無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

英国が生んだ、時代を超越するロック・アクト:ブラーが、前作より実に約12年振りとなる最新作を緊急発売!通算8作目となる最新作『ザ・マジック・ウィップ』、4月リリース決定!

音楽

1991年にデビューして以来、英国的な知的さに富んだ魅力的なサウンドで90年代のブリットポップ旋風を世界中に巻き起こし、その後もブリットポップに縛られず音楽的な飛躍を見せながら、時代に挑戦し続ける、英国が誇る時代を超越したロック・アクト:ブラー。2014年1月に行われた再結成ツアーの日本公演も大成功に収め、今も絶大な人気を誇る彼らが、前作『シンク・タンク』より12年振り、オリジナルの4人編成でのレコーディングとしては1999年に発表した『13』より実に16年振りとなる最新作、『ザ・マジック・ウィップ(原題: The Magic Whip)』を4月に発表する事を明らかにした。本国UKでの発売は4月27日となり、日本盤の発売は4月29日を予定している。

 title=

ブラーの最新作『ザ・マジック・ウィップ』は、デジタル配信、CDに加え、2枚組のアナログ盤でのリリースが決定している。また、今作は2月19日夜23:30(日本時間)よりiTunes Storeでの予約注文(プレオーダー)もスタートしており、予約注文をした方は、その場でアルバム発売の情報解禁と共に公開されたバンドの最新楽曲「ゴー・アウト」をダウンロードできるようになる。

iTunes Store予約注文: https://itunes.apple.com/jp/album/the-magic-whip/id966980339
「ゴー・アウト」ビデオ: http://smarturl.it/61i8sg

今作は、2013年の春のツアーの合間となった5日間の休日を使って、香港の九龍にあるAvon Studiosでレコーディングされた音源が元になっているのだという。その後、ここでレコーディングした音源はしばらく眠りにつく事となり、彼らはまずブラーとしての長きにわたる再結成ツアーを終了させ、メンバーそれぞれが別のプロジェクトで活動していく。そして2014年11月、グレアム・コクソンがその時のレコーディング音源と再び向き合い、ブラーの初期のプロデューサーでもあるスティーヴン・ストリートと連絡を取ったことがきっかけとなり、彼と共にバンド・メンバーが集結、香港でレコーディングされた音源に取り組んでいったのだという。その後、デーモン・アルバーンがその楽曲達に歌詞を付け加え、12曲からなる最新作『ザ・マジック・ウィップ』を完成させたのだ。

ここに収録される楽曲は下記の12曲(日本盤には、ボーナス・トラックが1曲追加収録される予定となっている)。
– Lonesome Street / ロンサム・ストリート
– New World Towers / ニュー・ワールド・タワーズ
– Go Out / ゴー・アウト
– Ice Cream Man / アイスクリーム・マン
– Thought I Was A Spaceman / ソート・アイ・ワズ・ア・スペースマン
– I Broadcast / アイ・ブロードキャスト
– My Terracotta Heart / マイ・テラコッタ・ハート
– There are Too Many of Us / ゼア・アー・トゥー・メニー・オブ・アス
– Ghost Ship / ゴースト・シップ
– Phyongyang / ピョンヤン
– Ong Ong / オン・オン
– Mirror Ball / ミラー・ボール

今までハイド・パークで4度のショウを行った唯一のアーティストでもあるブラーは、アルバム発売の情報と共に、Barclaycard presents British Summer Time Hyde Parkの一環として今年の6月20日(土)に再びロンドンのハイド・パークにてヘッドライン・ショウを開催することも明らかにしている。このハイド・パークでのライヴのチケットは2月27日(金)UK時間9:00amより販売開始となる。このライヴに関する詳細は、www.bst-hydepark.comまで。

今回のブラーの最新作発表という衝撃的なニュースは、2月19日のUK時間14時(日本時間で同日23時)よりロンドンのチャイナタウンにあるチャイニーズ・レストランで行われた記者会見で正式に発表となった。Facebookページに寄せられたファンからの質問や、その場に集まったメディア関係者からの質問に答える、という形で進んでいき、バンドに加えてプロデューサーのスティーヴン・ストリートも同席しての会見となったのだが、この記者会見の模様は彼らのオフィシャルFacebookページでストリーミング生放送されており、世界中のファンやメディアがこの会見に熱い注目を送っていた。

