無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

夢みるアドレセンス・通称“夢アド”、巨匠・信藤三雄監督によるメジャーデビューシングル「Bye Bye My Days」のミュージックビデオを公開

音楽

ティーンファッション誌のモデル出身ならではのアイドル界随一と言われる美脚と、90年代のサブカルチャーを彷彿させる映像のコラボに荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林玲、京佳の5人からなるアイドルグループ“夢みるアドレセンス”。通称“夢アド”。
アドレセンスとは、「思春期」のこと。人気ティーンファッション誌モデルを中心として、2012年にグループ結成。5人のアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、同世代だけでなく、幅広い層の支持・共感を集めている。

2014年12月29日(月)には、ワンマンライブ「夢みるアドレセンス 輝け!夢アドアワード2014」を東京国際フォーラム ホールCにて行い、アンコール冒頭で2015年3月に初の東名阪ワンマンツアーを行い、4月25日(土)にツアーファイナル公演として東京・中野サンプラザにて単独公演を行うこと、さらに、3月18日にSony Music Associated Recordsから、シングル「Bye Bye My Days」でメジャーデビューすることを発表し、大きな話題を巻き起こしている。

そんなメジャーデビューシングル「Bye Bye My Days」のミュージックビデオが、GYAO!にて先行公開された。監督を務めたのは、日本のCDパッケージデザインの歴史を作ったともいえる巨匠アートディレクター/映像ディレクターの信藤三雄。彼自身もディレクションに加わった、90年代のサブカルチャーの先駆者的存在であるThe Flipper’s Guitarの「Friends Again」のミュージックビデオにも、ロケ地として登場している大正時代に建設された建物や、壁面に幾何学的デザインが施された木材会館などのロケーションでパフォーマンスシーンやイメージシーンが撮影されている。中でも事前に撮影されたファッションブランドの広告風のモノクロのメンバー写真が、1枚あたり高さ約6メートル、横幅約8メートル、2枚合わせて約16メートルという巨大サイズに引き伸ばされ、スタジオの壁面に貼られたシチュエーションは圧巻だ。もちろん、人気ティーンファッション誌のトップモデルを中心として結成されたグループならではのビジュアル、中でも5人揃っての美脚は必見。

さらに、編集で加えられた曲タイトルやメンバーの名前を記した手書き文字や、思春期(=アドレセンス)の少女5人の姿の描き方な90年代サブカルチャーへのオマージュともいえる要素が取り入れられた映像になっているので、細部まで注目してみよう。

また、イベント応募サイトforTUNE musicが初めて企画するアイドルライブイベント「forTUNE fes vol.0」が4月2日にZepp DiverCityで行われることになり、℃-uteらと共に夢アドも出演することが決定した。

2015年、ネクストブレイクアイドル候補No.1と呼ばれる夢みるアドレセンスの今後から目が離せない。

■「Bye Bye My Days」Music Video
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10650/v0993900000000547526/

■信藤三雄監督からのコメント
今回のMVの当初のイメージは、「The Virgin Suicides(ソフィア・コッポラ初監督作品)」、「Valley of the Dolls(60年代のカルト映画)」、 Chloeのファショッンストーリー……が合わさったものでしたが、撮影が進むうちに、実は僕の初期の作品であるフリッパーズ・ギターの「フレンズアゲイン」のロケ場所を含め、なんだかイメージが被ることに気づき我ながらぴっくりでした。無意識の内に、原点にもどるものなのですね。

■信藤三雄プロフィール
アートディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー、書道家、演出家、空間プロデューサー
松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、筒美京平、AKBなど、これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1000枚。近作には、KEITA MARUYAMAブランドロゴデザイン、LAPLUME(Samantha Thavasa)広告デザイン「洋服の青山」TV-CF“坂本龍一篇”、「XSOL」TV-CF、厚生労働省Smart Life Projectポスターなど。映画、MV、CM等の映像作品、及びステージ演出、店舗ディスプレイのディレクション等々、活動範囲は多岐に渡っている。また、SOCIAL WORKへの取り組みも数多い。

