無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

小田和正 春・夏・秋・冬 全国を“小田日和”に!!全国ツアー「本日 小田日和」』地元横浜でファイナル!

音楽

Photo by:菊地英二

七転八倒しながらの作り上げた、小田和正の約3年2カ月ぶりにリリースした9枚目のオリジナル・アルバム「小田日和(おだびより)」を引っ提げた約2年ぶりの全国ツアー『明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015「本日 小田日和」』。新曲をみんなの元へ届けに2014年6月28日(土)和歌山ビッグホエールからスタートし、夏・秋・冬・春と季節と共に全国を“小田日和”に変え、3月18日(水)に小田の地元横浜・横浜アリーナにてファイナル公演を迎えた。

ライブ当日は、大歓声と拍手の中「そんなことより 幸せになろう」からスタート。「キラキラ」「やさしい雨」と全長250メートルの花道を移動しながら会場を盛り上げていく。『いよいよ、とうとう「本日 小田日和」も、ここ地元横浜で最終日を迎えました。思い返せば昨年6月和歌山からスタートして本当にあちこち行って参りました。その先々で多くの人達に励まされてようやくここ横浜にたどり着きました。

今日こうして集まってくれたみんなを含めて全国のみんなに感謝したいと思います。どうもありがとうございました。今日は大切なひとときを楽しく楽しく過ごして行きたいと思います!』と呼びかけ、暖かくなりつつある春を想い「Re」を披露。

地元横浜の空気に包まれながらライブは進み、名古屋鉄道 創業120周年企業CM曲楽曲「この街」や『今回のアルバムとツアーの要となる楽曲』と自ら語る、明治安田生命企業CM曲「愛になる」などの、オリジナル・アルバム「小田日和」の楽曲を演奏。今回のツアーでは、最新アルバムの収録曲10曲を全て披露。代表曲「たしかなこと」や「ラブ・ストーリーは突然に」「言葉にできない」といった楽曲を加えながらも見事に各新曲の存在感でオーディエンスを魅了した。

最後に『実はまだ、最終日の実感がありません。』と告白しながらも、『本当に楽しくすごくいい感じで明るくコンサートをさせてもらいました。どうもありがとうございます。

昔好きだったような曲を是非書いてまた歌えるように頑張りたいと思います。みなさんもお体に気をつけて元気にまたその姿を見せて下さい。どうもありがとう。』と約束を交わし「やさしい夜」で本編を終えた。

アンコールでは、「もっと近くに」やLEDペンライトが会場を染めた「YES-YES-YES」、「hello hello」「my home town」などを披露し、トータル28曲、約3時間に及ぶ横浜公演は終了。全国25会場50公演 約37万人動員の「本日 小田日和」は大盛況に幕を閉じた。

【ライブ詳細】

『明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015「本日 小田日和」』

[2014年]

6月28日(土)和歌山ビッグホエール

6月29日(日)和歌山ビッグホエール

7月5日(土)沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場

7月6日(日)沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場

7月12日(土)東京体育館

7月13日(日)東京体育館

7月18日(金) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

7月19日(土) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

7月26日(土) さぬき市野外音楽広場テアトロン

7月27日(日) さぬき市野外音楽広場テアトロン

8月5日(火)横浜アリーナ

8月6日(水)横浜アリーナ

8月13日(水)マリンメッセ福岡

8月14日(木)マリンメッセ福岡

8月21日(木)日本ガイシホール

8月22日(金)日本ガイシホール

8月26日(火)大阪城ホール

8月27日(水)大阪城ホール

9月4日(木)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

9月5日(金)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

9月10日(水)神戸ワールド記念ホール

9月11日(木)神戸ワールド記念ホール

9月18日(木)岐阜メモリアルセンターで愛ドーム

9月19日(金)岐阜メモリアルセンターで愛ドーム

9月25日(木)本多の森ホール

9月26日(金)本多の森ホール

10月2日(木)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

10月3日(金)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

10月11日(土)静岡エコパアリーナ

10月12日(日)静岡エコパアリーナ

10月16日(木)福島・あづま総合体育館

10月17日(金)福島・あづま総合体育館

10月22日(水)日本武道館

10月23日(木)日本武道館

10月28日(火)岩手産業文化センター・アピオ

10月29日(水)岩手産業文化センター・アピオ

[2015年]

1月29日(木)広島グリーンアリーナ

1月30日(金)広島グリーンアリーナ

2月3日(火)国立代々木競技場第一体育館

2月4日(水)国立代々木競技場第一体育館

2月10日(火)サンドーム福井

2月11日(水)サンドーム福井

2月17日(火)日本ガイシホール

2月18日(水)日本ガイシホール

2月28日(土)鹿児島アリーナ

3月1日(日)鹿児島アリーナ

3月11日(水)大阪城ホール

3月12日(木)大阪城ホール

3月17日(火)横浜アリーナ

3月18日(水)横浜アリーナ

全国25会場50公演に及ぶ全国ツアー:動員は約37万人
■特設サイト
http://www.k-oda2014.com

【セットリスト(横浜アリーナ3/18)】
M1.そんなことより 幸せになろう
M2.キラキラ
M3.やさしい雨
M4.Re
M5.やさしい風が吹いたら
M6.二人
M7.この街
M8.東京の空
M9.たしかなこと
M10.明日
M11.その日が来るまで
M12.愛になる
M13.the flag
M14.風と君を待つだけ
M15.愛を止めないで
M16.Yes-No
M17.ラブ・ストーリーは突然に
M18.mata-ne
M19.言葉にできない
M20.彼方
M21.今日も どこかで
M22.やさしい夜