なお、この最新作『ザ・マジック・ウィップ』の日本盤に関する詳細は、後日ワーナーミュージック・ジャパン オフィシャル・サイトにて公開されるので、バンドのオフィシャルHP同様、こちらも是非チェックしていただきたい。

ブラー オフィシャルHP: http://www.blur.co.uk/
ブラー オフィシャル Twitter: https://twitter.com/blurofficial
ブラー オフィシャルFB: https://www.facebook.com/blur
ブラー WMJサイト: http://wmg.jp/artist/blur/

※iTunes Storeは米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

■ブラー プロフィール
デーモン・アルバーン ─ ヴォーカル || グレアム・コクソン ─ ギター
アレックス・ジェームス ─ ベース || デイヴ・ロウントゥリー ─ ドラム

1989年、Food/EMIレコードとサイン契約を交わし、1991年アルバム『レジャー』でデビューを飾る。そのアート・パンクで奇抜な、ポップで洒落たバンドの存在で、一気にその存在が世界に知れ渡る事となったのだが、その後の93年発売のセカンド『モダン・ライフ・イズ・ラビッシュ』でブリット・ロックのクールさを世界中に認識させ、94年のサード・アルバム『パークライフ』で、世界を巻き込むブリット・ポップ/UKロックの旗手としてシーンを牽引する存在へと成長していく。この作品で全英チャート1位を記録した彼らは、ブリット・ポップの音域に磨きをかけた95年の『ザ・グレート・エスケープ』、ノイジーなインディ・ギター・ロックをかき鳴らす97年の『ブラー』、そしてウィリアム・オービットが参加し、オーガニックなポップと最新技術を組み合わせたラディカルで実験的な99年発表の『13』、そしてグレアムがバンドを脱退し、3ピース・バンドとして発表した2003年発表の『シンク・タンク』まで、実に5作連続で英国1位を記録するという快挙を成し遂げている。2009年の再結成以降も世界各国のフェスティバルへのヘッドライン出演や、デビュー21周年を記念するボックス・セット『ブラー21』の発売、またキャリアの全てを網羅したドキュメンタリー映画『ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン』の公開、2012年には大規模はハイド・パークでのソールド・アウト公演を行ったり、ロンドン・オリンピックの閉会式に参加するなど、その凄まじい存在感をシーンに見せつけている。

2014年1月には、2003年以降実に約10年振りとなる来日公演が行われ、即日ソールド・アウトとなったそのパフォーマンスは日本中を熱狂させたことも記憶に新しいだろう。
<関連リンク>
ブラー オフィシャルHP

-音楽

関連記事

「大塚 愛~dTV BEST LIVE SELECTION~」 ライブダイジェスト映像 dTV独占配信スタート!

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV®」は、大塚 愛のライブのダイジェスト映像「大塚 愛~dTV BEST LIVE SELECTION~(Digest)」を4月3日(水)より独占配信開始いたしま …

土屋アンナ 松本孝弘プロデュース楽曲初披露!

6月18日六本木にあるハードロックカフェ東京のリニューアルプレオープニングパーティーにて行なわれた生沢’AIK’佑一のライブに土屋アンナがゲスト出演! 3月28日にリリースされ …

札幌在住7人組A.F.R.O、初の全国CMタイアップでポッカサッポロとコラボ!

北海道は札幌発の7人組バンド、A.F.R.O(アフロ)が歌う「ヒラメキノウタ」が起用されている『ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社』のTV-CMのオンエアーがスタートする1月2日(水)からモバイ …

レディー・ガガ、新曲歌詞を本人参加ビデオで公開!

股関節唇損傷からカムバックし、音源のリークにより急遽ニュー・シングル「アプローズ」を解禁したばかりのレディー・ガガが、ニュー・シングル「アプローズ」のリリックビデオ(歌詞ビデオ)を発表した。 リリック …

WEAVER、全国ツアーを間近に控え、リハーサル直後のスタジオから、初のUSTREAM生中継決定!

今年8月にNEW ALBUM「ジュビレーション」をリリースし、いよいよ11/11からの全国ツアーを間近に控えたWEAVERが、11/1(火)20:00から、リハーサル直後のスタジオから初のUSTREA …

cinema staff、特設サイト開設!貴重な対談などコンテンツ満載

初のTriple A Side EP「Vektor E.P.」を11月30日(水)にリリースするcinema staffが、SP特設サイトを公開した。 彼らの自主企画イベントに出演するHalo at …