無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

人気J-POP連載がトークイベント開催!ゲストに黒木渚、Yun*chiが決定!創作秘話を公開インタビュー&ヒットプロデューサーによる楽曲妄想を美女が朗読!

音楽

文藝春秋社「CREA WEB」の人気連載「来月、流行るJポップ チャート不毛時代のヒット曲羅針盤」(http://crea.bunshun.jp/category/culture-006)が2周年を迎えた事を記念して、初のトークイベントを開催する。9月13日(日)16時より、文藝春秋西館地下ホールにて行われる。

ゲストは、黒木渚、Yun*chi。個性豊かな2組のゲストを迎え、連載を行っている音楽プロデューサーの山口哲一と伊藤涼が2組への公開インタビュー対談を行う。

黒木渚は次期リリース作が現在制作中であり、Yun*chiは9月9日にセカンドアルバム「Pixie Dust*」が発売される。これらの作品を中心に、創作について掘り下げたトークが聞ける。

また、連載での好評企画「妄想分析」もイベント内で行われる。数々のヒット曲を手掛けた音楽プロデューサー伊藤涼氏が歌詞をもとに妄想分析を行う企画をリアルイベントで実演。黒木渚とYun*chiの楽曲をもとに、妄想ストーリーを執筆、ゲスト美女が朗読する。

両アーティストの秘蔵のネタも準備中とのこと、ライブやネットとは一味違った、アーティストの本質に迫るイベントになりそうだ。チケットは、Peatixで発売中。

【イベント詳細】

CREA WEB連載 『来月、流行るJポップ チャート不毛時代のヒット曲羅針盤』2周年記念イベント 〜「紀尾井町で逢いましょう」〜

CREA WEBの人気連載『来月、流行るJポップ チャート不毛時代のヒット曲羅針盤』の2周年を記念して、連載ゆかりのアーティストをまとめて、トークイベント開催。新しい切り口で、ヒット音楽を語る大好評の連載がイベントに!

日時 2015年9月13日(日) OPEN 15:30 スタート 16:00
入場料 1,500円  URL:creajpop.peatix.com 
会場 文藝春秋西館地下ホール
※西館入口は、本館入口と場所が異なります。下記リンクの地図をご参照ください。
http://www.bunshun.co.jp/company/map.html

ゲスト:黒木渚、Yun*chi
ホスト:山口哲一 伊藤涼
朗読:NAOMI OBATA

主催 「来月、流行るJポップ」2周年記念イベント実行委員会
制作 FLY MUSIC / 企画協力 BUG corporation、マゴノダイマデプロダクション

<関連URL>

CREA WEB連載『来月、流行るJポップ チャート不毛時代のヒット曲羅針盤』
URL:creajpop.peatix.com

<黒木渚プロフィール>

文学的、演劇的ミュージシャン。宮崎県出身。
全ての作詞作曲をつとめる。

2010年12月、自らの名前を掲げたバンド・黒木渚を福岡県で結成。2012年12月、血まみれのミュージック・ビデオが音楽ファンの度肝を抜いた「あたしの心臓あげる」でデビュー。

その後、ミニアルバム 「黒キ渚」とシングル「はさみ」をリリースするも、2013年12月の「COUNTDOWN JAPAN 13/14」出演をもってバンドは解散。

2014年からソロ活動を開始。

同年4月に11人の女の物語を描いた1stフルアルバム「標本箱」をリリース。さらにはソロ活動半年で渋谷公会堂単独ライブを達成。2015年1月には3rdシングル「虎視眈々と淡々と」のリリースと同時に初の短編小説「壁の鹿」をwebにて発表。

