無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

T.M.Revolution、初の台湾単独LIVE、大成功!!

音楽

今年6回目の「イナズマロック フェス 2014」を大成功におさめたばかりのT.M.Revolution。10月18日、19日に台湾・Legacy TaipeiでのLIVE 「T.M.R. LIVE REVOLUTION ’14 in Taipei」を行った。

Anime Festival Asia、OTAKONを始め、各国のアニメイベントへの出演が増えているT.M.R.だが、今回の台湾公演は18年のキャリアの中で初となる海外単独公演だ。

デビュー直後にプロモーションで訪台して以来、台湾のファンから待ち望まれていたLIVEが遂に実現。8月に現地で発売されたチケットは両日とも即日SOLD OUTで、超プラチナチケットという状況の中での開催。2日目の公演は、日本・香港の映画館でライブビューイングという形で行われた。

現地時間17時、客電が落ち、割れんばかりの「T.M.R.コール」の中、LIVEがスタート。正に“待望“という2文字に相応しく、1曲目の「BLACK or WHITE?」から会場は一気にヒートアップ「INVOKE」「ignited -イグナイテッド-」といったアニメファンからの支持が厚い曲から、日本でもリリースされたばかりの「Phantom Pain」、戦国BASARAシリーズでお馴染みの「Count ZERO」「FLAGS」と代表曲を次々に披露。

台湾のファンの為に用意したという「THUNDER BIRD」「vestige -ヴェスティージ-」のアコースティックコーナーも交えたスペシャルな演出もあり、観客には嬉しいサプライズ。

これぞベストオブT.M.Revolutionとも言えるセットリストでヒット曲の数々を惜しみなく歌いあげる。

合間のMCで西川は「台湾でこうしてLIVEが出来て本当に嬉しい。」「近いうちにまた必ず帰ってくる。」と中国語も交えながら、台湾のファンへ向けた感謝の言葉と熱い想いを語り、これに観客も大歓声と大喝采で応え、会場の一体感がどんどんと加速していく

アンコールでは「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」と畳みかけ、大団円となる「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」では両手で大きなハートマークを掲げる観客が日本語で大合唱しながら西川への想いを届け、全20曲、約2時間の公演を締めくくった。

日本のみならず海外での活動も積極的に進めているT.M.Revolution。革命の新たなる1歩となったのは間違いないだろう。

<リリース情報>

発売中

T.M.Revolution

「Phantom Pain」

【初回生産限定盤】ESCL-4272〜4273 ¥1,667円+税

●DVD 付き2 枚組

「Phantom Pain」Music Video

「Phantom Pain」TV-SPOT

【通常盤】ESCL-4274 ¥1,111円+税

初回仕様分のみ、アナザージャケット封入

★収録曲 (全形態共通)

M1:Phantom Pain・・・池田模範堂「デリケアエムズ」CMソング

M2:タイトル未定

M3:Phantom Pain (Original Backing Track)

※初回生産限定盤、通常盤、それぞれジャケット絵柄が異なります。

※特典名称・内容は変更になる可能性があります。

「Phantom Pain」着うたR 配信中

【T.M.Revolution プロフィール】

1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。

1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル『独裁-monopolize-』でデビュー。

キャッチーな楽曲、見る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。ジャパニメーション・ファン層を中心に海外での評価も高く、2003年8月「OTAKON2003」(@米国メリーランド州ボルチモア)を皮切りに、2004年5月「Paciffic Media Expo」(@カリフォルニア州アナハイム)、2008年4月「New York Comic Con」など全米屈指のアニメコンベンションにおいて大規模なライブを開催、2012年11月には日本のポップカルチャーを広く紹介する東南アジア最大級のイベント「Anime Festival Asia Singapore 2012」のメインアクトとして招聘された。

故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地方自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。

2013年2月、多数のゲストアーティストを迎え、リクエストセルフカバーベストアルバム第2弾「UNDER:COVER 2」をリリース。10月には海外での先行リリースを受けて、アニメとのコラボレーション楽曲を集めたアルバム「GEISHA BOY -ANIME SONG EXPERIENCE-」の日本盤を発表、2年連続でシンガポールでのアニメフェス「Anime Festival Asia 2013」へ出演した。

2013年最大の話題となった水樹奈々とのコラボレーションは、”史上最強、革命的”と大きな反響を呼び、5月15日リリースの「Preserved Roses」、10月23日リリースの「革命デュアリズム」は共に大ヒットを記録。年末には『第55回輝く!日本レコード大賞』「企画賞」を共同受賞、通算4回目となる『第64回NHK紅白歌合戦』への出場を果たした。

【T.M.Revolutionオフィシャルサイト】
http://www.tm-revolution.com/

【T.M.RevolutionオフィシャルTwitter】
http://twitter.com/tmr15

【T.M.Revolutionオフィシャル Facebook】
http://www.facebook.com/tmrevolutionofficial

【T.M.Revolutionオフィシャル YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/user/tmrevolutionSMEJ
<関連リンク>
T.M.Revolution オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

MINMI、若旦那、Candle JUNE他多くのアーティストが集結!LOVE FOR HAITIいよいよ開催!

ハイチ大地震から現地時間でちょうど1年後となる2011年1月12日に渋谷AXでLOVE FOR HAITI FINAL STAGEの開催される!!MINMI・若旦那・Candle JUNE が中心とな …

TBS 木曜ドラマ劇場『同窓生〜人は、三度、恋をする〜』主題歌メレンゲに決定!

TBS7月期の木曜ドラマ劇場枠(7月10日21時スタート)で、恋愛漫画の巨匠・柴門ふみの最新作「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」(小学館刊)の主題歌が発表となり、キューンミュージック移籍後、勢いが止ま …

Suck a Stew Dryベースのモウリスグルが脱退

モウリはメンバーとともに話し合いを重ね、大学卒業にあたりバンドを離れることがお互いにとって最良の選択だと判断したとのこと。12月7日に東京・新代田FEVERで行われるワンマンライブが現体制での最後のス …

GENERATIONS史上初!アニメ「ワンピース」新主題歌に決定!

GENERATIONS from EXILE TRIBEの最新楽曲「Hard Knock Days」が、フジテレビ系アニメ「ワンピース」の新主題歌に決定した。 GENERATIONSの楽曲がアニメの主 …

鈴木雅之、さだまさし作詞・作曲のシングルリリースを発表!!

2012 Summer Private Hotel Tour他各地の夏フェスに出演し、精力的な活動を行っている鈴木雅之だが2012年シングル3部作の集大成でもある第三弾シングルの詳細が明らかになった。 …

小林武史と大沢伸一によるユニット、BRADBERRY ORCHESTRAがオリジナル着信音 無料ダウンロードキャンペーンを実施。

Mr.Childrenをはじめ、サザンオールスターズ、レミオロメン、Salyuなど数多く のアーティストのレコーディングやライブ演出などを手がける音楽プロデュー サーであり、キーボーディストの小林武史 …