無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

TBSテレビ系「Sing!SingSing!」1stシーズングランプリ受賞の佐々木真央、メジャーデビュー作はカバー&オリジナルで“今”を綴る等身大のミニアルバム!

音楽

「誰もが心震える奇跡の歌声」を求め、昨年5月よりスタートしたTBS系オーディション番組『Sing!Sing!Sing!』(毎週土曜 深1:53)の1stシーズンにてグランプリを受賞した佐々木真央の、メジャーデビューミニアルバムの詳細が明らかになった。

本作が彼女の“今”がすべて詰まった作品となっていることから、タイトルはズバリ『佐々木真央』に決定!収録曲は、松井五郎作詞・番組審査員の坂本昌之作曲で、誰もが一度は通る、夢と現実のはざまで揺れ動く主人公の心象風景を繊細に描写し、上京して夢に向かって歩き始めた佐々木の“今”にもシンクロしたオリジナルソング「改札口」をはじめ、番組内で披露され大きな反響を呼んだ「カンパニュラの恋」、番組決勝戦の勝負曲としてパフォーマンスした「大きな玉ねぎの下で」など、すでに発表されている楽曲に加え、「上を向いて歩こう」、「桜」、「あの紙ヒコーキくもり空わって」、「I dream」と、坂本昌之アレンジによる彼女のボーカルを最大限引き出した4曲のカバーを含む計7曲にこちらも決定した。本作のリリースにあたり、佐々木は「田舎館村というちっちゃーい村から歌手という夢を追って東京に出てきて1年。『誰かの笑顔のために』『誰かの涙のために』そんな気持ちをいつまでも忘れずに。アルバムタイトルは “佐々木真央”。わたしの『今』を聴いてください。」とコメントしている。

また、デビューにあたり、朝井リョウ(作家)、坂本昌之(音楽プロデューサー・編曲家)、島田昌典(音楽プロデューサー)、常田真太郎(from スキマスイッチ)、本間昭光(音楽プロデューサー)など、各界の著名人からのコメントも到着。いずれも彼女への期待感が伝わる内容になっている。

さらに、アルバム発売を前に、佐々木の歌声を生で体感できるイベントも続々決定。
詳しくはレーベルサイトをチェックしよう!

 title=

information 
佐々木真央
メジャーデビューミニアルバム 「佐々木真央」
2015年3月25日発売
VICL-64316 ¥1,852+税
【収録曲】 ※【】内はオリジナル歌手
1.上を向いて歩こう【坂本九】
2.カンパニュラの恋 【平原綾香】
3.桜【オリジナル:河口恭吾】
4.あの紙ヒコーキ くもり空わって【19(ジューク)】
5.I dream【TULIP】
6.大きな玉ねぎの下で【爆風スランプ】
7.改札口【佐々木真央オリジナル楽曲】

イベント情報
番組イベント第3弾開催決定!
【Sing!Sing!Sing!】1st Season TOP10 LIVE Vol.3
2/27(金) OPEN 18:00/START 18:30
東京・渋谷  TSUTAYA O-EAST
2,500(税込)※ドリンク代別
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION

【Sing!Sing!Sing!1stシーズンTOP10アーティストインストアライブ】
2月21日(土) 18:00〜 モラージュ菖蒲 1F 滝のコート (観覧無料)

【佐々木真央3月25日ミニアルバム発売記念プレイベント】
TOKYO MX他9局ネット『うたなび!』ライブ「サウンドポート」
3月1日(日) 15時〜 場所:ノースポート・モール2Fセンターコート(観覧無料)

番組情報
TBSテレビ「Sing! Sing! Sing!」
毎週土曜日 深夜1時53分〜 放送中
◆オフィシャルホームページ:http://www.tbs.co.jp/singsingsing/

profile
佐々木真央(ささき・まお)
1994年7月26日生まれ(20歳)
青森県南津軽郡田舎館村出身。

幼少期より歌手になる夢を持つも「たぶん自分には無理だろう」と諦めていた。高校を卒業し地元で介護の仕事をしていたある日、みんなの前で歌ったホイットニー・ヒューストンにおじいちゃんやおばあちゃんが涙を流して感動してくれたことがきっかけとなり「やっぱり歌手になりたい!」と決意。その後、2014年3月に手荷物ひとつで上京。同年5月にTBS系オーディション番組「Sing!Sing!Sing!」に力試しのつもりで応募。日本各地から集まったアマチュアボーカリスト700名以上の中から約半年に渡る審査を勝ち抜き、「誰もが心震える奇跡の歌声」と題されゴールデンタイムに生放送された決勝戦で見事1st Seasonグランプリを受賞。上京してちょうど1年目となる2015年3月にメジャーデビューが決定。

