無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジャパン・ツアー2014迫るTAHITI 80、トーク&サイン会インストア・イベントが決定!

音楽

9/10に日本先行でリリースされた約3年半ぶりとなる通算6作目となる新作アルバム『BALLROOM』が高い評価を得ているフランスのロック/ポップス・バンドTAHITI 80 (タヒチ 80)。すでに12月にジャパン・ツアーが決定しているが、ツアー終了後の12月14日(日)15:00よりタワーレコード新宿店にてインストア・イベントも決定した。当日はメンバーによるスペシャルなトーク・インタビューとサイン&握手会を予定。イベント参加方法は、タワーレコード新宿店にて対象商品を購入した方に配布される整理券をお持ちの方が対象となる。ぜひこの機会にふるって参加してほしい!

■TAHITI80 ニューアルバム「BALLROOM」発売記念 トーク&サイン会開催決定!

日時:2014年12月14日(日)15:00スタート
場所:タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
内容:トーク& ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード新宿店
お問い合わせ先:タワーレコード新宿店

<対象商品>
TAHITI 80 国内盤アルバム ※対象アイテムは後日改めて発表いたします。

<イベント参加方法>
要整理券。タワーレコード新宿店にて対象商品をイベント当日(12月14日)にお買い求め頂きましたお客様に先着にて「整理番号付イベント参加券」を差し上げます。「整理番号付イベント参加券」をお持ちの方は、トーク終了後のCDジャケットへのサイン会へもご参加頂けます。
※イベント参加券の整理番号はランダムでの配布となります。

ジャパン・ツアーは、12月9日東京LIQUIDROOMを皮切りに大阪/京都/名古屋/横浜の全国5ヶ所のツアーとなる。新作『BALLROOM』の世界観をぜひ生で体感してほしい。

■TAHITI 80 Japan Tour 2014

●12月9日(火) 東京LIQUIDROOM
(問)クリエイティブマン

●12月10日(水) 大阪 MUSE
(問) キョードーインフォメーション

●12月11日(木) 京都 メトロ
(問) 京都メトロ

●12月12日(金) 名古屋 ボトムライン
(問)サンデーフォークプロモーション

●12月13日(土) 横浜 BAY HALL
(問)クリエイティブマン
チケット発売日:10月4日(土)から各プレイガイドにて発売!

TAHITI 80は美しいメロディとグザヴィエ・ボワイエの中性的なヴォーカル、ポピュラリティ溢れるサウンドが特徴的なフランスのロック/ポップス・バンド。発売された新作『BALLROOM』もそれら【TAHITI流ポップス黄金比】は健在で、すでに先行シングルとしてMVが公開され高い評価を得ている楽曲「Crush!」の他、一聴してTAHITI80の楽曲とわかる曲が横溢している。プロデュースは米バンド“シンズ”のキーボディストのリチャード・スウフィトとTAHITI80の共同プロデュースとなっている。メンバーいわくキーワードは「シンセ・ポップ」だという約3年半ぶりとなる新作をぜひチェックして、アップデートされた彼らの【ポップス黄金比】をぜひ体感してほしい。

 title=

■アルバム詳細情報
TAHITI 80 / ニュー・アルバム 「ボールルーム」  2014年9月10日 日本先行発売
VICP-65253 2,500+税 歌詞・対訳・解説付 日本盤ボーナス・トラック3曲収録
日本盤のみメンバーによる各曲解説入り

●収録曲
1. Crush!
2. Love By Numbers
3. Coldest Summer
4. T.D.K.
5. The God Of The Horizon
6. Missing
7. Back 4 More
8. Robber
9. Seven Seas
10. Solid Gold
11. Garra ※
12. Kounty Volks ※
13. Empire ※
※…日本盤ボーナス・トラック
iTunesリンク: https://itunes.apple.com/jp/album/ballroom/id911368614

