無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BUCK-TICK「ハイレゾがバクチクする。」四半世紀ぶりにBUCK-TICKとJVCのコラボキャンペーンが実現!ニコ生でも狂い咲き!「惡の華」祭り開催!

音楽

大ヒットアルバム『惡の華』の25周年記念ボックスを発売するロックバンドBUCK-TICKが、JVCのハイレゾ関連機器とのコラボキャンペーンを発表した。BUCK-TICKは1990年のアルバム『惡の華』の最新ミックス版を含む豪華ボックスなど関連作品を25年前のアルバム発売記念日にあたる2月1日に発売するが、キャリア初となるハイレゾ音源(96khz/24bit)でのアルバム配信も、「HD-Music」ほかハイレゾ配信主要サイトにて同日スタートする。

これを記念して今回、JVCとのコラボレーションが実現した。BUCK-TICKとJVC(旧ビクター)は1988年に「重低音がバクチクする。」の広告コピーでオーディオ機器のコラボレーションを展開して以来、四半世紀ぶりにタッグを組み、「ハイレゾがバクチクする。」をスローガンに新しい音楽の楽しみ方として話題となっている“ハイレゾ”関連機器を共同でアピールする。キャンペーンの一環として、25年前にヒットチャート1位に輝いたシングル「惡の華」に最新ミックスを施した限定版ハイレゾ音源の10,000名無料ダウンロードキャンペーンが、2月1日よりスタートする。

23日には、同作品が25年前にレコーディングされた“聖地”ビクタースタジオにて、『惡の華』25周年記念・特別試聴会が開催され、周年にちなみ幸運なファン25名が招待された。会場ではスタジオの業務用音響機器やJVCの “ウッドコーン”ハイレゾ対応機を用い最高音質での試聴が行われ、四半世紀を経てなお拡がりつづける作品の世界に酔いしれた。

また、25周年記念ボックスリリース前日の1月31日にはニコニコ生放送で“BUCK-TICK【惡の華祭り】狂い咲き前夜祭〜惡の華 -Completeworks- 発売記念〜”と題した番組が放送されることも決定した。今作に収録される新旧ミュージックビデオを始め、25年間に行われたライブの中から選りすぐりの「惡の華」のパフォーマンスを堪能しながら発売日をカウントダウンする、まさに“惡の華づくし”の贅沢な約2時間!貴重なプレゼントが当たるクイズ等も予定されている。また発売に先駆けて、「惡の華(2015年ミックス版)」全曲ダイジェスト映像がYouTubeで公開されたので、こちらもぜひ観てみよう。

<JVC『BUCK-TICK×JVC〜限定版ハイレゾ音源10,000名様無料ダウンロードキャンペーン』>
http://www3.jvckenwood.com/audio_w/buck-tick/ ※2月1日よりキャンペーン開始

<ニコニコ生放送>
放送日時:1/31(土)22:00〜24:15頃予定
番組名:BUCK-TICK【惡の華祭り】狂い咲き前夜祭〜惡の華 -Completeworks- 発売記念〜
番組視聴ページURL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv207514887
※上記日時に試聴できない方も、タイムシフト機能で放送後90日間は番組を視聴頂けます。

<YouTubeトレーラー>
“「惡の華」2015年ミックス版・全曲ダイジェスト”
http://youtu.be/CiiaAwb3epo

“特報!!BUCK-TICK「惡の華」、新生。”
https://www.youtube.com/watch?v=c3AWPNUyUR8

<「惡の華-Completeworks-」スペシャルサイト>
http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/akunohana25/

 title=

<リリース>
完全生産限定・メモリアルボックス
「惡の華 -Completeworks -」
ディスク5枚組/VIZL-772/13,800(TAX OUT)

*メモリアルボックス内容*
◆ Disc-1 / アルバム 『惡の華 (2015年ミックス版)』 <プラチナSHM>
オリコンチャート1位、ダブルプラチナディスクを獲得した日本ロック史に残る金字塔アルバム。その25年前のレコーディングテープをメンバー監修のもと、バンドが信頼を寄せつづける制作プロデューサー田中淳一氏のバックアップも得て、レコーディングエンジニア比留間整氏が新たにミックス!制作当時、48khz/16bitで録音された各パートの音源を各楽曲の特性にあわせ改めてトラックダウンし直し、さらにビクタースタジオのオリジナル技術”K2HDプロセッシング”により176.4khz/24bitにアップコンバートされたハイスペックデータを製造工程に使用、録音マスターが持つポテンシャルを最大限に引き出した新音源を、高音質で話題のプラチナSHMディスクに収録します。

※世界のロック名盤がプラチナSHMで続々とリリース中!プラチナSHMディスクは高音質を実現したCDプレーヤー再生用ハイエンドディスクです。ほとんどすべてのCDプレーヤーで再生できます。

<収録曲> 1. NATIONAL MEDIA BOYS/2. 幻の都/3. LOVE ME/4. PLEASURE LAND/5. MISTY BLUE/6. DIZZY MOON/7. SABBAT/8. THE WORLD IS YOURS/9. 悪の華/10. KISS ME GOOD-BYE

