無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

星野 源、初の単独横アリ2DAYSが待望の作品化決定!『星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ』ジャケットアートワーク公開!

音楽

昨年12月に開催された、『星野 源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』の作品化されることが明らかになった。初の横浜アリーナ単独公演となった当ライブは、チケットが一般発売日に両日ともに即完売、完全プレミア化したライブである。初日は「ツービート/弾き語りDAY」、二日目は「ツービート/バンドDAY」とそれぞれ銘打っての開催。作品タイトルは『星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ』で、Blu-rayとDVDがそれぞれ初回盤、通常盤仕様で3月25日に発売決定。また、“ツービート”にちなんで、二人の星野が印象的に表現されたジャケットアートワークも公開となった。

DISC1には、初日の「ツービート/弾き語りDAY」を収録。星野の曲作りの原点とも言える弾き語りのみで満員のオーディエンスを歓喜させた一夜。赤いカーテンとシャンデリアというクラシカルでシンプルな構成のステージ。独自のMCも随所に交えながら、オーディエンスの緊張をほぐしていく。さらに、メインステージと真逆に設置されたサブステージでも弾き語りを披露し、より密着した空間も生み出した。その他、カヴァー曲やゲストとのセッションも見逃せない。長岡亮介(ペトロールズ)と「地獄でなぜ悪い」など息の合ったプレイを見せ、奥田民生とのコラボレーションの為に星野が書き下ろした新曲「愛のせい」をお揃いの作務衣姿で共演、またハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、ピエール中野(凛として時雨)、長岡、小林創が出演し、ミュージックビデオさながらに演奏した一夜限りの「Crazy Crazy」も収録。   
 
DISC2には、二日目の「ツービート/バンドDAY」の模様を収録。星野を含む6名のバンドメンバーを基軸に展開され、時にストリングス&ホーン・セクションなど総勢19名による豪華編成で奏でられるアンサンブル、どこまでも華やかで奥行きのあるバンドサウンドが繰り広げられた夜。そして、本番中にまさかの中座というハプニングで観客の爆笑を誘ったかと思えば、「くせのうた」や「くだらないの中に」で会場をさりげなく優しく包み、さらにオーディエンスをヒートアップさせた「夢の外へ」や「桜の森」など名曲の数々。アンコールで見せた布施明さながらの“ニセ明”「君は薔薇より美しい」など、実に多彩な空間がつめ込まれている。

星野源だからこそなし得る、圧倒的な演出でオーディエンスを魅了し続けた二日間。そのエンターテインメント性もさることながら、音楽に対して真摯に向き合ってきた星野源の歌いはじめの原点と今をつなげた、全46曲収録の歴史的なアイテム。後日発表される続報もチェックして欲しい。

【作品について】
『星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ』
2015年3月25日(水)リリース

価格品番
[Blu-ray] (初回盤)VIZL-826 7.500(税抜)/(通常盤)VIXL-148〜149 7,000(税抜)
[DVD] (初回盤)VIZL-827 6,500(税抜)/(通常盤)VIBL-767〜768 6,000(税抜)

収録内容
DISC-1:弾き語りDAY/DISC-2:バンドDAY 計2枚組

DISC1
「ツービート/弾き語りDAY」
01. 歌を歌うときは
02. ギャグ
03. 化物
04. くせのうた
05. レコードノイズ
06. フィルム
07. くだらないの中に
08. 穴を掘る
09. Night Troop
10. 地獄でなぜ悪い
11. ひらめき
12. 冬越え
13. 透明少女
14. 老夫婦
15. さすらい
16. MOTHER
17. 愛のせい
18. 桜の森
19. ワークソング
20. 夢の外へ
21. ばらばら
ENCORE
22. Crazy Crazy
23. Stranger
DISC2
「ツービート/バンドDAY」
01. デイジーお味噌汁(Instrumental)
02. ギャグ
03. 化物
04. 穴を掘る
05. もしも
06. ステップ
07. Night Troop
08. くせのうた
09. 未来
10. くだらないの中に
11. ひらめき
12. スカート
13. 老夫婦
14. 愛のせい
15. さようならのうみ(Instrumental)
16. レコードノイズ
17. ワークソング
18. 兄妹
19. 地獄でなぜ悪い
20. 夢の外へ
21. 桜の森
ENCORE
22. 君は薔薇より美しい
23. Crazy Crazy

【メディア情報】
NHK総合「おやすみ日本 眠いいね!」
2015年2月15日(日)00:50〜生放送(※14日(土)24:50〜)
出演:宮藤官九郎、ピース・又吉直樹
ゲスト:星野源、麻生久美子
HP:http://www.nhk.or.jp/oyasumi/

WOWOWにて『星野源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』公演の拡大版放送が決定。2014年12月16、17日に横浜アリーナで行なわれた『星野 源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』の模様が放送決定。これは先日1月18日にWOWOWライブにて放送された『星野源 横浜アリーナ「ツービート」』の拡大版となり、星野源初のアリーナ公演、2DAYSの模様を凝縮してお届け。

