無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

テイラー・スウィフトの4thシングル「バッド・ブラッド」のミュージック・ビデオ解禁!

音楽

テイラーの最新アルバム『1989』より4thシングル「バッド・ブラッド」の待望のミュージック・ビデオが、米時間17日(日)にラスベガスのMGM Grandで開催された『Billboard Music Awards』の授賞式のオープニングで公開となった。

テイラーの豪華な友人が多数参加しており、ミュージック・ビデオ公開前、Instagramで映画の宣伝ポスターのように仕上げた画像により、出演者のキャラクター名とキャラクター・イメージをミュージックビデオ公開前に順次公開。

【主要出演者】

テイラー・スウィフト:Catastrophe(カタストロフィー:大惨事、破壊的という意味)

セレーナ・ゴメス(歌手):Arsyn

カーラ・デルヴィーニュ(モデル):Mother Chucker

エリー・ゴールディング(歌手):Destructa X

ジェシカ・アルバ(女優):Domino

カーリー・クロス(モデル):Knockout

シンディ・クロフォード(モデル):Headmistress

ヘイリー・スタインフェルド(女優):The Trinity

ケンドリック・ラマ―(ラッパー):Welvin Da Great

リリー・オルドリッジ(モデル):Frostbyte

ゼンダヤ(歌手):Cut-Throat

ヘイリー・ウィリアムス(歌手):The Crimson Curse

ジジ・ハディッド(モデル):Slay-Z

セラヤ(歌手/女優/モデル):Dilemma

レナ・ダナム(女優/作家/脚本家/プロデューサー/監督):Lucky Fiori

マーサ・ハント:HomeSlice

ビデオの内容は、近未来的で、スタイリッシュ・・・まるで『シン・シティ』の様なアクション映画タッチのミュージックビデオで、テイラーにとって、本格的なアクション映画的なミュージック・ビデオに初挑戦となった。チームとして戦っていたはずの友人Arsyn(セレーナ・ゴメス)がテイラー演じるカタストロフィーを裏切るシーンから始まっており、最強チームを組んで対決に挑むまでが描かれています。ポスターに書かれた「Band-aids don’t fix bullet holes」は、シングル「バッド・ブラッド」の歌詞から起用。ミュージックビデオはラッパーのケンドリック・ラマ―がラップを入れた形の豪華なリミックスバージョンに。「出演してくれた友人達は、自分たちで、自分のキャラクターの名前を決めたのよ」とテイラーはコメントしている。

動画:「バッド・ブラッド feat. ケンドリック・ラマー」
https://www.youtube.com/watch?v=QcIy9NiNbmo

【プロデューサー】テイラー・スウィフト

【監督】ジョセフ・カーン(テイラー・スウィフト「ブランク・スペース」、レディー・ガガ「Eh, Eh」「Love Game」、マライア・キャリー「ビューティフル」、ブリトニー・スピアーズ「Womazinzer」、ケイティ・ペリー「Waking Up In Vegas」、AKB48「ギンガムチェック」、「UZA」、他)

「バッド・ブラッド feat. ケンドリック・ラマー」iTunes配信スタート!
iTunes URL: http://po.st/TSBB

 title=

<NEW ALBUM>

『1989』 好評発売中!

iTunes https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351

【LINK】

[動画] 「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」リリックビデオhttps://www.youtube.com/watch?v=cH0gRBdWp0g

テイラー・スウィフト日本公式ページ: 
http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

テイラー・スウィフト日本公式ツイッター: 
https://twitter.com/taylorswift13jp

テイラー・スウィフト日本公式Facebook: 
https://www.facebook.com/taylorswift13jp

テイラー・スウィフト日本公式LINE(ID):
@taylorswiftjp

【テイラー・スウィフト バイオグラフィー】

1989年12月13日生まれ、25歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億万を超えている。前作『レッド』からの1stシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」は、ここ日本において社会現象化した『テラスハウス』の主題歌に起用され、190万ダウンロードを記録する程の空前の大ヒットとなっている。過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。そんな中、今年10月に発売された自身5枚目となる最新アルバム『1989』はアメリカでは初週128万枚を売り上げ、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超え、史上初の快挙を成し遂げた。また最新作『1989』は97の国と地域のiTunesにおいて1位を獲得しており、全米・全英1位獲得の他、日本においてはオリコン週間アルバム・ランキング3位/洋楽1位にランクイン(11/10付)している。2015年2月現在、『1989』は世界中で840万枚のセールスを記録している。

-音楽

関連記事

flumpool日本武道館Live DVDリリースに先駆けて、Maydayと共演を果たした「OAOA」Live Ver.&ティザー映像をYouTube一挙公開!

 先日、flumpoolがデビュー5周年を迎えた10月1日、2日に日本武道館で開催したflumpool 5th Anniversary Special 2Days Live 「For our 1,82 …

ハンサムケンヤ漫画家「うすた京介」との対談記事が本日発売の雑誌「クイックジャパン」に掲載。「3.5次元系?」破かれた謎の記事も。

うすた京介に顔に画を書いてもらったハンサムケンヤ 今年10月にミニアルバム「ゴールドマッシュ」でメジャーデビューし、新世代アーティストとして、反響が続いているハンサムケンヤが、雑誌「クイックジャパン」 …

“セクシー・アイドル、恵比寿マスカッツ”移籍第二弾Sg「親不孝ベイベー」、過去最高ポイントでオリコン・トップ10入り!

6月27日にポニーキャニオン移籍第二弾シングル「親不孝ベイベー」をリリースした“セクシー・アイドル”恵比寿マスカッツ。熾烈なチャート 争いを掻い潜り、見事オリコン・シングル・チャート8位(7月9日付・ …

ビジュアル界から演歌歌謡界へ。2018年いよいよ華麗なる復活を果たす。花見桜こうき、3年半ぶりの新曲リリース決定!

結成して10周年を迎え、47都道府県フリーライブツアー、東京ドームシティホールでのツアーファイナル公演と、精力的な活動を続けるビジュアル系バンド「ダウト」から、もうひとつムード歌謡界の歌手としての顔を …

鈴木友梨耶・真梨耶姉妹がミュージカル『スタントウーマン』で初のダブル主演!小室さやかもミュージカルに初挑戦!

8月6日からスタートする舞台『スタントウーマン』のオールキャストが発表に。 『スタントウーマン』は、昨年5月に公演され、オール女性キャストによる本格アクションが話題となった舞台。 東北の寒村で育った少 …

住岡梨奈ニューシングル発売&夢の全国行脚イベントツアーでお披露目決定!

住岡梨奈が、9/17(水)にニューシングルをリリースすることが決定!!また、そのニューシングルとなる新曲はこの夏を通して行われる全国各地イベントツアーをもって披露されていくことになった。「あなたの元へ …