同年6月にはラブソング4曲を収めた4thシングル「君が私をダメにする」をリリース。田渕ひさ子、柏倉隆史、BOBO、スガダイローなど凄腕ミュージシャンが快演。

翌月7月には5大都市で入場無料のワンマンツアーを開催。約1万人の応募が殺到し、全会場満員御礼の大盛況でツアーを終える。

女性の心理を生々しく歌った楽曲と、演劇のようなライブパフォーマンスでファンを魅了している。
http://www.kurokinagisa.jp/

<Yun*chiプロフィール>

幼少期より両親の影響でボーカリストになることに憧れ、日々の生活の中で音楽に触れて育つ。印象的な声とキャラクターにも定評があり、デビュー前からlivetuneをはじめ様々なアーティストのコンピレーションアルバム等にボーカリストとして参加するようになる。アーティスト活動と同じくJulieWatai の作品集『はーどうぇあ・がーるず』にはモデルとしても参加。その後も「ちんかめ」「VANQUISH VENUS」など様々なモデルを経験。2012年11月のメジャーデビュー発表時にYahoo!急上昇アクセスランキング2位(9/14)、同年ナタリー「2012年今年はこんな感じでした」人気の画像1位、ニュース年間アクセスランキング3位になるなど注目を浴びる。デビューミニアルバムのリード曲「Reverb*」は全国FMラジオ局パワープレイ30 局 を獲得。2013年、ロンドンで開催された「HYPER JAPAN」に参加。そのパフォーマンスは、海外でも高く評価された。またデビューミニアルバム「Yun*chi」が「ミュージック・ジャケット大賞2013」において「大賞」を受賞。独自のヴィジュアルと、天然の倍音を含む透き通った印象的な歌声は、日本から海外へと羽ばたく。
http://yunchi.asobisystem.com/

<関連リンク>
黒木渚 HP
Yun*chi HP

-音楽

関連記事

THE ポッシボー アイドル界初のスカイダイビングMV完成高度4,000mからステージ衣装のままダイブ!

アイドルグループ・THE ポッシボーの新曲「乙女! Be Ambitious!」(9月11日発売)のMVが完成した。このMVでTHE ポッシボーは、富士山よりも高い4,000mから、なんとステージ衣装 …

2015年ブレイク期待の超特急・2015年リリース第一弾!ビジュアル解禁

(左上: コーイチ/リョウガ/ユーキ/タカシ/ 右下:カイ/タクヤ/ユースケ) 2015年ブレイク期待の男性グループ「超特急」が2015年リリース第一弾として2月4日に発売する映像作品のビジュアルが解 …

no image

いま一番泣ける親子の物語声優・三ツ矢雄二、日高のり子×シンガー・和紗「覚えてますか」×原作「親が死ぬまでにしたい55のこと」感涙必至のコラボ映像が動画サイト1位!

声優・三ツ矢雄二、日高のり子が、シンガー・和紗の話題の名曲「覚えてますか」をBGMに「親が死ぬまでにしたい55のこと」を朗読する感動の親子物語。この動画が1/13にYahoo!のTOPで紹介されたこと …

ゼブラヘッドが新進気鋭の日本のアパレルブランドbakewallとコラボ決定!

世界的な人気を誇り、サマーソニック最多8回出場を更新するアメリカのパンク・ロック・バンド、ゼブラヘッド(Zebrahead)と日本で今ブームのエアソフトカルチャー(サバイバルゲーム)発として若者を中心 …

東京ビートルズ伝説のビートルズ日本語カヴァー、本日より配信リリース!!

今年レコードデビュー50周年を迎えたザ・ビートルズが人気絶頂だった1964年、果敢に日本語によるカヴァーに挑戦した東京ビートルズ。その伝説の音源(全4曲)が本日より配信アルバムとして発売されます。 こ …

Lenny code fiction『脳内』が10/28、FM802「on-air with TACTY IN THE MORNING」にてフル尺初オンエアが決定!

新世代のスタンダードロックを掻き鳴らす4人組ロックバンドとして、着実にその活動の場を広げているLenny code fiction。昨年11月には待望のファーストアルバム『Montage』のリリース、 …