無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「ラヴソングの王様」鈴木雅之、デビュー35年にして初めてファッションショーに登場!!

音楽

2015年4月4日に東京・虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されたファッションイベント「東京ミュゼ(TOKYO MUSE)」のスペシャルライブステージに、「ラヴソングの王様」こと鈴木雅之が登場しました。

今年でデビュー35周年を迎える鈴木雅之ですが、ファッションショーでのライブパフォーマンスは初めての体験。スペシャルライブゲストとしてステージに上がると代表曲「恋人」を披露。そして今年は記念すべきデビュー35周年ということで、自身の活動を振り返りながらシャネルズとしてのデビュー曲『ランナウェイ』、ラッツ&スター時のデビュー曲『め組の人』、最後にソロ・デビュー曲の『ガラス越しに消えた夏』のフレーズをアカペラで歌い上げるというサプライズな演出も。更に、斉藤和義とコラボした新曲「純愛」を歌い、最後に20名ものコーラスをバックに名曲「夢で逢えたら」を美しい歌声で熱唱。満員の観衆を魅了しました。

鈴木雅之はデビュー35周年企画として、『オール・タイム・ベスト』アルバムを3月4日にリリース。3/22付のオリコン・デイリーアルバムランキングで1位を獲得するなど、大ヒットアルバムとなっています。そして5月30日からは全国ツアーもスタート。デビュー35周年記念イヤーも精力的な活動を続けます。

【CDリリース情報】

鈴木雅之 

『ALL TIME BEST 〜Martini Dictionary〜』

大ヒット好評発売中

<初回生産限定盤>

★CD3枚組+ボーナス・ディスク1枚(CD) 【レアトラック・未発表ライヴトラックス】

★豪華スペシャル・パッケージ仕様

ESCL-4382〜4385

¥4,500(税込)

<通常盤>

CD3枚組

ESCL-4386〜4388

¥4,000(税込)

<収録曲>

Disc?(シャネルズ〜ラッツ&スター)

1.You’ll Be Mine  

(from the album「RATS ENTERTAINMENT SING! SING! SING!」(1985.5.22リリース)

2.ランナウェイ  (1980.2.25リリース) <パイオニアラジカセ「ランナウェイ」CMソング>

3.トゥナイト  (1980.6.21リリース) 

4.街角トワイライト  (1981.1.21リリース) 

5.夢見る16歳  (from the album「Heart & Soul」 1981.3.21リリース) 

6.ハリケーン  (1981.5.21リリース) 

7.涙のスウィート・チェリー  (1981.9.21リリース)

8.MAMMA  (from the album「Hey! ブラザー」 1981.12.10リリース) 

9.憧れ(あこが)のスレンダー・ガール  (1982.3.21リリース)

10.サマー・ホリデー  (1982.7.1リリース)

11.週末ダイナマイト  (1982.11.21リリース) 

12.涙でハッピー・バースデー  (from the single「週末ダイナマイト」B Side 1982.11.21リリース)

13.星くずのダンス・ホール  (from the album「ダンス!ダンス!ダンス!」 1982.12.1リリース )

14.め組のひと  (1983.4.1リリース)<資生堂´83サマーキャンペーン・イメージソング>

15.Tシャツに口紅  (1983.9.1リリース)

16.星空のサーカス  (from the album「SOUL VACATION」 1983.11.1リリース)

17.夢で逢えたら  (1996.4.22リリース) <ライオン・クリスタCF曲>

Disc?(鈴木雅之)

1.ガラス越しに消えた夏 (1986.2.26リリース) <日清カップヌードルCM>

2.Liberty (1987.3.21リリース) <ソニー“VOICE OF CD”キャンペーンソング>

3.ロンリー・チャップリン (from the single「Liberty」B side 1987.8.27リリース) <銀座ジュエリーマキCF曲>

4.DRY・DRY (1988.3.2リリース) <キリン・ビールCFソング>

5.Guilty (1988.7.21リリース)

6.別れの街 (1989.9.1リリース) <銀座ジュエリーマキCF曲>

7.プライベート ホテル (1990.6.21リリース)

8.もう涙はいらない (1992.5.15リリース) <日本テレビ系列TVドラマ「刑事貴族3」エンディング・テーマ曲>

9.出会えてよかった (from the album「FAIR AFFAIR」 1992.9.1リリース)

10.さよならいとしのBaby Blues (from the album「FAIR AFFAIR」 1992.9.1リリース)

11.恋人 (1993.4.21リリース) <ローソンCF・関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「サスペンス・明日の13章」主題歌>

12.渋谷で5時 (from the album「Perfume」 1993.9.9リリース) 