◆レーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A025043.html

佐々木真央デビューに寄せられた各著名人からのコメント(50音順)
●朝井リョウ(作家)
「歌がうまい」とは、声量があったり、 音程が合っていたりすることだと思っていた。
だけど佐々木真央の歌を聴いて、その考えが変わった。
音程や声量はどうでもいい、この人が歌うならば何でも聴いてみたい。
初めてそう思った。私は、佐々木真央に、音楽の聴き方を変えられてしまったのだ。

●坂本昌之(音楽プロデューサー・編曲家)
佐々木真央さんは、声の色彩がとても豊かで様々な主人公を歌で演じることが出来ます。
歌詞の光景が、絵となって浮かんでくる表現力を持った、聴く人の心をあたたかく、幸せな気持ちに導いてくれる類まれな声の持ち主、本物の「歌手」だと思います。

●島田昌典(音楽プロデューサー)
佐々木真央の生歌をテレビ局のスタジオで聴いた時の、素朴な感動は忘れられない。彼女のピュアな、天性の歌声は、直球でこちらの心を揺さぶり、切なく語りかけてきた。原石にしてこの輝き、とんでもない逸材に違いない。

●常田真太郎(from スキマスイッチ)
佐々木真央さん、デビューおめでとうございます!番組の第1回から見てる身としては、なんだか身内のような感覚でデビューという大きな節目を見守りたい気持ちでいっぱいです。ここから始まる、果てしないボーカル道。いつかどこかでその道の隣を歩く瞬間を心待ちにしています。それまで僕も走り続けますよ!

●本間昭光(音楽プロデューサー)
1stシーズンの一次審査を終えた我々審査員チームは控え室に戻っても彼女の話題で持ちきりでした。それほどのインパクトが彼女のヴォーカルには存在したのです。
これから経験を積むことによって培われるであろう可能性を素直に覚えたのが正直な気持ちで、それ以降の成長は番組をご覧になったとおり。
もはやベテランのような落ち着きを持って歌い上げていますが、
時折垣間見せる未完成な部分にさえ、まだ見ぬ深いポテンシャルを感じています。
<関連リンク>
佐々木真央 レーベルサイト

-音楽

関連記事

家入レオ、地元福岡メディアとファンを前に凱旋ライブ開催!

デビュー記念日である2月15日に、ドラマ主題歌6曲を含む全シングル12曲と、最新曲「それぞれの明日へ」(第95回全国高校サッカー選手権 応援歌)、さらには新録音源などを含む、5周年記念ベストアルバム「 …

藍坊主 初となるミニアルバム『ブルーメリー』発売!メンバーからメッセージも…

バンド自身初となるミニアルバムを発表した藍坊主。タイトルとなる「ブルーメリー」に込めた想いがメンバーのBa.藤森から届けられた。今週と来週には札幌と大阪にて開催するフリーイベントのタイトルも決定し、そ …

いきものがかりが7月13日、ポケモン映画イベントにて新曲『笑顔』を公の場で初披露!

いきものがかりが7月13日(土)17:00から、ららぽーと豊洲シーサイドデッキで行われるポケモン映画公開記念イベントにて新曲『笑顔』を公の場で初披露する。 この新曲『笑顔』は『劇場版ポケットモンスター …

Pバラカン&サエキけんぞう、ストーンズの新作を語る!トークショー開催

ザ・ローリング・ストーンズが、11年ぶりのニューアルバム『ブルー&ロンサム』を12月2日に世界同時発売する。それを記念して、ピーター・バラカン&サエキけんぞうによるトーク・ショーが開催されることが決定 …

進化を続ける凛として時雨、2010年ツアー”I was music”いよいよスタート!

前ツアー“Tornado Z”の最終公演にて、次のツアーと共に、ファイナルを2010年4月17日(土)さいたまスーパーアリーナで開催することを発表して2ヶ月弱。ついに凛として時雨 TOUR 2010“ …

孤高の奇才スコット・ウォーカーと米ドゥームメタル/ドローンバンド、サンO)))による異色のコラボレーション・アルバム『サウスト』からアルバム・トレーラー映像が公開!

デヴィッド・ボウイを筆頭に数々のアーティストに、計り知れない影響を与えてきた孤高のシンガーソングライター、スコット・ウォーカーと、米シア トルを拠点に活動するドゥームメタル/ドローンバンド、サン O) …