無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

松任谷由実、秦基博、そしてJUJU、夢の初共演が実現!音楽史に刻まれる、奇跡の一夜に!『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2015』が4月19日(日)開催決定

音楽

 title=
 title=

TOKYO FMをはじめとするJFN(全国FM放送協議会)加盟38社のステーションメッセージである、「アースコンンシャス〜地球を愛し、感じる心」、「ヒューマンコンシャス〜生命を愛し、つながる心」の理念を象徴するコンサート「TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART(アース・バイ・ハート)LIVE 2015」を、来月4月19日(日)東京国際フォーラムホールAで開催するすることがわかった。1990年の第1回開催から26年目を迎えるこのコンサート。TOKYO FM開局45周年でもある今年は、TOKYO FMにゆかりの深い豪華アーティストたちによる“初”のコラボレーションが実現した。その気になる出演アーティストは、このライヴで初共演となる、松任谷由実、秦基博、そしてJUJUの3組。秦基博は6枚目のシングル「フォーエバーソング」(2008/10/8発売)のカップリングで、荒井由実の名曲「晩夏ひとりの季節)」をカヴァー。

JUJUはカヴァーアルバム第2弾『Request?』(2014/12/3発売)で、松任谷由実の「ANNIVERSARY」をカヴァー。2人が心からリスペクトするユーミンと夢の初共演を果たすこととなった。

また、演出は音楽プロデューサーの松任谷正隆、映像ディレクションに真鍋大度が率いるRhizomatiks(ライゾマティクス)と、超豪華アーティストを迎えての一夜限りのプレミアムライヴになりそうだ。“EARTH×HEART LIVE 2015”のテーマは「100年後の未来に種を蒔こう」。次世代のために、わたしたちは何を考え行動すべきなのか、地球と未来への想いを圧倒的な音楽と映像の力で表現する。

松任谷由実、秦基博、JUJUの3組、そして松任谷正隆、真鍋大度が率いるRhizomatiks(ライゾマティクス)による夢の初コラボレーション。まさに日本のミュージックシーンに刻まれる、奇跡の一夜に是非ご期待頂きたい。

なお、ライヴの模様はアースデーである4月22日(水)19:00〜21:00、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送するほか、アジア各国、アメリカのカレッジFMなど、海外FM局でも近日放送される予定とのこと。

≪イベント概要≫
タイトル:『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2015』
日時:2015年4月19日(日) 開場17:00 / 開演18:00
会場:東京国際フォーラム ホールA
出演:松任谷由実 / 秦基博 / JUJU
演出:松任谷正隆
テクニカルディレクション:真鍋大度[Rhizomatiks]
料金:全席指定 ¥8,800(税込)
発売日:2015年4月4日(土)AM10:00より一般発売
主催 :TOKYO FM / JFN
企画制作:TOKYO FM / JFN
制作協力:DISK GARAGE
お問い合わせ:DISK GARAGE
協力:雲母社 / オフィスオーガスタ / Sony Music Associated Records
後援:UNIVERSAL MUSIC JAPAN / Sony Music Labels
オフィシャルHP:http://www.tfm.co.jp/eh

【PROFILE】
出演:松任谷 由実
1972年大学在学中に荒井由実としてシングル「返事はいらない」でデビュー。1976年に松任谷正隆と結婚し、松任谷由実に。革新的なステージを構築してきたアーティストであると同時に、本名だけでなく呉田軽穂名義で他のアーティストにも多数の楽曲を提供してきた。代表作に「卒業写真」「あの日にかえりたい」「守ってあげたい」「リフレインが叫んでる」「Hello,my friend」「春よ、来い」他多数。2012年にデビュー40年を迎えてもなお、帝国劇場で開催した音楽と演劇が融合する舞台の出演を果たす等新たな挑戦を続けている。同年11月20日にデビュー40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」をリリース。翌2013年11月20日には前作「ROAD SHOW」から、2年ぶりとなる37枚目のオリジナルアルバム「POP CLASSICO」をリリース。同年同日からは、約8ヶ月に渡る全国36都市66公演のロングツアーを完走。

出演:秦 基博
2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。透明かつ繊細でありながら力強さを併せ持つ歌声と、日常を切り取った抒情豊かなソングライティングで一躍注目を集める。「鱗(うろこ)」「アイ」などのロングヒットで幅広い層のファンを獲得。
2010年10月に発表した3rdアルバム『Documentary』はCDショップ大賞の準大賞作品にも選出。翌年秋にはデビュー5周年を記念し、日本武道館&大阪城ホールでのライブを開催。その一月後には自身3度目となる武道館公演を全編弾き語りで行い話題を呼ぶ。2013年1月、通算4枚目のオリジナル・アルバム『Signed POP』をリリース。同アルバムを携えた自己最長となる全国ホールツアー「HATA MOTOHIRO“Signed POP”TOUR 2013」(全31公演)も大盛況の内に幕を閉じ、10月には初のセルフセレクションアルバム「ひとみみぼれ」をリリース。TVCMソングとしても話題となった楽曲「Girl」が“2013 年間 USEN HITJ-POPランキング”1位を獲得。約2年振りの開催となるアコースティックライブ『GREEN MIND 2014』(13会場17公演)も大阪フェスティバルホールにて無事ファイナルを迎えた。

