無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

WOOYOUNG (From 2PM) リリースに先がけ、初の日本ショーケースツアーが名古屋からスタート!

音楽

WOOYOUNG (From 2PM)が、全9公演を行う自身初のソロツアー「R.O.S.E」を2月19日、Zepp Nagoyaでスタートし満員のファンを熱狂させた。

開演まえから待ちきれぬファンたちの「ウヨンコール」で会場は包まれ、3月4日にリリースされる日本で初のソロシングル『R.O.S.E』の収録曲をいち早く初披露し、超満員の観客を熱狂させた。

先行配信した着うた(R) がレコチョクデイリーチャート1位を獲得した表題曲「R.O.S.E」や2PMに自ら提供した楽曲などを披露し、初ソロショーケースツアー初日とは思えぬ完成度の高いパフォーマンスで、会場をWOOYOUNG色に染め上げた。

この後WOOYOUNGは東京・大阪を回るが、チケットは即日完売。

彼ならではの演出とパフォーマンスで今後のライブが楽しみだ。話題沸騰中のソロシングル「R.O.S.E」の動向にも期待が高まる。

 title=

■日本ソロシングル「R.O.S.E」リリース情報

WOOYOUNG (From 2PM) 日本ソロシングル 「R.O.S.E」3月4日発売

■完全生産限定盤 (LPサイズ盤) 【CD】

撮り下ろしLPサイズフォト封入

<CD>

01.R.O.S.E

02.COCKTAIL

03.Happy Birthday

ボーナストラック

04.I know your shirts

ハイタッチ会参加権利付きカード1種、スペシャルプレゼント応募券付きカード5種、全6種のトレーディングカードのうち1種ランダム封入

■初回生産限定盤A 【CD + DVD】

撮り下ろしフォト歌詞ブックレット

<CD>

01.R.O.S.E

02.COCKTAIL

03.Happy Birthday

04.R.O.S.E (Instrumental)

05.COCKTAIL (Instrumental)

06.Happy Birthday (Instrumental)

<DVD>

R.O.S.E MUSIC VIDEO (Original ver.)

R.O.S.E MUSIC VIDEO (Performance ver.)

ハイタッチ会参加権利付きカード1種、スペシャルプレゼント応募券付きカード5種、全6種のトレーディングカードのうち1種ランダム封入

■初回生産限定盤B 【CD + DVD】

撮り下ろしフォト歌詞ブックレット

<CD>

01.R.O.S.E

02.COCKTAIL

03.Happy Birthday

04.R.O.S.E (Instrumental)

05.COCKTAIL (Instrumental)

06.Happy Birthday (Instrumental)

<DVD>

Happy Birthday MUSIC VIDEO

R.O.S.E making movie

ハイタッチ会参加権利付きカード1種、スペシャルプレゼント応募券付きカード5種、全6種のトレーディングカードのうち1種ランダム封入

■通常盤 【CD】

三つ折り6Pブックレット

<CD>

01.R.O.S.E

02.COCKTAIL

03.Happy Birthday

04.R.O.S.E (Instrumental)

05.COCKTAIL (Instrumental)

06.Happy Birthday (Instrumental)

ハイタッチ会参加権利付きカード1種、スペシャルプレゼント応募券付きカード5種、全6種のトレーディングカードのうち1種ランダム封入

■ツアー情報

WOOYOUNG Japan Premium Showcase Tour 2015 “R.O.S.E”

2015年

2月19日(木)Zepp Nagoya

2月20日(金)Zepp Nagoya

3月2日(月) Zepp DiverCity Tokyo

3月3日(火) Zepp DiverCity Tokyo

3月4日(水) Zepp DiverCity Tokyo

3月5日(木) Zepp DiverCity Tokyo

3月9日(月) なんばHatch

3月10日(火)なんばHatch

3月11日(水)なんばHatch

開場18:00 開演19:00 (全会場共通)

チケット料金

1階スタンディング:8,500円(税込)

2階指定席:8,500円(税込)

