無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

究極のお宝コラボ、遂に発見!!さかいゆう、コラボレーションアルバム発売記念で、日野皓正、RHYMESTERなど豪華アーティストと一夜限りのスペシャルコラボ!

音楽

シンガーソングライターさかいゆうが、初のコラボアルバム『さかいゆうといっしょ』発売を記念したコラボレーションライブ『さかいの湯 Vol.3 “さかいゆうといっしょ”スペシャル』をEX THEATER ROPPONGIで開催した。『さかいの湯』とは、小谷美佐子、七尾旅人などゲストを迎えて、2011年より行われているさかいゆう主催のライブイベント。今回の『さかいの湯 Vol.3 “さかいゆうといっしょ”スペシャル』は、本アルバムにも参加している、RHYMESTER、KOHEI JAPAN、Little Glee Monster、そしてかねてから親交のある土岐麻子など豪華アーティストをゲストに迎えた、一夜限りのスペシャルコラボライブ。

 title=

ライブはまず、さかいゆうが一人で登場。「最初のゲスト、Little Glee Monster!!!!」という呼び込みのもと、話題の女子中高生コーラスグループがステージへ。『さかいゆうといっしょ』にも収録された「薔薇とローズ feat. Little Glee Monster」を披露し、さかいゆうとリトグリの20歳差の絶品ハーモニーで会場を魅了した。

次にバンドメンバーでもある竹内朋康を迎え、インディーズ時代から人気の高い名曲「SHIBUYA NIGHT」へ。竹内のラップに登場する“渋谷”を、会場の“六本木”に変えて粋な計らいで会場を盛り上げた。

続けてテイジン企業CMソングとしてもOA中の「Mirror」。「この曲はCDには“feat.お客さん”として収録されています。手拍子で参加して下さい!」というさかいの煽りに観客は自由な手拍子で応えた。「僕たちの不確かな前途」の後は、「さかいの湯です!結構緊張感あるんです(笑)。次に登場するのは、そんな空気を癒してくれるこの方です!」と、この日3組目のゲストとなる土岐麻子を呼び込んだ。「ゆうくん、キャベツみたいだね!」とさかいの緑色のシャツをいじる土岐との絡みに会場は大爆笑。さかいが土岐に提供した「How Beautiful」、そして『さかいゆうといっしょ』にはエミ・マイヤーとのコラボで収録されている「Life is」をこの日限りのスペシャルコラボで披露した。

次に『さかいゆうといっしょ』収録の「シロクジ」をKOHEI JAPANと、さらにMummy-Dを呼び込みマボロシの「日本の親父 昭和の親父」「記念日」と立て続けにコラボレーション。レアなコラボレーションに会場は酔いしれた。

そしていよいよ登場したのは、RHYMESTERの宇多丸とDJ JIN。「皆さん!“さかいの湯”、良い湯加減ですか?これからは少し温度あげますよ!」というMCで会場を盛り上げると、『さかいゆうといっしょ』収録のRHYMESTERの楽曲「Magic Hour」を披露。立て続けにRHYMESTER「ちょうどいい」「This Y’all, That Y’all」を絶妙のコール&レスポンスを交え披露し、会場はこの日一番の盛り上がりとなった。

アンコールでは、「Headphone Girl」で会場を盛り上げた後、最後のMCへ。

「実は・・・まだあと一人スペシャルゲストがいるんです・・・日野皓正〜!!」と、『さかいゆうといっしょ』でコラボレーションしている日野皓正がサプライズ登場。最後の大物ゲストに、会場はこの日一番のどよめきが。さかいは「初めて見ただろう〜!!嬉しい〜!!!」とサプライズ登場の嬉しさを爆発させた。

さかいのピアノと歌は勿論、日野皓正の自由でエモ―ショナルなトランペットの音色は、まさにこの日限りのコラボレーションとなった。これまで弾き語りでしか披露されてこなかった「闇夜のホタル」が遂に日野皓正との共演で披露され、オーディエンスにとってもさかいにとっても特別な夜となり、ライブは終了した。

ライブ概要

公演名:「さかいの湯 Vol.3″さかいゆうといっしょ”スペシャル」
公演日程:2015年3月13日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:EX THEATER ROPPONGI
ゲスト:KOHEI JAPAN、土岐麻子、RHYMESTER、Little Glee Monster(50音順)

※シークレットゲスト:日野皓正

セットリスト:

M1 薔薇とローズ (Little Glee Monster)

M2 Shibuya Night(竹内朋康)

M3 Midnight U…

M4 Mirror

M5 僕たちの不確かな前途

M6 How Beautiful (土岐麻子)

M7 Life is(土岐麻子)

M8 シロクジ (KOHEI JAPAN)

M9 日本の親父 昭和の親父 (マボロシ + KOHEI JAPAN)

M10 記念日 (マボロシ)

M11 Magic Hour (RHYMESTER)

M12 ちょうどいい (RHYMESTER)

M13 This Y’all, That Y’all (RHYMESTER)