信藤三雄事務所
http://www.snd320.net

■forTUNE fes vol.0概要
開催日:2015年4月2日(木)
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
出演:℃-ute/カントリー・ガールズ/夢みるアドレセンス/Doll☆Elements/虹のコンキスタドール(オープニングアクト)

http://fortunemusic.jp/fes_20150402/
応募受付期間:2月19日(木)正午〜3月3日(火)15時まで

■メジャーデビューシングル商品概要
タイトル:Bye Bye My Days(読み:バイバイマイデイズ)
発売日:2015年3月18日
発売元:Sony Music Associated Records

 title=

?初回生産限定盤A[CD+DVD]
AICL 2835-2836 1,700(税込み)
[CD]
1. Bye Bye My Days
2. DATE COUNT FIVE
3. Bye Bye My Days(Instrumental)
4. DATE COUNT FIVE(Instrumental)
[DVD]
1. Bye Bye My Days(Music Video)
2. Bye Bye My Days(Making of Music Video)

 title=

?初回生産限定盤B[CD+DVD]
AICL 2837-2838 1,700(税込み)
[CD]
1. Bye Bye My Days
2. DATE COUNT FIVE
3. Bye Bye My Days(Instrumental)
4. DATE COUNT FIVE (Instrumental)
[DVD]
1. DATE COUNT FIVE(Music Video)
2. DATE COUNT FIVE(Making of Music Video
?初回生産限定盤C[CD]
AICL 2839 1,000(税込み)
1. Bye Bye My Days
2. フォトシンテシス
3. Bye Bye My Days(Instrumental)
4. フォトシンテシス(Instrumental)
?通常盤(初回仕様限定ステッカー封入)[CD]
AICL 2840 1,000(税込み)
1. Bye Bye My Days
2. DATE COUNT FIVE
3. Bye Bye My Days(Instrumental)
4. DATE COUNT FIVE(Instrumental)

「Bye Bye My Days」
作詞・作曲・編曲:田仲圭太(SCRAMBLES)
サウンドプロデュース:松隈ケンタ(SCRAMBLES)

「DATE COUNT FIVE」
作曲:connie
作詞・編曲:三浦康嗣(□□□)

「フォトシンテシス」
作詞・作曲:渡辺翔
編曲:渡辺和紀

■LIVE情報
[ワンマンツアー]
夢みるアドレセンス #ユメトモの輪ツアー2015春
〜日経エンタ!さん、ごめんなさい!わたしたち結局メジャーデビューしちゃいます東・名・阪TOUR〜
大阪 2015年3月1日(日) 開場18:30 開演15:00 umeda AKASO 
東京 2015年3月8日(日) ?開場13:00 開演13:30 ?開場18:00 開演18:30 下北沢GARDEN(昼・夜2回公演)
名古屋 2015年3月21日(土) 開場16:00 開演16:30 名古屋ell.FITS ALL
東京(最終公演) 2015年4月25日(土) 開場17:00 開演17:45 中野サンプラザ

[東京公演チケット申し込み]
■ローソンチケット
http://l-tike.com/yume-ado/
■イープラス
http://eplus.jp/yumeado/
■ぴあ
・下北沢公演
http://pia.jp/t/yumeado-s/
・中野公演
http://pia.jp/t/yumeado-n/

[大阪公演チケット申し込み]
■ローソンチケット
http://l-tike.com/yumeado-osaka/
■イープラス
http://eplus.jp/yumeado/
■チケットぴあ
http://pia.jp/t/yumeado-k/
■イープラス
http://eplus.jp/yumeado/
■CNプレイガイド
http://www.cnplayguide.com/yumeado/

[名古屋公演チケット申し込み]
■TANK!theWEB 
http://www.sundayfolk.com/go/yumeado/

[定期公演]
2015年2月26日(水) 開場18:30 開演19:00 東京・AKIBAカルチャーズ劇場“夢みるアドレセンス YUMELIVE Vol.11”
2015年3月5日(水) 開場18:30 開演19:00 東京・AKIBAカルチャーズ劇場“夢みるアドレセンス YUMELIVE Vol.12”

■デビューシングル「Bye Bye My Days」発売記念インストアイベント
2015年2月22日(日)?13:00〜?16:00〜 トレッサ横浜 南棟1Fセンターガーデン
2015年2月27日(金)18:30〜 名古屋 近鉄パッセ 屋上
2015年2月28日(土)?12:00〜?15:00〜 あべのキューズモール 3F スカイコート
2015年3月7日(土)?13:00〜?16:00〜 タワーレコード錦糸町 店内
2015年3月14日(土)?13:00〜?16:00〜 ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージ
2015年3月15日(日)?15:00〜?17:30〜  東武百貨店池袋店 8F スカイデッキ広場
2015年3月16日(月)18:30〜 タワーレコード秋葉原店 店内
2015年3月17日(火) 都内予定
2015年3月18日(水) 都内予定
2015年3月19日(木) 都内予定
2015年3月20日(金) 都内予定
2015年3月22日(日) 都内予定
※参加メンバーに関しては、イベント実施3日前までには確定してオフィシャルツイッター・プログなどで発表。

