無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

冨田ラボ 前例の無い「作編曲SHOW」にて新作レコーディング開始!!!

音楽

自身初の音楽書で、ドナルド・フェイゲンの名盤「The Nightfly」の音楽批評と分析書「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」が各方面で大好評の冨田ラボ。5枚目のオリジナル・アルバム制作初日を、去る12月2日(火)Billbord Live TokyoにてLIVE形式で行った。

正に、レコーディングライブ!!このライブステージは、楽曲を演奏するという通常のLIVEとは違い、1つの楽曲が出来て行く様を披露する「作編曲SHOW」であった。70〜90分×2ステージという、予め限られた時間の中で創作を一から行い、その様をオーディエンスが見守るという、画期的且つ実験的なLIVEパフォーマンスであり、冨田の音楽の出来る行程を見せる事で、日常とは違う音楽との接触を提示しようとした初の試みでもあった。

ステージ上は冨田の自宅スタジオを想像させるようにPC、ピアノ、キーボード、ギター、ベース、等の録音機材が冨田を囲み、ステージ上のモニターには音楽制作ソフトの画面が映し出されている。ステージに上がった、冨田はリハーサルで創作した、音源を観客に披露し、限られた時間での完成形として提示し説明。そして、0から楽曲の制作に取りかかっていった。会場は、未体験の場面に遭遇し、何が起こって行くのか解らない期待感に溢れていた。

まずは、ピアノに向かいフリーに演奏を始める冨田。主たるメロディが生まれ、その後、サンプリング、ピアノ、ギター、ベース、キーボード、ボーカル…と、自身の頭の中で鳴ったであろうフレーズを次々と披露し、メロディと組み合わせて行く・・・楽曲全体の中の断片が作り上げられて行く中で、観客は、楽曲全体の構成をもイメージさせられていった。

途中、機材トラブルでPCがフリーズするなど、実際のレコーディング作業さながら、もしくは限られた時間であるだけに、一層の緊張感に包まれていた。観客は、冨田の発想力、頭の中で鳴っている音やアンサンブルが、小節の順を追って楽器のパーツ毎に、実際に目の前で音像となって現れ、またその音が構築され、組み合わさり、楽曲に仕上がって行く事を容易に想像させられ、いくつものフレーズや音色を聞き分けながら、自分自身が冨田になって楽曲を作っているような疑似体験が出来たに違いない。

次作5枚目のオリジナルアルバムのレコーディング初日を、この様な挑戦的な企画でスタートさせた冨田ラボ。どのような形となって来たる最新作に収録されるのか、今から待ち遠しい。

【作編曲SHOW〜公演概要〜】
■タイトル
冨田ラボ 即興作編曲SHOW
– NEW ALBUM レコーディング初日大公開! –
■出演
冨田ラボ(冨田恵一)
■日時
2014.12.2 (Tue)
1st Stage : 17:30 Open / 19:00 Start
2nd Stage : 20:45 Open / 21:30 Start
※1部と2部のSHOW内容は異なります。完全入れ替え制。
■会場
Billboard LIVE TOKYO(東京)

【Release情報】
原由子、横山剣、椎名林檎、さかいゆうを迎えたNEW ALBUM 好評発売中!!
4th アルバム「Joyous」冨田ラボ
初回盤:VIZL-534 / ¥3,429+税
通常盤:VICL-63997 / 2,857+税

各方面で話題を呼んだ初の音楽書、重判決定!!
「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」冨田恵一著
四六 / 296ページ / 並製 / 本体¥2,000+税

【関連リンク】
http://www.tomitalab.com/
http://twitter.com/tomitakeiichi
http://www.facebook.com/TomitaLabOfficial

【プロフィール】
冨田ラボ(冨田恵一)
音楽家、プロデューサー、作曲家、編曲家、Mixエンジニア、マルチプレイヤー(ドラム、ベース、ギター、鍵盤)

1962年6月1日生まれ、北海道旭川市出身。キリンジ、MISIA、平井堅、中島美嘉、RIP SLYME、椎名林檎、木村カエラ、bird、清木場俊介、Crystal Kay、AI、BONNIE PINK他、数多くのアーティストにそれぞれの新境地となるような楽曲を提供する音楽プロデューサー。”アーティストありき” で楽曲制作を行うプロデュース活動に対し、”楽曲ありき” でその楽曲イメージに合うボーカリストをフィーチャリングしていくことを前提として立ち上げたセルフプロジェクト“冨田ラボ”として今までに4枚のアルバムを発売。2013年発売の最新作『Joyous』は、原由子(サザンオールスターズ)、横山剣(クレイジ
ーケンバンド)、椎名林檎、さかいゆうを迎え、コラボレーションを作品の中核に据えた“大人たちのファンタジー・テール”。2014年は、自身初の音楽書「ナイトフライ -録音芸術の作法と鑑賞法-」を7月に発売。

