無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

USハード・ロックの精神を現代に受け継ぐ、グラミー賞R受賞アクト、ヘイルストームによる最新作『イントゥ・ザ・ワイルド・ライフ』2015年4月8日に発売決定(US発売は4月7日)!

音楽

現ロック・シーンにおいて最も力強い歌声と美しい容姿を持つ実力派女性ヴォーカリスト:リジー・ヘイルをフロントに擁する、ハード・ロックの精神を現代に受け継ぐUSロック・アクト、ヘイルストームが、前作より約3年振りとなる全世界待望の最新作『イントゥ・ザ・ワイルド・ライフ(原題: INTO THE WILD LIFE)』を2015年4月8日に発表することが明らかとなった(US発売日は4月7日)。USでは全13曲収録のスタンダード・エディションと、全15曲収録のデラックス・エディションという2形態での発売となるが、日本では全16曲収録を収録したジャパニーズ・エディションとしての発売となる。彼女達の最新作『イントゥ・ザ・ワイルド・ライフ』は、iTunes Storeでの予約注文(プレオーダー)もスタートしており、予約注文をした方は、その場でアルバム発売の情報解禁と共に公開されたバンドの最新楽曲「アポカリプティック」をダウンロードできるようになる。

iTunes Store予約注文(13曲入りスタンダード・エディション):
https://itunes.apple.com/jp/album/into-the-wild-life/id955207014
iTunes Store予約注文(15曲入りデラックス・エディション):
https://itunes.apple.com/jp/album/into-the-wild-life-deluxe/id955207013

「アポカリプティック」音源: https://www.youtube.com/watch?v=dkC18ZPfb90

『イントゥ・ザ・ワイルド・ライフ』は、グラミー賞R受賞ハード・ロック・バンドが2012年に発表した『ザ・ストレンジ・ケイス(原題: THE STRANGE CASE OF…)』に続き完成させた通算3作目のアルバムであり、2014年にグラミー賞Rノミネート歴のあるプロデューサー、ジェイ・ジョイス(ケイジ・ザ・エレファントやエリック・チャーチなどを手掛ける)と共に、ナッシュビルにてレコーディングされた作品だ。

「『イントゥ・ザ・ライフ』は新たな出発を意味するものではなく、ヘイルストームの名のつく全てのものに対する招待状、とでも言うべき作品ね」と、フロントウーマンであるリジー・ヘイルは語る。「歌詞的にも音楽的にも、私達を突き動かす全ての要素を深く掘り下げた作品だと言える。このアルバムで新たなスタンダードを創り上げたの。全ての意味において自分達自身に対する言い訳を許さないような、そんな作品ね。もしあなたにその気があって、私たちの世界により深くのめり込んでみたいと思うなら、この3枚目のアルバムはまさに完璧なアルバムだと言えるわ」

現代ハード・ロック・シーンにおいて、最も素晴らしいパフォーマンスを行うライヴ・バンドとしても広く知られるヘイルストームは、この最新作『イントゥ・ザ・ワイルド・ライフ』に伴う大規模なヨーロッパ・ヘッドライン・ツアーを2月22日からスタートさせる。その前半戦となる日程は、2月22日のダブリン公演を皮切りに、全12ヶ国をサーキットする26回のショウが予定されており、ナッシング・モアとウィルソンがこのツアーに帯同する。

2012年に発表した彼女達の前作『ザ・ストレンジ・ケイス』は、「アイ・ミス・ザ・ミザリー」や「ラヴ・バイツ」、「フリーク・ライク・ミー」といったシングルが起爆剤となり大ヒットを記録、全米ハード・ロック・アルバム・チャートで1位を獲得、全米チャートでもTOP 15入りを果たしている。「ラヴ・バイツ」と「フリーク・ライク・ミー」は共に、女性ヴォーカルをフロントの擁するロック・バンドとしては初の快挙となる、アクティヴ・ロック・ラジオ・チャートで1位を記録、
さらに「ラヴ・バイツ」は2013年に開催された第55回グラミー賞Rにおいて「ベスト・ハード・ロック/メタル・パフォーマンス」部門を受賞している。

ヘイルストーム オフィシャルHP: www.halestormrocks.com
ヘイルストーム オフィシャル Twitter: www.twitter.com/halestormrocks (@halestormrocks)
ヘイルストーム オフィシャルFB: www.facebook.com/halestormrocks
ヘイルストーム WMJサイト: http://wmg.jp/artist/halestorm/

※iTunes Storeは米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

■作品情報
ヘイルストーム / 『イントゥ・ザ・ワイルド・ライフ』
2015年4月8日 / WPCR-16417 / 2,457 (ex. tax)

