無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

倖田來未、15周年イヤーの集大成!圧巻のライブパフォーマンスでツアーファイナルへ!

音楽

3月に発売した12枚目のオリジナルアルバム「WALK OF MY LIFE」を引っ提げ、8都市12公演の全国アリーナツアーを開催中の倖田來未が本日ツアーファイナルを迎えた。

15周年イヤーという節目の年の開催となった今年のツアー。この日のために全国から集まった16,000人のファンを前に、圧巻のライブパフォーマンスで観客を魅了した。

デビューからまもなく15年。18歳でデビューした少女が大人の女性へと成長した今、掲げる今回のツアーテーマは“人がどう思うかではなく 自分がどう生きたか”。

倖田來未といえば、デビューから長い下積み時代を経て、紆余曲折、様々な経験をしてきたアーティストだ。だが、「これまで歩いてきた道が私の人生」と言い切る彼女自身の強い言葉が、3月にリリースしたオリジナルアルバム、そして今年のツアーへとつながっている。

オリジナルアルバム「WALK OF MY LIFE」では、HIP HOP、DANCE、ROCK、SOULといった様々なジャンルの音楽エッセンスを融合したハイブリッドなアルバムに。例えば、「恋のつぼみ」のような可愛らしい“くぅちゃん”の要素はゼロ。この点がこれまでの彼女のアルバムと大きく異なる点だ。

サウンド面では、ビヨンセやマドンナを手がけるロス在住のドイツのプロデューサーのトビー・ガッドやイギリスの女性シンガソングライター、ジェシー・J、フランスのプロデューサーでウィル・シムなどの常連組に加え、アメリカン・アイドルにも出演したR&B POP系のコンポーザーであるジャレッド・コッターも参加。1曲たりともいわゆる“J-POP“的な匂いは感じられない。

これまで盛ったメイク、盛ったヘア、盛ったファッションといった“足し算”の要素が多かったステージも今回は逆の“引き算”の発想に。ステージはLEDのみというシンプルなセットに、まるでお姫様のようなガーリーなドレスは一切無し。圧倒的な歌唱やダンスのみならず、倖田來未自身の体を張った演出で見る者を魅了する演出が随所に散りばめられ、“かわいい”から“大人の倖田來未”へ変化したツアーとなっている。

「これまではガーリーなドレスを着て、可愛さを意識して歌う曲も多かったんですけど、“今の私”を表現したら自然と“くぅちゃん”の部分が演出に入らなかった。アルバム『WALK OF MY LIFE』もそうですが、意図的にというよりも、自分が今やりたい音楽を表現したら結果“くぅちゃん”をイメージさせる部分がなくなりましたね。それは年齢的な部分もあるかもしれませんが、“くぅちゃん”はファンの方の声を聞いて支えられていたイメージなんだと思います。衣装やヘアメイク、そしてステージもシンプルにして、歌やダンスだけではなく、自分自身の体を使ってできることを最大限取り入れました。これまで以上に、私次第で左右されるステージになるので、来てくださった方から“楽しかった!”という声をいただけるたびに、とても嬉しく思いました。」−倖田來未

圧倒的な歌唱力はもちろんのこと、自身最高の12人のダンサーと共に魅せる圧巻のダンス、命綱なしのフライングパフォーマンス、初披露となるピアノ、ギターの生演奏等、息つく間もなく次から次へと繰り広げられるステージは、これまでの倖田來未の集大成ともいえるライブといって間違いない。

「デビューから15周年目に突入し、今まで歩いてきた道で吸収してきたものを全てアウトプットしたツアーになったんじゃないかと思います。これまでは流行やファンのみなさんが求めるものを意識しながら作ってくることが多かったですが、今回は自分がやりたい音楽をやらせていただきました。早くも半年が経ちましたが、あっという間でしたね。来月は台湾に加え、初のシンガポール公演もやらせていただけることになり、改めて支えてくれているファンのみなさん、そしてスタッフのみなさんに感謝しています。」−倖田來未

国内ツアーを終えたばかりだが、2週間後には台湾公演、そして、初のシンガポール公演を控えている彼女。倖田來未プロデュースのa-nationの開催も決定し、2015年の夏は多くの人に圧倒的な存在感を見せつける夏となりそうだ。

7月22にはサマー・コレクション・アルバム「SUMMER of LOVE」の発売も決定。この夏は倖田來未から目が離せない!