◆活動履歴
1. アーティスト活動(一部)
・2003年1stアルバム「Shipbuilding」※(ゲストボーカル : 松任谷由実、ハナレグミ、畠
山美由紀、キリンジ、bird等)
・2006年2ndアルバム「Shiplaunching」※( ゲストボーカル : 高橋幸宏、大貫妙子、
CHEMISTRY等)
・2010年3rdアルバム「Shipahead」※(ゲストボーカル : 佐野元春、秦 基博、安藤優子、吉
田美奈子、キリンジ等)
・2011年ベストアルバム「WORKS BEST 〜beautiful songs to remember〜」
・2014年4thアルバム「Joyous」※(ゲストボーカル : 原 由子、横山剣、椎名林檎、さかいゆう)
2. プロデュース活動(一部)
・キリンジ「双子座グラフィティ」(1998〜2004)他
・SMAP「愛の灯〜君とメリークリスマス」(2000)
・MISIA「Everything」(2000)
・中島美嘉「STARS」(2000)、「WILL」(2002)他
・bird「うらら」(2002)、「SPARKLES」(2006)他
・松任谷由実「楓」(2002)
・平井堅「Ring」(2002)、「キャンバス」(2008)
・Crystal Kay「Kiss」(2005)
・つじあやの「星降る夜のクリスマス」(2005)
・AI「ONE」(2007)
・BONNIE PINK「CHAIN」(2008)
・羊毛とおはな「falling」(2008)他
・秦基博「風景」(2008)
・東方神起「Bolero」(2009)
・多和田えみ「月のうた」(2009)
・Dew「CRY」(2010)
・RIP SLYME「マタ逢ウ日マデ 冨田流」(2010)
・坂本真綾「ムーンライト」(2011)他
・一青窈「マフラー」(2012)
・秦 基博「Girl(Tomita Lab. Remix)」(2013)
・CRAZY KEN BAND「レコード(Tomita Lab. Remix)」(2013)
・NIKKIE「華」(2013)
・清木場俊介 & EXILE ATSUSHI「羽1/2」(2014)他
・YO-KING「Allentown」(2014)
・土岐麻子「Tell Her About It」(2014)
・松下奈緒「She’s Always A Woman」(2014)
・椎名林檎「青春の瞬き」(2014)
・木村カエラ「My Love」(2014)
・堀込泰行(ex キリンジ)「ブランニュー・ソング」(2014)
・辛島美登里「colorful」(2014)
・JUJU「人魚」(2014)
3. 劇伴・サントラ
・1996年 テレビアニメ「こどものおもちゃ」
・2009年 映画「昴-スバル-」
4. CM
・2012年 ホクト「あいあいがさのふたり」篇、「あいあいがさのみんな」篇
5. その他
・2006年-2007年 J-WAVE「THE UNIVERSE」ナビゲーター/選曲
・2006年-2014年 TOWER RECORDS intoxicate「Knudge Knudge」連載/選曲
・2010年-2012年 i-Radio「補講開放日」ナビゲーター/選曲
・2014年 著書「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」(DU BOOKS)
<関連リンク>
冨田ラボ HP

-音楽

関連記事

指原莉乃プロデュース =LOVEの妹分「≠ME」の『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』への出演が決定!

8月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催される、今年で10回目を迎えアニバーサリーイヤーとなる『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』に、≠ME(読み …

ピコデビュー以来最大最長47都道府県巨大ツアー決定!

WEB出身アーティストの先駆者としてWEBユーザーを中心に多くのファンに支持されている『ピコ』。動画再生数は5,000万を超え、海外での人気も獲得したピコがデビュー以来最大のツアーを敢行する。 日本各 …

青木裕子コラボムービーが話題の中近藤晃央「らへん」発売記念前夜祭「プレミアム弾き語りライブ」USTREAM生中継配信決定!!更に発売日にはMVフルサイズが動画サイトにて初公開!

4月末より順次動画サイトにて公開されてきた「青木裕子×近藤晃央」の「らへん」コラボムービーが話題を呼んでいる中、5月15日発売シングル「らへん」の前夜祭として、5月14日(火)22時よりUSTREAM …

カーリー・レイ・ジェプセン 最新シングルを2曲同時配信!

「コール・ミー・メイビー」や「アイ・リアリー・ライク・ユー」の世界的ヒットで知られるカーリー・レイ・ジェプセンが、シングルを2曲同時配信した。この2曲は今年リリースされる最新アルバムに収録されると言わ …

フレデリック、全国ツアーZepp公演前に 「KITAKU BEATS」ライブ映像公開!

10月9日に2nd EP「VISION」をリリースしたフレデリックが、11月16日(土)北海道から開催される「FREDERHYTHM TOUR 2019〜VISION編〜」を前に、ライブアンセムの一つ …

BoA、恒例のクリスマスライブ!ファン1万人と日本デビュー10年の歩みを振り返る

日本デビュー10周年YEAR 第1弾DVDシングル「Milestone」が12/7にリリースされ、音楽DVDデイリーチャートにて連日TOP5入りを果たす好調なBoA。そんなBoAが恒例となったクリスマ …