無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

映画『夫婦フーフー日記』主題歌に新星 LAMP IN TERREN大抜擢!!希望の光を照らす新曲「ボイド」に決定!

音楽

平素よりお世話になります。この度、ショウゲート配給にて、佐々木蔵之介、永作博美W主演『夫婦フーフー日記』が、5月30日(土)より全国公開致します。この度、本作の主題歌が、ファンから熱狂的な支持を受ける3ピースバンド「LAMP(ランプ) IN(イン) TERREN(テレン)」の新曲「ボイド」に決定! 1月14日にメジャーデビューを果たしたばかりの新星に今回、白羽の矢が立てられた理由について、プロデューサーは、「本作は“ヨメの死”を描きながら、それと同時に、“希望”を感じさせる作品です。無限の可能性に満ちた若手の方に主題歌を担当して頂くことで、観て頂く方に前向きなメッセージを届けたいと思います。そして、音楽が大好きだったご夫婦が、絶対に好きになってくれただろう彼らが、作品を力強く後押ししてくれることを期待しています。」と熱い思いを寄せている。

原作は、闘病ブログを書籍化した「がんフーフー日記」(小学館刊)。映画化にあたって、<死んだはずのヨメと残されたダンナが、夫婦の軌跡を振り返る>という大胆な設定を加え、ブログには書かれなかった夫婦の想い、そして家族の愛を浮き立たせ、笑いながら涙が溢れる、かつて無いストーリーを作り上げました。本作で主演を務めるのは佐々木蔵之介。作家を目指すも、ヨメを亡くし、残された赤ん坊を抱えて育児と仕事に奔走するダンナ、という役どころ。同じく主演を務めるのは永作博美。愛情深くダンナを支え、亡くなった後も、ダンナの前に幻影として現れるヨメを演じます。「生前元気な姿のヨメ」とダンナの前に突如現れる「死んだはずのヨメ」という2つの姿を演じ、女優としての真価を見せつけます。10年ぶりに再共演を果たし、息の合った掛け合いで夫婦の物語を紡ぎます。そんなふたりを支える友人・家族役には、杉本哲太、佐藤仁美、高橋周平、という演技派俳優陣らが共演。監督は、期待の若手・前田弘二(『婚前特急』)脚本は、『永遠の0』の林民夫。前田監督とともに、実在する夫婦の物語にフィクションを加えるという大胆な脚本構成で、作品の個性を際立たせました。

【STORY】 17年間友だちで、1年ちょっと夫婦で、そして、アイツは、9ヶ月だけ母親だった。作家志望のダンナ・コウタ(佐々木蔵之介)は、本好きなヨメ・ユウコ(永作博美)と出会って17年目にしてついに結婚。直後、妊娠とガンが発覚し、幸せな新婚生活は闘病生活へ。ヨメの病状をブログで報告しはじめるダンナ。しかし、入籍からわずか493日後、ヨメとの別れが訪れる。悲しみに暮れるダンナにブログの書籍化の話が舞い込み、念願の作家デビューに現実逃避するダンナ。そこへ突然、死んだはずのヨメが現れた! 果たして、これは幻影か、現実なのか? ヨメのいない世界で、死んだはずのヨメと、ヨメが元気だった世界をふり返るダンナ。やがて、生きている間には伝えられなかった、それぞれの想いが明らかになる―。

佐々木蔵之介 永作博美
佐藤仁美 高橋周平 / 並樹史朗 梅沢昌代 大石吾朗 吉本選江 宇野祥平 小市慢太郎 / 杉本哲太
原作:川崎フーフ「がんフーフー日記」(小学館刊) 監督:前田弘二 脚本:林民夫・前田弘二 製作:「夫婦フーフー日記」製作委員会
企画製作プロダクション:ダブ 配給:ショウゲート (C)2015川崎フーフ・小学館/「夫婦フーフー日記」製作委員会 公式サイト:fu-fu-nikki.com
宣伝お問い合わせ先:<紙・WEB>スキップ(伊坂、徳嶋、正田) <電波>小嶋
<配給宣伝>ショウゲート(井上、小山)
5月30日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

<主題歌担当:LAMP IN TERREN PROFILE>
ランプ・イン・テレン
松本 大(Vocal & Guitar)、中原 健仁(Bass)、川口 大喜(Drums)