※入場時にドリンク代500円(税込)が別途必要となります

※4歳未満のお子様のご入場はご遠慮いただいております、4歳からチケットが必要となります

※客席を含む会場内の映像、写真が公開されることがございますので、予めご了承ください

■2PMプロフィール

2008年韓国にてデビュー、2009年に韓国音楽界最高の名誉の1つといわれる「Mnet Asian Music Award (MAMA)」で、最高賞となる「Artist of the year」を受賞。その後破竹の勢いで中国、東南アジアをはじめとするASIA全域を席巻。 またたく間にASIA No.1アーティストにのぼりつめる。

2011年5月にシングル「Take off」で日本デビュー。その後発売した2枚のシングルと日本ファーストアルバム『REPUBLIC OF 2PM』全て好セールスを上げる。12月に開催したアリーナツアーでは10万人を動員。2012年、第26回ゴールドディスク大賞『ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー・アジア』を受賞、 4月からはNHK Eテレ「テレビでハングル講座」のコーナーレギュラーとして出演、5月には武道館6DAYSのライブを開催、そして6月に発売した4th Single「Beautiful」と11月に発売した5th Single「マスカレード 〜Masquerade〜」が共にオリコンウィークリーチャート初登場2位、2週連続TOP10入りとなり大ヒットを記録。2013年2月に発売した2nd Album「LEGEND OF 2PM」はオリコンウイークリー1位を獲得!そして15万人動員の全国アリーナツアーを成功させ、4月に初の東京ドーム2DAYSライブを開催。

5月29日にTBS系 金曜ドラマ「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」の主題歌シングル「GIVE ME LOVE」をリリース、オリコン初登場2位を記録。

10月16日にリリースした7枚目のシングル「Winter Games」では初のオリコンシングルウィークリーチャートで1位を獲得。そして2014年1月29日にリリースした3rd Album「GENESIS OF 2PM」がオリコンアルバムウィークリーチャート1位を獲得。2015年第一弾シングルとして1/28にリリースした「Guilty Love」もオリコンシングルウィークリーチャート1位を獲得!

【2PM LINK】

■WOOYOUNG Special Site
http://www.2pmjapan.com/wooyoung/(PC・スマホ)

■2PM Official HP 
http://www.2pmjapan.com (PC)

■2PM Hottest Japan Mobile 
http://k.2pmjapan.com (携帯)

■所属事務所:JYPエンタテインメント 
http://www.jype.com/ (韓国)
<関連リンク>
2PM Official HP

-音楽

関連記事

吉田山田、野音「吉田山田祭り2016」をニコ生中継!個展イベントも開催決定

今年の4月から初の全国47都道府県ツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」を敢行中の吉田山田。来たる8月20日(土)にツアーファイナルを日比谷野外大音楽堂にてフリーライブで開催するが …

10/15リリース三代目J Soul Brothersニューシングル「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」MVがついに公開!

10月15日にリリースされる三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニューシングル「C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜」のミュージックビデオがついに公開となった。 三代 …

デーモン閣下、早稲田大学の相撲部特別参与に就任!!

好角家として知られるデーモン閣下が22日、母校である東京・早稲田大学で、存続の危機にひんしている相撲部のために新入部員を勧誘した。 早稲田大学相撲部は5年後に創部100周年を迎え、かつては全国大会で優 …

クリープハイプ圧巻のワンマンツアーファイナル@赤坂BLITZライブレポート!

開演前から、今か今かとスタートを待つファンの熱気が渦巻く中、彼らの登場と共に「愛の標識」でテンション高くスタートしたクリープハイプの全国ツアー最終日赤坂BLITZ公演。「すごいですね、この景色は。5年 …

Aimer、新曲がテレビ朝日連ドラ「奪い愛、冬」のOPテーマに決定

女性シンガーAimer(エメ)が12月29日、幕張メッセで開催中のROCKIN’ ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 16/17に出演。ライブ終盤のMCで、新曲のリリースを発表した …

キュウソネコカミ、ライブで話題の「NO MORE 劣化実写化」をシングル化!

キュウソネコカミの約10か月ぶりのニューシングルが8月23日にリリースされることが発表された。  表題曲となる「NO MORE 劣化実写化」は、タイトル通り“大好きだった漫画の実写映画化が、時として自 …