WOWOWライブ 『拡大版!星野源 横浜アリーナ「ツービート」』
2015年3月3日(火)21:00〜 オンエア

【イベント出演】
「ビクターロック祭り2015」
開催日時: 2015年3月14日(土) 09:00開場 / 11:00開演 / 21:30終演(予定)
出演: KEYTALK / 木村カエラ / キュウソネコカミ / 斉藤和義 / スガ シカオ / Dragon Ash /
ハナレグミ / 星野 源 / レキシ *五十音順
宴会場アクト: DJ ダイノジ
会場: 幕張メッセ国際展示場
オフィシャルサイト:http://www.rockmatsuri.com

【プロフィール】
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。10年に1stアルバム『ばかのうた』、11年に2ndアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。13年5月発売の3rdアルバム『Stranger』はオリコンウィークリーチャート2位を記録した。今年6月に発売となった通算7枚目にして初の両A面シングル『Crazy Crazy/桜の森』は、オリコンウィークリーチャート4位を記録するなどヒット中。

また、星野源の初のライブ映像作品『STRANGER IN BUDOKAN』(8/20リリース)は、オリコンデイリーチャートのBlu-ray、DVD両音楽部門で1位を獲得した。ライブでは12月に2DAYS開催される『星野 源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』のチケットを両日ともに即日完売させる。

俳優として、近年ではドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』(NHK BSプレミアム)『11人もいる!』(テレビ朝日)『ゲゲゲの女房』(NHK)、舞台『サッちゃんの明日』(作・演出/松尾スズキ)などに出演。12年に『テキサス -TEXAS-』で舞台初主演。13年は初主演映画『箱入り息子の恋』(市井昌秀監督)、映画『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)、アニメ映画「聖☆おにいさん」(声の出演・ブッダ役)に出演し、第5回TAMA映画賞最優秀新進男優賞、第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、第68回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、第23回日本映画批評家大賞新人賞を受賞した。NHK総合で毎週木曜に放送されていた内村光良(ウッチャンナンチャン)のコント番組「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」へレギュラー出演。赤坂ACTシアターとシアターBRAVA!で上演された舞台、大人の新感線「ラストフラワーズ」【作】松尾スズキ【演出】いのうえひでのりにも出演。

また、代表を務める映像ユニット「山田一郎」が制作したSAKEROCKのMV『ホニャララ』は、SPACE SHOWER Music Video Awards 09のBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞。自らも監督を務めたMV『地獄でなぜ悪い』は、VMAJ 2014″Best Video from a Film”を受賞した。そのほか作家として、これまでに著書『蘇える変態』『働く男』『そして生活はつづく』を刊行。雑誌POPEYEで連載していた対談が『星野源/雑談集1』として書籍化。現在、ダ・ヴィンチでエッセイ「いのちの車窓から」、テレビブロスで細野晴臣との対談「地平線の相談」を連載中。
<関連リンク>
星野源 オフィシャルサイト 
レーベルサイト

-音楽

関連記事

GLAY、デビュー記念日にホールツアー追加公演決定

現在行っているGLAYホールツアー「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-」追加公演が5月25日に金沢歌劇座にて開催される …

下野紘 最新ミニアルバム「Color of Life」の中の1曲「colors」が、 bpm舞台「QUICK DRAW(クイックドロウ)」とスペシャルタイアップ!!

声優、役者、作・演出家として活躍する浅沼晋太郎が所属する劇団ユニットbpmの舞台「QUICK DRAW(クイックドロウ)」。そのメインキャストとして出演する下野紘の最新ミニアルバムColor of L …

THE BACK HORN 、4年ぶりのフルアルバム『カルペ・ディエム』より 「太陽の花」先行配信スタート!

昨年バンド結成20周年を迎え、3度目となる日本武道館公演でも圧巻の存在感で観衆を魅了し20周年イヤーを締めくくったTHE BACK HORN。21年目の今年、10月23日にリリースする待望のフルアルバ …

斉藤和義 on USTREAM『45 STONES』USTREAMチャンネルが今夜、21:00からスタート!

2011年10月19日に15枚目のアルバム『45 STONES』をリリースすることを発表したばかりの斉藤和義。今夜、USTREAMでの生放送にて、先日、8月26日に宮城県塩竃市でのチャリティーライブの …

宇多田ヒカル デビュー20周年記念日に 12年ぶりの国内ツアー “Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018” 6都市12公演 完走!

宇多田ヒカルが、デビュー満20周年の記念日となる12月9日(日)、国内ツアー “Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”のファイナル公演を幕張メッセで開 …

羽生まゐご 全国流通盤1stフルアルバム「浮世巡り」10/3リリース決定!

2018 年最もブレイクが期待される新世代のボカロ P・羽生まゐごが、初の全国流通盤ファーストフルアルバム「浮世巡り」を 2018 年 10 月 3 日(水)にリリースすることが決定した。 自身初とな …