1. Scream / スクリーム
2. I Am The Fire / アイ・アム・ザ・ファイアー
3. Sick Individual / シック・インディヴィジュアル
4. Amen / エイメン
5. Dear Daughter / ディア・ドーター
6. New Modern Love / ニュー・モダン・ラヴ
7. Mayhem / メイヘム
8. Bad Girls World / バッド・ガールズ・ワールド
9. Gonna Get Mine / ゴナ・ゲット・マイン
10. The Reckoning / ザ・レコニング
11. Apocalyptic / アポカリプティック
12. What Sober Couldn’t Say / ホワット・ソバー・クドゥント・セイ
13. I Like It Heavy / アイ・ライク・イット・ヘヴィ
14. Jump The Gun / ジャンプ・ザ・ガン(米デラックス・エディション・ボーナス・トラック)
15. Unapologetic / アンアポロジェティック(米デラックス・エディション・ボーナス・トラック)
16. TBC / 未定(日本盤用ボーナス・トラック)

■ヘイルストーム ツアー日程

HALESTORM ON TOUR 2015
February 27 Dublin, Ireland The Academy
February 28 Belfast, Ireland Limelight
March 2 Norwich, UK Nick Rayns LCR
March 3 Nottingham, UK Rock City
March 5 Leeds, UK O2 Academy
March 6 Glasgow, UK Barrowlands
March 7 Inverness, UK The Ironworks
March 9 Wolverhampton, UK Wolverhampton
March 10 London, UK Roundhouse
March 12 Southampton, UK O2 Guildhall
March 13 Cardiff, UK Cardiff University
March 14 Manchester, UK O2 Apollo
March 16 Paris, France Le Bataclan
March 17 Antwerp, Belgium Muziekcentrum Trix
March 19 Hamburg, Germany Gruenspan
March 21 Stockholm, Sweden Tyrol
March 22 Oslo, Norway Vulkan Scene
March 23 Copenhagen, Demark Amager Bio
March 25 Berlin, Germany C-Club
March 26 Warsaw, Poland Klub Proxima
March 28 Munich, Germany Theaterfabrik
March 29 Milan, Italy Milan Fabrique
March 30 Solothurn, Switzerland Kofmehl
April 1 Frankfurt, Germany Batschkapp
April 2 Cologne, Germany LMH
<関連リンク>
ヘイルストーム オフィシャルHP

-音楽

関連記事

UKが誇るスピーディでメロディアスな超絶メタル・アクト:ドラゴンフォース。彼らの待望の最新作『マキシマム・オーヴァーロード』が8月に発売!日本盤はワーナーミュージック・ジャパンより発売に!

イギリスが生んだ超絶スピーディ・メロディアス・メタル・バンド、ドラゴンフォースは現在、彼らにとって通算6枚目となるスタジオ・アルバム『マキシマム・オーヴァーロード(原題: MAXIMUM OVERLO …

DAIGO期間限定コラボレーションカフェオープン決定!! &新曲「心配症な彼女」Music Video公開!!

BREAKERZのボーカルDAIGOが、9月10日にリリースされるニューシングル「CHANGE !!/心配症な彼女」の発売を記念して、東京・渋谷の「カフェ マンドゥーカ」とコラボする期間限定カフェをオ …

ZYYG(ジーグ)、13年ぶりライブで、令和の時代に再始動宣言!

ZYYG LIVE ROCKIN’ HIGH 2019 ~Dreamers~ 2019.07.14(Sun)  @下北沢 ReG 日本音楽史に刻まれる90年代ビーイングブームの一翼を担った …

ONIGAWARA、「節分」「バレンタイン」「ホワイトデー」に東名阪ワンマン

ONIGAWARAが2019年、節分を皮切りに東京、大阪、愛知の三箇所でワンマンGIGを開催する。   今回のワンマンツアーは、「節分」「バレンタインデー」「ホワイトデー」に合わせて3会場で …

NICO、次回JAMBORiiiの配信は12月16日21時に決定、来年に向けて占い対決を開催!

NICO Touches the Wallsの恒例となったウェブ動画チャンネル「JAMBORiii STATION」でスタートした月1レギュラープログラム!音楽情報誌“WHAT’s IN? …

吉田山田「母のうた」起用の内閣府CMが日本最大級の広告賞受賞!

NHKみんなのうた「日々」で話題となり、先日トヨタカローラ博多創立50周年のテーマソングを担当する事が発表となったばかりの吉田山田。彼らの楽曲「母のうた」が起用されたカンニング竹山出演の高齢者詐欺被害 …