無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

エリック・クラプトン、新編集豪華ベスト・アルバム『ベスト・オブ・エリック・クラプトン〜フォーエヴァー・マン』リリース記念

音楽

英国風パブ「HUB」&「82」全国店舗でエリック・クラプトン・キャンペーン実施決定!

1945年3月30日イングランド、サーレー州リプリー生まれ。今年70歳を迎えたエリック・クラプトン。1963年にプロのミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせた彼の、1980年代以降にリリースされたソロ・アルバムから、[スタジオ]、[ライヴ]、[ブルース]とジャンルごとにまとめられた新編集豪華ベスト・アルバムが本日5月27日にリリースとなった。発売されたのは2種類(3形態)、日本盤のみスペシャル・トラック&ボーナス・トラックが収録された全52曲入り[スタジオ]、[ライヴ]、[ブルース]による3枚組CD<ジャパン・デラックス・エディション>と、全33曲入り[スタジオ (3CDとは別内容)]+[ライヴ]による2枚組CD<スタンダード・エディション>!

<ジャパン・デラックス・エディション>は、マーティン社公認クラプトン・モデル・ギター・オブジェ付の初回完全生産限定盤も発売。

このリリースを記念して、英国風パブ「HUB」、「82(エイティトゥ)」全店で6月1日〜30日の1ヶ月間、<エリック・クラプトン・キャンペーン>が実施されます。期間中の店内ではクラプトンのポスター掲示や特製コースターが使用され、店内TV放送[HUB TV]設置店では、定期的にベスト・アルバムに収録されたクラプトンのヒット曲がオンエアされる。

また、HUB・82ホームページに開設されたエリック・クラプトン特設サイトから、抽選でクラプトン特製Tシャツや特製マグ・カップが当たるプレゼント・キャンペーンにもご参加いただける。

ハブ公式ウェブサイト:http://www.pub-hub.com/

そして、このキャンペーンを記念して、HUB渋谷店(渋谷区宇田川町3-10 フィエスタ渋谷B1Fにて、来る6月18日(木)に[Clapton Night(クラプトン・ナイト)]と題したDJイベントが開催される。このイベントはBRITISH PAVILIONがHUB渋谷店にて定期的に行っているロック・パーティー*に、35年以上にわたって[LONDON NITE]を主宰する大貫憲章氏をスペシャルDJ**としてお迎えし開催されるスペシャル・イベント。
http://pub-hub.com/index.php/shop/detail/2
*毎週木曜日 20:00-24:00 開催
**6/18(木) 21:30-22:30予定

エリック・クラプトンも生まれ育った英国で何度も訪れたであろうパブ。その英国風パブの雰囲気を日本でも味わえる「HUB」、「82」で、大人の味わいとエリック・クラプトンの名曲・名演をぜひお楽しみください!

 title=

◆HUB【 hΛb 】 車輪の中心。転じて、人の集まるところ
仕事を終えたビジネスマンたちが集まってくる。
ビール片手に、つまみはフィッシュ&チップス。2杯目はギネスにしようか?ハブエールにしようか?
おしゃべりに興じ、音楽に耳を傾け、気の合う仲間たちと過ごす夜はあっという間に過ぎていく。
年齢も職業も性別も違う人々が自由に集まり、それぞれの楽しみ方で素の自分に戻れる場所。
それが、英国風PUB HUB(ハブ)。

◆82(エイティトゥ)は「大人の為のセカンドハウス」「地域密着の街角英国PUB」です

英国PUBの「PUB」とはMY HOUSE(我が家)に対するPUBLIC HOUSE(みんなの家)の略。
ここでは旨い酒を飲むのもよし、気の合う仲間とおしゃべりするもよし、仕事帰りに素の自分に戻って、一人静かにくつろぐもよし。まさに「大人の為のセカンドハウス」として地域に必要とされるスペースです。年齢も国籍も性別も職業も区別なく、みんなが普段着のまま気軽にリラックスして過ごせるアットホームなオアシスをお約束します。店舗検索などはコチラ
ハブ公式ウェブサイト:http://www.pub-hub.com/

【リリース情報】
エリック・クラプトン
『ベスト・オブ・エリック・クラプトン 〜フォーエヴァー・マン』
=アルバム収録曲詳細=
■<ジャパン・デラックス・エディション>
WPCR-16457/9
WPCR-16483/5(マーティン社公認クラプトン・モデル・ギター・オブジェ付初回完全生産限定盤)
<収録曲邦題表記>
(Disc 1) <スタジオ・トラックス>
1ゴッタ・ゲット・オーヴァー
2ロックン・ロール・ハート
3ラン・バック・トゥ・ユア・サイド
4ティアーズ・イン・ヘヴン
5コール・ミー・ザ・ブリーズ
6フォーエヴァー・マン
7ビリーヴ・イン・ライフ
8バッド・ラヴ
9マイ・ファーザーズ・アイズ
10エニウェイ・ザ・ウィンド・ブロウズ with J.J.ケール
11トラヴェリン・アローン
12チェンジ・ザ・ワールド
13ビハインド・ザ・マスク
14ザ・ギフト
15プリテンディング
16ライディング・ウィズ・ザ・キング with B.B.キング
17サーカス
18セイ・ホワット・ユー・ウィル(アコースティック・ギター・ヴァージョン)*
*日本盤のみ収録のスペシャル・トラック

