無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ViViDパシフィコ横浜にて解散ライブ。活動に終止符。

音楽

5人組ロックバンドViViDが、4月29日、パシフィコ横浜 国立大ホールにて、全国ツアーファイナル ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END FINAL「CROSSING OF THE DREAM」と題した、解散ライブを行った。

全国から駆け付けたファン約5000人がステージを見守る中、メンバーが登場。

溢れんばかりの歓声の中「From The beginning」からライブがスタート。「「夢」〜ムゲンノカナタ〜」「BLUE」「Take-off」「キミコイ」と次々と代表曲を披露。

本編終了後、アンコールでは、結成当初の目標の舞台であった日本武道館・ワンマン公演が実現し、ファンへの感謝の気持ちを綴った「messege」はじめ、「FAKE」を含む6曲を披露。

ボーカルのシンは、「ViViDの解散が決まってから、自分が今後何をしたいか考え、歌と向き合いました。そして、僕はこの命がつきるまで歌い続けたいです。生きるために歌うのでなく、歌うために生きたいです。そう想わせてくれたのは、メンバーの皆、ファンの皆、スタッフの皆さんでした。本当にありがとう。

そして、またいつか。。。。今日を乗り越えて、明日へ進もう。今日まで本当にありがとうございました!!」と何度も感謝の気持ちを伝えた。

その後も、声援は鳴りやまず、ダブルアンコールへ。インディーズ時代からの名曲「DEAR」を観客とともに大合唱し、ラストナンバー「Take off」で盛り上がりは最高潮に。

全30曲をパフォーマンスし、ViViD の活動に終止符を打った。

この解散ラストライブの模様は、WOWOWにて5月22日(金)21:30からオンエアされる。

また、4月29日には、ViViDの過去の貴重なLIVE TOUR FINAL 2公演、2012年7月1日開催「Welcome to the ROCK★SHOW」東京国際フォーラム ホールA公演と、2014年6月11日開催「THE PENDULUM −ALIVE−」Zepp Tokyo公演を収録した豪華LIVE DVDを発売した。

Photo: Yoji Kawada

■ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END FINAL「CROSSING OF THE DREAM」

4月29日 パシフィコ横浜 国立大ホール セットリスト  

01, From the beginning

02, 「夢」〜ムゲンノカナタ〜

03, THEATER

04, RED

05, OVER THE LIMIT

06, BLUE

07, 悪女♂トリッキー

08, Take-Off

09, キミコイ

10, 天音

11, LETTER

12, 夏花

13, Thank you for all

14, 夏風〜endless love〜

15, PRECIOUS

16, Bright red garden

17, Winding Road

18, Little Dreamer

19, The Devil whispers

20, vanity

21, risk

-Drum Session-

22, RIDE on time

EN01, message

EN02, FAKE

EN03, Distance of mind

EN04, survive

EN05, J-guild

EN06, Good Morning World

WEN01, Dear

WEN02, Take-off

■プロフィール

2011年「「夢」〜ムゲンノカナタ〜」でメジャーデビュー。翌年には、ロックバンドとしては異例のデビュー1年以内での日本武道館単独公演を成功させ、台湾・香港・シンガポールにてアジアツアーを行うなど国内のみならず海外での人気も高い、人気5人組ロックバンド。2015年1月に解散を発表。同年 2月25日には初となるベストアルバムを発売。

〈Official Site〉
http://www.pscompany.co.jp/vivid/

【リリース情報】

■ViViD 初のベストアルバム 「ViViD THE BEST」好評発売中

 title=

・初回生産限定盤A  ESCL-4375〜7【2CD+DVD】 5,000+税

・初回生産限定盤B ESCL-4378〜9【2CD】 3,700+税

・スペシャル・ボーナストラック盤 ESCL-4380 【CD】3,000+税

■初のMusic Clip集発  「RECOLLECTION FILMS」好評発売中

・初回生産限定盤 ESBL 2393 4167+税

・通常盤 ESBL 2394 3500+税

■ViViD TOUR FINAL 2公演を収録した豪華ライブDVD発売

2015.4.29 Release ViViD LIVE DVD「REVOLVING LANTERN」

過去の貴重なライブ映像 「Welcome to the ROCK★SHOW」2012.07.01 東京国際フォーラム ホールA公演と、「THE PENDULUM −ALIVE−」2014.06.11 Zepp Tokyoを収録

ESBL 2397-8 6,800+税

【LIVE情報】

ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END

2/22渋谷公会堂

2/27長野CLUB JUNK BOX

3/3札幌KRAPS HALL

3/5仙台MACANA

3/6高崎club FLEEZ

3/9水戸LIGHT HOUSE

3/12HEAVEN’S ROCさいたま新都心VJ-3

3/16金沢AZ

3/18広島ナミキジャンクション

3/21博多DRUM Be-1

3/23神戸VARIT.

3/26KYOTO MUSE

3/28梅田CLUB QUATTRO

3/29名古屋CLUB QUATTRO

-FINAL-

ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END FINAL「CROSSING OF THE DREAM」

4/29パシフィコ横浜 国立大ホール
<関連リンク>
ViViD Official Site

-音楽

関連記事

Wi-Fi-5が担当するアニメ「スペースバグ」ED主題歌「マイクロコスモス」のスポット映像公開!

ミスiDから生まれたグループWi-Fi-5の12月5日に発売する新曲「マイクロコスモス」のスポット映像がYouTubeで公開となりました。  表題曲は、TOKYO MXにて現在放送中の『スペースバグ』 …

ポルノ×コナン、初のコラボレーション!4月15日リリースシングル「オー!リバル」初解禁で各SNS話題沸騰中!!

人気アニメの劇場版シリーズ最新作『名探偵コナン 業火の向日葵』(4月18日公開)の主題歌を書き下ろしたことが発表され大きな話題を呼んだことで記憶に新しいポルノグラフィティが、新藤晴一がパーソナリティを …

LUNKHEAD 怒涛のワンマンツアー決定!

本日2/9(水)にニューアルバム「[vivo]」をリリースしたLUNKHEADが、5月から始まるワンマンツアーを発表した。 先日行われたタワーレコード渋谷店B1 「STAGE ONE」での『LUNKH …

KREVA、公式HPリニューアルで“クレバの日”のさいたまスーパーアリーナ公演を発表!!

2012年第一弾シングル「OH YEAH」を6月20日に発売したKREVAの公式ホームページが、同日9時08分にリニューアルオープンし、9月08日“クレバの日”にさいたまスー パーアリーナでの『908 …

FTISLANDのベーシスト、イ・ジェジンの1stミニアルバム「scene.27」発売!オフィシャルインタビューが公開!

FTISLANDのベーシスト、イ・ジェジンの初ソロ作は映画をテーマに、27年の人生のシーンを綴った作品   ――ボーカルのホンギさんに続いて「ソロをやる」っていう話は、いつから出ていたのです …

半崎美子、「うた弁2」発売記念イベントで、天童よしみとイベント初共演!

シンガーソングライター半崎美子が、2ndミニアルバム「うた弁2」(8月7日発売)のリリースを記念して、8月10日、イオンレイクタウンkazeにてミニライブ&サイン会を開催し、スペシャルゲストとして天童 …