※菊池桃子さんとのデュエット・ナンバー (1996.2.1.シングルとしてリリース)<東京テレメッセージCF曲>

13.MIDNIGHT TLAVELER (1993.10.21リリース)

14.違う、そうじゃない (1994.1.12リリース) <銀座ジュエリーマキCF曲>

Disc?(鈴木雅之)

1.白夜〜離したくない〜 (1996.9.30リリース) <ライオン・クリスタCF曲>

2.きみがきみであるために (1997.5.8リリース)<テレビ朝日系ドラマ「最高の食卓」主題歌>

3.路(交差点) (from the album「CARNIVAL」 1997.11.21リリース)

4.DUNK (1998.6.3リリース) <アサヒ生ビールCF曲>

5.SO LONG (1999.8.21リリース)

6.Boy, I’m gonna try so hard. (2003.11.19リリース)

<テレビ朝日系全国ネット「奇跡の扉TVのチカラ」エンディング・テーマ曲>

7.これから (2004.2.4リリース)

8.君を抱いて眠りたい(2005 a cappella Version)  <ラブルネッサンスCF曲>

(from the single「その愛のもとに(with love you)」C/W 2005. 3.16リリース)

9.Champagne (from the album「Champagne Royale」 2007.3.7リリース)

10. 愛しているのに (from the album「Still Gold」 2009.3.4リリース)

11.キミの街にゆくよ (2010.3.24リリース) <「青森放送「東北新幹線全線開業キャンペーン」イメージソング>

12.十三夜 (2012.10.3リリース)

13.運命の人 〜Anytime You Need Me (from the album「Open Sesame」 2013.5.8リリース)

<P&G「ウエラトーン2+1」CMソング>

14.純愛 (best album「ALL TIME BEST 〜Martini Dictionary〜」 2015.3.4リリース) <新曲>※作詞・作曲・編曲:斉藤和義

初回盤のみDisc?(ボーナス・ディスク)【レアトラック・未発表ライヴトラックス】

1. 鈴木雅之 「When We Are Made As One(A Cappella)」(レアトラック)

2. ラッツ&スター 「Bad Blood」(Live) 

1985 ラッツ&スター Live at 新宿RUIDO

3. ラッツ&スター 「Boogie Woogie Teenage」(Live)

1985 ラッツ&スター Live at 新宿RUIDO

4. 鈴木雅之 「SAY YOU, SAY ME」(Live) 

1986.10 mother of pearl 1st Concerto at 札幌

5. 鈴木雅之 「Do What You Do」(Live)

1988.9.21 Sexual Healing Vol.1 at Nissin Power Station

6. 鈴木雅之 「Are You Ready」(Live)

1989.3.24 Sexual Healing Vol.3 Part2 at Club Quattro

7. 鈴木雅之 「Our Love is Special」(Live)

1991.2.22 Anthology 〜in the mood〜 at 渋谷 ON AIR

8. シャネルズ with 大滝詠一 「クリスマス音頭」(Live) 

1979.12.25 Christmas Live at 新宿RUIDO 

9. シャネルズ with 大滝詠一 「Who Put The Bomp“In The Bomp Bomp Bomp”」(Live)

1979.12.25 Christmas Live at 新宿RUIDO

デビュー35周年記念”鈴木雅之トリビュートアルバム”

『SUZUKI MANIA DELUXE』

2015/04/01 release

1.RUN AWAY / BENI 

2.Tシャツに口紅 / ゴスペラーズ

3.Liberty / Crystal Key

4.Guilty / 小田和正 with 山弦

5.DRY・DRY / Miss Monday feat. 鈴木雅之

6.FIRST LOVE / Skoop On Somebody

7.め組のひと / a-bra:z

8.別れの街 / AJI

9.ガラス越しに消えた夏 / Clementine with 中塚 武

10.恋人 / SALT & SUGER

11.ハリケーン / PUFFY

12.め組のひと / 怒髪天×SCOOBIE DO

13.ガラス越しに消えた夏 / Che’Nelle

品番:ESCL-4415

価格:¥2,963 + 税 ¥3,200(税込)