【今後のスケジュール】

「Koda Kumi Asia Live 2015」

2015年7月11日(土)台湾/台北・SHOWBOX文創立方

2015年7月12日(日)台湾/台北・SHOWBOX文創立方

2015年7月18日(土)シンガポール/*SCAPE The Ground Theatre

「a-nation island 〜Koda Kumi 15th Anniversary Premium Live 〜」

公演日:2015年8月2日(日)

会場:国立代々木競技場第一体育館

出演者:倖田來未、Sean Paul、AK-69、Blistah、DJ HASEBE、TEEDA、Zeebra、SHOW、LISA、KM-MARKIT

【商品概要】

KODA KUMI COLLECTION ALBUM

「SUMMER of LOVE」

2015.7.22 on sale

【CD+DVD】RZCD-59784/B ¥2,800(tax out)

【CD+Blu-ray】RZCD-59785/B 3,500(tax out)

【CD】RZCD-59786 ¥2,300(tax out)

収録曲

[DISC1-CD]

新曲3曲含む、2006年「4 hot wave」以降の夏を代表するメガヒット曲を全16曲収録!

01. EX TAPE

02. HURRICANE

03. NO ONE ELSE BUT YOU

04. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)

05. With your smile (2006年「4 hot wave」)

06. FREAKY (2007年「FREAKY」)

07. girls (2007年「FREAKY」)

08. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)

09. Once Again (2008年「MOON」)

10. Lady Go! (2008年「MOON」)

11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)

12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)

13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)

14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)

15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)

16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

[Disc-2(DVD/Blu-ray)]

新曲2曲含む、2006年「4 hot wave」以降の夏を代表するメガヒット曲のMUSIC VIDEOを全16曲収録!

01. EX TAPE (新曲)

02. HURRICANE (新曲)

03. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)

04. 人魚姫 (2006年「4 hot wave」)

05. JUICY (2006年「4 hot wave」)

06. FREAKY (2007年「FREAKY」)

07. Run For Your Life (2007年「FREAKY」)

08. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)

09. 走れ! (2009年「3 SPLASH」)

10. That Ain’t Cool / Koda Kumi feat. Fergie (2008年「MOON」)

11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)

12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)

13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)

14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)

15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)

16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

★ご予約はこちらから

・Amazon:http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&hidden-keywords=B00YGDTXZK|B00YGDTY7C|B00YGDTXYQ&rh=n%3A561956&suppress-ve=true

・楽天ブックス:http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/nm?sv=30&h=30&o=0&g=002&v=2&spv=2&s=1&e=&cy=&b=1&sitem=4988064597840+4988064597857+4988064597864&f=O&nitem=

・mu-mo shop:http://sp.mu-mo.net/shop/r/1505koda4/

【オフィシャルSNS】

■Facebook https://www.facebook.com/KodaKumiOfficial

■Twitter https://twitter.com/KODAKUMINET

■LINE アジアを中心とした世界計9アカウント

(日本・中国・韓国・香港・台湾・タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシア)
<関連リンク>
倖田來未 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

Aimer、新曲「雪の降る街」のMV完成!総撮影時間130時間の全編ストップモーションアニメーション作品

1度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題のアーティストAimer(エメ)。昨年9月のデビュー曲「六等星の夜」リリースから僅か半年足らずで、早くも3rd single「雪の降る街/冬のダ …

SOIL&”PIMP”SESSIONS NHK「サンデースポーツ2020」テーマソングの 書き下ろし決定!

SOIL&”PIMP”SESSIONS(以下ソイル)がNHK総合で毎週日曜日午後9時50分から放送される、「サンデースポーツ2020(にーまる・にーまる)」のテーマソン …

no image

デビュー・シングル「スリフト・ショップ」が、2013年全米シングル・チャート年間No.1獲得したマックルモア&ライアン・ルイス!2014年3月26日、待望の初来日公演決定!

米音楽業界誌のビルボード誌から2013年の年間チャートが発表になり、マックルモア&ライアン・ルイスのデビュー・シングル「スリフト・ショップ」が全米シングル・チャートで年間No.1に輝き、2ndシングル …

FTISLAND 兵役入隊前のラストアルバム『EVERLASTING』発売決定!9か所13公演の大規模全国ツアーも発表!!

韓国の国民的5人組ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)が、日本9枚目となるアルバム『EVERLASTING』を2019年3月27日に発売する。 FTISLANDは今年兵役入隊することを …

世界初!萌え仏像奉納祭を行う了法寺テーマソングのビデオクリップ解禁!いよいよレコチョクで配信スタート!

“萌え寺”として既に多数の番組で紹介され話題沸騰中!今週末、11月7日(日)に世界初の萌え仏像(とろ弁天像)奉納祭を行う了法寺(東京都西八王子)のテーマソング「寺ズッキュン!愛の了法寺」が、11月3日 …

沖縄10代バンド Civilian Skunk、念願の東京初ワンマンで校歌カバー企画と新曲配信リリースを発表!!

沖縄出身・在住の10代バンドCivilian Skunk(シベリアンスカンク)が、5月24日(金)バンドとして初めての東京ワンマンライブをShibuya O-Crestにて行い、ステージ上で、全国の学 …