◆ Disc-2 / シングル 『惡の華 (2015年ミックス版)』 <プラチナSHM>
オリコンチャート週間1位、月間1位、プラチナディスクを獲得したアルバム先行シングルの2015年ニュー
ミックス版!Disc-1同様、比留間整氏が新たにミックスし、最新マスタリング技術により生まれ変わった新
音源をプラチナSHMディスクに収録します。Disc-2は本ボックス限定の貴重なアイテムです。

<収録曲> 1. 惡の華(シングルバージョン)/2. UNDER THE MOONLIGHT(オリジナルアルバム未収録)
◆ Disc-3&4 / ビデオアルバム 『惡の華』 <Blu-ray&DVD>
アルバム『惡の華』全収録曲のミュージックビデオを収録した画期的な映像アルバムの2015年ニューミックス版。最新の映像技術でマスターデータをアップコンバートすることにより、より鮮明な画質となり、音声もDisc-1のニューミックス仕様に生まれ変わります。さらに、1990年オリジナル版音源も副音声に収録、ミックスの新旧を選んで作品世界をご堪能いただくことができます。また当時、先行シングルとしてリリースされた「惡の華(シングルバージョン)」のミュージックビデオも新旧音源で特典収録!(本ボックスにはBlu-rayとDVDディスクが同梱されます。)

◆ Disc-5 / LP 『惡の華 (1990年オリジナル版)』 <アナログレコード>
オリジナルアルバム当時は発売されなかったアナログLPが25年の歳月を経てついに実現!しかも、アナログ音源の魅力を最大限に引き出すべく、アナログ盤制作の匠、マスタリングエンジニアの小鐵 徹氏が日本屈指のアナログカッティング技術を駆使し、当時のアナログマスターテープからアナログレコード用に最新マスタリングを実施!最新のデジタル技術を駆使することで作品のさらなる世界を拡げるDsic-1〜4に対し、Disc-5では1990年オリジナル版ミックスマスターだけがもつ限りない価値を究極のアナログ技術により深く追求してご提供します。Disc-5は本ボックス限定の貴重なアイテムです。(全10曲収録)

◆ボックス封入特典
・大判ポートレートカード5枚セット
・ハイレゾ音源1曲無料ダウンロードID封入(1990年オリジナル版/アルバムM-9「惡の華」
◆ シリアルナンバー入りLPサイズボックス収納

※メモリアルボックスは生産数限定商品です。お早めにご予約・ご購入下さい。なお店舗によっては予約受付を終了している場合もございますので、ご予約時は各店舗様にご確認いただくことをお奨め致します。

【2015年2月1日 同時発売】

★BUCK-TICK初のハイレゾ配信も本作にて同時スタート!
◆アルバム 『惡の華』(1990年オリジナル版/2015年ミックス版)各3,300(TAX OUT)   
http://hd-music.info/m/b-t/

◆アルバム 『惡の華 (2015年ミックス版)』 
プラチナSHM(CDプレーヤー再生用ハイエンドディスク):VICL-78002 3,500(TAX OUT)

◆ビデオアルバム 『惡の華』
Blu-ray:VIXL-139 5,800(TAX OUT)/DVD:VIBL-741 4,800(TAX OUT)

<リンク>
・BUCK-TICKオフィシャルサイト
http://buck-tick.com/ 
・ビクターエンタテインメントサイト
http://jvcmusic.co.jp/
<関連リンク>
BUCK-TICK オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

RAMMELLS、初ワンマンライブ開催決定!

新進気鋭のロックバンドRAMMELLS、1st アルバム「Authentic」(12月6日発売)のリリースを記念して、2018年3月9日、渋谷WWWにて、バンド初となるワンマンライブ「1st albu …

12歳シンガー井上苑子 2度目!のワンマンライブで200名動員!堂々パフォーマンス

2010年8月4日大阪心斎橋「FANJtwice」で現役中学生アーティスト井上苑子が、人生2度目のワンマンライブ「Pure Sonority 〜2nd step〜」を開催、大成功を納めた。 井上苑子は …

でんぱ組、ニューアルバムのトレーラー映像公開!

でんぱ組.incが、本日2/18発売のニューアルバム「WWDD」のトレーラー映像をYoutubeに公開した。今までのシングル楽曲MVに加え、アルバム収録の新曲も視聴する事が出来る。 また、2月27日か …

フェアリーズ、ツアー最終公演で重大発表!

2015年11月7日の名古屋ビレッジホールを皮切りにスタートしたフェアリーズのライブツアー“フェアリーズ LIVE TOUR 2015 -PUZZLE-”のツアー最終公演が12月26日、舞浜アンフィシ …

村松崇継 第41回日本アカデミー賞優秀音楽賞 自身2年連続となる大快挙!

これまでに50作を超える数々の映画音楽を手掛け、ピアニストとしても勢力的にライブを行う等、その活動の勢いは止まることを知らない音楽アーティスト村松崇継が、この冬話題の大ヒット映画「8年越しの花嫁 奇跡 …

進化し続けるumbrellaがワンマン公演で見せた眩しい未来の風景。

10月に6thシングル「管」をリリース。その作品を受け11月12日(日)高田馬場AREAを舞台に、umbrellaは「【Chapter.5「切開」】」と題したワンマン公演を行った。 この日は、会場へ訪 …