(Disc 2) <ライヴ・トラックス>
1バッジ (ライヴ 1991)
2サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ (ライヴ 1991)
3ホワイト・ルーム(ライヴ 1991)
4ワンダフル・トゥナイト (エディット)(ライヴ 1991)
5ウォリード・ライフ・ブルース (ライヴ 1991)
6コカイン (ライヴ 1991)
7いとしのレイラ (ライヴ アンプラグド)
8ノーバディ・ノウズ・ユー (ライヴ アンプラグド)
9ウォーキン・ブルース (ライヴ アンプラグド)
10ゼム・チェンジズ (ライヴ 2009) with スティーヴ・ウィンウッド
11プレゼンス・オブ・ザ・ロード (ライヴ 2009) with スティーヴ・ウィンウッド
12フーチー・クーチー・マン (ライヴ 2002)
13ゴーイング・ダウン・スロウ (ライヴ 2002)
14オーヴァー・ザ・レインボウ (ライヴ 2002)

(Disc 3) <ブルース・ディスク>
1ビフォー・ユー・アキューズ・ミー
2ラスト・フェア・ディール・ゴーン・ダウン
3ホールド・オン・アイム・カミング with B.B.キング
4テラプレーン・ブルース
5イット・ハーツ・ミー・トゥー
6リトル・クイーン・オブ・スペイズ
7サード・ディグリー
8マザーレス・チャイルド
9スポーティング・ライフ・ブルース  with J.J.ケール
10ランブリン・オン・マイ・マインド
11ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース
12メイク・ア・チェンジ
13スウィート・ホーム・シカゴ
14イフ・アイ・ハッド・ポゼッション・オーヴァー・ジャッジメント・デイ
15ハード・タイムス・ブルース
16ガット・ユー・オン・マイ・マインド
17アイム・トア・ダウン
18ミルクカウズ・カーフ・ブルース
19キー・トゥ・ザ・ハイウェイ with B.B.キング
20ダニー・ボーイ*
*日本盤のみボーナス・トラック

■<スタンダード・エディション> 
WPCR-16455/6
<邦題表記>
(Disc 1) <スタジオ・トラックス>
1ゴッタ・ゲット・オーヴァー
2ロックン・ロール・ハート
3エニウェイ・ザ・ウィンド・ブロウズ with J.J.ケール
4マイ・ファーザーズ・アイズ
5マザーレス・チャイルド
6プリテンディング
7リトル・クイーン・オブ・スペイズ
8 バッド・ラヴ
9 ビハインド・ザ・マスク
10ティアーズ・イン・ヘヴン
11チェンジ・ザ・ワールド
12コール・ミー・ザ・ブリーズ
13フォーエヴァー・マン
14 ライディング・ウィズ・ザ・キング with B.B.キング
15ザ・ギフト
16サーカス
17ガット・ユー・オン・マイ・マインド
18トラヴェリン・アローン
19レヴォリューション
※<ジャパン・デラックス・エディション>Disc.1とは内容が異なります。

(Disc 2) <ライヴ・トラックス>
1バッジ (ライヴ 1991)
2サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ (ライヴ 1991)
3ホワイト・ルーム(ライヴ 1991)
4ワンダフル・トゥナイト (エディット)(ライヴ 1991)
5ウォリード・ライフ・ブルース (ライヴ 1991)
6コカイン (ライヴ 1991)
7いとしのレイラ (ライヴ アンプラグド)
8ノーバディ・ノウズ・ユー (ライヴ アンプラグド)
9ウォーキン・ブルース (ライヴ アンプラグド)
10ゼム・チェンジズ (ライヴ 2009) with スティーヴ・ウィンウッド
11プレゼンス・オブ・ザ・ロード (ライヴ 2009) with スティーヴ・ウィンウッド
12フーチー・クーチー・マン (ライヴ 2002)
13ゴーイング・ダウン・スロウ (ライヴ 2002)
14オーヴァー・ザ・レインボウ (ライヴ 2002)
※<ジャパン・デラックス・エディション>、<スタンダード・エディション>(海外盤含む)とも Disc.2<ライヴ・トラックス>は共通です。

-音楽

関連記事

MACO、テイラー・スウィフトと感動の対面!そしてメジャーデビュー・ミニアルバム『23』の発売が決定!!

フジテレビ系「テラスハウス」のオープニングテーマとしても大人気なテイラー・スウィフトの名曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない〜We Are Never Ever Getting Back To …

“幻のフリーペーパー”沖縄美少女図鑑で人気の「ヒガリノ」が出演!

株式会社ドリーミュージック・(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 高久光雄)所属で、10/27に「初雪」をリリースする静岡出身のヒップホップユニットJam9(ジャムナイン)のプロモーションビデオに、 …

大阪Especia梅田CLUB QUATTROでフルバンドワンマン決定&タワレコ大好評御礼無料配信スタート

大阪を拠点に活動する“おばちゃん系”や“バブル系”と称されるガールズグループ「Especia」彼女たちが毎月実施している定期ワンマンライブ「Especial Especia」が12月23日に開催され、 …

ALBRIGHT KNOT 6月26日に1年7ヶ月ぶりの新作 『サブリミナル』リリース決定!!

長崎発、4人組メロディックバンド・ALBRIGHT KNOT(オルブライトノット)が6月26日に2ndミニアルバム『サブリミナル』をNarisome Records(ビクターのロック部門・Gettin …

THE MANが最新アルバム収録、『ルパン三世』エンディングテーマのアニメーションミックス先行映像をミュージックビデオに先駆け公開!チャーリー・コーセイの唄声と共にルパン三世の世界観が蘇る!

 冷牟田竜之(ex 東京スカパラダイスオーケストラ)率いるスカバンド THE MANが最新コンセプトアルバム『Taboo 殺しの唄』の最新15秒映像を公開した。楽曲は「ルパン三世主題歌?」と称されてい …

LADIESROOM 1年ぶりワンマンLIVE決定!

1991年にメジャーデビュー。1996年3月に数々の伝説を残しながらも突然の解散。2001年に再結成したLADIESROOM、約1年振りのワンマンLIVE『レディースルームはあります!』が決定!4/1 …