出演:JUJU
12歳の頃からジャズシンガーを志し、18歳で単身N.Y.渡米。2004年「光の中へ」でメジャーデビュー。2006年「奇跡を望むなら…」がロングヒットを記録し、その後「明日がくるなら」が大ヒットの他、カヴァー、ジャズ、クラシックと様々なジャンルで幾多のヒット曲を世に送り出す。2014年4月からはデビュー10周年イヤーに突入し、全国33都市42公演10万人動員の全国ツアーを開催。9月には10周年の新章スタートを飾る、ニューシングル「ラストシーン」をリリース。10月には自身初となる、さいたまスーパーアリーナにて、大人気カヴァーライヴ「ジュジュ苑」を10周年スペシャルとして開催し、25,000人の満員のライブを成功させる。そして12月には、大ヒットカヴァーアルバム第2弾「Request ?」をリリース。10周年ファイナルとなる2015年のスタートを飾る両A面シングル「Hold me, Hold you / 始まりはいつも突然に」は、話題のWタイアップと共に、JUJUの新境地とも言える楽曲が話題を集めている。6月からは全国アリーナツアー「JUJU ARENA TOUR 2015 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」も決定している。

演出:松任谷 正隆
音楽プロデューサー。1951年(昭和26年)11月19日東京生まれ。1974 年 慶應義塾大学・文学部卒。4歳からクラシックピアノを習い始め、14歳の頃にバンド活動を始める。20歳頃からプロのスタジオプレイヤー活動を開始し、バンド“キャラメル・ママ”“ティン・パン・アレイ”に参加。その後アレンジャー、プロデューサーとして松任谷由実をはじめ、吉田拓郎、松田聖子、ゆず、いきものがかり、など多くのアーティストの作品に携わる。また、音楽学校「MICA MUSIC LABORATORY」を1986年に開校、2001年4月からはジュニアクラスもあらたに開校し子供の育成にも力を入れている。1985年から長年にわたり「CAR GRAPHIC TV」のキャスターを務めるなど、自他共に認める車好き。今ではモータージャーナリストとしての顔も持ち、「AJAJ」の会員、及び「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員でもある。「CAR GRAPHIC」誌の『CG・TV』、「EDGE」誌での「我が人生にクルマあり」等々、エッセイ連載中。

テクニカルディレクション:真鍋 大度[Rhizomatiks]
1976年生まれ。東京理科大学理学部数学科卒業、国際情報科学芸術アカデミー (IAMAS) DSPコース卒業。2006年にウェブからインタラクティブデザインまで幅広いメディアをカバーするデザインファーム「rhizomatiks」を立ち上げ、2008年には、石橋素とハッカーズスペース「4nchor5 La6」(アンカーズラボ) を設立。ジャンルやフィールドを問わずプログラミングを駆使して様々なプロジェクトに参加。MIT MediaLab、Fabrica、タイの孤児院などでワークショップを行うなど教育普及活動にも力を入れる。「Prix Ars Electronica」では2011年度インタラクティブ部門準グランプリ、2013年度インタラクティブ部門栄誉賞を受賞。文化庁メディア芸術祭では大賞2回、優秀賞2回、審査委員会推薦作品選定は8回を数える。2010年よりPerfumeの演出サポートを担い、ディレクションを担当したPerfume Global Site Projectはカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル、サイバー部門で銀賞受賞。データ解析とインスタレーションを担当した「Sound of Honda/ Ayrton Senna1989」が2014年カンヌライオンズでチタニウム&インテグレーテッド部門のグランプリを受賞、8部門でゴールド6つ、シルバー6つを含む15の賞を受賞、2014年D&AD賞で最高賞であるブラックペンシルを受賞。

≪リリース情報≫
〜 10th Anniversary Act #07 〜
JUJU 28th Double A side Single 「Hold me, Hold you / 始まりはいつも突然に」
2015.02.11 Release!