■ミュージック・ビデオ情報
先行シングル 「CRUSH!」
https://www.youtube.com/watch?v=aUmCw_Rzrpg

「GARRA」 (マルコス・ヴァ―リ・カヴァー)
https://www.youtube.com/watch?v=Rj4V-Q5jRKo

2ndシングル 「Missing」
https://www.youtube.com/watch?v=AvXV7giTwe8

■バイオグラフィ
93年、フランスのノルマンディー地方、ルーアン(ジャンヌ・ダルクが火刑にされた町)の大学生だったグザヴィエ・ボワイエ(ヴォーカル)を中心に、趣味の共通した仲間で活動をスタートしたTAHITI 80。その後 ニューヨークでレコーディングされたアルバム『PAZZLE』は、プロデューサーにアンディ・チェイスを起用し、ファウンテンズ・オブ・ウェインのアンディー、カーディナルスのエリック・マシューズがゲストで参加するなど、デビュー作にして早くも特異なポップ人脈図を構築。2000年、時を同じくしてアメリカ、イギリス、そして日本とワールド・デビューが正式に決定。また、ライヴでのパフォーマンスでも高い評価を受け、デビュー作からすでに名盤化を果たした。2002年9月、セカンド・アルバム『WALLPAPER FOR THE SOUL』をリリース。『PAZZLE』で展開されたTahiti80ならではの世界観をさらに高め、その評価を不動のものとした。そして2005年2月、3rdアルバム『FOSBERY』をリリース。いわずと知れたTAHITI節はそのままにサウンドメイキングに関し、明らかにエレクトロニック方面の接近をあらわにした。同時にバンドの頭脳でもあるVo/GのグザヴィエはTAHITI 80のベーシスト、ペドロ・ルスンドとともに他アーティストへのリミックス楽曲を提供するなどし、レンジの広い活動を開始。その後メンバーは個々の活動へと進む。中でもバンドの中心的人物でありその頭脳でもあるグザヴィエは、自身の名前の綴りのアナグラムの名義“Axe Riverboy”名義で、2007年5月に初となるソロ・アルバム『Tu Tu To Tango』を発表。各方面から高い評価を得る結果となる。2008年通算4作目となるオリジナル・アルバム『ACTIVITY CENTER』を発表、2010には日本デビュー10周年を記念してベスト・アルバム『SINGLES CLUB』をリリースした。2011年現時点での最新アルバムとなる5th Album『THE PAST, THE PRESENT & THE POSSIBLE』発表。2013年にはデジタルEP『BANG EP』発表とともに初となるFUJI RCOK FESTIVALへの出演を果たした。

【TAHITI 80 日本オフィシャルサイト】 http://www.jvcmusic.co.jp/tahiti80
【オフィシャル Twitterアカウント】@wearetahiti80
【オフィシャル・サイト】 tahiti80.com
<関連リンク>
TAHITI 80 日本オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

倖田來未の新きせかえキットが【キセカエ♪mu-mo】にて配信スタート!

スキャンダラスな純愛を描いた映画「セカンドバージン」の主題歌として先月発売されたシングル「愛を止めないで」が各主要配信サイト月間チャート1位を獲得。「不倫」をテーマにし、映画の世界観と寄り添ったエモー …

堂村璃羽、自身の音楽活動の始まりから音楽事務所設立までの約6年間を歌詞に詰め込んだ楽曲『BLUE』を4月21日(金)に配信リリース!

堂村璃羽が配信シングル『BLUE』を4月21日(金)に配信リリースすることになった。堂村璃羽は、兵庫県淡路島出身、25歳のシンガー/トラックメーカー。 「愛」「性」「死」そして「生」をテーマに紡がれた …

黒沢 薫ビルボードライブ東京にて、「LOVE LIFE」リリースLIVE決定!

6月5日に2nd ソロアルバム「LOVE LIFE」をリリースする黒沢 薫(ゴスペラーズ)がリリースを記念して、ビルボードライブ東京にて8月15日、8月16日の2日間限りのワンマンLIVEを開催するこ …

JUJU 話題の新曲「ただいま」が、レコチョクランキングダウンロード(シングル)、堂々の週間1位を達成!!!

JAZZシンガーへの夢を追いかけ、18歳で単身渡った第二の故郷とも言えるNYにて、日本人女性アーティストとしては初となる、伝統のアコースティックライヴ「MTV Unplugged」の成功も記憶にあたら …

全米No.1ラッパー、フロー・ライダーと日本を代表する歌姫May J.が共演した“夢”のコラボ曲「い・け・な・いスウィート・スポット(feat. May J.)」本日3/13から配信スタート!

“今回の共演は本当に夢のよう” ― May J. 全米No.1ラッパー、フロー・ライダーと日本を代表する歌姫May J.が共演した“夢”のコラボ曲“Sweet Spot (feat. May J.)” …

事実だけ歌うことに決めた13歳の女性シンガー、5月5日、デビュー

うたまっぷで先行歌詞配信!「事実〜12歳で私が決めたコト〜」の歌詞はコチラ!中川あゆみ。横須賀に住む13歳。離婚の多い現代社会において、中川あゆみも両親の離婚を経験した1人だ。そんな彼女をずっと支えて …

Ads