※2004年リリースの『SUZUKI MANIA』に新たなカヴァー3曲を追加した企画盤です

【鈴木雅之プロフィール】

1956年生まれ。1975年にシャネルズを結成、1980年にシングル「ランナウェイ」でメジャー・デビューし、ミリオン・ヒットを記録。その後グループ名をラッツ&スターに改め、「め組のひと」「Tシャツに口紅」など多くの大ヒットを残した。1986年に「ガラス越しに消えた夏」でソロヴォーカリストとしてデビュー。「もう涙はいらない」「恋人」など数多くのヒット曲を送り出す。ベスト・アルバム『MARTINI(マティーニ)』は(?)(?)それぞれミリオン・ヒットを記録、日本を代表するヴォーカリストとしての地位を確立した。2011年にリリースしたソロ・デビュー25周年記念アルバム『DISCOVER JAPAN』は、第53回日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞。2014年9月にはカヴァー・アルバム第2弾となる『DISCOVER JAPAN?』をリリースし、大規模な全国ツアー「Masayuki Suzuki taste of martini tour 2014 〜 Step1.2.3 〜」を敢行。2015年にはシャネルズでデビューして35年、2016年にはソロ・デビュー30年を迎え、名実ともに「ラヴソングの王様」である。

http://www.martin.co.jp/top.html

【鈴木雅之コンサート情報】

デビュー35周年記念全国ツアー

Masayuki Suzuki taste of martini tour 2015 Step 1.2.3 〜Martini Dictionary〜

公演日  曜日 会場    開場 開演

5月30日 土 千葉県 君津市民文化ホール       17:00 18:00

6月5日 金 北海道 札幌市民ホール     17:30 18:30

6月10日 水 岐阜県 長良川国際会議場        17:30 18:30

6月12日 金 宮城県 仙台市民会館大ホール 17:30 18:30

6月14日 日 青森県 リンクステーションホール青森 17:00 18:00

6月18日 木 東京都 練馬文化センター 17:30 18:30

6月21日 日 神奈川県神奈川県民ホール 17:00 18:00

6月23日 火 福岡県 福岡市民会館 17:30 18:30

6月25日 木 新潟県 長岡市立劇場 17:30 18:30

6月26日 金 富山県 新川文化ホール 17:30 18:30

7月2日 木 埼玉県 大宮ソニックシティ 17:30 18:30

7月4日 土 東京都 中野サンプラザホール 17:00 18:00

7月5日 日 神奈川県藤沢市民会館 17:00 18:00

7月9日 木 香川県 アルファあなぶきホール 17:30 18:30

7月11日 土 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール 17:00 18:00

7月12日 日 静岡県 静岡市清水文化会館マリナート大ホール 17:00 18:00

7月15日 水 滋賀県 びわ湖ホール 17:30 18:30

7月17日 金 愛知県 愛知県芸術劇場 17:30 18:30

7月20日 月・祝 大阪府 フェスティバルホール 17:00 18:00

7月26日 日 長野県 ホクト文化ホール 17:00 18:00

■チケット料金 全席指定 前売り/7,200円(税込) 当日/7,700円(税込) 立ち見/6,500円(税込)

■チケット発売日/2015年3月21日(土) am10:00〜全国一斉発売

-音楽

関連記事

4年に一度の大感謝!Acid Black Cherry 80,000人フリーライブスタート!

Janne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクト、Acid Black Cherry。(以降:ABC) 今年でデビュー8年目を迎えるABCが、4年に1度の世界的イベントであるワールドカッ …

「プロの本気」再び!海外アーティストによるアニソン・カバー・ブームの先駆け第二弾リリース決定!

アニメ・ソングの人気が高まり、外国人アーティストによるカバー・アルバムが注目を集めている。その中で、ブーム生みの親として大ヒットを記録した人気作『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜 …

注目を集める次世代オルタナティブバンド、noffoff 待望の1stEPが11/28リリース

9月に配信シングル「Night Watch」をリリースし、ノンプロモーションながら楽曲がオルタナティブランキングでTOP20に入り、Apple Musicでは公式の人気プレイリストに選出されるなどその …

テレビ東京系ドラマ「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」ED曲に、LINKL PLANET(リンクルプラネット)の「ツクッテクミタテテ」が決定!

株式会社BANDAI SPIRITS(代表取締役社長:宇田川南欧、本社:東京都港区)は、制作協力するドラマ「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」のエンディングテーマ曲に、プラモガールズプロジェ …

日米の“高速ギタリスト”がタッグ!インペリテリの新作『ヴェノム』のアートワークをJupiterのTERUがデザイン!

3月4日に発売となる、“世界最速”と形容される米国人ギタリスト、クリス・インペリテリ率いるヘヴィ・メタル・バンド、インペリテリの新作『ヴェノム』のアートワークを、日本人がデザインしていることがわかった …

緑黄色社会、TBS系火曜ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌「sabotage」のアコースティックバージョンを配信スタート !

11月6日に1st シングル「sabotage」をリリースしたばかりの緑黄色社会。この新曲「sabotage」のアコースティックバージョンが、27日0時に配信&ストリーミングスタート。 同曲が主題歌の …

モバイルバージョンを終了