2007年、長崎県で中学校3年生の中原が結成した前身バンドに同級生の松本が誘われる形で参加。その後、進学に伴うメンバーの脱退を経て、2011年、地元の友人だった川口が加入して現在の3ピース編成となる。2012年、本格的なバンド活動を決意し、バンド名を「LAMP IN TERREN」に。ラテン語の「terra(星、大地)」を捩った造語であるこのバンド名は、「この世の微かな光」を意味し、音楽でこの世界に明るい光をもたらしたいという彼らの願いと意志が込められている。次第に、その真摯な松本の言葉と歌、そして全身で感情を曝け出すようなバンドのライヴパフォーマンスに共感する人々が増え、9月に自主制作音源『voyage』をリリースするとその勢いは加速した。2013年7月、初の自主企画ワンマンライヴ「BLUESYARD」を敢行、この日のライヴ会場限定で発売したシングルの収録曲“ランデヴー”と“緑閃光”は、今でもファンから熱狂的な支持を受けるバンドの代表曲である。

そして、2013年12月、「MUSICA」、「A-Sketch」、「SPACE SHOWER TV」、「HIP LAND MUSIC」の4社によるオーディションプロジェクトMASH A&Rの「MASH FIGHT Vol.2」とRO69が主催するアマチュアアーティストのコンテスト「RO69JACK」で共にグランプリを獲得。一気にロックシーンに頭角を表した。

その後、「COUNTDOWN JAPAN」「ROCK IN JAPAN」をはじめ、地元長崎で開催された「Sky Jamboree 2014」や「SWEET LOVE SHOWER 2014」など、様々な大型イベントへの出演を経て2015年1月、初のメジャー流通となるmini Album「silver lining」をリリース。2010年代後半を担う正統派ロックバンドとして注目され始めている。

LAMP IN TERREN Official Site
http://www.lampinterren.com/
Twitter
https://twitter.com/lampinterren
Facebook
https://www.facebook.com/LampInTerren
<関連リンク>
LAMP IN TERREN Official Site

-音楽

関連記事

くるりニューアルバム「坩堝(るつぼ)の電圧(ぼるつ)」がヒットを記録する中、NHK新番組とのビッグコラボが決定!!

9月19日に発売された、待望の10thオリジナルアルバム「坩堝(るつぼ)の電圧(ぼるつ)」。すでに各メディア、音楽ファンからも最高傑作と評され、10月1日付のオリコンウィークリーチャートでも5位を記録 …

WEAVER、ツアーファイナル・渋谷クアトロでのライブがフジテレビNEXTでオンエア決定!

3月10日より、自身の原点を振り返る初の大規模全国ライブハウスツアーをスタートさせたWEAVER。昨日4/11には彼等の地元である神戸・VARITにてライブを行い、終演後同ライブハウスにてUSTREA …

D’ERLANGER、アルバム「roneve」収録曲&アートワーク、メインヴィジュアル解禁!

5月22日(水)に約2年振りとなる9枚目のオリジナル・アルバム『roneve』(読み:ロネウェ)がリリースとなるが、その全収録曲やアートワーク、さらにメインヴィジュアルも解禁となった! 9thオリジナ …

(C)鳥飼茜/祥伝社 フジテレビ)

ちゃんみな、「Never Grow Up」が、 FODオリジナル連続ドラマ『地獄のガールフレンド』の主題歌に決定!

日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなが2019年8月7日に発売したニューアルバム『Never Grow Up』からのリード曲「Never Grow Up …

ハナエ、資生堂の企業文化誌「花椿」 2015年1・2月合併号の表紙に大抜擢!

ガールポップシンガー ハナエが、創刊76周年を迎えた資生堂の企業文化誌「花椿」(2015年1・2月合併号)の表紙を飾ることが明らかになった。 資生堂の愛用者組織「花椿会」の機関誌として創刊された「花椿 …

Pile新曲「BJ」先行配信スタート! アニメ「奴隷区 The Animation」の描き下ろしとなる、アニメ盤ジャケット写真も公開!

自身の誕生日である5月2日(水)発売の8thシングル「BJ」のミュージックビデオShot ver.を先日公開、そしてこのミュージックビデオ(フルサイズ)内に隠された816(パイル)を探すキャンペーンも …