無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

AZU、冬の名曲をコンパイルした『WINTER LOVE BEST』 の全容が判明!REMIX、LIVE versionなど初音源化3曲も収録!!

音楽

これまでの楽曲総ダウンロード数500万回超、歌詞サイトでは17曲連続1位を獲得するなど、そのほとんどを自らが手掛ける共感を呼ぶ歌詞と表現力豊かなヴォーカルで多くのファンを魅了し続ける三重県津市出身のシンガーAZU(アズ)。

デビュー5周年を記念し2012年にリリースした初のベスト盤『BEST』の大ヒット、そして自身初のドラマ主題歌などを収録し、その四季をコンセプトにした作品性が高い評価を得た今年1月リリースのオリジナルアルバム『4seasons』の大反響も記憶に新しいが、この度、AZUの名曲群の中でも、“冬”の季語が歌詞に込められていたり、“冬”をテーマに書かれた楽曲、“冬”にぴったりなサウンドの楽曲ばかりをコンパイルした究極のウィンターラヴソング集『WINTER LOVE BEST』を来月12月10日にリリースすることが発表され、収録内容、アートディレクター・エリ イクエ氏によるジャケットデザイン、キーヴィジュアルなどが公開された。

1曲目から、DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」をサンプリングし、2010年にレコチョク着うたフル(R)週間ランキング1位を獲得する大ヒットを記録したAZUの代表曲の1つ「YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE」から幕を開け、「♪ふたり歩いたまだ寒い冬の帰り道 いつだって君は私の隣で 何も言わずに手を握りしめてくれたよね その優しさに恋したんだ oh」というフレーズに、一気にこのアルバムの世界観に惹き込まれる。

2曲目「Promise in a kiss feat.ユナク from 超新星」では、AZUとユナクによる極上のデュエットに心がとろけ、3曲目「またね。」では「今年も君がいないまま また、ねぇ、、、雪が降ってるよ…。」と過ぎ去った忘れられない恋を綴った歌詞にちょっぴり切なくなり、4曲目「to the top」では、「Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Always thinking of you 夜空に舞う 星が描いていた」と自らに問いかける新たな恋の訪れが描かれていく。

5曲目「Hello」では「Hello hello hello hello I see the snowflakes dancing in the air」、6曲目「BEAUTIFUL DREAMER」では「Take me to the winter sky For you and me」と、キラキラしたウィンターシーズンを謳歌する姿が浮かんでくる。

7曲目「ミルク」はCharaが1997年にリリースした大ヒット曲のカバー。その独特の世界感をAZU流に見事に表現しており、じんわり心に響く。

『BEST』初回限定盤にも収録されていた人気曲、8曲目「CLEAR LIKE CRYSTAL」に続き、9曲目「モノクロ」、10曲目「Love letter 〜君がいるから〜」と、AZUの真骨頂とも言える感動的なバラードに涙を誘われる。

11曲目「HAPPILY EVER AFTER」では、AZUがクリスマスを意識して書いたというロマンチックでハッピーな歌詞とサウンドにかわいい気持ちになり、12曲目、AZUの楽曲の中で唯一歌詞に「クリスマス」というキーワードが登場する「WONDERFUL?Xmas」で心は完全にクリスマス気分に。

そして13曲目「IN MY LIFE」。2010年、テレビ東京系アニメ「よりぬき銀魂さん」のエンディングテーマとしても人気を呼んだポジティヴな楽曲に目の前がパァーッと開けるような爽快感が訪れる。

14曲目からは、本邦、初音源化、初収録となる、この『WINTER LOVE BEST』でしか聴くことの出来ないファンにとっても嬉しいプレゼントが続く。

14曲目「コイイロ ?Daido Remix-」は、AZUがデビュー間もない2008年1月にリリースした3rdシングルを、May J.やJASMINE、TEE with Crystal Kayなどを手掛けるサウンドクリエイターチームDaidoがリミックス。オリジナルとはまたガラッと異なる雰囲気のクールなサウンドが楽しめる。

15曲目「I WILL」と16曲目「Ring〜M&M〜」は、2013年に開催されたAZU PREMIUM LIVE“AZUDECHANeeL Vol.1”からのLIVE versionを収録。AZUがCDにLIVE versionを収録するのはこれが初めてとなる。ギターの音色とAZUのヴォーカルのみで響く「I WILL」、アコースティック編成のフルバンドで奏でられる「Ring〜M&M」ともに、AZUの類い希な歌唱力が存分に堪能出来、まるで目の前でAZUが歌っているような錯覚にさえ陥るほど。

初音源化3曲を含め、トータル70分を超える全16曲。これまでリリースされた楽曲も、今回parasight masteringの滝口博達氏による最新リマスタリングでの収録となる。AZUの歌声と共に極上のウィンタートリップを満喫して欲しい。

 title=

■AZU『WINTER LOVE BEST』

BVCL 618 2,800(+ tax)

