無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

植田真梨恵 メジャーファーストフルアルバム『はなしはそれからだ』リリース決定!!!アルバムツアー詳細も同時に発表!!!メルマガ超最速先行予約スタート!!!

音楽

年の瀬も迫る2014年12月12日(金)本日!話題のSSW植田真梨恵から嬉しいニュースが!全国32局の放送局でパワープレイを獲得した『彼に守ってほしい10のこと』で今年8月にメジャーデビューし、9月に開催された東京・大阪のワンマンLIVEも早々にソールドアウト!11月にはギタ女ブームの中、敢えてギターレスのピアノサウンドで挑んだセカンドシングル『ザクロの実』をリリースし、数多くのイベントLIVEに出演!植田真梨恵中毒リスナーを日に日に増殖が中だが、遂に!メジャーファーストフルアルバムのリリースが来年2月25日(水)決定し、詳細が本日発表された!タイトルは『はなしはそれからだ』。いかにも彼女らしいタイトルで既に興味をそそられる今作は植田真梨恵としては初の初回盤・通常盤2パターンでのリリースとなる。初回盤にはインディーズ時代(未公開映像もあり!)からの人気作品のMusic Videoにメジャーシングル2作品のMusic VideoをコンパイルしたDVD付!先行リリースしたシングル『彼に守ってほしい10のこと』、『ザクロの実』の他、個性的で印象的な作品が並ぶ。どこかノスタルジックだったり、粗削りな荒々しさで切り開こうとする気概だったり、抑えきれない我の強さが垣間見えたり、幼さの残るスウィートな素直さだったり、「女の子はめんどくさいもの。それゆえに可愛い」という言葉をそのまま体現したような作品群。「たくさんの人の心に届くもの、心に良い作用を与えるものを作りたい。闇だけのものは作りたくない。なぜなら、どんな闇の中であっても全く希望が無い状況というものを私は見たことがないから。」と彼女が語るように今の自分が何を伝えたいのか?何を届けているのか?しっかりと前を見据えて送り出す13曲。彼女の作品に触れたことのない方はまずは聴いてみよう。触れてみよう。“はなしはそれからだ”

そして、来年1月のピアノワンマンに続き、アルバムに併せた新たなワンマンツアー“植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」”の開催も来年春先に決定!今回は会場も少し大きくなり、より多くの人達に彼女に触れてもらえそうだ。尚、本日から12月19日(金)までメルマガ会員限定で超最速先行予約がスタートしているとのことなので、確実にチケットをゲットしたい方はメルマガ会員になろう!詳しくは植田真梨恵オフィシャルサイトまで。

【植田真梨恵 「ザクロの実」MV オフィシャルYoutube】
https://www.youtube.com/watch?v=5DrfANfoG3M

【最新リリース情報】
タイトル 『はなしはそれからだ』
発売日 2015年2月25日
GIZA studio

■初回盤(DVD付き)
品番 GZCA-5271 / 特典DVD品番 GZBB-5271
POS 4523949079402
価格 3700+税 *税込¥3996

■通常盤(CDのみ)
品番 GZCA-5272
POS 4523949079501
価格 3000+税

収録曲 <全13曲>

01. Intro
02. FRIDAY
03. 彼に守ってほしい10のこと
04. hanamoge
05. 支配者
06. 昔の話
07. a girl
08. プリーズプリーズ
09. ペースト
10. ザクロの実 
11. 泣いてない
12. カルカテレパシー
13. さよならのかわりに記憶を消した

■初回盤特典…DVD
[収録内容]
植田真梨恵 PV collection – 2010 / 2014 –
・「未完成品」<2010.6.30 – 3rd indies album『葬るリキッドルーム』>
・「ミルキー」<2011 – full ver.>*未公開映像
・「センチメンタリズム」<2012.4.18 – 4th indies album『センチメンタルなリズム』>
・「心と体」<2013.8.7 – 1st indies single『心/S/サ』>
・「彼に守ってほしい10のこと」<2014.8.6 – 1st single>
・「ザクロの実」<2014.11.19 – 2nd single>

■封入特典
プレゼント引換券
プレゼント引換場所【植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」】各ライブ会場

【植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」】
2015年春バンドワンマンツアー & メルマガ先行!