■forTUNE music受付ページ
http://fortunemusic.jp/yume_201501_1/

■プロフィール
荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林玲、京佳の5人からなる女性アイドルグループ。通称“夢アド”
アドレセンスとは、「思春期」のこと。人気ティーンファッション誌モデルを中心として2012年にグループ結成。5人のアドレセンスによる等身大の自分が表現されたステージが、同世代だけでなく幅広い層の支持・共感を集めている。2013年、2枚のミニアルバム「泣き虫スナイパ→」、「純情マリオネット」をリリースし、2014年4月には初の全国流通盤シングル「マワルセカイ」をリリース、オリコンウィークリーチャート10位を記録。同年8月にはワンマンライブを日本青年館で行い、9月には最新シングル「証明ティンエイジャー」をリリースし、オリコンデイリーチャート1位、ウィークリーチャートで5位を記録。12月には、ワンマンライブ「夢みるアドレセンス 輝け!夢アドアワード2014」を東京国際フォーラム ホールCにて行い、チケットを完売させるなど勢いに乗り、2015年ネクストブレイクアイドル筆頭となっている。

■Official WEB
http://yumeado.com/

■Official Twitter
https://twitter.com/Y_Adolescence (グループ)
https://twitter.com/karin_ogino (荻野可鈴)
https://twitter.com/akari_cham (山田朱莉)
https://twitter.com/Yuumi_Shida (志田友美)
https://twitter.com/Kobayashi_Rei (小林玲)
https://twitter.com/Kyouka_02 (京佳)

■Official Blog
http://ameblo.jp/y-adolescence/ (グループ)
http://ameblo.jp/ogino-karinn/ (荻野可鈴)
http://ameblo.jp/yamada-akari/ (山田朱莉)
http://ameblo.jp/sida-yuumi/ (志田友美)
http://ameblo.jp/kobayashi-rei/ (小林玲)
http://ameblo.jp/kyouka-tambourine/ (京佳)

■SHOWROOM
https://www.showroom-live.com/yumeado

■雑誌
「MARQUEE」
“夢アド 志田友美のかまちょタイム☆”
偶数月10日発売
http://marquee-mag.com/
<関連リンク>
夢みるアドレセンス Official WEB

-音楽

関連記事

9/4(水) Half time Old Mini Album 「宅配便で現実を送りつけて」 発売! プロモーションビデオ 「アナザーロード」 公開!

2nd Full Album「発見と疑問」よりプロモーションビデオ「アウトフォーカス」がYouTubeで再生回数が290万回再生を突破し、今年は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019 …

「Kalafina Acoustic Tour 2017 〜“+ONE” with Strings〜」&「“Kalafina with Strings” Christmas Premium LIVE 2017」がスタート! デビュー10周年に向けたコメントも到着!

全国12都市15公演をアコースティック形式で巡る、Kalafinaの秋冬ツアー「Kalafina Acoustic Tour 2017 〜“+ONE” with Strings~」&冬の恒例ク …

音楽と人LIVE 2019“新木場ナイトカーニバル” 2019.03.31@新木場STUDIO COAST

 3月31日、『音楽と人』主催のライヴイベント〈音楽と人LIVE 2019 “新木場ナイトカーニバル”〉が、新木場STUDIO COASTにて開催された。今回の出演者は、The Birtday、the …

桐嶋ノドカ、デビュー作2,000枚超のCDに直筆で“風”を描いたドキュメント映像公開!!更に貴重なコンベンションライブ映像を公開!!

7月29日にリリースされる桐嶋ノドカのデビューミニアルバム「round voice」の初回プレス限定盤ジャケットに、本人直筆による“風”が描かれていることが明らかになった。 「桐嶋ノドカ DEBUT …

中村佳穂、自主企画ライブを京都・東京で開催

日々注目度が高まっている中村佳穂。FUJI ROCK FESTIVAL’19をはじめフェスにも出演予定だが、自主企画ライブを京都と東京で開催することが決定した。6月30日(日)に地元である京都・紫明会 …

氷川きよし、10/7から放送開始する「ゲゲゲの鬼太郎」新章「西洋妖怪編」の新EDテーマに決定! 最新シングル「ゲゲゲの鬼太郎/見えんけれども おるんだよ」も発売決定!

氷川きよしが、10月7日から放送開始する『ゲゲゲの鬼太郎』新章「西洋妖怪編」の新EDテーマ「見えんけれども おるんだよ」を歌唱することが決定です。 氷川が歌うお馴染みのOPテーマ「ゲゲゲの鬼太郎」とあ …