神木隆之介さんが登場、そして2日目にはイベントでの共演以来親交がある、Perfume・かしゆかさんが登場、どちらも仲のいい友人ということで、ステージ上で13,000人の前とは思えないようなまったりしたトークを展開。

本編終了後、アンコールが起こる中、ステージについに“あの男”、ニセ明が現れる。いつもどおり圧倒的(?)な世界観で「君は薔薇より美しい」を熱唱!会場を盛り上げる。その後、ステージ上でまさかの生着替えを敢行し、アンコールラストに『SUN』を披露。紙ふぶきが舞う中、今年の春夏を代表するこの楽曲で充実の2日間は大団円を迎えた。

【データ】
『星野源のひとりエッジ in 武道館』
8月12日(水) 開場:18:00 / 開演19:00
8月13日(木) 開場:18:00 / 開演19:00
会場:日本武道館
動員:13,000人 (2日間トータル・26,000人)

【当日のセットリスト】

-BUDOKAN-
M1. バイト
M2. ギャグ
M3. 化物
M4. ワークソング
M5. 地獄でなぜ悪い
M6. 透明少女
M7. Snow Men ※新曲
M8. フィルム
M9. Crazy Crazy

-ROOM-
M10. ばらばら
M11. くせのうた
M12. 営業
M13. くだらないの中に
M14. 老夫婦
M15. Night Troop
M16. レコードノイズ

– RHYTHM-
M17. マッドメン
M18. 海を掬う
M19. いち に さん
M20. 桜の森
M21. 夢の外へ

EN1.君は薔薇より美しい
EN2.SUN

 title=

【MORE INFORMATION】
8th シングル:『SUN』
大ヒット発売中!

CDシングル
初回限定盤(CD+DVD+スリーブケース)/VIZL-835/1,800+税
通常盤(CD)/VICL-37059/1,200+税

収録内容(初回限定盤・通常盤共通)
M-1:SUN
M-2:Moon Sick
M-3:いち に さん
M-4:マッドメン (House ver.)

初回限定盤特典DVD『SUN Disc』約54分 
・特別番組「その後のニセ明」
・Recメイキング 「いち に さん」
・厳選ライブ「ビクターロック祭り2015」
・星野源によるオーディオコメンタリー付

アナログ盤
7 inch Analog/VIKL-30070/¥1,300 +税

収録内容
A面 SUN
B面 SUN (Instrumental)

☆星野 源 – SUN【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】
https://youtu.be/7gcCRAl58u4

☆星野源 YouTube 公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/hoshinogenCh

星野源プロフィール
1981年、埼玉県生まれ。2000年にバンドSAKEROCKを結成。2003年に舞台『ニンゲン御破産』をきっかけに大人計画事務所に所属。10年に1stアルバム『ばかのうた』、11年に2ndアルバム『エピソード』を発表。13年発売の3rdアルバム『Stranger』はオリコンウィークリーチャート2位を記録。また、2014年にリリースした初のライブ映像作品『STRANGER IN BUDOKAN』は、Blu-ray、DVD両音楽部門でウィークリー1位を獲得、第7回CDショップ大賞2015のライヴ映像賞を受賞。その後、初の横浜アリーナ単独公演、2日間を収録したBlu-ray&DVD『ツービート IN 横浜アリーナ』をリリース。
2015年5月にリリースしたニューシングル『SUN』(ドラマ『心がポキッとね』主題歌)が、オリコンウィークリーシングルチャートにおいて自己最高となる2位、各配信チャートで軒並み1位を記録するなど大ヒット中。
俳優として13年には初主演映画『箱入り息子の恋』、映画『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)、アニメ映画『聖☆おにいさん』に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞など多数受賞。作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源/雑談集1』を刊行。現在、ダ・ヴィンチでエッセイ「いのちの車窓から」を連載、またテレビブロスで連載中の細野晴臣との対談「地平線の相談」が15年3月28日に書籍化された。『働く男』も文庫化され9月2日に発売されることが決定。10月からはTBSドラマ「コウノドリ」に出演するなど、音楽家・俳優・文筆家として、幅広い分野で活動中。
<関連リンク>
星野源 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

九州男、デビュー5周年記念!日本武道館公演決定&ライブDVD発売決定!

2011年9月にリリースされた“究極のコンプリートベストアルバム”「こいがBESTですばい」が、オリコンウィークリーアルバムチャート初登場第4位にランクイン、チャート2週連続ベスト10入りを果たし、1 …

3rd ALBUM『Fruits Decaying』リリース決定! SOIL&”PIMP”SESSIONSとコラボした 新曲「罠」を先行配信!

“ぼくのりりっくのぼうよみ”が、早くも3rd ALBUM『Fruits Decaying』を11月22日にリリースすることを発表。そして、アルバムの冒頭を飾る第一弾リード・トラック「罠 featuri …

加山雄三率いる日本最強ロックバンド“THE King ALL STARS”デビューシングル「未来の水平線」4/16発売!〜加山雄三、インストアでは初となる握手会を実施〜

(写真左から、山本健太/高野勲/武藤昭平/加山雄三/ウエノコウジ/古市コータロー/名越由貴夫) 4月11日に77歳(喜寿)を迎え日本武道館公演を発表した加山雄三率いる日本最強ロックバンド“THE Ki …

四星球 “日本一、段ボール愛があるバンド”四星球、ついに段ボール会社のCMに抜擢!1/31EPに「四」つめのタイアップ決定!

四国発・四人組、”日本一、段ボール愛があるバンド”四星球が、ついに段ボール会社のCMに抜擢された。 1月31日に発売するファーストEP「鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p.」のリ …

沖縄発、4ピース・ロックバンドFLiPが初のシングルCDリリースを発表!!

2010年2月にミニアルバム「DEAR GIRLS」で鮮烈なメジャーデビューを果たした、いしわたり淳治プロデュースのロックバンド「FLiP」がメジャーデビューから約1年を経て、初のシングルCDをリリー …

家入レオ ライブ映像作品「a boy〜3rd Live Tour〜」リリース決定!!そして今夏のフェス出演第2弾も発表。

セカンド・アルバム「a boy」をひっさげて今春開催された “家入レオ3rdワンマンTour〜a boy〜” のライブの模様が、ツアー・ファイナルとなった4月26日(土)NHKホール公演を中心に早くも …