2014.12.10 release

01. YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE

02. Promise in a kiss feat.ユナク from 超新星

03. またね。

04. to the top

05. Hello

06. BEAUTIFUL DREAMER

07. ミルク

08. CLEAR LIKE CRYSTAL

09. モノクロ

10. Love letter 〜君がいるから〜

11. HAPPILY EVER AFTER

12. WONDERFUL?Xmas

13. IN MY LIFE

14. コイイロ ?Daido Remix-

15. I WILL ?LIVE version from AZUDECHANeeL Vol.1-

16. Ring〜M&M〜 -LIVE version from AZUDECHANeeL Vol.1-

【AZU LIVE INFO.】

2014年12月25日(木)開場18:30 開演19:00

会場:福岡県・赤坂ル・アンジェ教会

【プロフィール】
16歳でシンガー「AZU」としてクラブシーンへ。 2007年5月30日メジャーデビュー。
「時間よ止まれ feat. SEAMO」で注目を集め、「いますぐに…」「YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE」でレコチョク着うたフル(R)週間ランキング1位獲得。2012年、デビュー5周年を記念して初のベスト盤『BEST』を発売し、大ヒットを記録する。
2013年、結婚ソングとして話題を読んだ14th Single「Promise」、2013年夏、OISOロングビーチ/エプソン品川アクアスタジアム2013キャンペーンソングとして問い合わせが殺到し、iTunesでシングル総合3位に入るスマッシュヒットを記録した「Summer Time!!!」とテレビ朝日系 木曜ミステリー「京都地検の女」主題歌としてAZU初のドラマ主題歌としても人気を集めた「Circles of Life」の両A面となった15th single「Summer Time!!! / Circles of Life」、そして配信限定シングル「LIFE」(プロアクティブCMソング(マスク編))と立て続けに話題作をリリース。2014年1月29日、それらのヒットシングルを含む、季節ごと、1月〜12月までをテーマに制作された5th オリジナルアルバム『4seasons』をリリース。

その斬新なコンセプトと楽曲が大きな反響を呼ぶ。

これまでの総ダウンロード数は500万ダウンロードを超え、その多くを自らが手掛ける歌詞は、歌詞サイトでこれまでに17曲連続1位に輝くなど、その等身大でリアルな歌詞の世界観が女性を中心に圧倒的な支持を集めている。

2013年6月より、プレミアムライブ“AZUDECHANeeL”を目黒Blues Alley Japanにてスタート。また、2014年には、アコースティック編成によるスプリットツアー“Organic Sound Live”を東名阪にて実施。

さらに、初のミュージカル挑戦となった舞台『フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記〜』に出演するなど、新たなフィールドでも活躍の場を広げている。

2014年12月10日、冬をテーマにしたAZUの名曲を集めた『WINTER LOVE BEST』をリリースする。
<関連リンク>
AZU オフィシャルHP

-音楽

関連記事

w-inds.ツアー最終日の香港ライブ大盛況! 史上初! IFPA香港ベストセールス10作連続受賞

w-inds. 全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2014 “Timeless”」は、7月19日パシフィコ横浜国立大ホールを皮切りに全国13カ所行われ、10月4日に追加公演の香港Kite …

あの伝説的野外フェスが奇跡の映画化!その主題歌のミュージックビデオ完成!

独自の詩的な歌詞と、シリアスな熱さとユーモアセンスを併せもつパフォーマンスが話題のバンド、ウラニーノ。彼らの2ndアルバム「音楽はあるか」が10月23日にリリースされる。その表題曲「音楽はあるか」が1 …

中孝介“地上で、もっとも優しいニコニコ生放送”開催決定!伊東歌詞太郎&doriko&桃知みなみも出演!

“地上で、もっとも優しい歌声” 中孝介による“地上で、もっとも優しいカバーアルバム”、『ベストカバーズ〜もっと日本。〜』がいよいよ7月31日にリリースされる。 このアルバムの完成を記念して、大好評の中 …

mouse on the keys、「Sónar Hong Kong 2018」出演決定!

mouse on the keys が3 月17 日に香港で開催される「Sónar Hong Kong 2018」に出演することが発表された。 「Sónar」は1994 年にスペインのバルセロナで⽣ま …

パスピエ、完全ソールドアウト公演をAbemaTVで生中継!

パスピエのライブが、インターネットテレビ局「AbemaTV」にて生中継されることが決定した。 今回生中継されるのは、6月17日(金)に開催される自主企画「印象E」の新木場Studio Coast公演。 …

福岡から15人組クリエイティブクルーBOATによる全新曲のミックステープ『電影港湾地区』がリリース!

YOHLU、MADE IN HEPBURN、GOiTOといったアーティストを筆頭に、New Oil Dealsのメンバーなど福岡を拠点に活動するバンド、DJ、トラックメイカーが参加する15人組のクリエ …