【初回生産限定盤】AICL-2813〜4 / 2,000(tax in)
「10th Anniversary Act#01 JUJU HALL TOUR 2014 〜DOOR〜」DVD付(ねぇ / Door / 星月夜 / Hot Stuff)
【通常盤】AICL-2815 / 1,258(tax in)
1.Hold me, Hold you
作詞:玉井 健二 / 作曲・編曲:玉井 健二 / 百田留衣
【映画『娚の一生』主題歌】http://otokonoissyou-movie.jp/
2.始まりはいつも突然に
作詞:間 智子・秋浦 智裕 / 作曲:楊 慶豪 / 編曲:POCHI
【フジテレビ系「めざましテレビ」デイリーテーマソング・金曜日】http://www.fujitv.co.jp/meza/bgm/index.html
3.小さな恋のうた
作詞:上江洌 清作 / 作曲:MONGOL800 / 編曲:松浦 晃久
4.ラストシーン (バラードversion)(※初回生産限定盤のみ収録)
作詞:松尾 潔 / 作曲・編曲:川口 大輔

〜 10th Anniversary Act #08 〜
「JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special- at SAITAMA SUPER ARENA」
2015.03.11 Release!
Blu-ray:AIXL-52 / 5,940(tax in)
DVD:AIBL-9316~9317 / 4,860(tax in)

〜 10th Anniversary Act #09 〜
「JUJU BEST VIDEO CLIPS」
2015.03.25 Release!
Blu-ray+CD:AIXL-53~54 / 7,000(tax in)
DVD+CD:AIBL-9318~9320 / 6,000(tax in)

≪「Hold me, Hold you」MV≫
●YouTube
http://youtu.be/Z9XKMIxkbvM

●GyaO!
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v08419/v0993900000000547494/

≪ライブ情報≫
〜 10th Anniversary Act #06 〜
「JUJU ARENA TOUR 2015 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」開催決定!
リクエストテーマ:「TIMELESS」
【スケジュール】
06/06(土)愛知 / 日本ガイシホール 17:00 open / 18:00 start
06/07(日)愛知 / 日本ガイシホール 15:00 open / 16:00 start
06/13(土)北海道 / 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 16:00 open / 17:00 start
06/20(土)大阪 / 大阪城ホール 16:00 open / 17:00 start
06/21(日)大阪 / 大阪城ホール 15:00 open / 16:00 start
07/04(土)東京 / 国立代々木競技場第一体育館 16:00 open / 17:00 start
07/05(日)東京 / 国立代々木競技場第一体育館 15:00 open / 16:00 start
07/11(土)宮城 / ゼビオアリーナ仙台 16:00 open / 17:00 start
07/18(土)福岡 / マリンメッセ福岡 16:00 open / 17:00 start
【チケット】¥7,900(税込 / 全席指定)
ツアー詳細はコチラ → http://www.jujunyc.net/10th-anniversary/#Act06

≪WEB≫
JUJU HP:http://www.jujunyc.net
Facebook:https://www.facebook.com/jujusonymusic
YouTube Channel:https://www.youtube.com/user/jujuSMEJ
<関連リンク>
JUJU HP

-音楽

関連記事

大塚 愛、フランス・パリで撮影に挑んだ新ビジュアルを公開!

9月4日発売のシングル『Chime』のジャケット写真及びアーティスト写真が公開となった。 いずれも笑顔で明るい表情が印象的な新しいビジュアルは、フランス・パリで撮影が行われ、パリの夏の青空の元、ポジテ …

倖田來未、「Go to the top」ミュージックビデオが遂に解禁!

2012年初のシングル「Go to the top」を10月24日にリリースする倖田來未。今回のシングルはデビュー12年目にして初のアニメーションミュージックビデオが収録されることでも話題。その待望の …

hitomiから学ぶ、アラフォーの生き方と美の秘訣とは

先日、入籍と妊娠を発表したhitomi。今年デビュー20周年を迎えるhitomi、実は38歳。 昔から変わらないスタイルキープ。驚くことに、体重はデビュー時より減っているという。そしてシンガーとしての …

MONGOL800 15周年イヤーの総決算! “800BEST”アリーナ公演3/1 福岡国際センター スペシャルゲストにスカパラ決定!!!

昨年2013年、バンド結成15周年を迎えたMONGOL800。2013年早々に初のベスト盤『800BEST』をリリース、続けて4年ぶりとなるオリジナルアルバム『GOOD MORNING OKINAWA …

2ndアルバム「Riboot」がオリコン2位獲得!ネットシーン発の実力派シンガー“りぶ”待望のメジャー3rdアルバム「singing Rib」ついに解禁!

ニコニコ動画・YouTubeなどを中心としたネットシーンで今、最も注目を集める実力派シンガー“りぶ”の約1年ぶり、3枚目となるフルアルバム「singing Rib」が2015年2月4日(水)にリリース …

全曲澤野弘之サウンドプロデュース!Do As Infinity、約3年ぶりのオリジナルアルバム『ALIVE』リリース決定!

Do As Infinityが、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『ALIVE』を2018年2月28日(水)にリリースすることが決定した。 今作は全曲、アニメ・ドラマ・映画界の劇伴作家として絶大な支持 …