無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

テイラー、10万4千人に「トウキョウ、アイタカッタワ!」ワールドツアー開幕!

音楽

7度のグラミー賞受賞シンガー・ソング・ライター、テイラー・スウィフトが、最新アルバム『1989』をひっさげた世界ツアー、「ザ・1989・ワールド・ツアー」を5/5と5/6、日本を皮切りにスタートした。会場となった東京ドームには、貴重なプレミアムチケットを持ったファンが集まり、テイラーのファッションをまねたファンの姿も見られた。

「コンバンワ!トウキョウ!1989ワールド・ツアーの最初の夜へようこそ!」という掛け声とともに、スタートした公演では、「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」をはじめ、テイラーの代表曲である「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」のロック・ヴァージョンなど全18曲を余すところなく披露。

ライヴ中には「モリアガッテル?」や「トウキョウ、アイタカッタワ!」などの日本語を披露したり、また観客に「 #1989TourTokyo がTwitterのトレンド1位になってるって!皆、つぶやいてくれてありがとう!」やワールド・ツアーの初日を東京で迎えたことに対し、「私はいつも皆に愛してるって伝えてるでしょう?そして、皆もそれを信じてくれている。1989ワールド・ツアーをここで始められて本当に良かった!そうすることでみんなを愛しているということを証明できたと思うの!」と喜びのコメント。

ライヴの終盤に、「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」を披露すると、観客も一緒になって大合唱!

最後にテイラー本人が「みんな今日はすごく上手に一緒に歌ってくれたわ!トウキョウ、ジャパン、みんな愛してる!」とコメントし、ライヴを締めくくった。

各日52,000人が集まり、計10万4千人がテイラーの豪華なパフォーマンスに歓喜した。

<テイラー・スウィフト「ザ・1989・ワールド・ツアー」 5/5&5/6@東京ドーム セットリスト>

1. ウェルカム・トゥ・ニューヨーク

2. ニュー・ロマンティックス

3. ブランク・スペース

4. トラブル

5. アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド

6. ハウ・ユー・ゲット・ザ・ガール

7. アイ・ノウ・プレイシス

8. オール・ユー・ハッド・トゥ・ドゥ・ワズ・ステイ

9. ユーアー・イン・ラヴ

10. クリーン

11. ラヴ・ストーリー

12. スタイル

13. ディス・ラヴ

14. バッド・ブラッド

15. 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

16. ワイルデスト・ドリームス

17. アウト・オブ・ザ・ウッズ

18. シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!

<NEW ALBUM>

『1989』 好評発売中!

iTunes https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351

<NEW SINGLE>

「シェイク・イット・オフ 〜気にしてなんかいられないっ!!」(原題: Shake It Off)好評配信中!

iTunes https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351

Mora http://mora.jp/package/43000006/00602537993796/

レコチョク http://recochoku.jp/song/S1000643276/

Music.jp http://music-book.jp/music/Artist/358959/Album/aaa2vojp

【LINK】

[動画] 「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」リリックビデオhttps://www.youtube.com/watch?v=cH0gRBdWp0g

テイラー・スウィフト日本公式ページ: 
http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

テイラー・スウィフト日本公式ツイッター: 
https://twitter.com/taylorswift13jp

テイラー・スウィフト日本公式Facebook: 
https://www.facebook.com/taylorswift13jp

テイラー・スウィフト日本公式LINE(ID):
@taylorswiftjp

【テイラー・スウィフト バイオグラフィー】

1989年12月13日生まれ、25歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億万を超えている。前作『レッド』からの1stシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」は、ここ日本において社会現象化した『テラスハウス』の主題歌に起用され、190万ダウンロードを記録する程の空前の大ヒットとなっている。過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。そんな中、今年10月に発売された自身5枚目となる最新アルバム『1989』はアメリカでは初週128万枚を売り上げ、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超え、史上初の快挙を成し遂げた。また最新作『1989』は97の国と地域のiTunesにおいて1位を獲得しており、全米・全英1位獲得の他、日本においてはオリコン週間アルバム・ランキング3位/洋楽1位にランクイン(11/10付)している。2015年2月現在、『1989』は世界中で840万枚のセールスを記録している。
<関連リンク>
テイラー・スウィフト日本公式ページ

-音楽

関連記事

くるり、6月29日発売ベストアルバム「ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER 2」購入者対象ツアーが決定!!!

2011年初シングル「奇跡」(是枝裕和監督最新作「奇跡」主題歌)がヒット中のくるり。6月29日には待望のベストアルバム第2弾「ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER 2」を …

“19歳”の安室奈美恵が、“今”の安室奈美恵に遭遇!?

安室奈美恵の代表曲「SWEET 19 BLUES」が約18年ぶりに生まれ変わった。 安室奈美恵は来月4日に自身“初”のバラードベストアルバム「Ballada」を発売する。このアルバムには、過去にリリー …

シクラメン、あきらめずに前へ進む! みんなを元気づけたい応援ソング「BRAND NEW DAY」が完成!

聴けば聴くほど味の出る「スルメサウンド」をテーマに歌う蒲田出身の4人組シクラメンの新曲が完成。この新曲は、シクラメンのリーダー、DEppaいわく、「最初はグラウンドに立って闘う選手たちを音楽で応援した …

DAOKO、「ドラガリアロスト」の1周年記念CMに出演&書き下ろしの新曲「a n n i v e r s a r y」起用!

DAOKOがゲーム内の数々のBGMを担当し、任天堂とCygamesが共同で開発運営するアクションRPGアプリ、「ドラガリアロスト™」の1周年を記念したCMのオンエアが決定!DAOKO自身 …

沖縄出身新世代ラッパーRude-α。待望の1stアルバム「23」をリリース!「1stアルバムにしてベスト盤!」

沖縄県沖縄市出身23歳の新世代ラッパー Rude-α(https://www.rude-alpha.com/)が3月4日(水)、待望の1stアルバム「23」(ニジュウサン)をリリースした。 Rude- …

MILLEAが3月6日アルバムからのリード曲「ヒカリ」のMVを公開。2/27より「ヒカリ」先行配信スタート!

“言霊で心をそっと照らす”ヴォーカリスト、MILLEA(ミレア)の日本クラウン移籍第1弾となるアルバム『ライフ・プラネタリウム』(3月6日リリース)からリード曲「ヒカリ」のMV …