EN1.もっと近くに
EN2.またたく星に願いを
EN3.YES-YES-YES
EN4.今のこと
EN5.hello hello
EN6.my home town

【商品概要】

2014年7月2日発売「小田日和」

品番:FHCL-3004 価格:3,000円(税抜)

【収録楽曲】

1.そんなことより 幸せになろう ≪新曲≫

2.この街 ≪名古屋鉄道 創業120周年企業CM曲≫

3.やさしい風が吹いたら ≪テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌≫

4.二人 ≪NHK総合木曜時代劇「吉原裏同心」主題歌≫

5.今のこと ≪ソニー4K対応ブラビア CM曲≫

6.愛になる ≪明治安田生命企業CM曲≫

7.彼方 ≪JRAブランド広告「エマズウィッシュ物語」CM曲≫

8.その日が来るまで ≪映画「救いたい」主題歌 / テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」エンディングテーマ(2013年4月〜9月)≫

9.mata-ne ≪新曲≫

10.やさしい夜 ≪テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」エンディングテーマ(2013年10月〜2014年3月)≫

【PROFILE】

小田 和正 (おだ かずまさ)

1947年9月20日生 神奈川県横浜市出身 東北大学工学部、

早稲田大学理工学部建築科修士課程卒業

1969年オフコース結成。翌70年プロとして音楽活動を開始、「愛を止めないで」「さよなら」「Yes−No」などのヒット曲を発表する。82年には日本武道館連続10日間公演を実施、それまでの記録を塗り替えた。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。

91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。また映画やテレビの特別番組など映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(92年)、「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表している。2001年からは毎年12月に「クリスマスの約束」と題した音楽特番を放映(TBS)、好評を博している。2008年4月5日を皮切りにスタートした全国ツア―「今日もどこかで」は、ドーム4公演を含め、全国で53万人を動員する記録的なものとなった。

そして、2011年4月20日6年ぶりのオリジナル・アルバム『どーも』発表。業界紙オリコンにてチャート1位を記録。5作連続、通算9作目のアルバム首位を獲得し、自身の持つアルバム最年長1位記録を更新した。同年5月7日長野BIG HATを皮切りに、5大ドーム8公演、東北10公演、横浜ファイナル公演を含む全国31会場59公演総動員74万人、1年に及ぶ全国ツアーを終了した。2013年4月24日に約2年5カ月ぶりのニューシングル「その日が来るまで / やさしい風が吹いたら」の両A面シングル発売。

また、さくらの植樹活動を通じて震災を風化させないように取り組む「東北さくらライブプロジェクト」の活動を支援するコンサート

『明治安田生命Presents 小田和正コンサート「その日が来るまで」』は、今後も継続的に実施してゆく。7月2日9枚目のオリジナル・アルバム『小田日和』リリース。6月28日(土)和歌山ビッグホエールを皮切りに追加公演を含む25会場50公演の37万人動員の全国ツアーを展開。

【LINK】

■小田和正スペシャルサイト:http://www.kazumasaoda.com

■オフィシャルサイト:http://www.fareastcafe.co.jp/

■アリオラジャパン公式ページ http://www.ariola.jp/
<関連リンク>
小田和正 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

“ReVibe”シリーズ第4弾!BananaLemonによるジャネイのカヴァー「Hey Mr. D.J.」リリース!

1979年に「ラッパーズ・デライト」がリリースされてから40周年となる2019年、ユニバーサル・ミュージックが展開する“温故知新”企画「ReVibe」。HIPHOP/R&Bクラシックスを“イマ …

2010年HIP HOPシーンを総括する強力MIX CD第2弾が到着!

CS局唯一のJAPANEASE HIP HOP専門番組として熱い支持を受けるSPACE SHOWER TV「BALCK FILE」と日本語HIP HOPシーンを代表するDJ、DJ NOBU a.k.a …

cali≠gari(カリ≠ガリ)ZEPP トゥワー『地下室』決定!11/16発売のシングル封入特典も発表!

11月16日(水)にシングル『#_2』をリリースするcali≠gariの 東名阪ZEPPトゥワーが発表となった。 密室ノイローゼ主催の東名阪地下室ライブなだけに アンドモレな対バン情報もこの先目が離せ …

ユッコ・ミラー 新作アルバム『SAXONIC』3/14発売! 古坂大魔王コラボ楽曲のMVも公開!

2016年にデビュー・アルバム『YUCCO MILLER』(ユッコ・ミラー)で彗星のごとく現れ、話題を呼んだジャズ界の異端女子サックス・プレイヤー、ユッコ・ミラーの2ndアルバム『SAXONIC』(サ …

東方神起 約2年半ぶり『ミュージックステーション』​出演が大反響!!

東方神起が『ミュージックステーション』に戻ってきた!! 本日10月13日(金)放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に東方神起が出演し大きな話題を呼んでいる。 東方神起は約2年半ぶりの再始動を …

KREVA、2年振り待望のニューアルバム「GO」の収録楽曲が明らかに!ラッパー日本代表が音楽発明所で作り上げた最新作!

  7月20日(水)、2011年第三弾シングル「KILA KILA /Tan-Kyu-Shin」をリリースし、7月26日(火)から世界最大の気象サイト「ウェザーニュース」から『夏ウタ=ソラウタ夏』とし …