無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

井上苑子バースデーライブでメジャーデビュー発表

音楽

現役女子高生シンガーソングライター、井上苑子が12月11日の自身17歳の誕生日にTSUTAYA O-WESTでワンマンライブを行った。

小雨の降る中、会場は満員の大入り。井上苑子が大阪から東京に上京し、インディーズデビューしてからの歴史を振り返るこのライブは、1stシングル「ソライロブルー」からスタート。3rdシングル「センチメンタルシックスティーン」までバックバンドを務めたsineの、頭を振りながらのエモーショナルな演奏と、井上苑子のハンドマイクでの激しいダンスで会場を大いに盛り上げた。sineとの人生初めてのバンド遠征の思い出と、初期のエモーショナルロック路線への思い、自分の音楽の方向性を語ったあと、「最高にかっこいい曲を聴いてください」のMCで始まった「運命線ビリーバー」で会場の熱狂は最高潮に高まった。

清楚なワンピース姿に着替えた後、マネージャー氏の発案で生まれたという、ボイトレでやっているジャズ・アレンジのピアノ演奏でJ-POPのカバーを歌うコーナーではaikoの「ボーイフレンド」と中島みゆきの「糸」を披露。曲中にセリフや小芝居を挟んだと思えば、17歳とは思えない深い表現力をみせたりと、たった2曲で井上苑子の無限の可能性を示すパフォーマンスに、会場は息をのんで見守った。

 title=

その後アコースティックギターを持ち、サポートギターと共に「Say My Name」「Wake Up」を披露した後、ライブは終盤戦に。現在の「井上苑子バンド」のメンバーと共に、またバンドセットでの演奏をスタート。このパートでは、よりポップな方向へと音楽性の変わった1stミニアルバム「線香花火」、4tnシングル「赤いマフラー」の収録曲を演奏。「Stay with Me」ではスカダンスを披露するなど、ライブの盛り上がりは最高潮に。最後のMCでは小6で弾き語りを始めた少女が、東京へ上京し、最初の1年はハード・エモ路線のバンドへと向かい、そして今のJ-POP路線へとまた変わったことに対して言及。「変わっていくこと、挑戦していくことに対して色んなことを思う人、言う人がいるけれど井上苑子は井上苑子です!」と強い言葉と共に、自身の音楽性の転換のきっかけとなった「線香花火」を披露。これまでの井上苑子の歴史と、これからの井上苑子の展望が伺えるライブに、会場のファンは大いに盛り上がった。

この後のアンコールでは、井上苑子が出演する2015年夏公開予定の映画「私たちのハァハァ」の出演者&松井監督がサプライズゲストとしてケーキをもって登場し、感動の再開を果たしたほか、ダブルサプライズとして2015年春のユニバーサルミュージックからのメジャーデビューが発表された。

12/31にはCOUNTDOWN JAPAN 14/15への出演も決定している井上苑子の活躍に、今後も目が離せない。

セットリスト
1. ソライロブルー
2. 虹色バタフライ
3. センチメンタルシックスティーン
4. RAINBOW
5. シルエット
6. グッデイ
7. たったひとつ
8. 運命線ビリーバー
9. ボーイフレンド(aikoカバー)
10. 糸(中島みゆきカバー)
11. Say My Name
12. Wake Up
13. 青とオレンジ
14. ボクキミポケット
15. Fly Away
16. 赤いマフラー
17. ハレトケ
18. Superstar
19. Stay with Me
20. 線香花火
21. Mine

井上苑子公式HP http://www.inoue-sonoko.com
Twitter @inouesonoko
ブログ http://ameblo.jp/sonoko-i/

4thシングル「赤いマフラー」好評発売中 XQJZ-1040
ジャケット https://www.dropbox.com/s/zdfqwwxdmqpiqmw/%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BCJKT.jpg?dl=0
PV http://youtu.be/Op_2uoSz77M

映画私たちのハァハァ http://haa-haa.jp
COUNTDOWN JAPAN 14/15 http://countdownjapan.jp

-音楽

関連記事

水曜日のカンパネラ、大熱狂の米音楽フェスの映像解禁!

6月にメジャーデビューする水曜日のカンパネラが、米音楽フェス<SXSW2016>の模様を“Street編”、“Live編”2つの映像で公開した。 <SXSW2016>は、アメリカ・テキサス州で開催され …

マリリン・マンソン、通算8作目となるスタジオ・アルバムのタイトルを発表!

猟奇的な世界観と独特のサウンドスタイルで、本国のアメリカのみならず、世界中に熱狂的なファンを持つマリリン・マンソン率いる同名ロックバンドは、通算8作目となるスタジオ・アルバムのタイトルが「ボーン・ヴィ …

話題のギャル詩人があの「夏祭り」でデビュー!

日本テレビ系「スター★ドラフト会議」(毎週火曜22時よりオンエア)に出演し、“マックでもファミレスでも デートの相手があなたなら あげぽよすぎてキュン死になう”“誰じゃなく 君に言われた「好き」にテヘ …

geek sleep sheep ワンマンLIVE決定!

ギター&ヴォーカルMO’SOME TONEBENDERの百々和宏、ベース&ヴォーカルに、凛として時雨の345、そしてドラムに、L’Arc〜en〜Cielのyukihiroからなる3ピースバ …

フジロックの20年の歴史を凝縮!公式コンピ2タイトル同時発売

「自然と音楽の共生」を目指し、1997年夏、富士山麓・天神山スキー場で誕生したフジロック・フェスティバルが今年20周年を迎える。初年度は台風の直撃を受け2日目を中止したものの、翌1998年に会場を東京 …

カリスマ読モ“こんどうようぢ” 新衣装は篠原ともえプロデュース!!

読者モデル界で「ジェンダーレス男子」代表として絶大な人気を誇る“こんどうようぢ”のメジャーデビューシングル「ぐるぐるんセカイ」(8/12発売)の最新衣装が公開された。 7/11(日)に、TOKYO D …