植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」
2015.3.15 (日) 東京・LIQUIDROOM
2015.3.21 (土) 愛知・名古屋CLUB UPSET
2015.3.28 (土) 福岡・BEAT STATION
2015.4.3 (金) 大阪・BIGCAT

□チケット一般発売日 2015/2/14(土)
・植田真梨恵オフィシャルメルマガ会員限定先行、12/19(金)23:59まで受付中!
・植田真梨恵オフィシャルHP先行は12/22(月)スタート!
受付期間:2014/12/22(月)12:00〜2015/1/8(木)23:59

【最新LIVE出演情報】

□12/14(日)福岡・鐡道誕生125周年フェスティバル @ 博多駅
□12/18(木)聖なる夜の贈り物 2014 @ 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
□12/31(水)COUNTDOWN JAPAN 14/15

【ワンマンLIVE】
2015年1月ピアノワンマンライブ
植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO ?青い廃墟-

【東京】2015.1.10 (土) @ 渋谷WWW (Thank You Sold Out!!!)
【大阪】2015.1.18 (日) @ BIGCAT 
・チケット発売中
*全自由
(問)
東京公演…H.I.P.
大阪公演…サウンドクリエーター

【植田真梨恵プロフィール】
植田真梨恵、二十四歳。福岡県出身。感情型シンガーソングライター。
発作的に切なくなったり、根拠のない不安に捕らわれ、存在価値を見失いそうになったり、痛々しいほどの鋭い感情をむき出しにしたり、生身の植田真梨恵が紡ぐ、カラフルでポップで時にグロテスク、この上なく素敵な世界へようこそ。

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

【植田真梨恵Official Web Site】
http://uedamarie.com/

【植田真梨恵twitter】
@uedamarie
<関連リンク>
植田真梨恵 Official Web Site

-音楽

関連記事

石崎ひゅーい、弾き語りツアーファイナルでテレビ朝日年の瀬ドラマ「平成ばしる」主題歌担当&本人役での出演を発表!

シンガーソングライターの石崎ひゅーいが、今年10月から全国22か所で開催していた弾き語りワンマンTOUR 2018「アンコール」のファイナル公演が12月21日(金) 渋谷・TSUTAYA O-WEST …

1980年代、日本で空前の大ブームを起こした妖怪キョンシーが2012年冬、東京スカイツリータウンRに降臨!?

クリスマスにキョンシーサンタがやってくる!1980年代、日本中でお札を貼ってピョンピョン飛び跳ねるキョンシーのマネを一度はあなたもしたことあるのではないだろうか。大人にとっては懐かしい、そして子供にと …

「うる星やつら40周年記念フレーム切手セット」8月1日受注開始 名場面を収録した日めくりカレンダーなど永久保存版

株式会社ワキプリントピア(所在地:神奈川県藤沢市、代表取締役:瀬戸口 晃)が商品を提供する「うる星やつら40周年記念フレーム切手セット」が、2018年8月1日(水)より全国の郵便局及び郵便局のネットシ …

ファンクラブ限定、金爆初の年越ライブ『ゴールデンボンバー初! カウントダウンワンマンライブ~紅白に出られないとわかった~』豊洲PITより独占生中継

  株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、12月31日(月)22時より、豊洲PITで開 …

MISIA 一夜限りのオールナイトニッポンスペシャルライヴを開催! ゲストに清水ミチコ、米倉利紀が登場。 未発表の新曲をコラボで初披露!

約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「Life is going on and on」を12/26に発売することを発表したばかりのMISIAが、東京・国際フォーラム ホールAにて、「20th Anniv …

Suchmos、『2018 NHKサッカーテーマ』を担当決定

ミレ二アル世代を代表するアーティストとして、目覚ましい活躍を見せているロックバンド・Suchmos(サチモス)が、『2018 NHKサッカーテーマ』を担当することが決定した。   NHKによ …