無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

倖田來未、新曲「EX TAPE」先行配信スタート!

音楽

15周年イヤーを記念して、7月22日にサマー・コレクション・アルバム「SUMMER of LOVE」をスペシャルプライスで発売する倖田來未。本日より、アルバム収録曲から新曲「EX TAPE」がレコチョク、mu-moにて先行配信、そしてiTunesにてプレオーダーが開始となった。

今作に収録される新曲3曲のうち、最も早くレコーディングを終えたという「EX TAPE」。歌詞のテーマは、ファンからのメッセージがヒントになっているという。

「ツアー中、ライブ会場に集まってくれたみんながアンケートをたくさん書いてくれて。ライブが終わったあと、スタッフと一緒に何日かかけて全部に目を通すんですけど、みんな、恋愛の相談とかをびっしりと書いてくれるんですね。私の言葉を待ってくれている人がいるんだなって感じて。私はいつも、そのアンケートを読みながら、独り言のように答えてるんです。現実問題として、その1つ1つに答えてあげることはできないけど、楽曲を通して、少しでも私からのメッセージが届くといいなと思って。例えば、『EX TAPE』の<あの時間もあなたの一部でしょ/消さなくてもいいメモリー>というフレーズは、まさに、過去の恋愛に悩んでいるファンのアンケートを読んでできた言葉ですね」−倖田來未

聴いている人たちに話しかけるように歌ったという今作は、何度聴いても飽きることのないメロディを重視した爽やかなR&Bナンバーに仕上がっている。

今週末にはいよいよ3年連続4度目となる台湾公演を開催する彼女。国内ツアーを終えたばかりだが、アジアライブに向けてセットリストを新たに構築しライブに臨むというパワフルな姿勢で、ライブは期待以上のものとなること間違いない。

新曲「EX TAPE」を聴きながら、これから開催される倖田來未のライブへと足を運んでみてはいかがだろうか。

【配信情報】

・iTunesにてコレクション・アルバム「SUMMER of LOVE」プレオーダースタート(7月21日(火)23:59まで)!

https://itunes.apple.com/jp/album/id1011660000

※iTunesにて予約注文すると新曲「EX TAPE」を先行ダウンロードすることができます。

・レコチョク、mu-moにて「EX TAPE」先行配信開始!

【レコチョク】
http://recochoku.jp/song/S1001871350/

【mu-mo】
http://q.mu-mo.net/of/koda_150708/

 title=

【商品概要】

KODA KUMI COLLECTION ALBUM

「SUMMER of LOVE」

2015.7.22 on sale

【CD+DVD】RZCD-59784/B ¥2,800(tax out)

【CD+Blu-ray】RZCD-59785/B 3,500(tax out)

【CD】RZCD-59786 ¥2,300(tax out)

倖田來未 / 「EX TAPE」(Audio)
https://www.youtube.com/watch?v=QZ_hIuuiYDY

倖田來未 / 「HURRICANE」(Audio)
https://www.youtube.com/watch?v=CCgoRg5-FLg

収録曲

[DISC1-CD]

新曲3曲含む、2006年「4 hot wave」以降の夏を代表するメガヒット曲を全16曲収録!

01. EX TAPE

02. HURRICANE

03. NO ONE ELSE BUT YOU

04. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)

05. With your smile (2006年「4 hot wave」)

06. FREAKY (2007年「FREAKY」)

07. girls (2007年「FREAKY」)

08. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)

09. Once Again (2008年「MOON」)

10. Lady Go! (2008年「MOON」)

11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)

12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)

13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)

14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)

15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)

16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

[Disc-2(DVD/Blu-ray)]

新曲2曲含む、2006年「4 hot wave」以降の夏を代表するメガヒット曲のMUSIC VIDEOを全16曲収録!

01. EX TAPE (新曲)

02. HURRICANE (新曲)

03. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)

04. 人魚姫 (2006年「4 hot wave」)

05. JUICY (2006年「4 hot wave」)

06. FREAKY (2007年「FREAKY」)

07. Run For Your Life (2007年「FREAKY」)

08. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)

09. 走れ! (2009年「3 SPLASH」)

10. That Ain’t Cool / Koda Kumi feat. Fergie (2008年「MOON」)

11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)

12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)

13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)

14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)

15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)

16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

★ご予約はこちらから
http://rhythmzone.net/koda/

【今後のスケジュール】

「Koda Kumi Asia Live 2015」

2015年7月11日(土)台湾/台北・SHOWBOX文創立方

2015年7月12日(日)台湾/台北・SHOWBOX文創立方

2015年7月18日(土)シンガポール/*SCAPE The Ground Theatre

「a-nation a-nation island 〜Koda Kumi 15th Anniversary Premium Live 〜」

公演日:2015年8月2日(日)

会場:国立代々木競技場第一体育館

出演者:倖田來未、Sean Paul、AK-69、Blistah、DJ HASEBE、TEEDA、Zeebra、SHOW、LISA、KM-MARKIT

【オフィシャルSNS】

■Facebook https://www.facebook.com/KodaKumiOfficial

■Twitter https://twitter.com/KODAKUMINET

■LINE アジアを中心とした世界計9アカウント

(日本・中国・韓国・香港・台湾・タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシア)
<関連リンク>
倖田來未 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

アイドリング!!!がFC東京を激励訪問!3月14日(土)のFC東京ホーム開幕戦へ向けエール!

今年9周年を迎えたアイドルグループ“アイドリング!!!”の6枚目となるアルバム「ロデオマシーン」が3月18日に発売されます。 このアルバムには2013年8月7日に発売されたシングル「サマーライオン」が …

くるり 話題のニューアルバム「THE PIER」から映画『まほろ駅前狂騒曲』主題歌「There is(always light)」と「Liberty&Gravity」アナログ盤が発売決定!

9月17日にリリースされたくるりのニューアルバム「THE PIER」。今週発表された最新のオリコンウィークリーアルバムチャートでも4位を記録するなどヒット中の今作から、10月18日公開の映画『まほろ駅 …

BABYMETAL、NHKホールワンマンに続き、幕張ワンマンライブ決定!!

カメラマンクレジット:Tajy Fujii メタルダンスユニット・BABYMETALが30日、東京・NHKホールでのワンマンライブ「LEGEND”1999” YUIMETAL & MOAME …

ViViD、初の武道館公演大成功!次の野望、東京ドーム公演を誓う

2009年4月の結成以来、近年稀に見る驚異的な早さでライブ動員数を増やし、インディーズチャートで三作連続オリコンウィークリーチャート初登場1位を記録。メジャーデビュー以降もリリースしたシングル3作品と …

Rails-Tereo(レイルステレオ)「走り出す」関西AM 5局パワープレイ“A-MUSIC”に決定!!

インディーズアーティストでありながら5曲ものCMタイアップを獲得した1st Full Albumより約1年。 “Rails-Tereo”(レイルステレオ)の2nd Full Album 「Piano …

上北健2ndフルアルバム「Archē」発売決定、 収録曲「Players」先行配信開始。

ボーカリスト“KK”の活動を経て、ここ数年は詞の朗読、小説の執筆を行うなど自身の“表現” あるいは“哲学”を掘り下げ音楽活動を続けるシンガーソングライター上北健。その彼が、国内のみならず韓国や中国での …