M14 パズル

Encore

M15 Headphone Girl

M16 闇夜のホタル (日野皓正) ※シークレットゲスト

商品概要

コラボレーションアルバム「さかいゆうといっしょ」 2015年2月4日(水)発売

初回生産限定盤(CD+DVD) (AUCL-175~176):¥3,700+税(税込3,996)

通常盤(CD) (AUCL-177):¥2,950+税 (税込 3,186)

CD ※初回生産限定盤、通常盤共通  

1.「SHIBUYA NIGHT (featuring TOMOYASU TAKEUCHI)」 (竹内朋康)

2.「生まれてきてありがとう feat. さかいゆう」 (KREVA)

3.「記念日 feat. さかいゆう」 (マボロシ)

4.「ピアノとギターと愛の詩(うた)」 (大橋卓弥<スキマスイッチ>)

5.「シロクジ feat.さかいゆう」 (KOHEI JAPAN)

6.「Magic Hour feat. さかいゆう」 (RHYMESTER)

7.「LOVE & LIVE LETTER」 (福耳)

8.「いつもどこでも feat. さかいゆう」 (冨田ラボ)

9.「Hold You feat. Yu Sakai」 (Ovall)

10.「ピエロチック feat. 秦 基博」 (秦 基博)

11.「Life is feat. Emi Meyer」 (Emi Meyer)

12.「薔薇とローズ feat. Little Glee Monster」 (Little Glee Monster) ※三菱自動車eKワゴン・eKカスタムTVCMソング

13.「Mirror feat. お客さん」 (Audience at さかいゆう 5th Anniversary SPECIAL LIVE) ※テイジン企業CMソング 

14.「闇夜のホタル feat. 日野皓正」 (日野皓正) ※NHK BSプレミアム ドラマ「アイアングランマ」主題歌

DVD ※初回生産限定盤のみ

「さかいゆう TOUR2014 “Coming Up Roses” SPECIAL 」

1.OPENING

2. SHIBUYA NIGHT feat.竹内朋康

3. EMERGENCY feat.竹内朋康

4. Life is feat. Emi Meyer

5.愛するケダモノ feat. TOKU

6.ピエロチック feat. 秦 基博

7.薔薇とローズ

さかいゆう プロフィール

2009年にシングル「ストーリー」でデビュー。2014年は話題の楽曲「薔薇とローズ」収録の3rdアルバム「Coming Up Roses」がオリコンデイリーチャート5位にランクインした他、映画「LOVE SESSION」で初主演も果たし話題を集める。11月には初の中野サンプラザホールを含む大阪・東京でのスペシャルライブも開催。唯一無二の歌声と、SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCKなど幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させる、オリジナリティ溢れるサウンドが魅力の男性

シンガーソングライター。2015年2月4日(水)に初のコラボレーションアルバム「さかいゆうといっしょ」をリリース。
<関連リンク>
さかいゆう オフィシャルHP

-音楽

関連記事

みゆな、吉岡里帆主演 映画『見えない目撃者』主題歌「ユラレル」の本編特別映像公開!

タワレコバイヤーが推す「タワレコメン」、YouTube「Artists to Watch 2019 ~注目の新人~」に選出、「FUJI ROCK FESTIVAL’19」への出演など、歌唱力と世界観が …

シド、全31公演に及ぶ全国ツアー完走! 2019年3月の横浜アリーナ公演の詳細&“シドぴあ” 発売決定!

先日、来年のアジアツアーを発表したばかりのシドが、全31公演を巡ってきた、<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」>のツアーファイナ …

エレクトロロックサウンドに新たな刺客2015年大注目のバンド・twentiesが新作リリース!

日本においても「ULTRA」「electrox」など、大規模なEDMフェスが開催され、ジャンルとしてエレクトロが定着し、「サカナクション」の台頭などによりクラブミュージックとロックの融合が主流の一つに …

JYJジュンス双子の兄JUNO、デビューシングルタイトルは”運命を信じた先に、未来がある…”という意味が込められた「Fate」に決定!

日本でも絶大な人気を誇るJYJジュンスの双子の兄JUNO(ジュノ)。先日中国で行われた第14回上海国際映画祭閉幕式のレッドカーペットに登場し日本だけでなくアジアでも活躍中のJUNOが、8月エイベックス …

ビルボードライブ史上初のアニソン・ジャズ・ライヴ開催!!

100年以上の歴史を持ち、世界で最も信頼される音楽ブランド“ビルボード”の名のもと、世界最高峰のアーティストを招聘する「ビルボードライブ東京」で、同所史上初となる全曲アニソンのライヴ「プラチナ・ジャズ …

鈴木雅之8か月ぶりの新曲「THE CODE〜暗号〜」は、作詞・作曲・槇原敬之!いよいよ本日発売!!

本日発売、鈴木雅之の新曲「THE CODE〜暗号〜」は、ソロとしての25年という月日には、誰にでも出逢いと別れがあったはず。大人だからこそ感じる「縁」にテーマが絞られた。初めて会った人なのに、その人の …